2013年03月13日(水) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの03月13日 編集

■1 シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(16) - 武雄市議会 平成25年3月定例会 石丸定議員一般質問[http://www.ustream.tv/recorded/29936693][武雄市][図書館][CCC][個人情報][TSUTAYA図書館] このエントリーをはてなブックマークに追加

今週から武雄市議会の一般質問が行われていまして、ところどころですが中継を見ています。この中で、個人情報の扱いに関して非常に気になるやり取りが行われていましたので、録画を確認してみました。

(石丸議員)改めて個人情報が図書館以外に利用されない。また、貸出履歴は返却時に削除されますという説明でありましたが、武雄市としては読書履歴は個人情報であるという認識で良いのでしょうか。
(古賀教育部長) 本人が特定されるその様な情報であれば、これは個人情報だと、その様に思います。 私共は、今回は、本人に紐づかないものですね。につきましては、同意の上ですけれども少し説明させて頂きますと今回、図書館システム内の情報、それをポイントシステムにですね、いくら行くのか、どの程度の情報が行くのかということになりますけれども、4つございます。一つはTカードの番号でございます。それから、使用された年月日と時刻ですね。それから、ポイント数。この4つに限って提供するもので、 本人が特定をされないということであり、かつ、本人の同意も得ているということで、 個人情報についてはしっかり守られるとこの様に考えております。

この教育部長の答弁は、どう考えてもおかしいと思います。

まず、個人とTカード番号の紐づけ情報。CCCがこの情報を持っていることは、間違いありません *1 。そうでなければ、ポイント付与や利用といったサービスを受けることはできません。
ところが、 教育部長は、「Tカードの番号」を渡すにも関わらず、「本人が特定をされない」という答弁をしているのです。

「渡す側にとって個人が特定できなければ、たとえ相手が特定できようと個人情報でない」という強弁はあるかも知れませんが、その説明は「個人情報の流用が心配です」という人に対して、「それは個人情報ではないから安心して下さい」という、 論点のずれた説明[http://hiwa1118.exblog.jp/15827483/] だと思います。
こういった論を許せば、「なんちゃって匿名化」を施すことによって、個人に紐づく情報を受け渡しの際だけ、「個人を特定できない情報」(本当はできるけど)に加工して流通させれば良いということになるわけで、個人情報保護法はその意義を失ってしまいます。

ところで、図書館利用者番号が分かれば、図書館としては個人が間違いなく特定できますから、 図書館利用者番号に紐づく情報は、図書館にとって間違いなく個人情報です。
ここしばらくの動きで、図書館利用者カードの仕様が明らかになってきており、Tカード兼利用者カードには、図書館利用者番号等の記載やバーコード等は無いことが分かっています。
ということは、Tカード兼利用者カードを使用して図書の貸出を受ける際には、図書館は、何らかの方法で図書館利用者番号を知る必要があります。

考えられる実装は2つあると思います。

  1. 図書館内部に、Tカード兼利用者カードの、Tカード番号と図書館利用者番号の対応を持つ(CCCにこの情報は渡さない)
  2. CCCが、Tカード兼利用者カードの、Tカード番号と図書館利用者番号の対応を持つ。図書館での利用時の図書館利用者番号を応答する

もし、上記の1の実装であれば、 図書館においては、Tカード番号から図書館利用者番号を知ることができますから、図書館利用者番号経由で個人が特定できます。Tカード番号から本人が特定できないとの教育部長の説明は誤り です。

仮に、2の実装であれば、図書館は確かに、Tカード番号から図書館利用者を知る情報を保持していないことになりますが、 Tカード番号と図書館利用者番号の紐付きという、よりセンシティブな情報をCCCに渡している ということになります。

いずれにしても、 教育部長の答弁は「CCCにおいては、個人が特定できる」ことに触れずに、個人が特定できないとし、「個人情報についてはしっかり守られると」するものであり、非常に悪質なもの だと言わざるを得ません。

*1: 「Tポイントジャパンは持っているけど、CCCは持っていない」という様な議論は、措いておきます。

この記事に頂いたコメント

Re: シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(16) - 武雄市議会 平成25年3月定例会 石丸定議員一般質問 by Ivarn    2013/03/17 11:13
始めてだと思うのですが,コメントいたします。 「この4つに限って提供するもので、 ...

■ 関連記事

今日のつぶやき

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2013年03月 翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project