2010年03月03日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1出張[おしごと] このエントリーをはてなブックマークに追加

おうちはまだ片付いていないけれども出張に。今回は、神戸と名古屋、ひょっとすると東京を回ってくる予定。

FreeBSDインストール大会:

ネットワークの確保とか低いレイヤで躓いて、予想外に時間を使ってしまう。 DVDは焼いておいたのだけど、CD-Romしか読めないマシンだったり。
現地でスムーズに仕事を片付けるには、使い慣れた道具が充実しているホームで準備を万全にしておくことが重要だと思い知らされた。

ビジネスプランの説明:

このところ温めていたビジネスプランを師事している先生にお話したところ、ポジティブな評価を頂く。
自分一人で考え詰めていると、温めているアイデアが筋の良いものかどうなのかという判断が危うくなってくるので、この評価は心強かった。
頑張って、プロトコルあたりまで形にしよう。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年03月05日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 188キロ暴走 動画サイトでばれた…和歌山で容疑者逮捕[http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20100305-OYO1T00230.htm]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

現行犯じゃないと捕まらないとでも思っていたんでしょうか。遺法走行物のビデオで逮捕された前例もあるのですが。
こういうのは、他人を巻き添えにする事故を起こすか、再起不能な怪我をするかするまでエスカレートするでしょうから、検挙すべきでしょうね。

■ 関連記事

■2 速報:Apple、セカイカメラを禁止―「Wi-Fiアクセスに問題がある」[http://jp.techcrunch.com/archives/20100304tonchidot-sekai/][セキュリティ]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

恐らく、 PlaceEngine[http://www.placeengine.com/] が問題になっているのだろうと思われます。
他人のアクセスポイントを勝手に使うことが許されるかどうか。技術的にも、恐らく法的にも問題は無いのだろうけれども、大半のアクセスポイント設置者は第三者のサービスに勝手に組み込まれることを想定してはいないだろう。
どうも、現在の無線LANには「プライベートなアクセスポイント」に対する配慮が欠けている気がする。仕様によるものなのか、実装に問題があるのか、想定と異なる使い方がされているのか。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年03月08日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1東京出張[おしごと] このエントリーをはてなブックマークに追加

SNA34便で上京。機内で作業していたらバッテリーが苦しくなったので、昼ごはんを兼ねてルノアールで休憩中。

ホテルメトロポリタン[http://www.metropolitan.jp/]:

本日のお泊りはこちら。一旦、チェックインして、プレゼン資料のアップデートをしたり、充電したり。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年03月13日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1HTTPS でアクセス可能なページは、HTTP でのアクセスを提供しないことが望ましい?[セキュリティ] このエントリーをはてなブックマークに追加

なぜ一流企業はhttpsでの閲覧をさせないようにするのか[http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20100227.html#p01] から。
ここで思い出すのが、昔からしばしば、「https:// のページは http:// でアクセスできてはいけない」などと、出鱈目なことを言う自称セキュリティ屋がいたことだ。インターネットバンキングのSSLサイトを http:// でアクセスして、アクセスできると「危ない銀行だ」などと出鱈目なことを言いふらしているのがいた。
ソース[http://www.tricorder.jp/security_requirement.html] を辿ったら、2010年3月2日に改訂されており、
また特別な理由がない限りは HTTPS でアクセス可能なページは、HTTP でのアクセスを提供しないことが望ましいでしょう。
の部分が削除されていた。
推測だけれども、「HTTPS でアクセス可能なページは、HTTP でのアクセスを提供しないことが望ましいでしょう。」というのは、言い回しに問題があって、「HTTPS でのアクセスを強制したいページは、HTTP でのアクセスを提供しないことが望ましいでしょう。」という様なことを言いたかったのでは無いか。
そういう意味では
インターネットバンキングのSSLサイトを http:// でアクセスして、アクセスできると「危ない銀行だ」などと出鱈目なことを言いふらしているのがいた。
これ単独で「危ない銀行」というのはさすがにどうかと思うが、HTTPでアクセスできるために、HTTPページの方が流布してしまって、多くの人がHTTPでアクセスする状況になるのはまずかろう。
高木先生の論と折衷すると、全てのページはHTTPSで提供されて、誤ってHTTPでアクセスすると危険なページについては、HTTPでの提供をしないということが望ましい姿になるのだろうか。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年03月15日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1火災保険[引越] このエントリーをはてなブックマークに追加

火災保険の満期が近づいてきたので、代理店の方を紹介してもらい、更新と契約の見直しをした。
引っ越しの時に、以前の保険は捨てることになると思い、これまでは放置してきたのだけれども、手続きをすれば、家財保険も借家人賠償の特約も引越先に持って行ける事を知って、引っ越しの際に移転手続きをして、保険をそのまま持ってきていた。
借家人賠償特約の金額を上げる必要がある場合や、構造が変わってそのまま持ってくることができない場合は仕方が無いけれども、そのあたりの条件が整えば、ぜひ、手続きすべきだ。
まず、保険料にロスが出ない。払い戻しの手続きも出来るようだけど、残存期間が短い場合、戻ってきても雀の涙。それよりも保険期間をフルに利用したほうがお得だ。
さらに、自分で吟味して保険の内容を決められるメリットがある。引っ越しにあわせて火災保険に入る場合、入居前に契約する必要があるから、不動産業者さん任せで、借家人賠償を中心にした契約になるケースが多い。こうなると、主契約の家財は見てもいないのに、特約にあわせて保険を選ぶと言う本末転倒な契約になりがちだろう。下手をすると、初期費用を安く見せるために、家財保険の金額が極端に抑えられていたりするケースもある様だ。
今回、引っ越し後に保険を見直すことによって、保険金額はこれまでとほとんど変わらないままで、ずいぶん保険を充実させることができた。保険は自分で払えない災害をカバーするものだという立場に立って、免責金額を引き上げて、代わりに家財の評価額を実情に見合った金額に引き上げ、臨時費用補償や類焼損害補償の特約を付加することができた。
入居時に不動産会社に勧められるままに入った保険をそのまま継続されている方には、一度、保険内容を見直すことをぜひお勧めしたい。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年03月17日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 docomo ID認証インターフェース仕様書(第1.0版)[https://i.mydocomo.com/docomoid/binary/pdf/docomoIDAuthenticationInterfaceManual-public.pdf][IDM] このエントリーをはてなブックマークに追加

色々と問題になっている様だけれども、まずは、正確に理解するところからはじめないとということで、仕様書を読んでいます。
実環境無しでシステムを理解することは、難しいけれども、時折、要求される能力で、能力は使わないと退化するので、トレーニングの意味を含めて。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年03月19日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1長崎に多いのは坂道だけでは無かった[プライバシー] このエントリーをはてなブックマークに追加

俗に、「長崎三か、はか・さか・ばか」という言葉がある位、長崎には坂道が多いのですが、長崎の私道の割合も、坂道に負けないくらい多いのではないかと思います。
私道を市道に認定するための費用を助成する、 私道整備助成事業[http://www.hido.or.jp/14gyousei_backnumber/2008_data/0902/0902chiiki-nagasakishi.pdf] という市独自の制度を設けていたりはするのですが、権利や負担関係の調整の複雑さから、生活に不可欠な道路の多くが私道として残されています。
また、長崎の道のもう一つの特徴として、離合できないほど狭い道の存在があります。そういう道路を バスが通る[http://portal.nifty.com/2007/09/28/b/] のも長崎の道の味わいであったりもするのですが、バスの窓から、家の中が丸見えになってしまうということであったりもするわけです。
Googleストリートビューが長崎でもサービス開始されることを知った時に、このあたりの問題にどう対処したのか興味を持っていたのですが、どうも特段の対処はしなかった様に見えます。いずれ、詳しく調べてみたいと思っています。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年03月22日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1名古屋出張[お仕事] このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の名古屋出張は、引っ越してすぐだったので「出張」という感覚が薄かったのだけれども、今回はさすがに「出張」という感じがする。
出張で泊まるホテルは、メンバーズカードでゲストヒストリーが蓄積されていることがサービスレベルの向上につながっていると判断しているので、東急ホテルズを第一選択にしているのだけれども、「こんなに安いの?」っていう値段で泊まった丸の内東急インで、事前に頼まなくても加湿器を用意してくれていて、とても嬉しかった。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年03月24日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1現地調整[お仕事] このエントリーをはてなブックマークに追加

出張1日目。1日目前泊で、2日目に構築。今日の現地調整で終了の予定。 なんとか、今日中には帰れる見込み。
過去の経験からして、現地調整ってほとんどが待ち時間になるのですが、 今回も、タイムラインを全部きちんと読める程度には手持ち無沙汰。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年03月28日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 中国国内に配置される、DNS ルート・サーバーが閉鎖された?[http://agilecat.wordpress.com/2010/03/27/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E5%9B%BD%E5%86%85%E3%81%AB%E9%85%8D%E7%BD%AE%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%80%81dns-%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%EF%BD%A5%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%81%8C%E9%96%89/] このエントリーをはてなブックマークに追加

先日からTwitter上でも話題になっていた。
DNSの運用を切り離すと、The Internetでは無くて、イソターネットになってしまうので、もはや中国はインターネットの無い国になってしまいつつあるのかも知れない。
「世界はインターネットがある国と無い国に分類できる。それは表現の自由が存在する国としない国にほぼ等しい。」[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20050627S4]
ちなみに、twitter.comを普通にdigすると、
;; QUESTION SECTION:
;twitter.com.                   IN      A

;; ANSWER SECTION:
twitter.com.            30      IN      A       128.242.240.20

;; AUTHORITY SECTION:
twitter.com.            80445   IN      NS      ns1.p26.dynect.net.
twitter.com.            80445   IN      NS      ns3.p26.dynect.net.
twitter.com.            80445   IN      NS      ns2.p26.dynect.net.
twitter.com.            80445   IN      NS      ns4.p26.dynect.net.

;; ADDITIONAL SECTION:
ns1.p26.dynect.net.     80445   IN      A       208.78.70.26
ns4.p26.dynect.net.     80445   IN      A       204.13.251.26
ns3.p26.dynect.net.     80445   IN      A       208.78.71.26
ns2.p26.dynect.net.     80445   IN      A       204.13.250.26
って感じになる。
これを、中国のDNSサーバを使って引いてみると、
kei@home[131] dig a twitter.com @d.dns.cn.

; <<>> DiG 9.4.3-P4 <<>> a twitter.com @d.dns.cn.
;; global options:  printcmd
;; Got answer:
;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NOERROR, id: 45996
;; flags: qr aa rd ra; QUERY: 1, ANSWER: 1, AUTHORITY: 0, ADDITIONAL: 0

;; QUESTION SECTION:
;twitter.com.                   IN      A

;; ANSWER SECTION:
twitter.com.            86400   IN      A       46.82.174.68
とか、
kei@lala[132] dig a twitter.com @e.dns.cn.

; <<>> DiG 9.4.3-P4 <<>> a twitter.com @e.dns.cn.
;; global options:  printcmd
;; Got answer:
;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NOERROR, id: 3515
;; flags: qr rd ra; QUERY: 1, ANSWER: 1, AUTHORITY: 0, ADDITIONAL: 0

;; QUESTION SECTION:
;twitter.com.                   IN      A

;; ANSWER SECTION:
twitter.com.            300     IN      A       243.185.187.39
とか、不思議なAレコードが戻ってきて、興味深い。TwitterがAkamaiの様なサーバの地理的分散を始めたのという話は知らないが、中国国内ではどうルーティングされているのだろうか。

中国にあるDNSルートサーバが不審な動きをして停止[http://yebo-blog.blogspot.com/2010/03/dns.html]:

という記事を発見した。この影響を受けて、不思議なアドレスを返しているのかも知れない。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年03月30日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・中国のインターネット遮断問題[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20100328S1] このエントリーをはてなブックマークに追加

中国の DNS 問題について、発見者である チリの NIC が ステートメントをリリース![http://agilecat.wordpress.com/2010/03/30/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AE-dns-%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E3%80%81%E7%99%BA%E8%A6%8B%E8%80%85%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B-%E3%83%81%E3%83%AA%E3%81%AE-nic-%E3%81%8C/] の記事。
中国のインターネットが「The Internet」と言えるのかという点については、以前からビミョーな部分はあったのだけれども、これはもう、「イソターネット化」したと言って良いのではないか。
他国(他人の)ドメインを勝手にヨソに向けるという行為は、海賊行為そのものであり、そういう行為が行われる世界は、もはやインターネットでは無い *1
言論の自由とインターネットは密接に関わっているというのは、私は 以前から[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20050627S4] とてもしつこく言っているのだけど、この出来事からは学ぶところが多いと思う。 日本にいても必ずしも他人事ではない。

スウェーデンのIXが中国のDNSルート・サーバを遮断[http://www.computerworld.jp/news/net/177889.html]:

こちらの記事も参照。
*1: 昔は、国内向けDNSと国外向けDNSというのがあって…とか言うのは措いておいて。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、31 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2010年03月 翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project