2009年12月10日(木) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの12月10日 編集

■1 [単行本]説得できる図解表現200の鉄則―ロジカル思考をアピールする概念図はこう描く[http://www.amazon.co.jp/%E8%AA%AC%E5%BE%97%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E5%9B%B3%E8%A7%A3%E8%A1%A8%E7%8F%BE200%E3%81%AE%E9%89%84%E5%89%87%E2%80%95%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%AB%E3%83%AB%E6%80%9D%E8%80%83%E3%82%92%E3%82%A2%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%99%E3%82%8B%E6%A6%82%E5%BF%B5%E5%9B%B3%E3%81%AF%E3%81%93%E3%81%86%E6%8F%8F%E3%81%8F-%E6%B0%B8%E5%B1%B1-%E5%98%89%E6%98%AD/dp/4822291774%3FSubscriptionId%3DAKIAIYKMKBZLJ3Y55SZA%26tag%3Dws%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4822291774][book] このエントリーをはてなブックマークに追加

買ってきた本。最近はパワーポイントやその他のテンプレートも充実しているので、見た目に派手な図は描けるのだけど、文章により分かりやすい図を描くのはやはり難しかったりする。これは恐らく道具の問題では無いのだ。
数年前、ITコンサルタントを目指して *1 、トレンドや新技術をA4モノクロ1枚で説明する資料を作っていたことがあった。この制約はなかなか厳しくて、用紙が狭いので取捨選択が重要だし、色でごまかすことができないので分かりにくい図は一目で露呈する。
そういうことで、これは、ITコンサルタントに限らず、資料作り全般の良いトレーニングになると思う。完成品は営業資料としても使えるので無駄も無い。
これをやり始めたのは、あるプレゼンでの失敗がきっかけになっている。カラーでプレゼン資料を作ったからといって、全ての読み手に必ずしもカラーで見てもらえるとは限らないということに気づかなかったのだ。電子媒体と要求された部数の印刷物を提出してプレゼンに臨んだら、聞き手は依頼された部数よりも遥かに多くて、カラー印刷したものをモノクロコピーした配布資料を手元に持っていた。
強調するために背景色を入れた部分は文字が読みにくくなっているし、色分けして分類したチャートは何が何だかさっぱり分からない状態になっていた。
自分自身が色覚異常があるのに、配慮に欠けていた。手痛い失敗だった。
プレゼンに関する鉄則3つを学んだ。
1.可能な限り、事前に参加者の人数とプロフィールを得ておく。
2.印刷物の配布形態にあわせて原稿を用意する。カラー印刷ならカラー原稿。モノクロ印刷ならモノクロ原稿。モノクロコピーだったらコピー可能な原稿。
3.カラーやモノクロの印刷原稿を作るときには、モノクロコピーされても内容が読み取れるように作ること。
カラー原稿をコピーする時には、せめて写真モードを使って欲しいと思うけれども、相手がやることなので選べない。一方、聞き手にそういう経緯は見えないから、手元に配布された資料が全てだ。とすると、配布物の製作をコントロールできないときは、安全側に倒して、普通のモードでモノクロコピーされても読める様にしておく必要がある。
閑話休題。その頃は体当たりで図解表現を学んだけれども、こういう本にまとまっていると、ブレが無くなって良い。手元にレファレンスとして置いておきたい本だ。
*1: もちろん、コンサルタントと自称するのはその日からできるのだけど、仕様書の1ページも、コードの1行も書かないでお金をもらうのは、一見簡単な様で、なかなか大変なのだ。

■ 関連記事

今日のつぶやき

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2009年12月 翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project