2013年02月25日(月) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの02月25日 編集

■1 シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(15) - みんなの図書館 2013年2月号「武雄市新図書館構想について」[http://tomonken.sakura.ne.jp/tomonken/publish/%E9%9B%91%E8%AA%8C%E3%80%80%E3%81%BF%E3%82%93%E3%81%AA%E3%81%AE%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8/2013%E5%B9%B4/2%E6%9C%88%E5%8F%B7/][武雄市][図書館][CCC][TSUTAYA図書館]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの図書館2013年2月号に掲載された、武雄市新図書館構想に関する記事を転載します。

武雄市新図書館構想について


武雄市新図書館構想については、昨年5月の蔦谷書店代官山店での発表以来、様々な懸念や問題が指摘されてきており、図書館問題研究会、日本図書館協会、名指しはしていませんが日本文藝家協会等の団体も、それぞれの要望や提言等を行ってきています。

また、全国の図書館利用者や図書館に関わる方々も、懸念や問題点を指摘しており、要望計画の発表から半年を経過し、改修工事が開始された現在でも、様々な議論が行われているところです。

新図書館構想に関して指摘される懸念や問題点は、利用者を無視した計画の進め方をはじめとして非常に多岐にわたっていますが、Tポイントカードの導入に関する問題は、一地方自治体の公共図書館の問題に止まらず、全国の公共図書館の存在意義に関わる大きな問題につながるものだと考えます。

そこで、本稿では特にTカードによる購買履歴の収集について確認し、その様な仕組みが図書館に取り入れられることが「図書館の自由」にどのような影響をおよぼすかを検討してみたいと思います。


Tポイントカードについて


Tポイントカード(以下、Tカード)について、レンタル会員証にもなって、ポイントが貯まるカードという認識をされている方が多い様です。

加盟店で買い物をした際に、レジでTカードを出すとポイントが付与されます。

この時、Tカードを運営するCCCは「誰が・いつ・どこで・何を」購入したという、個人の履歴情報を取得することになるのですが、この、CCCが履歴情報を取得するという点を意識している方は少ない様に思います。

履歴情報がその場限り、その店舗限りではなく、長期にわたって多くの場所で収集され続けることは、個人のプライバシーに深刻な影響を与えかねません。

「いつどこにいたか」という情報だけでも、長期にわたって収集されれば、その中からは、他人に知られたくない行動が見えてくる可能性が出てきます。

さらに「何を買ったか」という情報については、書籍や雑誌からは明らかにその人の興味が見えてくるでしょうし、好みの飲食物の傾向、食生活も見えてくるでしょう。

既に報道されている通り、ドラッグストアを通じて、医薬品を購入した際の医薬品名も収集されています *1 。他人に知られたくない病気の治療のために薬を購入した人もいるでしょうし、妊娠検査薬を購入した未婚女性もいるでしょう。処方箋薬へのポイント履歴からは、その期間、通院して処方箋薬を処方される病気にかかっていたということが分かります。

CCCは、この様な個人の履歴情報を収集して、会員一人一人の「ライフスタイル分析」を行って、広告主にマーケティングのための手段を提供することを、事業目的の一つとしています。

具体的には、ファミリーレストランでお子様ランチを良く頼む利用者は、子ども向けの商品を買う可能性が高いと判断し、レジで近所の玩具店のクーポンを発行して来店を促すマーケティング手段 *2 や、レンタルビデオの利用履歴や雑誌の販売履歴をもとに、例えば韓流タイトルを良く借りている人向け、ビジネス誌を購買している向けにダイレクトメールを発送するといったマーケティング手段 *3 を提供しています。

Tカードは、レンタル会員証やポイントカードであると同時に、こういったビジネスに利用するための個人の履歴情報を取得する道具でもあります。


「公営 vs 民営」という論点


新図書館構想ついて、特にマスコミ報道では、指定管理の是非や、「公営 vs 民営」という観点で取り上げられる機会が多いようです。

しかしながら、新図書館構想の問題が、「公営 vs 民営」の問題としてのみ取り上げられることは、本件特有の問題を見えにくくしてしまっていると考えます。

確かに、日本図書館協会の「武雄市の新・図書館構想について」で解明されるべきこととして取り上げられた、指定管理者制度導入の理由や、手続き、労働環境といった問題は無視できない問題ですし、公共図書館全体に関わる大きな問題であると思います。

しかしながら、全国300近くの指定管理館と武雄市新図書館を同じ指定管理館と見て、「公営 vs 民営」の問題と見ることは果たして適当でしょうか。

これまでの指定管理館において指定管理者は公営館同様、図書館利用者の秘密を守ることを図書館運営にあたって当然の責務として業務にあたってきたはずですし、また、事業者全体としてみた際に、利用者の個人情報を収集して利用したいという意欲を持った事業者が指定管理者となっているケースはないはずです。

しかしながら、武雄市新図書館の指定管理者となるCCCは、個人情報を収集し、分析して、マーケティング情報として提供することを事業の一つとしている事業者です。

CCC増田社長は、「本のポイントビジネスを始めたのは、本の売り上げを伸ばしたいのではなく、本の購買履歴からその人の消費ニーズを察知したいから」 *4 と語っていますが、興味があること・知りたいこと・困ったこと・悩んでいることは読書履歴に現れます。マーケティング上の価値は非常に高いでしょう。

読書履歴を事業に利用したいという意欲を持つ事業者が、公共図書館の指定管理者となることこそ、武雄市新図書館構想特有の問題だと考えます。


選択制ならば良いのか


利用者カードがTカードに完全移行することを強制されるわけではない様だし *5 、読書履歴は送らないと言っている様だから大丈夫なのではないかという主張があります。

しかしながら「図書館の自由が守られるためには、利用者の秘密が守られなければならない」という命題に基づけば、やはり、「図書館の自由」が侵されると考えます。

「利用者の秘密を守る」ことは、利用者個人のプライバシーが守られるということにとどまらず、「図書館の自由に関する宣言」において言明し、実践し、利用者の信頼を得ることを通じて、自由な資料の利用につながるものです。

仮に、図書館が利用者の秘密を守っていても、それを言明せず、また利用者から信頼されることがなければ、利用者は他人に知られたくない本を借りることをためらうでしょう。 実際に秘密を守ることと同様、利用者から「秘密が守られる」という信頼を得ることは、「図書館の自由」を実現する上で、不可欠のものだと考えます。

利用者の行動履歴を収集することができるTカードを利用者カードとして使い、個人情報を収集する企業が運営にあたる公共図書館は、「秘密が守られる」という信頼を得ることができるでしょうか。

利用者にポイントが付与される際には、書名はともかくとして「いつ・誰が・武雄市新図書館で・何冊の本を借りた」という利用事実が収集されます。
「図書館は、読書記録以外の図書館の利用事実に関しても、利用者のプライバシーを侵さない」のではなかったのでしょうか。

会員規約に書いてあるのから良いという主張はあろうかと思いますが、果たして全ての利用者が行動履歴を収集されることとその影響を理解した上で、Tカードを使っているでしょうか。ポイントを付けてもらえば、その日、その時間に、武雄市図書館を利用したという情報が記録され、分析、利用されるということを理解しているでしょうか。さもなければ、都度具体的に利用者に対してこういった説明をする必要があるのではないでしょうか。

いずれにせよ、図書館業務の中で、利用者の利用事実を利用者以外に提供する図書館は、「宣言」からはかけ離れた存在と言わざるを得ないでしょう。

Tカードを使用しなければ、こういった心配とは無縁なのでしょうか。

情報公開請求を通じて入手した資料によれば、新図書館のシステムは、TSUTAYAでのレンタルと図書館での貸出が、シームレスに連携されたものとなる様です。

前述の通り、TSUTAYAのレンタル履歴は、CCCに収集され、分析され、マーケティングに利用されることになります。同じシステムで図書の貸出を受け、利用者カードだけが違う。この状況で利用者は「秘密が守られる」と感じることができるでしょうか。

市と指定管理者との契約で、読書履歴を収集することは禁止するとされています。

しかしながら、利用者が「秘密が守られる」という安心感を得るためには、「契約で禁止している」と主張することで十分でしょうか。「情報を漏洩しません」と契約書に書けば、情報漏洩は起きないと安心できるでしょうか。信頼を得るためには、それを裏付ける取組みと仕組みが不可欠だと思います。

個人情報の収集を事業としている企業が運営にあたる図書館が、利用者から「秘密が守られる」という信頼を得られるかどうか。これは非常に難しい課題だと考えます。


他の公共図書館に与える影響


武雄市の新図書館構想が、他の公共図書館に次の様な影響を与えることを懸念します。

ひとつは、新図書館開館後に、これが「民営化の成功事例」として、マスコミ等に取り上げられ、「図書館の自由」をないがしろにした形での民間委託の推進につながること。

もうひとつは、図書館利用者に対して、「図書館の自由」の存在感が低下することです。
新図書館は、この規模の図書館としては破格ともいえる7億5千万円の大規模改修 *6 を行ってオープンし、スターバックスが入り、有償とはいえ新作のDVDが並び、販売とはいえ多くの雑誌が並ぶ。さらに、Tカードを出せばポイントが付きます。

図書館を無料貸本屋としてのみとらえた場合、これはなかなか魅力的ですし、そういった観点で報道する限り、あたかも素晴らしい図書館であるかの様な報道がなされることになるでしょう。

また、図書館利用者の多くが、これまでの利用体験を通じて図書館を無料貸本屋としてしか認識していないということも、残念ながら現実だと思います。その様な利用者にとっては、新図書館は魅力的な図書館に映るでしょう。

こういった中で、「図書館の自由」という公共図書館の存在意義の根幹にかかわる問題がないがしろにされたまま、武雄市新図書館が評価され、また、その様な図書館を望む利用者が増えることは、図書館の自由を守る上で大変な脅威だと感じます。

図書館の運営にあたっている方々は、「図書館の自由」について、考え、実践し、また「図書館員の倫理綱領」を自らの倫理として、日々業務にあたっていらっしゃると思います。
一方で、「宣言」や「倫理綱領」の必要性や意義は、利用者にはどの程度伝わっているでしょうか。
私自身は、岡崎図書館事件や今回の新図書館構想を通じて、知る自由や民主主義を具現化する施設としての公共図書館は、「宣言」と共にあるものだと確信するに至りました。
しかしながら、多くの図書館利用者にとって、「宣言」はどの程度の存在感を持っているでしょうか。

宣言は利用者に理解されてこそ、その意義が発揮されるものだと考えます。

図書館が利用者の秘密を現実に守ることは当然として、利用者から「秘密が守られる」という信頼を得てはじめて、何でも借りられるという自由が成立するのではないでしょうか。

この4月には、新図書館が開館することになり、新図書館に関してメディアで取り上げられる機会も多くなるでしょう。

その様な状況の中、改めて、「宣言」は図書館員だけのものではなく、利用者にも「図書館活動を通じて図書館の自由の尊さを体験」してもらうことが重要になってきていると考えます。


最後になりますが、一図書館利用者である私に、本稿発表の機会を与えて下さった研究会関係者の方と本誌読者の皆様。この問題を考えるにあたって、様々な視点を与え、また実際の現場の状況をお教え下さった図書館員の方々。Twitterを中心にネット上で、新図書館問題とその周辺の問題について情報や論点を提供して頂いた皆様、各々に感謝いたします。

■ 関連記事

今日のつぶやき

  • 最近の小学校の教科書では、「引用」について、引用部分の明示、引用部分が適切な量になること、出典の明示などがちゃんと指導されていることに気付いて感心した。 / 小学校学習指導要領解説 国語編 http://t.co/RknG8HXp2R [PDF]2013-02-25 00:24:23 YoruFukurou
  • まぁ。デジアナ変換経由だろうとなんだろうと、公開するために複製しているんだから許諾が必要なのは間違いないよね。実際、公開している訳だし。 #takeolaw2013-02-25 00:47:29 YoruFukurou
  • RT @nokolover: アマゾンさん、お願いですから一回お風呂の栓のチェーンを買ったら「お前風呂栓チェーン好きなの?じゃあこんなんあるけど?」って何回も似た様な風呂栓チェーンお薦めしてくるのやめて下さいウチに風呂は1つしかありません。2013-02-25 09:37:41 YoruFukurou
  • RT @liliput: 前もつぶやいたけれど、リコメンド設計する上でこーゆーのはちょっと頭の痛い問題。2013-02-25 09:37:47 YoruFukurou
  • RT @liliput: あーでもあるモノが複数購入されるべきモノなのかどうかってのの判定はそう難しくない気もするからやっぱり単にAmazonさんがおサボりしているだけだな。2013-02-25 09:37:53 YoruFukurou
  • その内、「こないだの風呂チェーンどうだった?今ひとつ気に入らなかったらこんなのもあるよ!」って言う勧め方に微妙に進化してたりなんか…2013-02-25 09:39:16 YoruFukurou
  • 「できない理由を言うな、できる理由を探せ」って言うのは、思考停止だからね。2013-02-25 09:43:41 YoruFukurou
  • RT @Dullahan: 市役所の人間として(半ば業務命令で)FB に登録してしまった人が今回のようにやらかした場合、他のよくある炎上案件とは違ってアカウントを消して逃げるということもなかなかできないわけで、逆に言うとそれだけ情報発信には責任意識持たないとダメなことがよ ...2013-02-25 09:44:59 YoruFukurou
  • RT @itsec_jp: [Bot] #ITSec_JP 武雄市役所が組織ぐるみの著作権無視 以前から常習の疑い http://t.co/B5bgpdC1xS2013-02-25 09:46:49 YoruFukurou
  • RT @baked_pudding: 武雄市長はメディアが自分を扱うときは提灯記事しか認めなくて、提灯でなかったりしたらその都度、烈火の如く怒り狂う。地域が違ってもテレビならたとえばフジはズブズブな傾向があるものの、全国紙の本社記者などは提灯を持つ必要など無いのが普通だか ...2013-02-25 14:09:22 twicca
  • RT @baked_pudding: 武雄市長はよく新聞・雑誌の記事やテレビ番組を「僕の特集」と表現するけども、「僕のための」「僕のもの」だと思っているのだろう。2013-02-25 14:09:32 twicca
  • RT @yuki_k1: 確かに僕も著作権侵害だから非公開にしろというクレームでなければスルーしてたかもしれません。 RT @emanon34: #たけお問題 著作権違反とか窮屈なこというなよって思うかもしれません。私も概ね同意です。しかしこの発覚の経緯の武雄市自身が著作 ...2013-02-25 14:11:00 twicca
  • RT @emanon34: なんで九州の一地方都市のことでそんなに騒いでるの?と思ってる方は、他の自治体が無批判に追従している事例(FB良品)、そしてそれを無検証で構造問題を垂れ流しているメディアの実態を見て、対岸の火事ではないと思ってほしい。心から。#たけお問題2013-02-25 14:11:28 twicca
  • RT @emanon34: そして指摘された数々の問題を放置し、圧力をかけることでしか解決しようとしていない実態を見てほしい。武雄の方には申し訳ないけど、あなたの住む待ちがこんな町になっちゃっていいの? #たけお問題2013-02-25 14:11:38 twicca
  • RT @emanon34: #たけお問題 問題は多岐にわたり過ぎているから、まとめの見出しだけでも見てみてください。https://t.co/TPZ82wFJgX2013-02-25 14:11:46 twicca
  • しまった。図書館行ったのに、この本借りてくるの忘れた。やることなすこととにかくパクりだって実例がいっぱい載っているのに。 http://t.co/qYr1HaTA2N #たけお問題2013-02-25 15:59:48 YoruFukurou
  • RT @SeijiMatsuda1: .@hiwa1118 https://t.co/1FsRbHYMSt 大したことないらしい。で、自分の講演の内容が一部公開されたことは大事件だと? http://t.co/FVzUiuhk6i #hiwatter #たけお問題 #ta ...2013-02-25 16:01:13 YoruFukurou
  • あと、 http://t.co/qYr1HaTA2N にあわせて、 http://t.co/AAPXwaQT3T もお勧め。一方的な見解であることを押さえた上で読むと、色々な問題の深層が見えてくると思います。お近くの図書館でどうぞ。 #たけお問題2013-02-25 16:05:27 YoruFukurou
  • TTP反対!2013-02-25 16:06:27 YoruFukurou
  • RT @hotcoffee_cake: #たけお問題 「武雄市役所が組織ぐるみの著作権無視以前から常習の疑い」http://t.co/tW5YmBeVOUの件ですが、市長や行政だから許される、市民や民間企業には厳しく対応・・・ということがないように各権利者の皆様には対応を ...2013-02-25 17:08:18 YoruFukurou
  • 引用を目的としてDVDをリッピングするのは合法なのかなぁ。合法じゃないと困る様な気もするな。2013-02-25 17:48:45 YoruFukurou
  • エヌ氏がこのタイミングで頓珍漢なことを言って、それをまたよせば良いのに、トム・リドル氏がRTするもんだから、エヌ氏は結果として、トム・リドル氏の立場をどんどんと潰して行っている…という様な訳の分からない夢を見た気がする。2013-02-25 17:54:04 YoruFukurou
  • 実際、Facebookを使った違法コンテンツの配布って、摘発が難しいよね。2013-02-25 17:55:57 YoruFukurou
  • RT @hotcoffee_cake: これはすごい。武雄市に関係なくても公務員・政治家であれば必読だと思いますね。 @emanon34 #たけお問題 問題は多岐にわたり過ぎているから、まとめの見出しだけでも見てみてください。https://t.co/vlUGqgvoct2013-02-25 17:56:37 YoruFukurou
  • RT @show_web: ようやく広まってきた。武雄市と繋がってる自治体は危機意識が余程低いのか、もしくはそのリスクを負ってでもうまみが(自治体にでなく誰かに)あるのかな? - 高木浩光@自宅の日記 - 武雄市役所が組織ぐるみの著作権無視 以前から常習の疑い http: ...2013-02-25 17:57:04 YoruFukurou
  • @avg2001 どうでしょうね。技術的保護手段の回避が問題になるのは第三十条だけで、第三十二条にはそういう条件は付いていないのでですね。引用部分だけをリッピングするのであれば合法なのかとか考えていました。2013-02-25 18:25:49 YoruFukurou avg2001宛て
  • RT @yasuyukima: ほうほう。武雄市の市長さんとその取り巻きさんはテレビ番組のアレが『引用』である、と主張したいのか。ずいぶんと大胆な引用だことww それでイイっていうならちゃんとNHKやら民放に言えば良いのに。そしたらみんな真似できて素晴らしい世界が待ってる ...2013-02-25 18:27:40 YoruFukurou
  • これは本当にそう思う。あそこまで「引用」が認められるって判決が出たらとっても画期的なので、関係者の皆様におかれましては、泥の沼にはまって、右足を上げようとしたら、左足がもっと沈む様な状況で、相手の髪の毛をつかんででも這い上がる様な素晴らしい争いを繰り広げて欲しいと考える次第です。2013-02-25 18:30:46 YoruFukurou
  • RT @ctake_shimez: 市長本人が「著作権侵害の認識がある」と言ってた( http://t.co/agdI8HN3FV )のに、何で引用の話になってんの? #たけお問題2013-02-25 18:51:27 YoruFukurou
  • いや。そういう状況だと、髪の毛の有無が勝敗を分けるんだな。あまり良いたとえじゃなかった。2013-02-25 18:53:01 YoruFukurou
  • RT @baked_pudding: #ナオカゲ やそれをリツイートしている市長は「葬式ムービー」の楽曲利用も引用で通ると思っているのかね。取材先で実際に歌われた歌の歌詞を載せた新聞記事ですら、JASRACは引用とは認めないのだけど。JASRACに金払っても隣接権の問題は ...2013-02-25 18:56:35 YoruFukurou
  • RT @katoSat: CCCって、少なくともレンタルやコンテンツビジネスでは著作権保護を率先しなければならない立場。コンプライアンスにお寒いこんな市長と組むと、Tカードでのそれも余計に勘ぐられるわな。類は友を呼ぶって。 #たけお問題2013-02-25 20:41:01 YoruFukurou
  • RT @asareishin: 名古屋にありがちなこと【名古屋あるある】 - NAVER まとめ http://t.co/k5GPZEYFhy2013-02-25 20:43:32 YoruFukurou
  • みんなの図書館2013年3月号「図書館ノート(23)バラエティ番組と「図書館の自由」 : プライバシー・レコメンド、怒り心頭? 」Tポイントカード等によるプライバシー侵害やいわゆる「レコメンド」の気味悪さを一般の方に理解してもらうための記事として秀逸。 #takeolibrary2013-02-25 20:50:24 YoruFukurou
  • 図書館でのレコメンドは、それが何かと訊かれたらごめんなさいだけど、Amazonなんかの売るためのレコメンドとは違うエッセンスが求められる様な気がする。今まで買わなかったものでも、気軽に手を出せるのが図書館の魅力なのだし。みんなが借りているものを勧めても、読めるまでに時間掛かるし。2013-02-25 21:02:02 YoruFukurou
  • 北大の件。Wikipediaによると、「バーベキューとは、薪、炭、ガスなどの直火によって肉や野菜、魚貝類などを焼く料理、もしくはその調理法や行為を指す。」って書いてあるので、ホットプレートとか遠赤外線ロースターとかドラムコードとか発電機とか売れるんでしょうね。2013-02-25 21:23:33 YoruFukurou
  • RT @baked_pudding: FB良品TAKEO店長の古賀敬弘 @tko_ta_koga 氏は、FB良品の勉強会やプレゼンテーションの投稿をなぜ削除したのでしょう。削除しなければならないような投稿をしていたのでしょうか。削除しなければならないような勉強会やプレゼン ...2013-02-25 21:29:58 YoruFukurou
  • RT @katoSat: 市長自ら違法行為を常態化して、ばれたら謝罪も反省もなく開き直って二度としなければ良いと言い放つ。武雄市の子どもたちに与える効果は絶大だな。こんなトップの下でICT教育推進とか末恐ろしい。 #たけお問題 #hiwatter2013-02-25 21:31:43 YoruFukurou
  • RT @mohno: 問題がないと確信してるなら消さなきゃいいし、認識不足があって消すならお詫びするという話。認識不足なのに開き直るという以前からの姿。こういう暴走が、かえってイノベーションを阻害するんだよ。同情します。 / “高木浩光@自宅の日記 -…” http:// ...2013-02-25 21:31:49 YoruFukurou
  • 示唆に富んでいる。 / 投稿の多くは、かのダイレクト出版の情報商材のアフィリエイトが貼られている。情報商材で稼ぐには「頭の悪い人たちを一杯集める」という鉄則があるので、それをひたすらやってるわけだ。 http://t.co/cVvmKgguNV2013-02-25 21:41:04 YoruFukurou
  • …明確な肖像権の侵害と、人格権の侵害が行われている。これはれっきとした犯罪だということが理解できないくらいだから、マルチにもはまるでしょう。(略)他人の本から内容を勝手に抜粋して「××で感動」みたいにしてお馬鹿な人を集め、金儲けのネタにするようなことが普通に行われている。2013-02-25 21:42:04 YoruFukurou
  • 「そもそもこの議論を著作権で議論するのは筋が悪いと思っています。何が言われたかに注目したいところです。」って書いていたのだけど、著作権を持ち出すことによって、それこそ本当に筋が悪いことになったんじゃないかと思っています。 http://t.co/pLQDdhQ5R0 #たけお問題2013-02-25 21:47:28 YoruFukurou
  • RT @MO6jijii: @fmht7 ようするに、武雄市のTSUTAYA図書館は司書が足りないままでも軌道に乗せることができるような図書館だ、と。そして、CCCと武雄市のノウハウでは全国から最高の司書は集まってこなかった、と。 http://t.co/yXtTtkPi ...2013-02-25 21:48:08 YoruFukurou
  • RT @MO6jijii: 武雄市長曰く「職員が武雄市ブランド、武雄市役所ブランドを少しでも毀損していると感じたから、爆発した」(http://t.co/mwYynsi1Qn)。一般人の所属に圧力かけたり、講演で著作権侵害したり、民族差別発言を繰り返したりする樋渡市長ほど ...2013-02-25 21:48:59 YoruFukurou
  • RT @baked_pudding: 強者が恣意的に著作権法を振り回し、都合の良い宣伝の流布と、都合の悪い言論の弾圧に用いていることの問題。著作権法は文化の発展に寄与することを目的としているのであって、こんなことのためにあるのではない。2013-02-25 22:50:13 YoruFukurou
  • @cokeraita 牛乳とホットミルクしかでない蛇口と、水とお湯しか出ない蛇口を比較してしまいました。2013-02-25 23:04:15 YoruFukurou cokeraita宛て
  • @ksuoy 脚色というか、「そういうことにしたいのですね」ってことが多いですよね。市民が見ている客観的な事実とは異なる様に聞いています。2013-02-25 23:45:47 YoruFukurou ksuoy宛て
  • おぉ!このコメントが掲載されているのもすごいね。 / ■福岡市南区民です。 武雄市の真似だけはやめてください。 http://t.co/PBekByx8aL #たけお問題2013-02-25 23:51:06 YoruFukurou
  • RT @goldenhige: 徳島講演の件は「なんで市民の声を聞かなきゃならないんだ」とか「嫌な顔してますね〜」といった、「市民無視」「他者への理不尽な誹謗中傷」という市長の本質がよく表れた酷い発言のほうが重大な問題だと思ってます。2013-02-25 23:59:49 YoruFukurou
以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2013年02月 翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

最近の日記

2017年02月21日

BIGの投票内容(発番)につきまして(2017.02.20)

2016年06月29日

「SEI-Net」不正侵入事件にみる佐賀県教育委員会の杜撰

2015年11月26日

武雄市図書館から“地方自治”を考える!

2015年11月21日

シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(34) - 「第3のツタヤ図書館にデキレース疑惑 内部資料を独占入手!」落ち穂拾い

2015年10月30日

シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(33) - 海老名市ツタヤ館運営の行方

2015年10月26日

シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(32) - 10月26日付 文化通信「TRC、CCCとの関係解消へ」

2015年10月25日

シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(31) - 続・検証「9つの市民価値」

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project