2009年10月05日(月) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの10月05日 編集

■1 「たけのこの里」は青森で人気? ヤフー「サーチのなかみ」に見る検索の地域性[http://japan.cnet.com/marketing/story/0,3800080523,20400994,00.htm][ネット]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

これを知らずに 『北海道は増毛を考えている人が多い』と結論付けたらまずいですね。
確かに。データの集計や可視化が簡単になった分、目に見える結果に飛びついてしまうことには気をつけなければならない。

■ 関連記事

■2 ネットで実名を出せない理由[http://www.geekpage.jp/blog/?id=2009/10/5/1][blog][日記]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

実名に関しての議論は何度か見てきたが、時代の変化に伴って議論の内容が変化してくるのが興味深い。
私の場合、当時は選択の余地が無かった *1 こともあって、インターネットでの活動を実名から始めたし、たまたま立場がフリーだったものだから、自分の責任の範疇で文章が書けた。
仕事に関わる内容を書くときには、若干の ルール[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?20050621&to=200506212#T200506212] に沿って、まぁ書きたいことを書いてきた。
ここ3年間ほど日記にブランクがあるのだけれども、実はこの間フリーの立場ではなく、ある会社に勤めていて、その会社を退職したので、また日記を再開したと言う次第だ。
どうして会社に勤めていた間、日記を書かなかったかと言うと、「Webがどうこう以前に、勤め先の会社に発言の自由が無かった」とか「物言えば唇寒し」とか「業務を通じて得た知識を書くのが許されなかった」とかそういう話では無くて、ただ単純に「書く気がしなくなった」のだ。
別に会社に勤めていても、自分の責任の範疇で文章を書くことに障害は無くて、ただ責任の取り方が、責任の取らされ方に変わるだけに過ぎない。
で、会社を退職して、心理的にも縛りが無くなったのか、日記を再開したくなったということだ。
最初から匿名で日記を書き続けていたら、この心境の変化が起きていたかどうかは気になるところだ。
*1: ドメイン取得すると自動的に実名が公開された。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2009年10月 翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project