2011年01月15日() << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの01月15日 編集

■1 シリーズ・クロールとDoSの違いと業務妨害罪と(34) - 飛騨市図書館システム導入時に想定された負荷[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20101222S1][LibraHack][電子自治体][図書館][IT調達] このエントリーをはてなブックマークに追加

納品書飛騨市図書館システム購入仕様書Twitterの方の議論[http://twitter.com/#!/search/%23LibraHack] で、図書館のWeb検索システムが実際のところ、どれ位の負荷を想定しているのだろうかという疑問が出ていた。
もちろん、どの程度の負荷を想定していようと、Webから利用する人は、一般的にそんなことが分かるはずもないので、 「想定を超えてアクセスしたから逮捕」というのは言いがかりだ。
それはそれとして、 一般的に自治体図書館のWebシステムがどの程度の負荷を想定しているのか には関心がある。
各自治体に入っているシステムの仕様書を調べても、Webの性能を明示しているものがほとんど見られなかったのだが、 飛騨市図書館[http://hida-lib.jp/index.asp] に導入されたシステムの 飛騨市図書館システム購入仕様書[../LibraHack/HidaCity_H201212_siyousho.pdf] に、 構築時の仕様書に、処理能力の要求性能が記載されていた。
図書館の規模や環境・業務内容に対応した機器構成および処理能力を有し、 「Web同時アクセス1500件以上」、「貸出返却同時処理10以上」の利用条件下において快適で安定したレスポンスが確保できること。
そして、 平成21年6月30日付の三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社の納品書[../LibraHack/HidaCity_H210630_nouhinsho.pdf] によれば、「仕様書番号 飛市教委-14号による」通りのシステムを納品したということであるから、 飛騨市図書館[http://hida-lib.jp/index.asp] のWebシステムは、 Web同時アクセス1500件以上の利用条件下において快適で安定したレスポンスが確保できる のであろう。
これが実現できているのであれば、複数スレッドでノーウェイトのシリアルアクセスを行ったところで、何ら影響はないはずだ。飛騨市の目標が一般的だとすれば、一般的な図書館システムに対するクローラーによるアクセスは何ら問題を与えることも無いということになる。
今回の事件、旧MELIL/CSのバグによって引き起こされた特殊ケースにおける障害であったにも関わらず、これをバグと認めなかったことによって、「ブラウザ以外によるアクセスが許されるのか」「どの程度の負荷なら許されるのか」「機械的なアクセスは許されるのか」という変な話になってしまったが、仮にMDISが早期にバグをバグと認めていたとしたら、それでも、「想定していないアクセスをした」とする逮捕はあったのだろうか。

■ 関連記事

今日のつぶやき

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2011年01月 翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project