2011年02月01日(火)この日の詳細

■1読んだ本[book] このエントリーをはてなブックマークに追加

図書館で借りてきた本、2冊。

[単行本]てのひらの迷路[http://www.amazon.co.jp/%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%81%B2%E3%82%89%E3%81%AE%E8%BF%B7%E8%B7%AF-%E7%9F%B3%E7%94%B0-%E8%A1%A3%E8%89%AF/dp/4062131250%3FSubscriptionId%3DAKIAIYKMKBZLJ3Y55SZA%26tag%3Dws%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4062131250]:

[単行本]アキハバラ@DEEP[http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%82%AD%E3%83%8F%E3%83%90%E3%83%A9-DEEP-%E7%9F%B3%E7%94%B0-%E8%A1%A3%E8%89%AF/dp/4163235302%3FSubscriptionId%3DAKIAIYKMKBZLJ3Y55SZA%26tag%3Dws%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4163235302]:

その内、手がけるかも知れないお仕事に関係して、「ペルソナを持った検索エンジン」について考えていた。
もちろん、その方面の論文はそれなりには出ているのだけれども、もう少し刺激が欲しいと思って探して出会ったのが本書で、まさに、「ペルソナを持った検索エンジン」の誕生を描いたSF。
図書館のレファレンスの方だったら、他にも見つけてくれるだろうか。

詳細はこの日の詳細から

2011年02月05日()この日の詳細

■1買った本[book] このエントリーをはてなブックマークに追加

お仕事がらみの参考書を購入。

[単行本]情報の構造〈上〉データ構造とグラフアルゴリズム (情報数学セミナー)[http://www.amazon.co.jp/%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%81%AE%E6%A7%8B%E9%80%A0%E3%80%88%E4%B8%8A%E3%80%89%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E6%A7%8B%E9%80%A0%E3%81%A8%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0-%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%95%B0%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC-%E6%B5%85%E9%87%8E-%E5%AD%9D%E5%A4%AB/dp/4535608121%3FSubscriptionId%3DAKIAIYKMKBZLJ3Y55SZA%26tag%3Dws%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4535608121]:

[単行本]情報の構造〈下〉ネットワークアルゴリズムとデータ構造 (情報数学セミナー)[http://www.amazon.co.jp/%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%81%AE%E6%A7%8B%E9%80%A0%E3%80%88%E4%B8%8B%E3%80%89%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B4%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0%E3%81%A8%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF%E6%A7%8B%E9%80%A0-%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%95%B0%E5%AD%A6%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC-%E6%B5%85%E9%87%8E-%E5%AD%9D%E5%A4%AB/dp/453560813X%3FSubscriptionId%3DAKIAIYKMKBZLJ3Y55SZA%26tag%3Dws%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D453560813X]:

[単行本]組合せ最適化―メタ戦略を中心として (経営科学のニューフロンティア)[http://www.amazon.co.jp/%E7%B5%84%E5%90%88%E3%81%9B%E6%9C%80%E9%81%A9%E5%8C%96%E2%80%95%E3%83%A1%E3%82%BF%E6%88%A6%E7%95%A5%E3%82%92%E4%B8%AD%E5%BF%83%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6-%E7%B5%8C%E5%96%B6%E7%A7%91%E5%AD%A6%E3%81%AE%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%A2-%E6%9F%B3%E6%B5%A6-%E7%9D%A6%E6%86%B2/dp/4254275129%3FSubscriptionId%3DAKIAIYKMKBZLJ3Y55SZA%26tag%3Dws%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4254275129]:

詳細はこの日の詳細から

2011年02月06日()この日の詳細

■1 Heyoka - DNS tunneling tool[http://heyoka.sourceforge.net/][セキュリティ] このエントリーをはてなブックマークに追加

ずっと以前に、 TCP over DNS[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20031104S1] の記事で、「情報を取得することは、情報が漏洩することと表裏一体」とか書いていて、 nstx[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20040607S1] という実装を紹介していたのですけれど *1 、他にも実装がある様ですね。
*1: リンク先が変わっています。 NSTX (IP-over-DNS) HOWTO[http://thomer.com/howtos/nstx.html] 参照。

詳細はこの日の詳細から

2011年02月16日(水)この日の詳細

■1ThinkPad配送待ち[ThinkPad] このエントリーをはてなブックマークに追加

1月30日に、ThinkPad Edge 14 を発注しておいたのだけど、明日、手元に届く模様。
色々なところで話題になっているのだけれども、配送状況がメールで送られてくるのだけれども、これが、 Webページで確認できるステータスと一致しなかったり 、海外から日本に空輸されてくるところの配送状況は分かるものの、肝心の 国内の配送状況がさっぱり分からなかったり と、利用者目線に立っていない情報で残念でならない。
まだ手元に届いていないにも関わらず、表示上は「配送完了」になっていたりして、不親切この上ない。
仕方が無いのでコールセンターに電話したところ、手慣れた様子で、表示される配送完了の意味は、配送センターへの配送が完了した意味であることを説明して、国内配送の伝票番号を読み上げて下さった。
恐らく、毎日毎日、相当数の電話が掛かってくるのだと思うのだけど、 注文番号を告げただけで、簡単に分かるのだから、それこそWeb化すれば、コールセンターのコストを削減できるのに と思った。
ということで、どうやら既に長崎入りしている様なので、明日には手元に届くでしょう。

詳細はこの日の詳細から

2011年02月17日(木)この日の詳細

■1ThinkPad Edge 14 届いた[ThinkPad] このエントリーをはてなブックマークに追加

外箱内箱かれこれ3週間ほど待ちわびていた ThinkPad Edge 14 がようやく届いた。
送られてきた箱の中にいきなり入っているのかと思ったのだけど、ちゃんと内箱があって、その中に梱包されていた。
早速取り出してみたのだけど、低価格(カスタマイズして6万円ちょうど位)な割には、質感もしっかりしているし、ThinkPadのiの字の上が光るデザインも洒落ていて満足。
光る「i」101キーボード101キーボードに変更しておいたのだけど、Windowsが106キーボードだと思い込んでしまって、うまく切り替えができないのには毎度ながら困った。レジストリを書き換えて対応。
これから、色々インストールして環境構築を進めるつもり。

詳細はこの日の詳細から

2011年02月26日()この日の詳細

■1 シリーズ・クロールとDoSの違いと業務妨害罪と(36) - 「図書館ホームページ閲覧障害に係る経過等について」[http://www.library.okazaki.aichi.jp/tosho/about/files/20110225.html][LibraHack][電子自治体][図書館] このエントリーをはてなブックマークに追加

このシリーズ[http://www.nantoka.com/~kei/diary/title.cgi?CAT=LibraHack] も随分書いてきましたが、ここに来て本当にようやく、図書館側として動きがあった様です。
昨年来、当ホームページの閲覧障害に端を発した事案につきましては、市民の皆さまをはじめ、多くの利用者の皆さまにご迷惑とご心配をおかけしましたことを、まずは深くお詫び申し上げます。
これまでの経過等について、 事案の当事者であるご本人様と話し合い、その結果をここにご報告いたします。
という事なので、とりあえずは、 中川さんとの話し合いの内容の報告 という位置づけなのですが、それでも、一定の見解は示された様です。これまでの頑なな図書館の姿勢から考えますと、 りぶらサポータークラブ[http://www.libra-sc.jp/project/2011022422184615.html] も、 中川さん[http://librahack.jp/okazaki-library-case-season2/announcement.html] も、相当の努力をされた末に、ここまでの見解を引き出したのでしょうから、特に中川さんの貢献に関しては、ネット経由で騒ぐだけで、何ら具体的なサポートをできなかった私としては、率直に、ここまで頑張って頂いたと理解をしています。
被害届に関して、未だ、
4 被害届の取下げについて

当館は、ご本人様に事案発覚当時の状況とあわせて提出した被害届を取り下げないことについて説明いたしました。

ご本人様は、安全で安心な市民生活を実現するため、行政として被害届を提出する必要性があると判断すれば躊躇することがないようにとの思いを込め、当館の判断に理解を示してくださいました。
という、 無誤謬神話に呪縛された、意味の分からない説明 をしています。これが不満であれば、私達が行動することによって、変えさせないといけないと思っています。
今回の発表によって一歩前進して、個人との話は落ち着いたのですから、ここからようやく、もっと広く、社会や市民生活に関わる話し合いがスタートできるのでは無いかと思います。

被害届の取下げについて:

被害届の取下げについてですが、図書館側の発表文書をきちんと読んでみます。
  1. 当館は、ご本人様に事案発覚当時の状況とあわせて提出した被害届を取り下げないことについて説明いたしました。
  2. ご本人様は、安全で安心な市民生活を実現するため、行政として被害届を提出する必要性があると判断すれば躊躇することがないようにとの思いを込め、当館の判断に理解を示してくださいました。
ですから、1が図書館側の説明であって、 2はあくまで中川さんの思いが書かれている ということではないでしょうか。
さらに、1を細かく読みますと、
当館は、ご本人様に 事案発覚当時の状況 とあわせて 提出した被害届を取り下げないこと について説明いたしました。
とあります。
つまり、 「事案発覚当時の状況の説明をした」 「提出した被害届を取り下げないことを説明した」 というのが、この項目の図書館側の主張です。
この内容からすると、 図書館は今でも「被害届を出したのは正しかった」って言う主張[http://twitter.com/keikuma/status/41318289900568576] なのではないかと言う気がします。

電話して確認してみました:

やはり、今でも 「被害届を出したのは正しかった」という認識に変わりは無い ということでした。
残念ながら、岡崎市立中央図書館は、少なくともこの点については、 無誤謬神話の呪縛[http://twitter.com/keikuma/status/41136141260431363] から逃れることは未だできない様です。

詳細はこの日の詳細から

2011年02月28日(月)この日の詳細

■1 「ここで自殺しないで下さい。多くの人が迷惑します。」[http://twitter.com/#!/keikuma/status/42194950519001088][Twitter] このエントリーをはてなブックマークに追加

「ここで自殺しないで下さい。多くの人が迷惑します。」という貼り紙に衝撃を受けたのは、札幌市営地下鉄だっただろうか。
と、うろ覚えでつぶやいていたら、たくさんふぁぼられていたので責任を感じて、ソースを探したのだけれども、ネット上では見つけ出せなかった。
仕方が無いので、日記で撮影した可能性がある日付を割り出して、数万枚のショットの中から探し出しました。
札幌市交通局ポスター
心のゆとり たいせつに
みんなが困ります地下鉄の投身事故
札幌市交通局
正解は、 みんなが困ります地下鉄の投身事故 だった様だ。これでググれば何件もヒットする。
この掲示は、ホームの端の方にされていて、恐らく、自殺防止のためのものなのだと思う。
自殺防止の掲示に「みんなが困ります」と書くところに衝撃を受けてこの写真を撮ったのだと思うのだけれど、内容の印象だけが残っていて、表題の文言に脳内で変換されたのだろう。

詳細はこの日の詳細から

以上、28 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2011年02月 翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project