2010年05月31日(月) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの05月31日 編集

■1ISPがパケットを解析して、より的確な広告を表示するサービス、総務省容認[プライバシー] このエントリーをはてなブックマークに追加

「ネット全履歴もとに広告」総務省容認 課題は流出対策[http://www.asahi.com/business/update/0529/TKY201005290356.html] という記事に驚いて、色々調べてみた。
ちなみに、DPIはここでは、「Deep Packet Inspection」の略の様だ。
記事の元になったのは、総務省の 利用者視点を踏まえたICTサービスに係る諸問題に関する研究会[http://www.soumu.go.jp/menu_sosiki/kenkyu/11454.html] が出した、 利用者視点を踏まえたICTサービスに係る諸問題に関する研究会 第二次提言(案)[http://www.soumu.go.jp/main_content/000067373.pdf] の様だ。
この提言によると、
DPI技術を活用した行動ターゲティング広告の実施は、利用者の同意がなければ通信の秘密を侵害するものとして許されない。
とした上で、
通信当事者の同意がある場合には、通信当事者の意思に反しない利用であるため、通信の秘密の侵害に当たらない。
として、適切な同意を得るように求めている。
つまり、提言は「きちんと利用者の同意を得る必要がある」という主張であり、同意を得たものは通信の秘密の侵害に当たらないという主張の様だ。
しかしながら、これは通信事業者に取っては、パンドラの箱を開けるような覚悟が必要な事業ではなかろうか。
DPIを利用した広告事業を展開する事業者は、利用者の同意はどうあれ、利用者の通信をのぞき見て収集するシステムがいつでも使える状態にあるということになる。
利用者がオプトアウトしたとして、過去に収集されたデータは利用されないだけでなくて、削除されたのかとか、そもそも同意していない場合に、広告に反映させていないのではなく、収集をしていないのか、といった事を疑われだすと、やっていない証拠は無いのだから、反論する手段がない。
「どこからか」閲覧履歴から得たと思しき情報が漏れたとして、ISPが漏らしたのではないと証明することも困難だろう。
こういうことを考えると、ある1社のISPがDPIを使った広告事業を始めるのはなかなか困難かも知れないが、仮に、数社が横並びで一斉に始めて、オプトアウトするには割増料金が必要だと言うことになれば、一気に既成事実化されてしまうかも知れない。
ところで、提言書の議論に疑問があるのだが、通信の当事者一方の同意を得れば、通信内容を第三者であるISPが利用して良いのだろうか。
閲覧を制限したページであるにも関わらず、閲覧者がISPにDPIを認めているために、ページ内容が解析されてマーケティングに利用されると言うのは、ページ提供者に取っては納得しがたいのではないだろうか。

DPI行動ターゲティング広告の実施に対するパブリックコメント提出意見[http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20100530.html#p01]:

高木先生がパブコメを出していた。
事業者の告知通り、正しく運用されているかどうか検証する方法が無いのだから、第三者による監査を義務付けない限り、合法とすべきでないと言った主張。
全くその通りだと思うけれども、財団法人DPI広告事業監査機構とかいう天下り法人ができる様な、明後日の方向に発展するんじゃないかと懸念。

■ 関連記事

今日のつぶやき

  • 【予言】「しまった。iPadはトイレにこっそり持って行けない!」というツイート。2010-05-31 07:04:16 Tween
  • あれですかね。#DPIが実現すると、ソフトバンク関係のスレを読んでると、かつらの広告が増えるとかそんな感じですかね。実はもっと、洗練されている? #dpijp2010-05-31 07:37:58 Tween
  • 閲覧を制限したページであるにも関わらず、閲覧者がISPに#DPIを認めているために、ページ内容が解析されてマーケティングに利用されると言うのは、ページ提供者に取っては納得しがたいのではないだろうか。 http://bit.ly/crXIYc #dpijp2010-05-31 08:16:14 Tween
  • 交渉は相手の好意を信じるところからはじめたい。信じれば好意が、疑えば悪意が伝わって、好意には好意が、悪意には悪意が戻ってくるものだと思う。 - 「花が、ほしい方は申し出て下さい」 「トッテスミマセンデシタ」病床の妻に花を…そして謝罪のメモ http://bit.ly/daDYP32010-05-31 09:00:31 Tween
  • 日記用Tweet転載ボットを慌ててOAuth対応した。滑り込みセーフ。2010-05-31 11:15:20 Tween
  • そもそもライフログは自ら記録するもの。業者が個人の行動履歴を勝手に蒐集したものを「ライフログ」と呼び、それを業者が勝手に「活用」して広告を提供することをライフログ活用サービスと呼ぶのは欺瞞だ。ゴードン・ベルも嘆くに違いない。 http://bit.ly/9aKoyO #dpijp2010-05-31 11:42:42 Tween
  • 「いいから殺して。全部殺して良いから。」とか、結構ブッソウな事を日常茶飯事に言ってるので、気をつける必要があるな。2010-05-31 19:19:18 Tween
以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2010年05月 翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project