2015年11月21日() << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの11月21日 編集

■1 シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(34) - 「第3のツタヤ図書館にデキレース疑惑 内部資料を独占入手!」落ち穂拾い[http://dot.asahi.com/wa/2015111800056.html][図書館][武雄市][CCC][TSUTAYA図書館] このエントリーをはてなブックマークに追加

※この記事は、週刊朝日 2015年11月27日号, p.126-127掲載の 宮城・多賀城市 来春オープン ツタヤ図書館 不透明な契約[http://dot.asahi.com/wa/2015111800056.html] の落ち穂拾いのツイートを再構成したものです。

記事では、多賀城市教委に取材し、

市教委に改めて“隠蔽”した理由を尋ねると、「 26日の視察内容は結果的に出張命令に基づくものではなかったため、公文書として保有はしていない。職員が個人的に作成した資料で公文書には該当しない」と回答。

武雄市図書館の視察について 起案としていますが、 [多賀城市] H25-11-01 生学第529号開示決定 H25-07-16 生学第233号 武雄市図書館の視察について[https://www.nantoka.com/~kei/TakeoReferences/%5B%E5%A4%9A%E8%B3%80%E5%9F%8E%E5%B8%82%5D%20H25-11-01%20%E7%94%9F%E5%AD%A6%E7%AC%AC529%E5%8F%B7%E9%96%8B%E7%A4%BA%E6%B1%BA%E5%AE%9A%20H25-07-16%20%E7%94%9F%E5%AD%A6%E7%AC%AC233%E5%8F%B7%20%E6%AD%A6%E9%9B%84%E5%B8%82%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8%E3%81%AE%E8%A6%96%E5%AF%9F%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6.pdf#page=2] の起案によれば、「武雄市立図書館の運営状況について(指定管理者カルチヤーコンビニエンスクラプ株式会社)」を含め、1泊2日の予定で起案され、その様に出張旅費も執行されています。
もし、26日の予定が多賀城市教委が主張する通り「出張命令に基づくものではなかった」とするならば、26日の出張日程は「カラ出張」だったという事になる訳ですが、その様な処分は行われていない様です。
どちらが事実なのでしょうか。

[多賀城市] H26-09-30 多賀城市立図書館システム構築業務委託に係る公募型プロポーザル - 多賀城市立図書館システム構築業務委託に係る公募型プロポーザル実施要領まず、「多賀城市立図書館システム構築業務委託に係る公募型プロポーザル応募要項」の参加資格要件をご覧ください。ISMSの認証かプライバシーマークのいずれかが必要としています。

[多賀城市] H26-05-01 多賀城市立図書館指定管理者応募要項ところが、「多賀城市立図書館指定管理者応募要項」の申請の資格では、直接、個人情報を扱うことになる指定管理者に対して第三者によるこれらの認証を要求していないんです。

個人情報を扱うシステムだから、システム構築事業者にもプライバシーマークやISMSの認証を求めるというのは、その理由は良く分かります。ではどうして、それを使う側の指定管理者にそういう認証を求めなかったのでしょうか。まさに「出来レース」だったからではないですか?

もう一つ。 選定までの取組経過及び選定委員会の概要について選定までの取組経過及び選定委員会の概要について[https://www.city.tagajo.miyagi.jp/tosho/shise/kaikaku/shitekanri/boshu/documents/si-gy-si-tosyokan_senteikeika.pdf] によれば、平成26年4月15日に、指定管理者候補の選定を 公募にせずに行う事を教育長決定 していますが、

多賀城市指定管理者導入方針平成22年5月改訂の 多賀城市指定管理者導入方針[https://www.city.tagajo.miyagi.jp/kikaku/shise/kaikaku/shitekanri/documents/si-gy-si-housin_housin.pdf#page=4] では、非公募とする場合は 「非公募とすることの利点がありうるかの検討を評価委員会で行うこと」としています。
そもそも、非公募とする利点があるかどうかについて、評価委員会で検討をしなければいけないところ、非公募にすることを教育長決定としてしまった。 自治体が立てた方針に背いてこれをやった訳です。「出来レース」どころの問題では無いと私は思います。
「非公募としなければならない理由について十分な検証」を行ったのでしょうか。少なくとも、先ほど示した「選定までの取組経過及び選定委員会の概要について」では触れられていません。「その根拠を示す必要」があるところ、それを示すことはできるのでしょうか。

この一連の指摘ですけれど、全て公開情報を基にしています。情報公開請求での公開文書すら使っていません。行政が自らネット上に公開した行政文書です。私はツタヤ図書館問題に関して、やや感情的な批判を書いている方だと思うのですけれど、でも、この程度は踏まえて書いてます。
私が書く様な情緒的な批判は敢えて書かないというスタンスを取っている方もいます。そういう方が書いていることにどれだけの裏打ちがあるか…ただ感情的に批判の批判をされている方には見えていないのかも知れませんが、知らないで批判するのは難しいのではないかと思います。

※この記事は、 2015年11月20日のツイート[http://twilog.org/keikuma/date-151120] を、再構成したものです。

■ 関連記事

今日のつぶやき

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2015年11月 翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最近の日記

2017年02月21日

BIGの投票内容(発番)につきまして(2017.02.20)

2016年06月29日

「SEI-Net」不正侵入事件にみる佐賀県教育委員会の杜撰

2015年11月26日

武雄市図書館から“地方自治”を考える!

2015年11月21日

シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(34) - 「第3のツタヤ図書館にデキレース疑惑 内部資料を独占入手!」落ち穂拾い

2015年10月30日

シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(33) - 海老名市ツタヤ館運営の行方

2015年10月26日

シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(32) - 10月26日付 文化通信「TRC、CCCとの関係解消へ」

2015年10月25日

シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(31) - 続・検証「9つの市民価値」

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project