2010年01月01日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1あけましておめでとうございます次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

本年もどうぞよろしくお願い致します。
n年日記で去年までを振り返ってみたり。

お屠蘇:

シャルトリューズジョーヌ をお酒で割って、お屠蘇を作ったりする。
シャルトリューズ は、シャルトリューズ修道院に伝わる200年以上の歴史を持つ極秘のレシピと製法で作られているのだけど、まさか日本に渡ってお屠蘇になってるとは思わないだろうなと考えると、毎年、正月からおかしい。
ちなみに、味はまともです。というより、普通のお屠蘇よりスパイシーなのに飲みやすい。やや辛口なので、甘口がお好みの方は、 純米本みりん で調整下さい。ガムシロは全くいただけませんでした。

真空調理法:

真空調理法で、鶏の砂肝と骨付きもも肉のコンフィを仕込む。
下味を付けて一晩置いた砂肝ともも肉に、オリーブオイルとサラダ油をあわせた調味油を注いで真空パックして、炊飯器で2時間保温(65度前後を保ってくれる)するだけ。

■ 関連記事

■2 アメブロで情報漏えいなぅ[http://getnews.jp/archives/42934][セキュリティ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

なんとまた低レベルな情報漏えい事故を。
興味があったので、 アメブロ filetype:xls[http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%96%E3%83%AD+filetype%3Axls&sourceid=navclient-ff&rlz=1B3GGGL_jaJP330JP359&ie=UTF-8] 等と検索してみたら、簡単に見つかりました。ウイルス感染にはお気をつけ下さい。
内情が色々と垣間見れて、興味深い。

■ 関連記事

■3 「いら立ちのようなもの」は、恨みや憎しみではなかったか[http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100101/plc1001011658010-n1.htm][政治]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

新年早々、腹を立てなきゃいけないのは極めて遺憾である。
職業訓練中の失業者に生活費を支給する厚生労働省の事業「緊急人材育成・就職支援基金」について触れ、「(役所から)『5月、6月まで待ってくれ』とか言われているようだ。今が大事な方に半年先まで待てとは極めて酷な話」と指摘。失業者らに生活費が早急に支給されるよう手続きを急ぐ考えを示した。
この首相は、自分の言動を三歩歩くと忘れる様だから、気をつけないといけない。
件の「緊急人材育成・就職支援基金」の予算執行を停止したのは、3ヵ月前の自分ではなかったか。
平成21年度補正予算の執行停止について(厚生労働省)
[http://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/yosan/09hosei/dl/teisi01.pdf]
補正予算の執行停止や概算要求のやり直しは極めて異例で、予算編成作業の遅れは避けられない。12月下旬が通例の政府予算案決定が来年にずれ込む懸念があり、「越年編成」となれば景気に悪影響が及ぶのは必至だ。民主党政権は景気をにらみながら、難しい課題に取り組むことになる。
財務省は民主党の衆院選勝利を踏まえ、補正予算の執行停止に向け、関係省庁と調整に入る。5月末に成立した補正予算は総額約14兆円。主な執行停止対象は、官公庁施設整備費(2兆9000億円)や「国営漫画喫茶」と批判されたメディア芸術総合センター(117億円)といった公共事業のほか、 「緊急人材育成・就職支援基金」など46基金への計4兆3700億円の支出。
このニュース。就任直後に思い切ったことをしたものだから、注目度が高かったし、年越し時期の影響が懸念された。
「いら立ちのようなもの」は、実は自身に向けられたものではなかったか。自省していただきたい。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月02日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 ゲタソックリ[http://getassoc.cs.nii.ac.jp/][freebsd] このエントリーをはてなブックマークに追加

連想検索エンジン GETA[http://geta.ex.nii.ac.jp/geta.html] の別実装 GETAssoc[http://getassoc.cs.nii.ac.jp/] を動かしてみようと思ってインストール中。
既に、utf8ではない MeCab[http://mecab.sourceforge.net/] が稼動しているので、別ディレクトリに配置したりなんかで手間取る。
うまく動いたら、関連日記検索を置き換える予定。

完了:

.mecabrcが邪魔していたというオチ。明日は、hnfからitbに変換するスクリプトを書いたりしよう。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月03日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 おみくじ[http://mitsui-emm.com/mail/dominos/20100101/t_web.html]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

新年なので、おみくじを引く。
大吉のおみくじ
大吉だったらしい。新春から縁起が良い。ピザ頼みますかね。
大吉が引けなかったと言う方は、「mitsui-emm.com」からのクッキーをブロックしてやると何度でもおみくじ引けます。クーポンボックスへの登録も可能。

■ 関連記事

■2鳩cafeに行って鳩サブレーをもらおう[個人情報][セキュリティ][プライバシー]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

豊島屋・鳩サブレー以前、 「首相官邸ブログ」と称する何か[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20091207S1] について書いた。その後、 読者の方に頂いたコメント[http://www.nantoka.com/~kei/diary/board.cgi?act=read&msgid=482] 等で、ブログ運営大手が営業をかけて作成されたページで、その点では本物だったのだが、今年から廃止されて、.go.jpで運用されるようになったということを知った。
本物だったことには驚いたが、 ハトミミ.com[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20091201S1] で指摘した通り、.go.jpに移転するのは良いことだ。 朝令暮改 過則勿憚改。
新しい首相公式ブログは、 鳩cafe[http://hatocafe.kantei.go.jp/] 。 名称については、性質上、「鳩山首相の」という色合いが付くのだろうから、突っ込まないでおこう。「ハトミミ」とは事情が違う。永続性が確保されるのであれば、それで良いだろう。
サイト自体は、
hatocafe.kantei.go.jp. 288    IN  CNAME kanteiblog.typepad.jp.
kanteiblog.typepad.jp. 2622   IN  A 204.9.178.33
ということで、 TypePad[http://www.typepad.jp/] のサービスを使って構築されている様だ。急ごしらえで専用サーバを作って運営するよりも、低コストかつ安全に運用できるだろう。サービスの安全性やサービスレベルについては、契約に基づいて確保すれば良いことだ。
例えば、どこかの会社の通販サイトを利用する場合、利用者は、サイト運営者が掲げるプライバシーポリシーを確認すれば、その会社がどういうサーバインフラを使用してサービスを提供しているかとか、委託先が信用できるかといった事は意識せずに、その会社が信用できれば、プライバシーポリシーが守られることを期待している。
首相官邸ホームページ・プライバシーポリシーつまり、サイト運営者の信用の元にプライバシーポリシーは掲げられていて、利用者は「サイト運営者が責任を持ってプライバシーポリシーを遵守する、あるいは委託業者にも遵守させる」ことを信じて、そのプライバシーポリシーを受け入れている訳だ。
したがって、プライバシーポリシーは、運営者にとっても利用者にとっても非常に重要なものであり、けっして飾りではない。
前置きが長くなったが、首相公式ブログのプライバシーポリシーを確認しておこう。 ページの最下部に、内閣官房内閣広報室が掲げたプライバシーポリシーへのリンクがある。
2.収集する情報の範囲

(1) 当サイトでは、インターネットドメイン名、IPアドレス、当サイトの閲覧等の情報を自動的に収集します。 なお、クッキー(サーバ側で利用者を識別するために、サーバから利用者のブラウザに送信され、利用者のコンピュータに蓄積される情報)は利用していません。
とあり、クッキーは利用していないと明言されている。
鳩cafeから飛んでくるクッキーところが、 鳩cafe[http://hatocafe.kantei.go.jp/] にアクセスすると、明らかに、クッキーが送られてくる。しかも、2038年まで有効な読者追跡用のクッキーだ。あるいは、鳩cafeだけに、これはクッキーでは無くて、 鳩サブレー[http://www.hato.co.jp/index.html] だろうか。
単純な見落としだろうけれども、自らが掲げたポリシーをないがしろにしてはまずい。
この内閣、ネット利用に関して非常に積極的であり、拙速と批判されるようなこともたくさんあるけれども、何もやらなければ批判は受けない。政治におけるネット利用の推進は正しい道であり、問題があっても切り拓いて進まなければならない。ただでさえ困難に直面することが予想されるのだから、知っていれば避けられる問題は避けて通れないものか。ブレーンに技術サイドの人が加わっていないのが原因だろうか。

■ 関連記事

■3 続・ゲタソックリ[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20100102S1][hns]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日に引き続き、GETAssocをいじる。
まずは、関連文書検索の置き換えを実装しようということで、TF-IDF算出のために、プレインテキストを生成していた部分に手を入れて、 stp[http://getassoc.cs.nii.ac.jp/?%E5%90%84%E7%A8%AE%E3%82%B3%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89%2Fstp] にかけるための、 itbファイル[http://getassoc.cs.nii.ac.jp/?itb%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E5%BD%A2%E5%BC%8F] を生成する様にした。
実際の関連文書検索は、Perlモジュールの pnwam[http://getassoc.cs.nii.ac.jp/package/pnwam-1.1.0.tar.gz] を使って実装する。添付されているドキュメントが乏しいのだけれども、 Perlインタフェース活用術[http://geta.ex.nii.ac.jp/getaN2001/gdoc/geta/ext/wam/doc/tutorial.html] のドキュメントが役に立った。
まず、注目する文書IDとweightのリスト(特定の記事から関連記事を探す場合は、IDは1つでweightは例えば1.0とすれば良い)から、語句のベクタを抽出して、語句から再度、文書IDのリストを得れば、関連文書が得られる。
コード断片は以下の様な感じ。
	my $wid = wam::name2id($WamPool, WAM_ROW, $from_name);
	if (! $wid) {
		return;
	}

	my $ids = [
		{id => $wid, TF => 1, TF_d => 1, weight => 1.0, attr => 0},
	];
	my $type = &wam::WT_SMARTWA;

	my $words = wam::wsh($ids, $WamPool, WAM_ROW, $type, 50, 0, $WamPool);
	if ((! $words) || (ref($words) ne 'ARRAY') || (! @$words)) {
		return;
	}
	my $rets = wam::wsh($words, $WamPool, WAM_COL, $type, $LINK_NUM+1, 0, $WamPool);
	if ((! $rets) || (ref($rets) ne 'ARRAY') || (! @$rets)) {
		return;
	}
しばらく出力を眺めてみて、うまく行く様だったら拡張しよう。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月04日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 鳩サブレーで喜んでいる場合じゃなかった![http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20100103S2][セキュリティ][プライバシー] このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は、 「鳩cafeに行ったら、鳩サブレーもらった!」[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20100103S2] と無邪気に喜んでいたのだが、 鳩cafe[http://hatocafe.kantei.go.jp/] に行って以来、どうも得体の知れない組織から追跡を受けているようだ。事態は深刻だ。
この組織、 Quantcast[http://en.wikipedia.org/wiki/Quantcast] と呼ばれている様だが、なぜこの組織が、首相官邸公式ブログを閲覧した利用者を追跡しているのかも、なぜ内閣官房内閣広報室が、この組織に協力して閲覧状況を提供しているのかも、一切、説明されていない。
鳩cafe[http://hatocafe.kantei.go.jp/] のhtmlソースを見ると、
<!-- Start Quantcast tag -->
<script type="text/javascript" src="http://edge.quantserve.com/quant.js"></script>
<script type="text/javascript">_qoptions = { tags:"typepad.extended" }; _qacct="p-12HCfWfmi0zo-"; quantserve();</script>
<noscript>
<a href="http://www.quantcast.com/p-12HCfWfmi0zo-" target="_blank"><img src="http://pixel.quantserve.com/pixel/p-12HCfWfmi0zo-.gif?tags=typepad.extended" style="display: none" border="0" height="1" width="1" alt="Quantcast"/></a>
</noscript>
<!-- End Quantcast tag -->
と、追跡用のコードが埋め込まれている。
あるいは、気づかない内に、恐るべき謎の組織にインプラントされたのだろうか。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月05日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 自ら宣言したポリシーをないがしろにする政府機関ホームページ[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20100103S2][プライバシー] このエントリーをはてなブックマークに追加

経済産業省プライバシー・ポリシー鳩サブレー[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20100103S2] や、 謎の組織による追跡[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20100104S1] で、 首相官邸公式ブログ[http://hatocafe.kantei.go.jp/] が、自ら掲げた プライバシーポリシー[http://www.kantei.go.jp/jp/policy/privacy_policy.html] に違反して、利用者を追跡してることに触れたが、どうやら、この問題は、鳩山首相の勇み足ではなくて、 政府機関ホームページに共通する問題の様だ。
経済産業省のページ[http://www.meti.go.jp/] にアクセスすると、永続的でアクセス毎にユニークだと思われるクッキーが付与される。 この様なクッキーは、セッション毎に破棄されるクッキーや、選択した文字サイズを記憶している様なクッキーと異なり、利用者をセッションを超えて永続的に追跡できることから、 トラッキング・クッキー[http://ja.wikipedia.org/wiki/HTTP_cookie#.E3.83.88.E3.83.A9.E3.83.83.E3.82.AD.E3.83.B3.E3.82.B0.E3.83.BB.E3.82.AF.E3.83.83.E3.82.AD.E3.83.BC] と呼ばれている。 経済産業省のページを訪れた際に付与されるのは、まさしくこの「トラッキング・クッキー」だ。
ところが、 プライバシーポリシー[http://www.meti.go.jp/intro/privacypolicy/index.html] には、
当サイトでは、インターネットドメイン名、IPアドレス、サイト内検索のクエリ情報、その他当サイト閲覧に係る情報を自動的に取得します。クッキー(サーバ側で利用者を識別するために、サーバから利用者のブラウザに送信され、利用者のコンピュータに蓄積される情報)は 利用しておりません
と書いてある。 どこか[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20100103S2] で見たような文面だ。
恐らく、アクセス導入したものの、プライバシーポリシー自体は、2005年に作ったまま見直さずに放置しているのであろう。ソースを確認すると、
<!-- Analyzer -->
<script type="text/javascript">
var gaJsHost = (("https:" == document.location.protocol) ? "https://ssl." : "http://www.");
document.write(unescape("%3Cscript src='" + gaJsHost + "google-analytics.com/ga.js' type='text/javascript'%3E%3C/script%3E"));
</script>
<script type="text/javascript">
try {
var pageTracker = _gat._getTracker("UA-11803040-1");
pageTracker._trackPageview();
} catch(err) {}</script>
<!-- /Analyzer -->
と、 Google Analytics[http://www.google.com/intl/ja_ALL/analytics/] のトラッキングコードが挿入されている。
当然、トラッキング情報がGoogle Analyticsにも提供されるわけで、この点についても言及すべきところであろう。
ポリシーは金科玉条ではないので、適宜、実態に応じて見直すことが必要だ。少なくとも、現状の様に、「結果としてウソ」というのは決して許されることではない。
首相官邸プライバシーポリシー[http://www.kantei.go.jp/jp/policy/privacy_policy.html] と合わせて、早急な見直しを期待するし、これだけ放置されてきた問題が早期に解決されれば(しかも、まさにやる気さえあれば解決は簡単であろう)、少なくとも、この点に関しては、この内閣のネット利用に関する「やる気」を評価したいと思う。あっちこっちでたくさんつぶやいたら気づいてもらえるかも知れない。ぜひご協力をお願いしたい。
ブラウザにクッキーが残っている政府機関のサイトのポリシーを確認したところでは、他に、 厚生労働省[http://www.mhlw.go.jp/] と、 外務省[http://www.mofa.go.jp/] については、クッキーの利用実態とプライバシーポリシーに乖離があるようだ。
この感じで行くと、ここに挙げたケースは氷山の一角かも知れない。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月06日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 間違われ家解体 山形の男性、業者に損賠請求[http://www.kahoku.co.jp/news/2010/01/20100105t53023.htm][社会] このエントリーをはてなブックマークに追加

これはひどい。
以前、同じ様なヒドイ話が書いてあった、解体工事業の人のブログを読んだ覚えがあるのだけど、見つけ出せない。残念。

社会のごみ箱(家屋解体業特集)[http://ueno.cool.ne.jp/mantamu/tinkogomibako.htm]:

見つけた!

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月07日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1幼稚園からのネットリテラシー教育[実名][教育] このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の4月から、娘が小学校に上がるので、ちょっと早いけれども、ネットリテラシー教育について考えた。
いつから子どもに携帯電話を持たせるといいかとか、子どもにネットを使わせるのは心配とか、そういった事で悩む親は多いのだが、これは各家庭で真剣に悩むべきだし、子どもと真剣に話し合う必要があるだろう。
こういうことになると、「学校で禁止してくれ」等と言い出す親も出るのだけど、これは他人を巻き込む責任転嫁だ。自分の子どもに対して、「ウチは禁止」という形で禁止できないから、学校や自治体での禁止を求める訳だ。かつて、バイクやゲームで行われた排斥運動と似た構図だが、バイクやゲームよりも性質が悪い。
子どものネット利用を制限することについて、私は否定的な気持ちを持っている。少なくとも、ネット利用を制限することが最善の方法だとは思えない。
私達は、物心ついてからネットに出会ったけれども、子ども達の世代は、生まれたときから世の中にネットがあって、いずれそれを高度に活用しながら生きていくことをいやおう無しに迫られるようになるはずだ。
私達の世代では、まだ、パソコンが使えるとか、ネットの多様なコミュニケーション手段を活用して人間関係を構築していくということは、オプショナルなスキルであるが、子ども達の世代では、そういった能力は、基本的なスキルになるに違いない。
つまり、子ども達は、どこかの段階で制限を放れて、ネットリテラシーを学ばないといけないし、自らの能力で世の中を渡っていかなければならない。いつまでも制限下にいることはできないし、開放の時期は、本人のリテラシーの発達や興味の方向、保護者の体制に合わせて細かく配慮する必要があるだろう。
だからこそ、これは各家庭で真剣に考えるべき問題なのだ。バイクやゲームと違って *1 、制限すれば良いものではなく、子どもの将来を左右するからだ。
さらに言えば、「学校表サイト」というものが提供されてしかるべきだ。運動場や公園がある様に、子ども達が安全に社会を疑似体験しながらスキルを磨いていく場所が必要だ。
今は、家を出たらいきなり車道だから、こういうところで子どもが最初からスキルを磨こうと思ったら、転んだりしながら強くなるわけにはいかなくて、いきなりはねられて重傷を負いかねない。
というわけで、とりあえず娘には、ブログの基礎能力を培う意味で日記帳を与えた。5年日記だ。この5年間で、まずはライフログを書く楽しさを知ってもらえたらと思う。
*1: もちろん、将来、バイクやゲームの道に進もうという子ども達にとっては、障害になるのだが、そういう親は最初から真剣に考えているはずで、個別に交渉もしよう。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月08日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 週刊ダイヤモンドにあなたのTwitterアイコンが掲載されます[http://www.nantoka.com/~kei/dwtp.html][twitter] このエントリーをはてなブックマークに追加

という企画があったので、スクリプト書いて集計していたのですが、 週刊ダイヤモンドの中のひと[http://twitter.com/diamondweekly/] に捕捉されたらしく、 紹介[http://twitter.com/diamondweekly/statuses/7502865179] して頂きました。
色々と疑問も頂いている様なので、まとめて説明しておきます。
集計スクリプトは15分おきに、API経由で、ハッシュタグ #dwtp[http://twitter.com/#search?q=%23dwtp] タグのステータスを収集し、収集したつぶやきの中から、特定のユーザー(それはあなたです!)が初出した時点で、マスを埋めています。 つまり、収集開始時点(7日、21:51頃)以降の、最初の#dwtpタグ付きの発言を収集しています。
従って、#dwtp付きの発言を何度行っても、初めて検索された時点のつぶやきがリスト対象になっています。
表示されるアイコンのURLも、初出時のものを使用していますので、初出後にアイコンを変更している場合は、リンク切れになることがあります。
また、集計開始がハッシュタグ発表から12時間以上後だったため、募集開始後2時間程度のタイムラインが既に取得できなくなっていました。この部分についての対応は、私の方ではどうにもできないのですが、 週刊ダイヤモンドさん[http://twitter.com/diamondweekly/] の方でも集計されていると思いますので、対応いただけるのではないかと思っています。
その他、ご質問などあれば、TLの方で。

この記事に頂いたコメント

Re: 週刊ダイヤモンドにあなたのTwitterアイコンが掲載されます by otsune    2010/01/09 00:23
この方法はだいたいはいいんだけど、オレみたいにtwitter検索にでないユーザーも結構...
Re: 週刊ダイヤモンドにあなたのTwitterアイコンが掲載されます by kei    2010/01/09 16:21
確かに検索に上がってこないユーザがいるんですよね。 どういう条件なんでしょう。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月09日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・週刊ダイヤモンドにあなたのTwitterアイコンが掲載されます[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20100108S1] このエントリーをはてなブックマークに追加

自分のアイコンを探し出すのが大変だと言うことに、今更気づいたので、索引を付けてみました。これだけアイコンが並んだ上に、さらに重くなりましたがご容赦下さい。
雑誌の表紙もアマゾンに出たようです。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月10日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 性同一性障害で性別を変えた夫との子どもは婚外子とする法務省見解[http://www.asahi.com/national/update/0109/OSK201001090155.html][社会][法律] このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトルがどうも分かりにくかった。
現在、一般の夫婦間で、非配偶者間 人工授精 を用いて生まれた子どもは、嫡出子として戸籍に記載されている。 ところが、 性同一性障害 で女性から男性に性別を変えた夫と、妻の間に生まれた子どもは、非嫡出子として戸籍に記載される。
一般の夫婦間であれば、窓口では非配偶者間人工授精を行ったかどうか分からないが、性同一性障害で女性から男性に性別を変えた場合は、戸籍から元は女性だったとわかるため、「遺伝的な父子関係がないのは明らか」だからだと言う。
つまり、
法務省の見解は、同じ人工授精で生まれ、同様に遺伝的な父子関係がない子であっても、父親が生来の男性の場合と性別変更で男性になった場合とを分けて対応する立場を明らかにしたものだ。
ということになる。
色々と議論はあるが、
「第三者の精子や卵子を使って生まれた子と親の関係を決める法整備が現実に追いついていないことが今回の問題を招いた一因だ」という点では一致している。
ということの様で、理由があって「差別」をしていると言うよりも法整備が追いついていないというのが実態であろう。 しかも、特例法を整備した時点で技術をある程度眺めれば、当然想定された事態である。
この類の法律のバグや不整合を片っ端から探して直すような、地味だけど将来の禍根を確実に防げる様な作業は実は大切なはずだが、あまり力が入れられていない様に思う。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月11日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1連帯責任と言う名の無責任[教育]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

と、小学生の頃から不満を持っていた。「連帯責任」と言い出す人に限って、自ら無茶な判断をしておいて、成果は自分に帰着させるにも関わらず、責任は他人に押し付けるのだ。
その不満を小学校3年生頃の担任に対して指摘して、死ぬほど殴られたことを、 クラス対抗30人31脚を即刻廃止すべきである6つの理由[http://d.hatena.ne.jp/terracao/20091209/1260368742] の記事を読んで思い出した。今でも身がすくむ。当時は担任の先生といえば絶対者だったから、トラウマになっている様だ。

■ 関連記事

■2 たかが個人ブログ[http://blog.livedoor.jp/kandaknn/archives/51641320.html][blog]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

「個人ブログ」のエントリの内容が原因で出演キャンセルされたと言う話。
電力会社という独占事業を営む立場だから、批判も受け入れるべきだという部分にも、ギリギリになってキャンセルしてきて、しかも留守番電話のメッセージで連絡というのはいい加減だと言う部分にも同意で、要は礼儀がなっていないという点で同じ不満を持つのだけど、
しかも、6年も前のたかが個人ブログである!
個人ブログであっても十分な影響力があることを認めているからこそ、そういう対応がなされたのではなかろうか。
都合の悪い情報は、広告主の立場でマスメディアから完全シャットアウトできても、その反作用はソーシャルメディアでは、確実に増長される。
それが、ソーシャルメディア時代の民主主義の正しいありかただと思う。
「たかが個人ブログ」に皮肉の響きを感じ取りたい。

この記事に頂いたコメント

Re: たかが個人ブログ by R    2010/01/20 00:38
自分が書いたことは棚に上げてソーシャルメディアの作用を説く。 皮肉ですねえ

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月12日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1餅と成人式[社会] このエントリーをはてなブックマークに追加

この時期の風物詩的三面記事と言えば、餅と成人式。
餅に関しては、各地で独居老人に餅を配った心温まるニュースとか、それを食べて亡くなったニュースとか、危険だからこんにゃくゼリーと同様、禁止すべきではないかといった意見が報道された様だ。
成人式に関しては、今年も新成人が減少した、成人式が荒れ模様になった、酔ってパレットくもじで暴れたとかそういうニュースが報道された様だ。
まさに風物詩。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月13日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 販路を多様化させるディズニーと自らを囲い込むテレビ局[http://japanese.engadget.com/2010/01/10/drm-drm-keychest/][DRM][コンテンツ] このエントリーをはてなブックマークに追加

著作権管理システムは権利者だけのものではない。ユーザーも、当然、自分が持つ権利を管理したい。
コンテンツの売り方は、パッケージから純粋な権利にシフトしていき、近い将来、コンテンツの買い方は、一度、権利を買えば、再生デバイスを選ばずにその権利を利用できるようになるのが少なくとも利用者にとっては望ましい。
例えば、DVDを買った人は、DVD画質で見る権利と、DVDメディアを買った訳で、例えばメディアを捨ててしまって、観たくなるたびに、データセンターが運営するデジタルストレージからストリーミングで観ることもできるし、後でブルーレイ版が出るときは、画質分の差額とメディア価格を払えばブルーレイメディアに交換してもらえるとか、そもそもメディアは最初から要求しないで、いつもストリーミングで観るとか、携帯で観たいときは、携帯向けのストリーミングサービスの料金だけ払えば、コンテンツ代は支払済みで観れる様になるとか、そういう世の中がやってくると期待する。
紙の書籍を買ったら追加数百円で電子ブックも買えるというような商売は明日始まってもおかしくないし、私が知らないだけで始まっているのかも知れない。本が届くまでの間は電子ブックでご覧下さいというサービスを明日Amazonが始めてもおかしくないし、私が知らないだけで始まっているのかも知れない。
雑誌で同じようなことを仕掛けた会社は、残念ながら、出版社側から支持されなかったけれども、いずれ出版社側がそういうことを自ら望む時代が来るのではなかろうか。
配送メディアが多様化することは、コンテンツの供給側にも、コンテンツを買う側にもメリットが生まれ、今まで配送メディアの制約で流通に乗せるのが難しかったロングテール部分のコンテンツにもビジネスの機会が生まれるであろう。
また、毎月ランチ数回分程度の決まった料金を支払えば、自分が視聴する権利を取得したコンテンツを支払いを続けている期間に亘って保管し続けて、観たいときに観たい機器向けのフォーマットで配信してくれるサービスと言うのも提供される様になるだろう。
もちろん、テレビ番組を「録画」すれば、これは自分が視聴する権利を取得した訳であるから、いつでも観られるようになるのは言うまでも無い。 自分のパソコンに録画するのは合法で、ディスクがクラウドに行ったら遺法になるから制約すると言うのではなく、ディスクがクラウドに行きました、いつでも過去の番組を視聴できる世界が実現できましたというところから、テレビ局にも新たなビジネススキームが描けるに違いない。私の手元にもいくつかの企画メモがあるけれども、試みに考えて頂ければ、フィジビリティスタディしても良さそうなプランの10くらいはたちどころに思いつくのではなかろうか。
一方で、そういう世界が実現したとき、放送波は放送法と言う制約の多い配信媒体に成り下がるのではないか。
将来を大きく左右されると言う点で、もっとも積極的に取り組むべきテレビ局が今現在も、将来の可能性を捨て続けているのは一体なぜなのだろう。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月14日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1パスワード管理ツール[セキュリティ][ライフハック] このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットを越えて使える、安心できるパスワード管理ツールが無いかと思って探している。
パスワードファイルはネットに置いておいて、自分が使う端末にインストールする毎にセットするファイルに書かれた鍵と、アプリ起動時に入力する鍵によって暗号化を解くような。
そういうことをやってくれるソフトはたくさんあるようなんだけれども、暗号化の仕組みをしっかり確認していないと心配なので、選ぶのが大変だ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月15日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1ターミナルアダプター このエントリーをはてなブックマークに追加

その昔、 ターミナルアダプター というものがあって、インターネットには必需品だったのだけど、もはや多くの家庭では使われていないかも知れない。「ロクヨン、ロクヨン、イチニッパ」とか死語の世界だ。
で、ウチは諸般の事情で電話回線がISDNなので、ネットには使わなくても、音声通話のためにターミナルアダプタが必要で、長年使ってきたAtermIT65Pro DSUというターミナルアダプタがあったのだけど、発着信時に妙な音がする様になってきたので、壊れる前に入れ替えた。
新しいターミナルアダプタは、YAMAHAのRTA 54i。色々遊びがいがある機種なので、音声通話だけに使っているのはもったいないかもしれない。何とか細工して、ネット通話ができるようにできないものかと思案中。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月16日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1GmailとGoogleカレンダーに要望 このエントリーをはてなブックマークに追加

メールはGmail。スケジュール管理はGoogleカレンダーを使っている。 メーラやスケジューラーが、Web経由で提供されることのメリットは色々あるのだけど、 Permalink[http://d.hatena.ne.jp/keyword/Permalink] が得られると言うのもメリットの一つでは無かろうか。
もちろん、サービスが対応していればの話だが、個別のメールやスケジュールにリンクを張ることができれば、様々なサービスやツールの間で相互に利用することができる。
Gmail以前は、受信したメールは MHonArc[http://www.mhonarc.jp/] に流して全文検索もできるようにしていた。FAXもサーバで受けていたから、受信したFAX一通ごとにリンクを張ることができた。スケジューラはお手製のCGIで実装していたけれども、メールやFAXへのリンクを張ることができたので、とても便利だった。
GmailとGoogleカレンダーで、これが出来ないのが残念でならない。そもそもGoogleカレンダーには、他へのリンクを書き込む方法が無いし *1 、 Gmailのメールとリンクを張ったときに、逆にGmailの該当するメールに、カレンダーの内容を表示することもできそうだけど、これもできない。
これこそ、マッシュアップで頑張れないものだろうか。
*1: もちろん、詳細にハイパーリンクではないテキストで書き込むことはできるのだけど。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月17日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 ハトミミキクミミつぶやきも聞いている?[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20100103S2][個人情報][セキュリティ][プライバシー] このエントリーをはてなブックマークに追加

政権有力者周辺で、色々と騒ぎになっているので、 鳩cafe[http://hatocafe.kantei.go.jp/] にも何か記事が無いかとチェックに行って、ついでにプライバシーポリシーを確認してみた。
2.収集する情報の範囲

(1) 当サイトでは、インターネットドメイン名、IPアドレス、当サイトの閲覧等の情報を自動的に収集します。なお、 クッキー(サーバ側で利用者を識別するために、サーバから利用者のブラウザに送信され、利用者のコンピュータに蓄積される情報)はアクセス件数の正確な把握及びブラウザ表示機能の利便性向上以外には利用していません。
と1月3日時点の、
2.収集する情報の範囲

(1) 当サイトでは、インターネットドメイン名、IPアドレス、当サイトの閲覧等の情報を自動的に収集します。 なお、クッキー(サーバ側で利用者を識別するために、サーバから利用者のブラウザに送信され、利用者のコンピュータに蓄積される情報)は利用していません。
から、実態に合わせて改訂されている。
@hatoyamayukio 「鳩cafe」にアクセスしました。プライバシーポリシーには「クッキーは利用していません」と書いてありますが、トラッキングクッキーと思われるものが送られてきます。クッキーではなくてサブレーだったりしますか?
とかつぶやいたからかどうかは分からないが、まずは実態に即したプライバシーポリシーに改訂したことを評価したい。 たったこれだけのことと言えば、それだけのことではあるのだけれども、 他省庁[http://www.meti.go.jp/intro/privacypolicy/index.html] にはプライバシーポリシーが実態に合わないまま、何年にもわたって放置されてきたという事実がある。
原因は、問題意識の欠如なのか、ポリシー見直しに伴う意見調整の困難なのかは分からないが、役所にとっては「たったこれだけのこと」では無かった様だ。
それを、1ヵ月足らずの内に改善したのであるから、これは評価して良いと思う。 ハトミミ.com[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20091201S1] から、2ヵ月足らずの内に相当の進歩を遂げた様だ。
欲を言えば、サードパーティクッキーを使用していることについても言及すべきだと思うし、そうしないと、 謎の組織に追跡を受ける[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20100104S1] ことの不安は解消しない。
いずれにしても、首相官邸ホームページにならって、 自ら宣言したポリシーをないがしろにする政府機関ホームページ[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20100105S1] のポリシーが改善されることを期待する。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月18日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 表紙がTwitterアイコンの週刊ダイヤモンド[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20100109S1][book] このエントリーをはてなブックマークに追加

本日から店頭に並んでいる様なので、早速ゲット。比較的、見つけやすいところに載っていた様だ。
しかし、これだけ小さいサイズでも、アイコンって識別できるものなのですね。意外。

早速買ってきました!:

書店で表紙に「載ってる!」ってことを確認しつつ購入。仕事の合間に少しずつ読んでいたのですが、アカウント紹介されてるじゃありませんか。びっくり。

表紙に掲載された人は:

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月19日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1会社設立[おでかけ] このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は会社設立準備のために司法書士事務所を訪問。その他、色々用事をこなすので、ほぼ1日外出の予定。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月20日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 IPv4アドレスブロックの在庫が10%未満に[http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20100120_343611.html][IPv6] このエントリーをはてなブックマークに追加

「ついに」という感は、JALよりも大きかった。
IPアドレスを管理するIANAは19日、アジア・太平洋地域を管轄するAPNICに対して、/8ブロック2つ分のIPv4アドレスを割り当てた。これにより、IPv4アドレスの256ブロック中、今後割り振り可能な在庫(未割り当てブロック)は24ブロックとなり、全アドレスブロックの10%未満となった。現在のペースで割り当てが続くと、2011年後半にはIPv4アドレスブロックの在庫が無くなると予測されている。
ちなみに、この日記。当然ながらIPv6でもアクセスできるようになっていて、IPv6経由のアクセスもそれなりにある様だ。
実は、いわゆるブロードバンドルーターの普及が一番のネックで、 YAMAHAルータ[http://netvolante.jp/]ネットボランチDNSサービス[http://www.rtpro.yamaha.co.jp/RT/FAQ/NetVolanteDNS/index.html] の様な、気の利いたサービスとセットでIPv6を提供する機種が出てきたら、大きく状況が変わるかも知れない。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月21日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1長崎移動 このエントリーをはてなブックマークに追加

本日はTweetをメインにお送りしております。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月22日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1長崎2日目 このエントリーをはてなブックマークに追加

本日もTweetを中心にお送りします。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月23日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1長崎3日目 このエントリーをはてなブックマークに追加

今日中になんとかなるかどうか。

空港に移動:

なんとかなった!

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月24日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1MFC このエントリーをはてなブックマークに追加

Merge From Currentじゃない方。
試行錯誤しながら、ちょっとしたhttpサービス実装してるんですが、CAsyncSocketがCObjectから派生している問題で困り中。どうしてこんな構造してますかね。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月25日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■11.0.0.0/8の割り当て[IPv6] このエントリーをはてなブックマークに追加

こういうアドレスの割り当てが始まると、いよいよ底が見えた感じがする。
いにしえに、1.1.1.1あたりのアドレスをプライベートアドレスの様に使っていて、千代に八千代に代を重ねるウチに由来が分からなくなって、そういうアドレスからtelnetされるとファイヤウォール利かないよとか、インテリジェントスイッチのメーカー出荷時のSNMP trap送信先アドレスがなぜか、1.2.3.4で、世界中からSNMP trapメッセージが飛んでくるとか、そういう事故に巻き込まれる予感もあるので、1.1.1.1とか1.2.3.4とかいうアドレスが当たったヒトは注意が必要です。
実際のところ、恐らく、 GPDNS[http://code.google.com/intl/ja/speed/public-dns/] の様な、IPアドレスが意味を持つ特別なサービスに使いたいだろうから、ユーザに払いだすことは無いだろうけども。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月26日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 1.1.1.1とか1.2.3.4のアドレス[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20100125S1][IPv6] このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の日記で、1.1.1.1とか1.2.3.4とかいうアドレスは何かとトラブルの元になりそうという話を書いたけれども、1.1.1.0/24と、1.2.3.0/24のアドレスブロックは、 APNICによるbogon解消プロジェクト(debogon project)[http://www.nic.ad.jp/ja/translation/announce/apnic/20060803.html] に割り当てられる様だ。
% Information related to '1.1.1.0/24AS12654'

route:          1.1.1.0/24
descr:          RIPE-NCC-RIS debogon prefix
origin:         AS12654
mnt-by:         RIPE-NCC-RPSL-MNT
mnt-by:         RIPE-NCC-RIS-MNT
source:         RIPE # Filtered

% Information related to '1.2.3.0/24AS12654'

route:          1.2.3.0/24
descr:          RIPE-NCC-RIS debogon prefix
origin:         AS12654
mnt-by:         RIPE-NCC-RPSL-MNT
mnt-by:         RIPE-NCC-RIS-MNT
source:         RIPE # Filtered
ということで、当面はうっかりミスが表面化することも避けられそうです。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月27日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1おしごと[おしごと] このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は市内某所で納品物をデモ環境にセットアップしたりするお仕事。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月28日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1髪を切りに このエントリーをはてなブックマークに追加

さすがに髪が伸びすぎていたので髪を切りに行く。ふと見た女性誌にTwitterの文字が出ていて驚く。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月29日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1RFPの作成 このエントリーをはてなブックマークに追加

引越業者さん数社に見積もりに来てもらうことにしたので、 RFP を作成中。
各社のホームページのサービスを見ながらRFPの文言に反映させていくのだけれども、「これは欲しい」というサービスを反映させると、当然、その業者に有利になるので競争原理が弱くなって、トータルの調達価格が上昇する。
RFP書くときは、「これが最低限必要だ」という立場で書かなきゃいけないということを身をもって感じた。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月30日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 FFFTPをお使いの方に重要なお知らせ[http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/ffftp.html][セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

FFFTPを使っていてパスワードをレジストリに保存していたユーザは、Gumblarウイルスに狙い撃ちされてパスワードを抜き取られた可能性がある。
これはFFFTPが悪いとか実装上の問題があったわけではなく、SSLを使用しているかどうかにも関係ない問題で、パスワードを記憶していて代行してくれるプログラム全てに共通する問題だ。何を使っていても起き得る問題なので、FFFTPをアンインストールすればOKということではない。
パスワード認証を代行するプログラムは、通信相手にパスワードを示すために、パスワードを記録しておく必要がある。仮に暗号化していたとしても、パスワードを送信する際には暗号化を解いたパスワードを得る必要があり、プログラムが解くことができるものは、ウイルスにも解かれる可能性が高い。
パスワードを使わずに秘密鍵等の情報を用いても、実は状況は一緒で、いずれウイルスは秘密鍵を盗み出す様になるだろう。
もっと言えば、たとえパスワードやパスフレーズを手入力する様にしたとしても、いずれウイルスは入力時にパスワードやパスフレーズを盗むようになるだろう。
そろそろ、パスワードやパスフレーズが認証手段として限界に来ているように思える。

■ 関連記事

■2出張引越見積[引越]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

数社に出張引越見積に来てもらうことにしたので、見積依頼書を作成した。A4版8ページの資料。
お願いしたい作業、こちらでやる作業、引越日時の希望、作業内容の希望、転居元と転居先の間取り図、家具配置図、物品リストを作ったのだけど、物品リストがまだスカスカ。後は、見てから判断してもらおう。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2010年01月31日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1出張見積[引越] このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、朝から晩まで引越し屋さんの出張見積が入る予定。
ここに決めていいやって言う感じの価格と対応が見られれば楽なのですが。

1社目:

「金額は戻って社内で相談してから」ということだったので、大体の金額でも良いからいつ教えてもらえるか確認。2〜3日掛るということだったので、その間に他所に決めちゃいそうな気がした。

2社目:

その場でお見積り頂く。有名どころだけあって「定価」の金額は「いや、それは無理ですよ」という金額だったのだけれども、オフシーズンということもあって、まぁ現実的な金額の見積書を頂いた。
この会社は、梱包時のスタッフ(の内数名)を現地での開梱にも派遣するということだったので、梱包-開梱を頼んでいる今回のパターンでは安心感が大きい。

3社目:

その場でお見積り頂く。積替えが発生するのは紛失の心配があってマイナスポイントなのに、2社目より提示金額がはるかに高くて、無理な交渉はお互いに無益なので、残念ながらお引取り頂くことになった。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、31 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2010年01月 翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project