2010年08月19日(木) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの08月19日 編集

■1IT版ストックホルムシンドローム[LibraHack][電子自治体] このエントリーをはてなブックマークに追加

岡崎市立中央図書館事件[http://www26.atwiki.jp/librahack/] を見ても感じるのだが、ひどいシステムを導入あるいはひどい運用をされているにも関わらず、発注側担当者が開発会社あるいは運用会社をかばうという「IT版ストックホルムシンドローム」が、自治体においては良く見られる。
ストックホルムシンドローム[http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%A0%E7%97%87%E5%80%99%E7%BE%A4] とは、
犯罪被害者が、犯人と一時的に時間や場所を共有することによって、過度の同情さらには好意等の特別な依存感情を抱くことをいう。
(中略)
「警察が突入すれば人質は全員殺害する」となれば、人質は警察が突入すると身の危険が生じるので突入を望まない。ゆえに人質を保護する側にある警察を敵対視する心理に陥る。このような恐怖で支配された状況においては、犯人に対して反抗や嫌悪で対応するより、協力・信頼・好意で対応するほうが生存確率が高くなるため起こる心理的反応が原因と説明される。
という様な現象である。 システムを人質に取られている 点は共通しているが、民間ではなかなか見られない *1 が、自治体においては往々にして観察される。
これは、
  • ダメなものを導入したとなれば、誰かが責任を追及されるからこれを避けたい
  • そもそも入札によって選定されるので、担当者側には業者を追及する権限がない
  • 民間とは異なり、ダメを出すとなると事が非常に大事になり、誰かに累が及ぶ
  • 原課調達の場合特に、業者と交渉するのに必要な技術力を持った人材に乏しい
といった要因から、今の業者になんとか対応して欲しいとお願いするしかない弱い立場が構成されて行くためだと分析している。
こうなると、一度導入したダメシステムをなんとかするために、なんやかんやと名目を付けて、一生懸命予算を確保してやらないといけなくなる。当然のことながら、 全て随意契約で、そもそもまともに交渉ができないのだから金額も業者の言うなり になりがちだ。
本当は担当者も怒って良い話だが、その費用は 自分たちの財布からではなく、住民の税金から出ていて、お金の面では痛くも痒くもない 事は、彼らにとっての救いである。
むろん、住民は怒って良いと思うのだが、この類の問題にメスを入れる市民団体も政治家もなかなか現れない様だ。
*1: 大企業病の症状として観察されることもある。

■ 関連記事

今日のつぶやき

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2010年08月 翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最近の日記

2017年02月21日

BIGの投票内容(発番)につきまして(2017.02.20)

2016年06月29日

「SEI-Net」不正侵入事件にみる佐賀県教育委員会の杜撰

2015年11月26日

武雄市図書館から“地方自治”を考える!

2015年11月21日

シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(34) - 「第3のツタヤ図書館にデキレース疑惑 内部資料を独占入手!」落ち穂拾い

2015年10月30日

シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(33) - 海老名市ツタヤ館運営の行方

2015年10月26日

シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(32) - 10月26日付 文化通信「TRC、CCCとの関係解消へ」

2015年10月25日

シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(31) - 続・検証「9つの市民価値」

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project