2014年04月21日(月) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの04月21日 編集

■1 シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(26) - 武雄市図書館・歴史資料館の改修にあたって廃棄された蔵書・視聴覚資料の一覧[http://www.nantoka.com/~kei/TakeoReferences/%e4%bd%90%e8%b3%80%e7%9c%8c%e6%ad%a6%e9%9b%84%e5%b8%82%e3%81%ae%e5%95%8f%e9%a1%8c%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%ef%bc%9atakeoproblem/%5b%e6%ad%a6%e9%9b%84%e5%b8%82%5d%20H26-02-28%20%e6%ad%a6%e5%b8%82%e6%95%99%e6%96%87%e7%94%9f%e7%ac%ac157%e5%8f%b7%20%e6%ad%a6%e9%9b%84%e5%b8%82%e5%9b%b3%e6%9b%b8%e9%a4%a8%e3%83%bb%e6%ad%b4%e5%8f%b2%e8%b3%87%e6%96%99%e9%a4%a8%e3%81%ae%e6%94%b9%e4%bf%ae%e3%81%ab%e3%81%82%e3%81%9f%e3%81%a3%e3%81%a6%e5%bb%83%e6%a3%84%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e8%94%b5%e6%9b%b8%e3%83%bb%e8%a6%96%e8%81%b4%e8%a6%9a%e8%b3%87%e6%96%99%e3%81%ae%e4%b8%80%e8%a6%a7.pdf][図書館][武雄市][CCC][TSUTAYA図書館] このエントリーをはてなブックマークに追加

ある方の開示請求によって、 武雄市図書館・歴史資料館の改修にあたって廃棄された蔵書・視聴覚資料の一覧[http://www.nantoka.com/~kei/TakeoReferences/%e4%bd%90%e8%b3%80%e7%9c%8c%e6%ad%a6%e9%9b%84%e5%b8%82%e3%81%ae%e5%95%8f%e9%a1%8c%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%ef%bc%9atakeoproblem/%5b%e6%ad%a6%e9%9b%84%e5%b8%82%5d%20H26-02-28%20%e6%ad%a6%e5%b8%82%e6%95%99%e6%96%87%e7%94%9f%e7%ac%ac157%e5%8f%b7%20%e6%ad%a6%e9%9b%84%e5%b8%82%e5%9b%b3%e6%9b%b8%e9%a4%a8%e3%83%bb%e6%ad%b4%e5%8f%b2%e8%b3%87%e6%96%99%e9%a4%a8%e3%81%ae%e6%94%b9%e4%bf%ae%e3%81%ab%e3%81%82%e3%81%9f%e3%81%a3%e3%81%a6%e5%bb%83%e6%a3%84%e3%81%95%e3%82%8c%e3%81%9f%e8%94%b5%e6%9b%b8%e3%83%bb%e8%a6%96%e8%81%b4%e8%a6%9a%e8%b3%87%e6%96%99%e3%81%ae%e4%b8%80%e8%a6%a7.pdf] が明らかになりました。
内容については細かく見て頂くとして、私がざっと見て、除籍していることを疑問に感じたものがいくつかあります。
  • CD・DVD資料の相当数(恐らく大部分)
  • 新聞縮刷版等のリファレンス資料、長編の歴史物など現在でも需要がありそうな書籍
  • 雑誌資料
順に見ていきます。
まず、ビデオテープは措くとしても、CDとDVD(p120-)。今でも需要があるものが随分あるでしょう。ジョージ・ウインストンは捨てるほど古くもないでしょうし、映画音楽集、効果音集、落語等は安定して需要があるはずです。
DVDについては、ナショナルジオグラフィックのコレクションを丸ごと廃棄していますし、「硫黄島からの手紙」「最高の人生の見つけ方」あたり、今でも需要があるでしょう。事実、いずれも「蔦屋書店 武雄市図書館」ではレンタルをしています。有償で。
ハリー・ポッターシリーズや、2008年の「地球が静止する日」等、割合最近の映画も処分されていますが、TSUTAYAの有料レンタルと競合するから処分したのではないかと疑ってしまうところです。

新聞縮刷版については、以前に、 と、書きました。利用するためではなく、飾りにされてしまっているのです。
そして、 棚にきれいに並ばなかった分を捨ててしまったのでは無いか という疑いを持ちました。ダミー本を入れるくらいですから、棚自体のスペースはあるのです。ただ、 飾りとして並べるのに中途半端だったから捨てたということであれば許されることではありません。

p.21-の地名は、恐らく国土地理院の地形図だと思います。以前は九州全域を所蔵していた様ですね。ネットで閲覧できるにしても、スケールを持って全体を眺めるのには不便です。 地図用の什器を用意していなかったから捨てた等と言うことでは困ります。

一般の書籍については、全体の蔵書構成を把握していないので判断することが難しいですが、リストを見た印象では、館内利用されていそうな長編の歴史小説等、貸出状況だけを見て処分されたのではないかと心配になるものがあります。
どの程度その資料が利用される可能性があるかを見るのはやや難しく、貸出履歴では主に館内で利用されている資料を判断することができません。禁帯出資料は明白にそうですし、特に高齢の方に多い印象がありますが、図書館から借り出さず、何日も通って読み続けられる方もおられます。
うがった見方をすれば、その様にして 図書館に通い詰めて本を読む利用者は、新しくなる図書館にはふさわしくないという判断で除籍がなされたのかも知れません。

まだ、一般書籍に関しては、これまで所蔵に余裕があって、除籍を積極的に行ってきていなかったものを、この機会に整理したというのであれば、冊数としては理解ができるという判断もできるかも知れません。
しかし、 雑誌については、これを除籍してしまって良かったのかと言うものがいくつも見られます。
「歴史九州」「日本歴史」「短歌」「コスモス」「みを」あたりを除籍しています(p.58-)。「みを」は佐賀県の郷土文化誌です。「観光客を誘致」と言いながら、「温泉」「温泉博士」も除籍しています。
「温泉」「温泉博士」「コスモス」「みを」は、県立にも所蔵がない資料です *1この様な郷土資料を残さないで、「雑誌はTSUTAYAで立ち読みすれば良い」というアーカイブを放棄した施設は、図書館を名乗る資格が無い と思います。

新刊は「後で買う」ということはできるかも知れませんが、購入して年数が経った資料は、もはや市場で手に入らなくなっているかも知れません。郷土資料に至っては、古書市場でも完全なコレクションが手に入らない様な状況になっていたりします。

その様な事情があって、除籍する資料を他に引き取る館が無いかという調整を、例えば長崎県立は行っているそうですし、他の自治体にもそういうネットワークがあるのではないでしょうか。武雄市図書館での除籍の際には、その様な配慮がなされたのでしょうか。

いずれにしても、この除籍リストには様々な疑問があります。どの様な基準で誰が除籍を決定したのか追及して行きたいと思いますし、仮にCCCの判断でこれらの除籍を行ったのであれば、 「図書館なんてものはない、本のレンタル屋だ」[http://slashdot.jp/story/13/09/04/034237/CCC%E7%A4%BE%E9%95%B7%E6%9B%B0%E3%81%8F%E3%80%81CCC%E3%81%AE%E9%81%8B%E5%96%B6%E3%81%99%E3%82%8B%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8%E3%81%AF%E3%80%8C%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%AB%E5%B1%8B%E3%80%8D] との発言通りの認識で、 図書館でないものを「図書館」と称して指定管理料を受け取っている ということになります。
図書館は「文化を便利に消費する施設」ではありません。文化を育てる使命を担っています。この様な事業者に公共図書館を委ねることができるのか、問い直す必要を感じます。
(この日記は、2014年4月20、21日のTweetを再構成したものです。)

追記(4月23日):

ツイートの再構成の記事で、思いがけなく多くの方から反響頂きました。再構成だけでは申し訳ありませんので、日記オリジナルの書き下ろしで追記します。
一般書籍に関しては、これまで所蔵に余裕があって、除籍を積極的に行ってきていなかったものを、この機会に整理したというのであれば、冊数としては理解ができる
と書きました。図書館には一部の例外を除いて *2 所蔵の限界がありますから、いつかは受入点数に近い資料を除籍して行かなければならなくなります。
逆に、蔵書数と収蔵能力の余裕に対して、除籍が極端に少ない図書館は、受入点数が少ないだけかも知れません。この様なことから、 除籍の点数だけでこの問題を議論することはできません
以前の武雄市図書館では、できてからの年数も浅いですから、閉架に所蔵し続けて、積極的な除籍をやって来なかったので、除籍しても良い本がたくさんたまっていたという解釈もできると思ったわけです。
ただ、その解釈で考えますと、 武雄市図書館訪問メモ(1)法律書の同一タイトル版違い(千代田ネタ付)[http://lomax.cocolog-nifty.com/apprentice/2013/11/1-0055.html] で指摘されている様に、(見た目では無く)内容が古くなって、一般には利用されるべきではない本がそのままあることが理解できません。
改正前の内容で書かれた法律書だということに気付かないで調べ物をしていると、結論が大きく変わってしまうことがあります。医学・医療関係はもっと結果が重大です。せっかく図書館で調べようと思ったのに、古い情報を新しいものだと思って判断して、受けられる治療が受けられなくなってしまうこともあるでしょう。
「全開架」を押し出す図書館だからこそ、除籍にも十分な検討が必要だったと考えますが、今回の除籍リストと、現在の蔵書や排架からは、この様な検討が十分になされたとは思えない のです。

DVDについて。図書館で貸出に利用されているDVDは、一般に販売されているDVDとは異なり、図書館で貸し出すための権利が付与されています。この 貸与権が含まれているため、図書館のDVDは一般に販売されているものよりも高額 になります。
例えば、 株式会社 M.M.C. 図書館事業部[http://mmc-toshokan.jp/] のページで、その価格を見ることができますが、「真夏の方程式」のDVD。 Amazonでの販売価格は3,036円ですが、図書館で貸し出し可能な権利処理がされているものは、16,000円 です。
「真夏の方程式」図書館向け
もちろんこれほど高額ではないものもあると思いますが、図書館での上映も可能な上映権が付与されているものがあればより高額だったかも知れません。
この様に、 図書館での貸出のための権利を得た高価な映像資料を、ビデオ・DVD合わせて2,000点近くも破棄してしまった訳ですが、これはもちろん市民の共有財産です。 TSUTAYAで*有料で*借りることができる様になるからと言って、破棄してしまうのはとても奇異に感じられます

最後にもちろん郷土資料の話です。
武雄市図書館の公共図書館分担保存受け持ち雑誌と所感[http://fmht7.hateblo.jp/entry/20120818/1345257591] に、 以前の武雄市図書館・歴史資料館の雑誌一覧[http://megalodon.jp/2013-0320-2030-56/www.epochal.city.takeo.lg.jp/lib_his/sinbun-zasshi-itiran/zasshi-itiran-janru.html] が掲載されています。
これを見ていきますと、郷土文芸誌が寄贈によって受け入れられ、永年保存されてきていたことが分かります。
なかには、部分しか所蔵していないものがあり、これは推測ですが、地元の方がお手元で大事に所蔵してきたものを何らかの機会に受け入れたものでは無いでしょうか。例えば、お年を召された方が、自分の手元に置いておいたのではいずれ散逸してしまいそうだから、図書館で保存してもらおうと思って寄贈…そういったストーリーが想像されます。
もちろん図書館では、その館の資料収集方針に従ってその対応を判断する訳ですが、郷土資料であって入手が困難なものということで受け入れて、永年保存することにしたのだと思いますし、これは多くの公共図書館で同じ様な対応となるでしょう。しかし、それを破棄してしまった訳です。
これは、公共図書館に対する信頼を裏切る行為だと思います。
その中でも、
「みを」は、県立にも所蔵がない資料
と書きました。 今回、創刊号から保存されていたこの雑誌は破棄されてしまったのですが、この資料は県立だけでなく、国立国会図書館すら所蔵していない資料です *3こういう資料を破棄し、郷土の文化をないがしろにする姿勢には、もはや憤りを表現する言葉を持たないです。

今回の記事の皆様の反応を見て、図書館がどれだけ多様なニーズに対応することを求められているか、改めて認識しました。 新しい本を読みたいだけの人ばかりではないことも、人それぞれ求めるものは違い、だからこそ実現が難しいのですが、アーカイブの重要性が理解されていることも分かって嬉しく思いました。 という樋渡市長の主張は、やはり公共図書館の「公共」の部分を捨ててしまっているものだと思います。
様々なニーズを公共と言うバランスの中で満たす。確かに、見かけではエッジの効いたものにはならないかも知れません。 表面しか見ない人には、どの図書館も同じ様に見えるかも知れません。
しかし、中身を深く見ていけば、同じ様な図書館と言うのはどこにもないものだと思います。 地域ごとに違った文化があります。利用者一人一人は異なった利用目的を持っています。
この違いに対応していくことは、公共図書館の前提だと思います。 そして、ターゲットとなる客層を設定して、その客層向けに商売をする商業施設とは全く異なる部分だと思います。
利用者を館にあわせる、 「ちょっと背伸びしたライフスタイルを提案」[https://twitter.com/keikuma/status/395901778039808000] という発想は、商業施設の発想であって、公共図書館の発想ではありません。
あくまで、利用者が主体のはずだと思います。
武雄市図書館とそれにまつわる今回の様な問題をみる度に「この施設は一体、誰のための施設なのだろう」と考えさせられます。
*1: 頂いた情報で「みを」は「澪」の名前で県立に合本が所蔵されていることが分かりました(2014年4月24日追記)。
*2: 全ての資料を保存する国立国会図書館や、新館を作る計画があって所蔵能力が大幅に増える予定がある場合は例外となると思います。
*3: 鹿島市立図書館が所蔵しています。なお、寄贈で11〜100号を所蔵していた「芽子の会 競詠」については、NDLも県立も、横断検索内の他の図書館も所蔵していません。国立国会図書館サーチにもCiNiiにも載っていない、本当に地域だけの資料です。この責任を認識していると良いのですが。
頂いた情報で「みを」は「澪」の名前で県立に合本が所蔵されていることが分かりました(2014年4月24日追記)。NDLも確認しましたが、NDLにはやはり所蔵されていません。

■ 関連記事

今日のつぶやき

  • 18日付の佐賀新聞によると、武内小はこの夏から実施。来春からの実施校は区長会を中心に地域からの立候補方式でこの秋から公募ということです。「武内小じゃないから大丈夫」ということでは無いということです。小・中10年間取り返しが付かない選択を迫られます。 #たけお問題2014-04-21 00:04:56 OpenTween
  • 武内小で「この夏から実施」ということは、夏休み前にできたとしても、7月に数回の視察ができる程度でしょう。秋には公募ということですから、この印象だけで決めないといけないことになります。来春入学する子どもにとっては、義務教育の全ての期間が左右されることになります。 #たけお問題2014-04-21 00:11:02 webで keikuma宛て
  • これ、子どもたちの将来を左右しかねない決定をするに際して、あまりにも時間が無さすぎるスケジュールではないでしょうか。何のためにこれだけ無理なスケジュールを組むのでしょうか。モデル校と言いつつ、その成果を見極めて判断することすらできないではないですか。 #たけお問題2014-04-21 00:13:35 webで keikuma宛て
  • 「モデル校」をショールームにするのが目に見える様です。武雄市図書館・歴史資料館をツタヤ館のショールームにしたのと同じ様に。モデル校でも慎重に導入して欲しいのは当然ですが、他の学校がモデル校の成否を見極めるためには、最低でも1年は欲しいところだろうと思います。 #たけお問題2014-04-21 00:20:51 webで keikuma宛て
  • この問題については、18日付の朝日新聞佐賀県版の記事で指摘されています。「区長会が手を挙げるまでに、モデル校の授業内容を検討できる期間は、夏休みを含めて3ヶ月程度しかないことになる。」夏休みを含めて3ヶ月です。夏休みには授業はない訳です。 #たけお問題2014-04-21 00:23:49 webで keikuma宛て
  • 図書館を振り返ります。物珍しさでの集客力も、改装直後の賑わいもある状況をショールームにして、他の地域にツタヤ図書館を売り込みました。今では、公共図書館としての問題点が次々と露呈してきていますが、そういう問題が明らかになるまでが勝負だったのでしょう。 #たけお問題 #公設ツタヤ問題2014-04-21 00:27:47 webで keikuma宛て
  • 20日の毎日新聞佐賀県版の記事。保護者に事前の説明をしなかった理由についての説明があります。市教委は「学習指導要領の範囲内。学習塾が学校を管理運営する公設民営化ではない。教科書も指導要領も従来通り。」等と説明しています。 #たけお問題2014-04-21 00:31:57 webで keikuma宛て
  • 「公設民営」にするのだったら大変なことです。ですが、「官民一体」でも大変なことだからこそ、これだけ報道され、またその様に報道される様に、わざわざ東京まで行って、文部科学省(記者クラブで)発表したのではないですか。 #たけお問題2014-04-21 00:34:29 webで keikuma宛て
  • 一方で、あれだけの舞台を作って花火をぶち上げておいて、「市民に説明する必要がない些細なこと」であるかの様に説明をするのは筋が通らないと思います。いつも思うのですが、武雄市市教委は、子どもたちを教育する立場にあって、こういうことを言って恥ずかしくないのでしょうか。 #たけお問題2014-04-21 00:37:08 webで keikuma宛て
  • 今回の件。市は「提携料などは無償」ということを強調しますが、それ以外の教材代や研修費はもちろん市民が負担します。さらに、花まるの高濱氏は「こちらの信頼が得られるメリットは大きい。公教育を上手にサポートできる塾のイメージを植え付けたい。」(18日、佐賀新聞1面) #公設ツタヤ問題2014-04-21 00:40:28 webで keikuma宛て
  • RT @sayasayaf: @keikuma @yo_mite ありえますね。
    で、これって低学年のみ?高学年向けのメソッドは見たことないけど、子どもが2年生の時に体験して「嫌だ」とものすごく拒否した。年長さんとか、1年生くらいまでは楽しそうだったけど。
    2014-04-21 00:41:20 webで
  • @sayasayaf @yo_mite 高学年向けのメソッドは、他の塾と比較して特別なものは確立されていないのでは無いでしょうか。「辞めたい」と言われる方のブログなど拝見すると、その様な印象を持ちます。もっとも、武雄市を実験場にしてこれから作るのかも知れませんが。2014-04-21 00:43:09 webで sayasayaf宛て
  • @sayasayaf @yo_mite 「特別なノウハウを持っている」として、特命で指名されたのに、いざ始まってみたら何のノウハウも無くて、武雄市が実験場だった…っていうのがツタヤ図書館の話です。 #たけお問題 #公設ツタヤ問題 #takeolibraly2014-04-21 00:46:15 webで keikuma宛て
  • @yo_mite 書架やスターバックスは後から入ったものですが、開放感がある建物の構造は以前からのものです。以前の建物は図書館建築としても良くできたものだったのですが、改装で図書館機能は無惨に破壊されてしまいました。 https://t.co/ZewNGb9txM2014-04-21 00:49:38 OpenTween yo_mite宛て
  • …タグ間違えた…2014-04-21 00:50:06 OpenTween
  • 今回の件。市は「提携料などは無償」ということを強調しますが、それ以外の教材代や研修費はもちろん市民が負担します。さらに、花まるの高濱氏は「こちらの信頼が得られるメリットは大きい。公教育を上手にサポートできる塾のイメージを植え付けたい。」(18日、佐賀新聞1面) #たけお問題2014-04-21 00:50:43 webで keikuma宛て
  • なお、今回の件。樋渡氏は「契約は市教委と花まる学習会という組織と組織。契約には私は一切タッチしない」(朝日新聞4月18日佐賀全県版)という立場だそうです。何だったんでしょうね。あの記者会見。責任は取らないけれど、手柄はオレのものでしょうか。 #たけお問題2014-04-21 00:58:00 OpenTween
  • @yo_mite 両極端でも無いと思うのです。公共図書館の役割を踏まえた上で、本を売る、カフェがある図書館というのはありだと思っています。「文化の発展に寄与する」という目的は、書店も図書館も共通していますからね。 https://t.co/y6sOxGaUFd2014-04-21 01:01:29 OpenTween yo_mite宛て
  • …しかし、武雄市や和田中の話を追って、PTA活動にもしっかり参加しなきゃなと思ったのでした。2014-04-21 01:02:51 OpenTween
  • @sayasayaf 高学年には難しい手法だと思うのですけれど、授業が全部アレだったら、ああいうのが当たり前だという子に育つかも知れませんね。2014-04-21 01:08:44 OpenTween sayasayaf宛て
  • @senryoAIIT それ、そう発言しています。「僕は多様性です。何が正しいかは消費者である子供たちが決めるべき話だと思うんです。あるいは百歩譲って保護者。」冒頭、意味不明ですが。 http://t.co/hpSJ3rO8D9 #たけお問題 #教育 #地方自治2014-04-21 01:10:53 OpenTween senryoAIIT宛て
  • @yo_mite 商売で利益を上げようと思ったら、もう難しいのかも知れませんね。あくまで直接・間接に図書館利用者のために、サービスを増やすという考えで行かないと。2014-04-21 01:14:02 OpenTween yo_mite宛て
  • @YaMa_ryuu どこもひどいんですけど、あれはひどいですね。うまくいっているのはスタバだけなんじゃないかと思います。その人気も翳ってきたと思いますが。2014-04-21 01:25:21 OpenTween YaMa_ryuu宛て
  • @sakichan 駐在員=区長 https://t.co/77v2cZwlhZ で、広報誌とか配っている立場の方ですからね。2014-04-21 01:43:49 OpenTween sakichan宛て
  • RT @hirunavi: 【サブウェイ、夢彩都への出店が白紙状態に】延期となっていた「サブウェイ」の夢彩都への出店が白紙状態となっていることが明らかになりました。昨年9月頃に求人募集も行っていただけに、一体何があったのでしょうか?★詳しく→ http://t.co/nOI9R2014-04-21 02:06:09 OpenTween
  • 続報キタ > RT2014-04-21 02:06:25 OpenTween
  • 残念なお知らせだった…2014-04-21 02:07:01 OpenTween
  • RT @nagasakishikoho: 【自治基本条例検討委員会】
    まちづくりに関する条例について話し合います。誰でも傍聴できます。
    日時:4/17(木)18:00〜 次回は4/24(木)予定
    場所:市役所5階大会議室
    【問合先】都市経営室 電話095-829-1111 ht…
    2014-04-21 02:08:00 OpenTween
  • CiNii検索→NDL-OPACの連携が便利すぎてたまらない。2014-04-21 02:32:29 OpenTween
  • 「ググる能力」というのも必要で、適当なキーワードを思いつく、絞り込むためには、結局、バックグラウンドの浅くても良いけど、広い知識が必要。ググったものが妥当かどうか判断したり、説明できる能力がもっと重要で、説明するためには、結局、その場で理解する能力が必要。2014-04-21 02:41:09 OpenTween
  • RT @ockeghem: @keikuma クラシックのCDが、新しいものも含めて随分処分されていますが、武雄市図書館の検索で調べると、バッハとかモーツァルト等で検索してもほとんどないようです。クラシックに興味を持った子が周囲に同じ趣味の人がいない場合、図書館で借りるというの…2014-04-21 11:31:16 Echofon
  • 尾木直樹(尾木ママ)『4月22日に「下村文科相に尾木ママが聞く『教育改革』」生放送』 http://t.co/T3CrmvBwRQ #たけお問題2014-04-21 12:15:44 Tweet Button
  • 尾木直樹(尾木ママ)『学校は学校!塾は塾!はき違えると』 http://t.co/wpub1cmHJn #たけお問題2014-04-21 12:16:56 Tweet Button
  • @ockeghem 色々な分野の全集的なものが処分されているのを残念に思います。新しい分野にちょっと関心を持った人の入り口になる図書館ならではの資料なのに。 http://t.co/0AHMRn3QL6 #takeolibrary #公設ツタヤ問題2014-04-21 12:28:38 webで ockeghem宛て
  • @ockeghem 果たしてそのあたりの判断に関わることができたかどうか…2014-04-21 12:54:54 OpenTween ockeghem宛て
  • @ockeghem なるほど。そこは心情察するに余りあります。旧図書館が閉館する時には泣いていらした方もおられた様です。2014-04-21 13:04:41 OpenTween ockeghem宛て
  • #図書館 では一部の例外を除いて、除籍していくことは避けらず、むしろ蔵書構成を維持するために必要なことなのですが、何を除籍して何を残すかは、あるいは、何を購入するかを決めるのより重要な判断でしょう。 http://t.co/0AHMRn3QL6 #takeolibrary2014-04-21 13:09:28 OpenTween
  • @JAMSAND_jp @shugai 尾木氏は芸能人である前に教育評論家で、教育評論家である前に教育者ですから、そのあたりの主張は簡単に曲げないのではないかと思っていますが、どうでしょう。和田中の夜スペの頃から、学校と塾を混ぜることには、一貫して反対してきている様です。2014-04-21 13:15:00 webで JAMSAND_jp宛て
  • 「愛国心」というのは愛郷心、郷土愛に根ざすものだと思うのですが、樋渡氏の施策は、郷土愛を育むものでは無くて、樋渡氏個人への忠誠心を求めるものである様に感じます。皇室を自分の権威づけのために利用する様なことをするところを見れば、国粋主義でもないと思います。 #たけお問題2014-04-21 13:20:47 OpenTween
  • 新刊は「後で買う」ということはできるかも知れませんが、購入して年数が経った資料は、もはや市場で手に入らなくなっているかも知れません。郷土資料に至っては、古書市場でも完全なコレクションが手に入らない様な状況になっていたりします。 #図書館2014-04-21 13:23:51 webで keikuma宛て
  • その様な事情があって、除籍する資料を他に引き取る館が無いかという調整を、例えば長崎県立は行っているそうですし、他の自治体にもそういうネットワークがあるのではないでしょうか。武雄市図書館での除籍の際には、その様な配慮がなされたのでしょうか。 #takeolibrary #図書館2014-04-21 13:26:41 webで keikuma宛て
  • また、除籍候補の資料が、どの程度、保存の必要がある資料かを判断するために利用できるツールがあります。例えば、県立の横断検索で蔵書状況を確認する、Amazon等で中古市場での入手可能性を見る等の方法がありそうです。 #図書館2014-04-21 13:29:16 webで keikuma宛て
  • 一方で、どの程度その資料が利用される可能性があるかを見るのはやや難しく、貸出履歴では主に館内で利用されている資料を判断することができません。金退出資料は明白にそうですし、特に高齢の方に多い印象がありますが、図書館から借り出さず、何日も通って読み続けられる方もおられます。 #図書館2014-04-21 13:31:42 webで keikuma宛て
  • 理化学研究所からTel。2014-04-21 13:35:27 OpenTween
  • そういった事情から、利用の可能性の判断に関しては、図書館員の日常の観察がものを言います。書架整理ができている館では、仮に、読んでいる状況を見なくても、利用されている資料は把握できているものです。 #takeolibrary では、そういう判断は生かされたのでしょうか。 #図書館2014-04-21 13:37:07 webで keikuma宛て
  • 「マウスの絵などが書かれていた」で、チューチュー言ってるマウスの絵が描かれている状況を想像して、くすっと笑ってしまった。 / 「ねつ造ではない」小保方氏が補充書類 http://t.co/nFCtslhJsJ2014-04-21 13:48:36 OpenTween
  • RT @Dullahan: \x{1f4ae}と市とのこと書いてるサイト公開されてるようだけど、選挙後に話があって作ったわけじゃなくてそれ以前から話進んでないと今公開するとか無理だよな。マジでやりたい放題だな、あそこ。2014-04-21 14:00:22 OpenTween
  • …ゆうき先生が開示請求に本格参戦…2014-04-21 14:09:10 OpenTween
  • 【メモ】株式会社こうゆうの求人 http://t.co/kqVShtLODG http://t.co/foJFZYm3va http://t.co/MsstIGtKx02014-04-21 14:25:06 OpenTween
  • RT @katoSat: 施策の是非はともかく、直前の市長選ではひた隠し、後だしじゃんけんで嫌なら(4年後の)選挙で落とせと嘯く姑息さが樋渡市政の本質。 #これはひどい2014-04-21 14:29:49 OpenTween
  • @asukayusa3594 ある程度の絞り込みはしているんじゃないでしょうか。小規模で、反対が出にくい学校等。想定されているかも知れません。2014-04-21 15:01:28 webで asukayusa3594宛て
  • @asukayusa3594 児童数が少ない学校の方が、保護者の数も教員の数も少ないですから、反対の声を抑え込みやすいのではないでしょうか。「1校→3校→全部」という流れを狙うならば、批判意見を弾圧しやすいところから手掛ける方がやりやすいでしょう。2014-04-21 16:02:09 webで asukayusa3594宛て
  • 憲法9条が大切かと言えば、確かに大切なのだけど、憲法のなかで9条だけが特別に大事なものだとは思わないのです。大切なものばかりでできてる。2014-04-21 17:44:39 OpenTween
  • RT @K_104: ボクは役員を引き受けながらも、PTAなんて無くなればいい!と、内心思っております。→PTA:役員決めは罰ゲーム? やらない人はトイレ掃除も - 毎日新聞 http://t.co/6T0B2gpQqN2014-04-21 21:53:19 OpenTween
  • …しかし、です。学校が非民主的な手段によって破壊されようとする時、やはりPTAは歯止めになるのだと思います。公立学校に塾が持ち込まれた和田中でも、PTAの解体が行われました。 http://t.co/OdYsvjUVAr #たけお問題2014-04-21 21:57:19 OpenTween
  • RT @toshikawahara: 「あの藤原和博氏が杉並・和田中で行った本当のこと〜独断専行と公教育の破壊」http://t.co/9xE0hMKZuG
    ・取り巻きを集めた地域本部、その不透明な会計
    ・公教育の破壊
    ・サピックスへの利益誘導
    ・プール事故の隠ぺいと過剰すぎる…
    2014-04-21 21:57:49 OpenTween
  • 確かに、和田中では、男子生徒が意識不明の重体になるというプール事故も起きています。「公民一体」を無理やりに推し進める背景には、コンプライアンス軽視があって、それがこの様な事故や、わいせつ事件と言った重大な事件を招いているのではないでしょうか。 #たけお問題2014-04-21 22:02:06 webで
  • 武内小校長に就任した和田氏は、校内で起きた教員によるわいせつ事件を隠ぺいした人物です http://t.co/xHbwwFOFOR 。これは、コンプライアンス軽視の重大な結果であり、さらにそれを隠ぺいするという、コンプライアンス無視の姿勢を表していないでしょうか。 #たけお問題2014-04-21 22:11:16 webで keikuma宛て
  • 今、気づいたのですが、「武内小 新校長」で検索すると、ああいう感じになっているのですね…2014-04-21 22:14:47 OpenTween
  • @shugai @JAMSAND_jp 教育者としてどれだけのことをやって来られたかということは、例えば、CiNiiで著者検索をして一通り眺めただけでも見当が付くわけでして、これだけ積み上げて来られたものを捨てることは、簡単にはできないと思います。一方、高濱氏は…2014-04-21 22:23:04 webで shugai宛て
  • この時期、ある程度大きな書店には、教育書コーナーができていて、先生方のための授業の進め方に関する本もたくさん並んでいると思うのですが、そういう本を手に取とってみれば「公教育の授業スタイルは100年変わっていない」等と言う発言が、いかに半知なものかが分かると思います。 #たけお問題2014-04-21 23:52:31 OpenTween
以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2014年04月 翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最近の日記

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

2018年12月18日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project