2010年12月07日(火) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの12月07日 編集

■1 シリーズ・クロールとDoSの違いと業務妨害罪と(31) - 千代田興産株式会社篠栗図書館に見るIT版ストックホルムシンドロームの病理[http://sasaguri1.uxt.cknet.co.jp/][LibraHack][電子自治体][図書館][セキュリティ] このエントリーをはてなブックマークに追加

以前に、 IT版ストックホルムシンドローム[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20100819S1] として、 システムを人質 に取られた結果、システム業者の言いなりになっていく発注者を指摘した。
今回、「システムを人質に取られる」ということがどういうことか。 ある図書館[http://sasaguri1.uxt.cknet.co.jp/] の事例を入手したのでご紹介したい。
図書館システムレベルアップに関する提言書「図書館システムレベルアップに関する提言書」という資料を入手した。「提案書」ではなく、「提言書」である。
この時期、笹栗町は、導入していた旧版のMELILからのシステム更改の時期を迎えており、旧版のMELILを導入していた千代田興産株式会社が、図書館システムの「レベルアップ」を行うための検討資料として「提言」した文書であろう。
旧システムを導入、保守していた立場であるから、ある意味で、 システムを人質に取っている立場 の千代田興産がどの様な提案をしているのか、非常に興味深い。 図書館システムレベルアップに関する提言書 - コメント提言書は、システム移行の際には、「利用者サービスの低下を最小限度」にすべきであるとし、他社システムに移行する負担を列挙し、同社システムのバージョンアップで対応すべきであるとしている。
例えば、提言書では、
(1)移行には高度技術と大きな時間が必要となります。→ 1ヶ月以上の休館
篠栗町版MELILは、DBがオラクルで、コード体系データなどがACCESS(アクセス)を利用しており他社システム移行時には、オラクルシステム及びアクセスシステムの知識・システム環境が必要となります。
図書館システムレベルアップに関する提言書, 千代田興産株式会社, 平成21年4月22日
のだと言う。
なんと、 MELILシステム導入館が他社のシステムに移行するためには、1ヶ月程度の休館が必要 になると言うのだ。
実際、 「F社」システムのリプレースの際には、1〜2か月の休館が必要であった という事例報告がなされている *1
しかも、 MELILシステムからのデータ移行は移行費用を請求するし、その費用は事前には想定できない と言う。
そんな、 システムを人質とした「脅迫」 を受けて、他社システムに移行しようと頑張るためにはどれだけの心労が必要であろうか。
実際のところ、仮にデータ移行を依頼したとすれば、どの程度の金額が必要となるか。これは見積を取得したようである。
データ移行見積書金額が黒塗りされた資料しか入手することができなかったが、果たして、他社に移行する際に必要となる費用が明らかにすることが、 当該法人等又は当該個人の権利、競争上の地位その他正当な利益を害すると認められるもの に相当するのだろうか。
見積条件もふるっている。
移行作業は、図書館既存データのパックアップを行い、弊社のコンピュータにて実施いたします。
他社殿向けデータ移行作業見積書, 千代田興産株式会社, 平成21年6月19日
図書館利用者の個人データを持ち出すと言っているのだ。この言説を システムを人質に取った脅迫 と言わずしてなんと言おう。
結果、篠栗町立図書館としては、他社システムへの移行を含む競争入札での移行は諦めざるを得なかった様だ。
酒々井町立図書館[http://www.tosyokan.town.shisui.chiba.jp/] が、 システム導入仕様書[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20100910S1] に入れた項目が光る。
*1: 不思議なことに、別の自治体における、F社からの移行案件での提案に、「5日間の休館で移行が可能」と提案し、この移行期間の短さが決め手となって、プロポーザルでの高評価を獲得している。どういうことだろうか。

■ 関連記事

今日のつぶやき

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2010年12月 翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project