2009年11月01日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 <ネット犯罪>「防止策を検討」 結婚詐欺などで消費者相[http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091031-00000065-mai-soci][社会]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

「結婚詐欺などのネット犯罪が話題になっている。消費者問題として、ネット犯罪をどう防げるのか検討したい」と指摘した。
うーん。あれもネット犯罪なのか。悪いもの全部ネットのせいだなぁ。

■ 関連記事

■2 Truecrypt攻撃のコンセプト実証コード、「メイド攻撃」実行の恐れ[http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0910/27/news024.html][セキュリティ]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

そうか。ドライブ暗号化ソフトとしては、こういう攻撃には耐えなきゃいけないですね。確かに。

Evil Maidたん[http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=Evil%20Maid&sourceid=navclient-ff&rlz=1B3GGGL_jaJP330JP351&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wi]:

職場注意な画像が混じっていたらごめんなさい。 もう少しかわいいキャラ画が出てこないかなぁ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2009年11月03日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1Twitterの注目ワード このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterで注目されている単語を日ごとに追いたいのだけど、trendsの日本語版みたいなのが無いのだろうか。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2009年11月06日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1実名原則のSNS[SNS] このエントリーをはてなブックマークに追加

海外には色々あるのだけど、日本ではこれと言ったものが無いような気がする。「ゆびとま」くらいか。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2009年11月07日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 中古ドメインでGoogleAppsを使ったら[http://d.hatena.ne.jp/y-kawaz/20091106/1257507005][セキュリティ][クラウド] このエントリーをはてなブックマークに追加

他人が過去に使っていたドメインを取得したら、Google AppsやGmailやDocsのアカウントも付いてきましたというお話。
ドメイン所有権の確認[https://www.google.com/support/a/bin/topic.py?hl=jp&topic=9196] で、指定したCNAMEレコードが作成できれば管理者として認定される仕組みだから仕方ないとは言え、うっかり失効させたドメインを他人に取得された際は、打つ手が無くて大変なことになるかも知れません。注意が必要です。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2009年11月09日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 他人のドメインのGoogleAppsが取得できてしまうんだが(汗[http://d.hatena.ne.jp/y-kawaz/20091109/1257736541][セキュリティ] このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の件[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20091107&to=200911071#T200911071] の応用問題。
まぁ仕方ないと言えば仕方ないですね。「googlehostedservice.html」って固定の名称を、もう少し特殊文字を含めたり、深いパスにしたりすると、少しは条件を厳しくするかも知れないけども本質的な解決にならないし。動的に変更するとかえってピンポイントでの対応がやりにくくなるし。
htmlのhead部に指定のタグを埋め込むとかいう条件にすれば、幾分かは実現が難しくなりそうだけれども、CMS使っていたりすると敷居が上がってしまうので、こういう運用なんでしょうね。
乗っ取られていてもCNAMEレコード使って取り返す手段はあるので、さし当たって一般的に一番被害が大きそうなのは、
foo@example.jpでgmailからメールの送信ができます。(受信はできません)
で、Gmail経由での送信がspamフィルタの突破にどの程度効果的かという評価もありますが、これを目当てにボットを組んで探索をやる輩が出てくる可能性はあるかも知れません。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2009年11月10日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1NATがあればIPv6は要らない論[ipv6]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

某MLで盛り上がっている議論。
デジャブ[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20020312&to=200203123#T200203123] を感じるくらい、繰り返される議論なのだけど、さすがネットワークオペレータが集まるMLだけのことはあって、新たな視点からの主張があって興味深かった。

IPv6 不要派の主張としては、

  1. NATがあればアドレスの節約は可能
  2. IPv6は経路爆発の問題を解決しない
  3. クライアントとNATが協調すれば、より効率的なNATが実現可能
  4. 特定ポートに依存するアプリケーションは改修すれば良い
  5. 大量にセッションを張るアプリ(ブラウザ等)は改修すべき

といったところだろうか。

対して、 IPv6 必要派の反論としては、

  1. NATによるアドレス節約には限界がある
  2. IPv6ならば疎なアドレス付与が可能なので経路が集約しやすい
  3. クライアントを改修できるのであればIPv6も導入できるだろう
  4. クライアントを改修するのならばIPv4の延命よりもIPv6に移行した方が良い
  5. アプリケーションの挙動を制約するのは難しい

といったところの様だ。

IPv6 不要派にも、実は複数の派閥があって、「未来永劫IPv4で十分」派と、「IPv4を延命して IPv6 よりも良い IPng に移行すべき」派がある様だ。

私自身は、この日記で IPv6 絡みの記事を 何度も[http://www.nantoka.com/~kei/diary/namazu.cgi?key=IPv6&submit=Go&whence=0] 書いているくらいIPv6推進派で、この時期になってもIPv6不要論が出てくることについて正直、意外感があった。
この手の議論については「今の」インターネットの利用だけを考えるのであれば、IPv4にNATで頑張れそうなのだけれども、インターネットの利用方法は、質量共に日々革新的に増大し続けているという状況がある。
インフラの提供側としては、インフラの制約が利用の拡大を制約しないようにしたいと考えるだろうし、新たな利用方法が生まれることは市場を成長させることに繋がるわけだから、新たな利用方法に備えてインフラを整備しておこうというインセンティブが存在する。
その昔、 「めぼしい特許は既に出願されてしまったから特許制度はもう不要だ」とか、「640KBあれば十分」とか[http://www.page.sannet.ne.jp/mnagai/msj/openmind.htm] 言った人がいるけれども、インターネットはむしろこれからなのではなかろうか。
だとすれば、「未来永劫IPv4で十分」には無理があって、遅かれ早かれIPngに移行する必要が出てくるだろう。
そこでIPv6に移行するか、もっと待ってその他のIPngに移行するかだけれども、その他のIPngへの移行を選択するためには2つの前提が必要だと思う。一つは、その他のIPngが現在のIPv6並みに普及し実証が行われるまでIPv4が延命できること。もう一つは、新たなIPngは未来永劫さらなるIPngに移行する必要が無いか、IPv6からそのIPngへの移行よりも相当に低いコストで移行が可能であること。である。

RFC1884[http://tools.ietf.org/html/rfc1884] が1995年末に出ているが、 IPv6 にはこの RFC 以前から約15年程度の歴史がある。IPngとしてここまで来るのに15年掛かったということである。IPv6以外の何かを開発するとして、IPv6の経験が活かせるとしても、政治的な手続きに掛かる時間は大きくは節約できないだろうし、今度は「IPv6で十分派」とも対立しながら物事を進めなければならない、例えば5年後にそのIPngが現在のIPv6以上の存在になり得るだろうか。
そして、その5年の延命はインターネットの進歩を前提にしても可能なのだろうか。

IPv6以外のIPngがどの様な設計になるかは知らないが、IPv6はv4の反省を元に、拡張性とシンプルさをうまく両立させた構造になっている様に思う。IPv6の後にさらにIPngを作るとしても、そのIPngは、IPv4からv6への乗り換えの様なドラスティックな変更ではなく、オプショナルな 拡張ヘッダ[http://www.ipv6style.jp/jp/tech/20030425/index.shtml] が増えるような、互換性のあるアップデートで実現可能なのではないかと言う予感がする。
仮に、IPv6では全く対応できないほどの構造変化が必要になるとしたら、逆にその構造は現在は受け容れがたいほど将来を向いたものではなかろうか。その将来が本当にやってくるのであれば乗り換えは不可避であるが、それだけ未来のことを今設計することは、新たなIPngを設計しても無理なのだから、その時はもう一度乗り換えるのは止む無しとして、早いうちに一度目の乗換えを経験しておくのが良いように思う。

そもそも、IPv6の設計思想の根幹がend-to-endなのだから、NATと対立するのは良く分かる。この問題、ひょっとすると民主主義と社会主義の様な思想対立の問題なのかも知れない。

■ 関連記事

■2キーワード辞書に[hns]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

「IPv6」や「IPv4」が入っていないので関連記事を引っ張れていない。残念。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2009年11月11日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1おでん[ごはん] このエントリーをはてなブックマークに追加

このシーズン初めての おでん を作った。 名古屋在住ではあるけども味噌おでんにはなじめずに、実家の方の味付け。
本当は 鶏がらスープ を取るところから始めるのだけど、 中華スープ の素で省略。かつおダシも白ダシで省略。
水洗いして熱湯を通した程度の手羽元を真っ先に入れて、ダシをなじませる。煮込みながら牛スジや大根や卵 *1 の下ごしらえをして、長時間煮込み組が鍋に入ったところで、薄口しょうゆとみりんで味を調整して、1日目終了。火は点けていなくても、時間が味を染みこませてくれるので。
一晩明けて、じゃがいもや丸天、がんもどき、はんぺん等を投入してできあがり。
毎度のことなんだけど、どうしても作りすぎてしまうな。

[その他]Oisix 福来純 三年熟成本みりん[http://www.amazon.co.jp/%EF%BC%AF%EF%BD%89%EF%BD%93%EF%BD%89%EF%BD%98-Oisix-%E7%A6%8F%E6%9D%A5%E7%B4%94-%E4%B8%89%E5%B9%B4%E7%86%9F%E6%88%90%E6%9C%AC%E3%81%BF%E3%82%8A%E3%82%93/dp/B000W4BNYQ%3FSubscriptionId%3DAKIAIYKMKBZLJ3Y55SZA%26tag%3Dws%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB000W4BNYQ]:

商品の説明によると、
飛騨産の優良もち米「たかやまもち」を主原料に伝統的な手法で仕込みました。素材を引き立てる上品な甘さ。■甘口の日本酒のような本みりんもち米と米麹と米焼酎だけで90日仕込み、熟成に3年かけた旨みたっぷりの琥珀色のみりん。3年はおいしさが育つ「熟成」の期間。とげとげしさがなくなり、熟成ならではの穏やかな甘さに複雑なうまみが加わります。素材をいかし、しつこくない上品な甘さは主役として使え、いつものお料理をランクアップさせます。■昔ながらの製法を守り続けています岐阜県飛騨産の優良もち米「たかやまもち」を主原料に、麹米には同じく「ひだほまれ」を使用。手造りで麹を育て、伝統的な手法で仕込みます。3年間の時間の中で熟成した他にない深みのある甘みと独特の芳香が造りだされます。化学調味料や食品添加物は一切使っていません。■おいしい使い方麺つゆ・煮物・酢の物・あんかけなどいろいろなお料理にお使いください。ご飯を炊くときに入れるとツヤが出て、甘みが増します。どら焼き・ホットケーキ・みたらしだんごなどお菓子作りにも風味が増すので、おすすめです。
ということの様です。「もち米」「米麹」「焼酎」だけ。
なおし[http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E7%9B%B4%E3%81%97] とかおいしそうです。 カクテルで言えば、 コブラー[http://www.siregenuine.com/dictio/dic_ko02.htm] が趣旨的には近いので、みりんを使ったコブラーのレシピを開発してみるのも良いかも知れないですね。
*1: 卵は煮込みすぎると緑色になるのを嫌う人もいるけれども、長時間煮込んで味が染みたのが好きなのであえて前日から。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2009年11月12日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 機密情報の持ち出し、80%超の人が「バレないだろう」--トレンドマイクロ[http://japan.zdnet.com/news/sec/story/0,2000056194,20403375,00.htm][セキュリティ] このエントリーをはてなブックマークに追加

調査手法が、「トレンドマイクロでは10月2日から10月3日にかけ、日本国内在住の企業および自治体に勤務する社会人にインターネットを通じてアンケート調査を実施。1030人の有効回答者数を得た。」ということだから、うがった見方をすれば、職務時間中にこういうアンケートに答える人を対象にしたアンケートなので、バイアスが掛かっている可能性は割り引くとしても、8割というのはかなり高い水準だ。しかも、8割程度は発覚しないだろうというのも、当たっているような気はする。
この8割と言う数字の他に、興味を引く点として、
社会人の58%が転職や部署異動の際に、業務で扱っていた何らかの情報を持ち出したいと考えていることが明らかになった。「どのような情報を持ち出したいか」という質問には、「自分で作成した仕様書や設計書、提案書などの文書(電子ファイル含む)」「取引先や顧客の名刺(名刺情報をまとめた電子ファイル含む)」「上司、同僚などの連絡先情報」「自分が送受信した電子メールのバックアップデータ」が上位に並んだという。
といい、特に円満退社で無い場合、もっと言えば不当に解雇されたと感じた場合は、実行に移す可能性は非常に高くなるだろう。
ということで、解雇を言い渡すときは、
  1. 予告なく、突然、別室に呼び出して解雇を言い渡す
  2. その間に、PCのアクセス権は剥奪しておく
  3. 解雇言い渡し後は、自席の私物のみを回収させるが、必ず監視を付ける
というのがコツの様だ。 もっとも、こういう解雇のやり方をする組織では、ロイヤリティによるコントロールは成り立たなくなるに違いない。
さらに、不当な解雇に備えて 自らの仕事を記録しておく[http://japan.zdnet.com/sp/feature/07tenthings/story/0,3800082984,20403226,00.htm] 必要も生じてきて、ますます情報を持ち出す必要に迫られるのだ。
日常的に少しずつメールをフォワードしたり、USBメモリにコピーしたり、名刺は真っ先にコピーしたりと、情報漏えいが解雇の瞬間だけではなく永続的に行われる様になる。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2009年11月13日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 Google、ページ読み込み高速化技術「SPDY」プロジェクトを公開[http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091113_328777.html][Web] このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、妄想したことなのだけど、JavaScriptを使って、ユーザーにこの後リクエストされるであろうページや画像を、プリフェッチさせることはできるんじゃないかと思う。
数ページから構成されている記事を、ページをスクロールさせながら読んでいる間に、次のページに読み進む可能性が高いと判断したら次のページをフェッチさせておく感じ。
こういう動作をするページに気づいたことは無いけれども、既にどこかで使われている技術なのだろうか。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2009年11月14日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1新型インフルエンザ予防接種受託医療機関[インフルエンザ] このエントリーをはてなブックマークに追加

ふと思い立って、新型インフルエンザの予防接種が受けられる医療機関の一覧の様なものが提供されていないかと思って探したんですが、各自治体がバラバラに提供しているんですね。
しかも、市町村が公開したり県が公表したり、エクセルだったりhtmlだったりPDFだったりと形式もバラバラ。
厚生労働省が 受託医療機関リスト[http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/inful_list.html] の統一した書式を用意しているのに、公開には活用されていないのですね。
自治体ASPとか自治体クラウド的発想からすれば、データ形式を統一して、全自治体で共用できる医療機関検索システムを共同で提供しようとか、そんなの提供しなくても同じデータ形式で公開すれば誰かがマッシュアップするよとか、そういう方向に進んで欲しいのですが、まだまだな様です。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2009年11月15日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1PDFファイルのテキスト化[プログラミング] このエントリーをはてなブックマークに追加

とある目的のために、大量のPDF化された帳票データを、DBに投入できる形に加工する必要が生じた。
PDFファイルの内容は、とある拠点の所在地や名称、電話番号や担当者、その他、その拠点に関する備考が表組みされたもので、人間の見た目ではまぁ、分離できそうに見える。
ところが世の中そう甘くは無くて、試掘で何ファイルか抽出して、PDFから簡単にテキスト抽出してみると…
  • 1レコード分のデータは2行から構成されていたり、4行から構成されていたりする。
  • カラムの切れ目は論理的に切れていない。すなわちカラム幅いっぱいに書かれた文字列は、隣のカラムと連結される。
  • 文字数は頼りにならない。表記にもゆれが見られる。
  • 全国のファイルは分業で作られているので、見た目は大体似ていても、論理構造は各々違う。
という残念な状況が分かった。
一瞬、 とか買っちゃおうかと思ったのだけど、中途半端にエクセルに持っていったところで、1万ページを超えるようなエクセルデータを相手に、ヘッダを切ったり結合セルを解除したりと言う作業が待っているわけで却下。
結局、 xpdf[http://www.foolabs.com/xpdf/download.html] 付属のpdftotextのlayoutオプション付きで大体のレイアウトを再現しながらテキストデータにして、住所表記や電話番号等、相互補完できるところを頼りにロバストに切り出して来るようなコードを書く作戦にした。
試掘した感じでは、項目の順序が違う等、見た目でも違いがあるファイルは数タイプ程度の様なので、レイアウトからロバストにやっていけば、数タイプのパーサを書くだけで、全部処理できるはずだ。
朝から書き始めて、ようやく、この方針でいけると確信が持てる程度まで処理できたので、後は明日に。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2009年11月16日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 Firefoxのセッション管理とSingle Sign-On[http://www.on-sky.net/~hs/index.cgi?date=20091113][セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

「前回終了時のウィンドウとタブを表示する」と、ブラウザを終了しなかったことにできる仕様は危ないんじゃないかという指摘。確かに危険度は増すのだけど、分かってて使えば便利で、自分はこの設定でFireFoxを使っており、特に問題だとは考えていない。
この仕様が危険になる状況は、攻撃者がユーザーの権限でPCを操作できる状況が前提にある。攻撃者にそういう状況を許したら、スパイウェアの仕込みをはじめとして、あらゆる攻撃が可能なのだから、もうそのPCは捨てるしかないような破滅的な状況だ。
一旦、攻撃者にスパイウェアを仕込まれてしまった端末では、「ブラウザを閉じておけば安心」というのはまやかしでしかないので、セッションを破棄してくれるのは、おまじないでしかない。
とにかく、ログイン中のPCを他人に操作可能な状態に置かないこと。これに尽きる。
もし、ブラウザの向こう側のデータだけは守りたいと思ったら、「マスターパスワード」を設定することをお勧めする。 例えば、ブラウザは閉じているが、OSのロックは発動していない状況で、PCを操作されてしまったという状況であっても、ブラウザのマスターパスワードをセットしてあれば、ブラウザが記憶しているログオンパスワードも守られるし、「前回終了時のウィンドウとタブを表示する」オプションを設定していたとしても、勝手にセッションが再開することはない。
但し、攻撃者がその機会にスパイウェアを仕掛けてしまえば、次回以降のアクセス時にパスワードが盗み取られる可能性が残るのは言うまでもない。
FireFoxを安全に使うための結論。
  1. ブラウザを閉じていても、PCを勝手に触れらたらおしまい。
  2. ブラウザのマスターパスワードはセットすること。
  3. マスターパスワードを設定していれば「前回終了時のウィンドウとタブを表示する」オプションは安全に利用できる。
  4. できればWindows等のログオンパスワードとは異なるほうが望ましい。
ということになろうか。

■ 関連記事

■2必殺!仕分人[政治]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

仕分け人が能無しでもできるって発言[http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091116-00001056-yom-pol] が問題になっていて、将来の責任を取らないんだったら確かに能無しでもできるよなと思ったんだけど、「仕分け人が」仕分対象の人達に向かって「能無し」だと発言したのね。
仕分けの模様がテレビでも流れるけれども、仕分け人がどう採決しようと、取りまとめ薬の民主党議員の意向で結論が決まる様な茶番を見せられるのは腹立たしいので、このところテレビのニュースは見なくなってしまった。
権力を嵩に、叩いて見せるのは面白いかも知れないけれども、利口な国民は、そろそろその刃が自分に向けられる日が来るんじゃ無いかと危惧する頃ではなかろうか。
不穏な引き合いかも知れないが、あの仕分けの議論を見ていると、思い出す詩がある。
ナチ党が共産主義を攻撃したとき、私は自分が多少不安だったが、共産主義者でなかったから何もしなかった。
ついでナチ党は社会主義者を攻撃した。私は前よりも不安だったが、社会主義者ではなかったから何もしなかった。
ついで学校が、新聞が、ユダヤ人等々が攻撃された。私はずっと不安だったが、まだ何もしなかった。
ナチ党はついに教会を攻撃した。私は牧師だったから行動した―しかし、それは遅すぎた。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2009年11月17日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・PDFファイルのテキスト化[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20091115&to=200911151#T200911151][プログラミング] このエントリーをはてなブックマークに追加

結局、3種類のパーサを書き分けて、12万件ほどのデータ抽出が完了した。
パーサ自体を書くのはそれほど大変では無いのだけれども、人間の入力ミスを見つけ出して、補正してやると言う、もはやプログラミングでは無いような仕事が時間を食った。
税金を使って整備されているデータなのだけれども、こんなに杜撰で良いのだろうか。パーサ作っている過程で、少なくとも百件程度のエラーレコードを見つけたから、エラー率0.1%程度ということになる。
もちろん、市内電話番号が間違っているとか、住所の番地が間違っているというエラーはチェックのしようが無いので、実際のエラー率はもっと高くなるだろう。
見つけたエラーをどこかに報告すれば、翌月の調査では修正されたりするのだろうか。
明日はDBに投入して、もう少し大局的なエラーチェックを掛けてみよう。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2009年11月18日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・PDFファイルのテキスト化[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20091117&to=200911171#T200911171][プログラミング] このエントリーをはてなブックマークに追加

完了。
この類の住所が大量にあるデータベースをチェックするのに使えるデータをまとめておく。
まず、日本郵便の 郵便番号データダウンロード[http://www.post.japanpost.jp/zipcode/download.html]
自治体情報については、 e-Stat[http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/eStatTopPortal.do] から、 標準地域コードの閲覧[http://www.e-stat.go.jp/SG1/hyoujun/initStdAreaCode.do] で、ダウンロードを選択すればCSVファイルが入手可能。
電話番号の市外局番と市内局番の桁数については、 総務省[http://www.soumu.go.jp/]市外局番一覧表[http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/top/tel_number/shigai_list.html] を加工して使うのが良い。 各総合通信局[http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B7%8F%E5%90%88%E9%80%9A%E4%BF%A1%E5%B1%80] から取得すれば、市内局番と町名の候補までは対応を取ることができるが、こちらは移転などで必ずしも一致するとは限らない。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2009年11月19日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 ジョルジュ デュブッフ ボジョレー ヌーヴォー2009[http://www.suntory.co.jp/wine/special/kaikin09/][ごはん][おさけ] このエントリーをはてなブックマークに追加

今年は、ペットボトル入りのボジョレー・ヌーヴォーがたくさん入ってくるようになって、 イオンが980円[http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/news/cooking/20091110-OYT8T00204.htm] 、西友が890円、 ドン・キホーテが880円[http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091117-00000230-jij-bus_all] と、安値競争を繰り広げている様だ。
そもそもが、航空便での輸送コストが大半を占める商品で、長期保存するわけでも無いのだからペットボトルは合理的で、昨年あたりから見かけるようになったと思うが、今年になって大手流通に乗って、ブレークしたと言う格好だろう。
もちろん、ペットボトル製品を買っても良かったのだけど、今年の出来を云々するのは ジョルジュ デュブッフ を飲んでからと決めているので、まずはこれから。
違う銘柄を飲むと今年の出来を評価しているのか、銘柄を評価しているのか分からなくなってしまう気がするのですが、皆さん、お店で出てきたボジョレーを飲んで今年の出来は云々言っているところを見ると、まぁ、そこまでこだわることでも無いのかも知れませんが、ある種の儀式なので。

飲んでみました:

ばんごはんは、チーズフォンデュ。いつもより具材を贅沢に、スペシャルゲストとして茹でたウインナーとエビをお迎えしてみました。
昨年の記憶がどれだけ確かかはあやしいものですが、昨年のジョルジュ デュブッフと比べると、熟成感を感じました。フルーティーさよりもコクを感じます。ヌーヴォーではないボージョレを飲んだ感じ。
こういう感じだとクリスマスにも、正月にも、船便で届いた頃にも楽しめて、良い感じでは無いでしょうか。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2009年11月21日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1mod_perlを使ってみた[プログラミング] このエントリーをはてなブックマークに追加

mod_perl[http://perl.apache.org/]Apache::DBI[http://search.cpan.org/~abh/Apache-DBI/DBI.pm]HTML::Template[http://search.cpan.org/~samtregar/HTML-Template-2.9/Template.pm] の組み合わせで、ちょっとしたWebサービスを書いてみた。 ある程度のアクセスを期待しているので、速度を稼ぎたかったのだ。
同じものを書き比べた訳では無いけれども、SuExec経由のCGIと比べると、1桁は早いな。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2009年11月22日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 Google Maps API[http://code.google.com/intl/ja/apis/maps/][プログラミング][AJAX] このエントリーをはてなブックマークに追加

写日記を復活させたいと思って、 こんなの[http://tbyk.info/H1N1/] をいじったりしながら、 Google Maps API[http://code.google.com/intl/ja/apis/maps/] のお勉強。
GClientGeocoder[http://code.google.com/intl/ja/apis/maps/documentation/reference.html#GClientGeocoder] のgetLocationsを呼べば、緯度・経度から逆ジオコーディングできるので、map2500みたいなDBは要らなくなる。
指定のアドレスに来たメールをPOSTしてくれるサービスがあれば、敷居が下がるのだけど、 GAE[http://code.google.com/intl/ja/appengine/] でもメールの受信はない様だ。
ひょっとすると、ビジネスチャンスなのかも知れない。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2009年11月23日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 1995年から今年までのボジョレー寸評[http://blog.livedoor.jp/koukoku99/archives/51624852.html][おさけ] このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年の様に、「n年に一度」って言ってる気がしたんですが、
95年「ここ数年で一番出来が良い」
96年「10年に1度の逸品」
97年「1976年以来の品質」
98年「10年に1度の当たり年」
99年「品質は昨年より良い」
00年「出来は上々で申し分の無い仕上がり」
01年「ここ10年で最高」
02年「過去10年で最高と言われた01年を上回る出来栄え」「1995年以来の出来」
03年「100年に1度の出来」「近年にない良い出来」
04年「香りが強く中々の出来栄え」
05年「ここ数年で最高」
06年「昨年同様良い出来栄え」
07年「柔らかく果実味が豊かで上質な味わい」
08年「豊かな果実味と程よい酸味が調和した味」
09年「50年に1度の出来栄え」
ということの様です。
論理学の問題として、序列関係を整理したりする問題を出題してみると面白そうだなって思いました。「10年に一度」と「過去10年で最も」は異なる点に注意ですね。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2009年11月24日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・mod_perlを使ってみた[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20091121&to=200911211#T200911211][プログラミング]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ab[http://httpd.apache.org/docs/2.0/programs/ab.html] で実測してみたら、確かに1桁以上早かった。単一クライアントだったら10ms台でさばけてる。

■ 関連記事

■2Google maps APIでGeoCoding[プログラミング]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

こないだからいじってる、 新型インフルエンザ情報サイト[http://tbyk.info/H1N1/] なのだけど、地図上に周辺の医療機関も表示したいなと思って、GeoCodingを始めた。
データ数が10万件近くあるので、APIの制限フルに使っても丸3日以上掛かりそう。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2009年11月25日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 PostGIS[http://www.finds.jp/docs/pgisman/index.html][プログラミング] このエントリーをはてなブックマークに追加

PostgreSQL単体でも幾何データ型は扱えるし、国内に限ればビュー内にあるポイントを検索する程度のことはさほど難しくなく実現できる。
ところが、ある場所から半径1キロ以内の…といったクエリを掛けようとすると、いきなり難しいことになる。緯度によって経度1分あたりの距離は変化するし、地球の扁平率も計算に入れないといけない。
map2500やった頃には、まだPostGISが簡単には使えなかったのだけれど、今はセットアップも簡単になっているし、関連情報も入手しやすくなっているから、後でGoogle Mapと連携したりしたいなという可能性が少しでもあったら、DBを導入する際に最初から導入してしまうと良いと思う。
GeoCoding[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20091124&to=200911242#T200911242] 走らせる前に導入しておけば良かった。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2009年11月26日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・MP137LN[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20090918&to=200909183#T200909183] このエントリーをはてなブックマークに追加

愛用しているレッツノートCF-R4なのだけど、ACアダプタのDCプラグ部分が接触不良になって、1つ買い換えたのだけど、買い換えたほうもしばらく前から接触不良気味になってきて、電源を入れっぱなしで置いていたつもりがサスペンドしてしまったりするようになったので、プラグ部分を交換することにした。
大須まで出かけて、表題のMP137LNを買い込んできて半田付けして交換完了。規格を調べると、本体のほうは内径が2.4mmで、MP137LNは2.5mm。0.1mm細いことになってるので、接触不良になったりするかなと心配したのだけど、まぁ大丈夫な様だ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2009年11月29日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 新型インフル、世界の死者8000人に迫る 1週間で1000人超増加[http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091128STXKG002728112009.html][社会][健康][医療][インフルエンザ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

国内でも、 患者数が累計で1千万人超す[http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091127AT1G2701027112009.html] という報道もあって、ピークなのか、本当のピークはこれからなのか。
新型インフルエンザに関しては、政権が変わってからどうも政府に危機感が無くなってしまった様で、国に頼っていては、自分や家族の健康や生命が守れない状況にある。
今は、不作為で国民を危険にさらしているけれども、こういうのは問題が表面化しそうな状況で隠蔽に走って、作為犯に移行することが一番怖い。

■ 関連記事

■2 政治的に正しいソーシャルWeb開発に必要な想像力と多様性[http://d.hatena.ne.jp/mkusunok/20091129/mixi][sns]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

現在進行中の企画について、色々とヒントになる批判だったのでメモ。
特にmixiの場合は、これまで実名を出さないつもりで使ってきた人は使い方が難しいんじゃ無いかという気がした。

統廃合された学校も…:

ゼンゼン対応できてないじゃん。連絡してイチイチ追加してもらわないといけないわけね。
確かに、小中学校は市町村レベルだし、文科省も個別の学校リストを公開していない *1 から、まとまったマスターデーターが用意しづらいとは言え、つい数年前に無くなった学校もフォローされていないと言うのはどうかと思う。
*1: 「全国学校データ」[http://www.kyouikusolution.jp/gakkoudata/] 文科省が個々の学校データを公表していませんので、当方では大規模学校調査も行っておりました。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2009年11月30日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1入院 このエントリーをはてなブックマークに追加

自分では無くて、妻がなのだけど。
諸般の事情で個室になったので、待機時にノートPCも使えたりして便利。携帯もOK。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、26 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2009年11月 翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project