2010年02月01日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1合見積[引越][IT調達] このエントリーをはてなブックマークに追加

この間から引越の準備をしていて、数社の合見積を取った。これまで、引越の際に合見積を取ったことは無かったのだけれど、これは絶対に取るべきだと思った。信じられない位に、値段が開く。
しかも、その値段の差は、品質の差ではない。合見積を取ることによって、「安くて、満足できて、しかも業者さんも儲かる」という一見不思議なWin-Winが生まれるのだ。

利用者サイドから見れば、同じ「引越」というサービスであっても、実は様々なソリューションがあって、しかも、業者毎に得手不得手がある。
当然、どの業者さんでも、利用者サイドからの見た目では同じ様なメニューを提供しているけれども、得意な業者は安い上に満足度も高く、そうでない業者からそのメニューを買った場合には、高い上に満足度も低く、そもそも得意では無いメニューなのだから業者側も儲からないという状況になる。
原価があって上乗せ分を競い合っていると言うよりも、売っているソリューションがそもそも違うわけだから、非常に大きい金額の差が出てくるわけだ。

例えば、見積を取ったある会社では、積込と長距離輸送部分と荷降し部分を、グループ内で連携して対応するので、長距離では圧倒的に安い価格が提供できると言う。恐らく、この方法は、オンシーズンとオフシーズンの価格を平準化できると言うメリットがあろう。
しかしながら、今回は、各社に見積を依頼するにあたって、日程の自由度をかなり高く設定したために、そのアドバンテージがいきてこなかった。
一方、3月中旬の指定した土日ピンポイントで引越をしなければならない利用者にとっては、他社に比べて、割安な価格が提供されるかも知れない。

実は、今回の見積を取るにあたって、「実現してくれないと困ること」「実現できればして欲しいこと」「得意な方法でお任せできること」を明確化して、見積依頼書を起こした。
新居・旧居の平面図、家具の寸法図、配置図等の図面、エアコン・家電製品等の作業依頼内容、主な荷物の新旧配置と取り扱いリスト等を取りまとめて、見積をお願いしたわけだ。
これだけの見積依頼書を作るのは確かに面倒だけれども、どうせ業者さんが訪問見積に来る度に説明しなければならないし、口頭での言った言わないを避けるためには、結局、後で文書化しないといけないので、先にやれば良いだけの話だ。
やっただけのことはあって、訪問見積の際には、かなり考えた提案を頂くことができた。「安くて、満足できる」提案だった。

ソリューションの選択で開いた金額の差は、無理な値引きをしてもなかなか埋まらない。
出てきた金額を叩くためではなく、よりマッチするソリューションを提供する業者に得意な仕事をやって適切な利益を得てもらうために合見積を活用したい。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年02月02日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 住基ネット侵入実験、名古屋市実施へ 危険性立証の考え[http://www.asahi.com/politics/update/0201/NGY201002010020.html][セキュリティ][住基ネット] このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋市の河村たかし市長は1日の定例会見で、住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)への侵入実験を実施するため、コンピューターのハッキング(不正侵入)に詳しい専門家らでつくる検討委員会を設置すると発表した。3月末までに立ち上げ、侵入実験のほか、住基ネットから離脱した場合の代替手段や離脱のための市民アンケートの実施について検討を始める。
住基ネット立ち上げの頃にも、ペネトレーションテスト(侵入実験)を 実施した例[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20031002S1] があるのだけど、その時の経緯を振り返ってみるに、「ペネトレーションテストの結果を踏まえて判断する」というのは、残念ながらあまり現実的では無いような気がする。 市民目線からすると「結局、良く分からない」という材料が増えることにならないか。
ペネトレーションテストは、評価というよりもむしろ確認なので、テストを受ける側の全面的な協力があって初めて、正当な評価ができる。
協力を得ないままのペネトレーションテストで、もう誰が見てもこりゃダメだというセキュリティホールが見つかるということはさすがに考えにくいし、もし仮にそんなのが見つかったとすると、名古屋だけの問題では無くなるので論の外に措くとして、恐らく、「潜在的な危険性」位のものが見つかることになるだろう。
そうなった時に、「その潜在的な危険がどの程度の確率や攻撃で顕在化するか」を判断するためには、テストを受ける側の協力が必要だ。
過去の侵入実験[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20031002S1] では、侵入した側もされた側も、結局、第三者が技術的に検証ができる資料を示して説明しなかったのが残念だったのだが、今回の名古屋市のケースではどうなるだろうか。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年02月03日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1業者決定[引越] このエントリーをはてなブックマークに追加

1日の日記[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20100201S1] に書いたような事情で、お願いする業者さんを決定したので、担当者に連絡を取って、明文化した詳細見積の作成を依頼することにした。
見積依頼書の内容を社内で検討した様で、コストが上積みになるけれども魅力的な提案を「価格はそのままで」提案頂いた。これが決定打だったと思う。
この提案によって、「ここにお願いしよう」と思うに至ったし、コストが上がる提案を魅力的に受け取った時点で、値切る気持ちも無くなった。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年02月10日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1サーバ停止のお知らせ[引越] このエントリーをはてなブックマークに追加

引越準備も佳境に入ってきて、仕事の納期も直前にあるものだから目の回るような忙しさ。
サーバの停止は、早ければ18日あたりから。再開は21日にできれば良いなという感じ。
バックアップを作成して機内持ち込みしないといけないけども、HDDを大量に機内持ち込みするのって怪しまれたりしないものなのだろうか。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年02月15日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1転出手続[引越][電子自治体] このエントリーをはてなブックマークに追加

引越に伴う手続というのも結構面倒で、転出届を出したり転入届を出したりしないといけないし、住所に紐づいているあらゆる全ての変更手続が必要になる。
行政分野以外は、Webで手続きができたり、電話一本で手続きができたりするのだけれども、行政分野に関しては本人あるいは代理人が出向かないといけない手続きが多くて、しかもこのシーズン、引越準備で忙しい中をものすんごく待たされるのだ。
それこそ、住民基本台帳カードを活用して、ネット経由で手続きができれば良いものの、そもそも住基カードが自治体毎の発行になっていて、もっとも手続きが多い異動の時に使えない仕組みになっている。
ちょうど今日、ある大臣が エストニアのX-Road[http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070423/269245/] について 言及[https://twitter.com/kharaguchi/status/9120971238] していたが、行政サービスをより便利にしかも低コストで提供するためには、ITを活用するしか道は残されていないはずで、その実装には、「民間も使える」「全国で使える」ID基盤がどうしても必要になるに違いない。
しかしながら、住基カードと住基ネットワークは、導入を急ぐあまり、プライバシーやセキュリティに関する懸念と正面から向き合うことを避けて、使えないものを作り上げてしまった。この罪は大きい。
一旦捨てる覚悟で、「民間も使える」「全国で使える」けれども「プライバシーが犠牲にならない」システムに作り直すことを今からでも構築するべきだ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年02月16日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 無届けでインターネットサーバーを運営したとして逮捕[http://mainichi.jp/area/saitama/news/20100216ddlk11040276000c.html] このエントリーをはてなブックマークに追加

容疑は08年10月〜昨年7月、無届けで自宅にサーバー2台を設置したとしている。
この記事では詳細が分からないですが、電気通信事業法では、電気通信事業の届出を出さないで、電気通信事業を行うと「六か月以下の懲役若しくは五十万円以下の罰金」が科せられることになっています。
自前でサーバを建てている場合は、電気通信事業法に該当しないかどうか判断して、電気通信事業に該当する様であれば、届出をしておかないと、同じように逮捕される可能性があります。
自分でサーバを立ち上げようという趣旨の記事や書籍は色々なところで目にするのですが、届出について説明してあるものを見た記憶は、遥か以前に一度くらいしかありません。このため、最近は、届出の必要性を知らない人もいるのではないでしょうか。
以前は、この届出手続きも面倒で、書式を入手するのにさえ苦労していたものですが、今は、届出が必要かが判断できる マニュアル[http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/policyreports/japanese/misc/Entry-Manual/TBmanual02/entry02_01.pdf] も公開されていますし、 書式や記入例[http://shinsei.e-gov.go.jp/search/servlet/Procedure?CLASSNAME=GTAMSTDETAIL&id=1456191120000] も公開されています。
[届出通知書]マニュアルを読むと、かなり広範な業務が「届出を要する」と判断されることが分かりますし、電子掲示板が届出不要であって、メルマガやコンテンツの媒介が電気通信事業に該当する等、線引きの判断も微妙であることが分かります。
その様なサービスを、実際に利益を伴うかどうかは別として、営利目的で行ったとみなされれば、届出が必要になる訳ですから、アドセンスやアフィリエイトを貼り付けた場合は、営利を目的としたとみなされる可能性があります。
イマドキ、自分でサーバを立ち上げてWebサービスをやる位で届出が必要になるという法制度に疑問はありますが、悪法も法ですから、見直されるまでは守るべきでしょう。
ちなみに、届出を行うと定期的にアンケートやお知らせが届くようになって「電気通信事業を営んでるんだなぁ」という感慨が湧きます。社会に影響を与えるようなWebサービスを作られた方は、むしろ胸を張って業として届け出るのも一興だと思います。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年02月17日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・無届けでインターネットサーバーを運営したとして逮捕[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20100216S1]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の記事の続報。
今回の事件は、「別件逮捕」のために電気通信事業法が持ち出されただけで、普通にサーバを立ち上げているだけの人がいきなり逮捕されるということは考えられないという意見もある様だ。
それは事実なのかも知れないが、法の運用状態として、その気になれば誰でも逮捕できるという状況が作り出されるのは好ましくない。
例えば、逮捕という圧力をにおわせながら利用者の個人情報の不当な開示を迫る…といったことも考えられないわけではない。

■ 関連記事

■2引越作業1日目[引越]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

朝から女性3名が入って梱包開始です。とりあえず、段ボール200枚運び込まれております。実況は Twitter[http://twitter.com/keikuma/] でお届けします。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年02月18日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1サーバ停止[引越] このエントリーをはてなブックマークに追加

ついにサーバ停止のお時間になりました。
無事、復帰できますように。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年02月26日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1サーバ復帰[引越] このエントリーをはてなブックマークに追加

ようやく固定IPサービスが開通して、サーバ復帰。
フレッツ光プレミアムなので、FreeBSDサーバにPPPoEしゃべらせるのにちょっと手間取った。mpd.linksで、
set pppoe service ""
と設定する必要があるのに気づかずに、随分悩んだ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、25 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2010年02月 翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project