2010年12月22日(水) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの12月22日 編集

■1 シリーズ・クロールとDoSの違いと業務妨害罪と(33) - 「影響が出ることをまったく予想しなかった訳ではなかったから、過失ではなく故意」という魔女狩り[http://librahack.jp/okazaki-library-case-season2/purpose-reason.html][LibraHack][電子自治体][図書館][IT調達] このエントリーをはてなブックマークに追加

この事件、一体どうして「不起訴」では無くて「起訴猶予」なのか。中川氏ご本人が検察庁に行って聞いてこられた様です。 本人には答えざるを得なかった様で、検察側の回答が得られた様です。
コンピュータに詳しい技術者なので、リクエストを大量に送りつけたら、図書館のサーバに影響が出ることを予想できた。事実、まったく予想しなかった訳ではなく、少しは影響が出ることを予想していたはずだ。それなのに、リクエストを大量に送りつけたので、「故意があった」ものと判断した。
影響 が出ることを予想できた」「少しは 影響が出ることを予想 していたはず」 「リクエストを 大量 に送りつけた」 という論旨の様ですが、これ、 「コンピュータに詳しい」人を魔女扱い していますね。
「大量」とか「少しは」というのは、基準無く出てきても何の意味も持たない修飾子ですから無視すると、 影響が出ることを予想して、リクエストした ことが、逮捕され起訴猶予処分になる行為だという主張です。
私たちは、Webにアクセスすると、サーバに何らかの影響。例えばCPUに何らかの負荷を掛けたり、ディスクにログを書いたりという 影響 が出ることを知っています。
これを知っていながら、Webにアクセスすることが、果たして、 逮捕され起訴猶予処分になる行為 なのでしょうか。
この認識を動かさない限り、クロールに限らず、全ての技術的試みは、何らかの業務妨害が生じたら、新しいことを試みた側が、逮捕され起訴猶予処分になるリスクを負わざるを得ない状況のままということになります。
これでは、新技術の開発や利用が著しく制限されてしまいます。大げさでなく、国全体の発展に影響するのではないでしょうか。
岡崎署は、 「会社がやっているものを逮捕することはないので大丈夫です。」[http://twitter.com/#!/HiromitsuTakagi/status/17021397592] と回答していますが、新技術の開発の主体になるのは会社とは限りませんし、そもそもこの事件で逮捕された中川氏は独立起業しています。あるいは、岡崎署は、 大企業が言うことは確認もせずに信用するが、中小個人は逮捕する という方針なのでしょうか。
いずれにせよ、今後の技術開発全般に萎縮効果を及ぼしかねない問題になっていると思います。

■ 関連記事

今日のつぶやき

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2010年12月 翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project