2005年10月11日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 RFC2100 - The Naming of Hosts[http://www.ietf.org/rfc/rfc2100.txt][サーバ管理]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

考えてみると、実際のところhostnameは何に対して付けている名前なのだろうか。 ケースなのかCPUなのか設置場所なのかディスクなのか。
ウチでは、結果としてディスクにhostnameが付いている様な運用で、例えば、SCSI 5本が繋がれていたサーバ本体をリプレースしても、同じ名前を引き継ぐし、前のサーバに別のディスクを繋いで再利用すると全く別の名前が付く。
かといって、ディスクドライブの移行のために、コピーしてドライブを入れ替えても名前が変わる訳ではない。
ルートパーティションに付いた名前でも無いし、サービスについての名前は別にあるから、こういう分類もできない。
こうやって考えると、hostnameというのは、結構、抽象的な概念に対して付けられている名前なのかも知れない。

■ 関連記事

■2アイソレートUSBハブ<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

パソコンからのノイズを減らしたい、オーディオエンスーに受けるんじゃないかと思って探したら、 USB光延長ケーブル[http://www.lis-fss.co.jp/seihin/hikari/] というものが既にありました。距離も、1600mまで延長できます。
産業用だけども、そこまでオーディオに凝る人だったら買えない金額じゃない様です。
6万円弱[http://www.rakuten.co.jp/sanshin-d/828231/828380/] らしい。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年10月12日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 国勢調査:トラブル366件 半数が「ニセ調査員」[http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20051012k0000e040046000c.html][個人情報保護] このエントリーをはてなブックマークに追加

大変な話だ。
持ち去りの対象世帯もばらばらで、それぞれの情報価値は高いとは言えない。前回(00年)は電話を使った類似の事件があったが直接、各世帯を訪ねるケースは今回が初めてだ。持ち去る目的がさっぱり分からない
例えば ストーカー[http://www6.plala.or.jp/kannauraha/] とか、恐ろしい可能性は色々ある。
封緘して渡しても、調査員のヒトが勝手に開封して電話で問い合わせをしてくるとか色々問題が多いシステムだと言うことは薄々感じていたのだけれども、実際のところ、これまで、調査員のモラルだけで何とかなっていただけなのだろう。
センシティブな情報を収集しているだけに、システムとして個人情報を保護してくれる仕組みが要求される。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年10月13日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 「普通車では支障」三役厚遇の条例改正案…滋賀・草津[http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20051013i306.htm]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ファーストクラス・ビジネスクラス・エコノミークラスの記事[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200509b&to=200509141#T200509141] に関連するような話題だ。
市の三役と言えば、企業で言えば役員クラスだ。東京までの出張の時間をビジネスに使わないのは許されることではないし、そのためにグリーン車を利用するということであれば、私は納得がいく。
むしろ、一緒について行く三役以外の課長や部長クラスの人が、普通車だったとしたら逆におかしいし、「仕事のために」グリーン車を利用するということにしたのだったら、酒呑んで寝てたりすると許されなくなる。
「ノートパソコンの電源が必要なので」という主張はどうだっただろうか。

■ 関連記事

■2 エアロジェル[http://www.kek.jp/newskek/2005/janfeb/aerogel.html]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

という物質がある様だ。寒天の分散媒が気体になっていて、しかも全体は固体を保つという物質だ。
昔から想像はしていたのだけれども、実際に作れる様になっているとは知らなかった。 水ガラスからシリカゲルを作る時に、超臨界状態で乾燥させるとできるらしい。 断熱材として販売[http://www.marubeni.co.jp/news/nl/nl021112d.htm] もされているらしい。

■ 関連記事

■3 「プロジェクトX」、年内打ち切り NHK方針[http://www.asahi.com/culture/update/1013/002.html]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は題材の行き詰まりなどから、視聴率が7%台に低迷した放送もあった。
で、
後番組は一流の仕事をきわめる人を題材にしたルポやインタビュー形式の番組「プロフェッショナル 仕事の流儀(仮称)」を予定、来年1月の番組改定として近く、最終決定する。
っていうのは、いかに「成功プロジェクト」と言えるプロジェクトが少ないかを示している気がする。
ところで、
「○○は言った」「○○と思った」という田口トモロヲの語りや、中島みゆきが歌う主題歌「地上の星」も人気を集め
と書いてあって、
最近は題材の行き詰まりなどから、視聴率が7%台に低迷した放送も あった 。今年5月には大阪府立淀川工高の合唱部を扱った「ファイト! 町工場に捧(ささ)げる日本一の歌」で過剰演出があったとして、謝罪する問題も あった
と書かれていると、田口トモロヲ風に読めてしまう。

■ 関連記事

■4 小田急の予約サイトにプログラムミス 情報漏洩で被害も[http://www.asahi.com/national/update/1013/TKY200510130252.html][個人情報][セキュリティ]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトを作成した東芝によるプログラムミスが原因で、同日までに6人分の情報が別の会員のパソコン画面などに表示され、うち3人は、他の会員が購入した券の代金(計2550円)が口座から引き落とされる被害が起きている。
これまで金銭的な被害に関しては、「被害の可能性」だったものが、日常的に「被害の発生」が起こり始める様に感じる。
なにしろ、何か変な操作をした時に、他人のアカウントにアクセスできてしまったりして、そこから何らかの操作をちょこっとすれば、自分のアカウントにお金が入る…という状況があるのだから、これに対して、「悪いことをするヤツがいけない」ではさすがに対応できなくなってきている。
「手の届くところにお金があっても取ってはいけないのと同じように、そういう状況でもお金を取ってはいけないのが当たり前」という主張もあるのだけど、なぜかネットにはそういった善悪判断を危うくする何かがあって、その中で安心に生活するためには、善悪判断や刑罰に頼らずに、そもそも悪いことができないシステムが要求されると思う。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年10月14日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1髪を切りに このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事をちょっと抜け出して髪を切りに行った。本当は数週間も前から切りに行きたかったのだけど、出張が入ったり、行った日にたまたまお休みだったりして切れなかった。
髪を切りに行くのも、特に間が空いてしまうと、「もみ上げはどうしますか」とかいちいち説明を求められるし、求められてもそもそも気にしていないので説明できず、決まった店になってしまう。理容師の方に聞くと、一ヶ月位だったら前の形が想像できるから、おまかせと言われれば前と同じ感じに仕上げることはできるけれども、間が空いてしまうとやはり難しいらしい。
たまたまテレビでやっていた時代劇の話でちょっと盛り上がる。やっていたのは水戸黄門(石坂浩二版)だったけども、時代考証でいくと鬼平犯科帳は良いねとか。
後は、BGMにかかっている曲がEXILEだったとかそういう話も。落ち着いた曲調でBGMには良いとかなんとか。
考えてみると、美容院や理容室の人は、色々な層の人に話を合わせられる能力がものすごく要求される職業だ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年10月15日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1前世 このエントリーをはてなブックマークに追加

「前世」というものがあるという。「あなたは前世では、中世ヨーロッパにいて、それほど有名では無いけれども、思いやりのある貴族として、領民から慕われていました」とかそういう話。平安の日本だったりもするけれども、ごく普通の農民でしたという話はあまり聞かないのが不思議なところだ。
もちろん私は、前世の存在を全然信じていないのだけれども、「私は、そういうのは全然信じないので」と主張すると、「時々、人間一回目の人がいて、そういう人は自分が前世がないから理解できないし信じられないの。仕方が無いの。」とか言われて悔しい。
もっとも、自分が信じていない前世が自分には無いと主張されて悔しいということ自体が自己矛盾なのだけど。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年10月16日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 情報処理技術者試験[http://www.jitec.jp/] このエントリーをはてなブックマークに追加

朝早く起きて、試験会場へ。まる一日机に向かって、試験問題と格闘。
ほとんど勉強時間が取れなかったので、知らない単語もたくさんあったけど、試験対策として勉強していない割には、それなりのアウトプットが出せたのではなかろうか。
合格するかというと、ちょっと厳しいところだろうけど。
試験終了後、慰労会というか残念会というか呑み会を。某NPO組織の話で盛り上がったり。新展開があるかも知れない。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年10月17日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 ハリケーン「カトリーナ」は天誅[http://today.reuters.co.jp/news/NewsArticle.aspx?type=worldNews&storyID=2005-10-17T154720Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-190940-1.xml] このエントリーをはてなブックマークに追加

熱心な米国のキリスト教信者の一部ではもともと、カーニバル「マルディグラ」などで有名なニューオーリンズについて、そのときに享楽的とも見える生活態度のためいずれ天誅が下ると考えられていた。
ニューオーリンズでは、乱痴気騒ぎや飲酒、薬物使用などが広く見られる、としたうえで、一部の米国民は宗教復興のために神がハリケーンという手段を使ったと考えている、と指摘した。
被災者の感情を逆撫でする様な発言だ。
もっとも、「最大の脅威はテロだ」等という自然に対して思い上がった国全体に対して、自然の脅威をなめたらいかんという自然からの警告になったんじゃないかとは、あのニュースを見た時に最初に思ったのだけれども。少なくとも、責任ある立場の人が公に
ニューオーリンズのオリバー・トーマス市議会長は、記者団に対し、「もしかすると、神はわれわれを浄化しようとしておられるのかもしれない」と述べている。
とかいう発言をするのはどうかと思う。まさに責任があるのだし。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年10月18日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 日立製作所 RFID「ミューチップ」在庫販売開始のご案内[http://www.aisan.co.jp/products/news1.html#10171][ICチップ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

こういうものが普通に買える様になってきている訳ですね。
まだ結構な値段がするけれども、エンドユーザーに見えない方法で製品を追跡したいっていうニーズがあるところは検討する価格にはなっているかも知れない。

■ 関連記事

■2 Xeroxプリンタに追跡コード――EFFが警告[http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0510/18/news021.html]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

「エンドユーザーに見えないところで追跡」という話題。プリンタで印刷したものにも埋め込むのだから質が悪い。
この場合は、黄色いドットパターンだから存在を検知することが可能だったのだろうけれども、スティガノグラフとか使われた日には、自分が知らないデータが埋め込まれているということさえ検出できない訳で、とっくに様々な会社の製品や画像加工ソフトにはそういう仕組みが作り込んであるのかも知れない。
電子透かしやスティガノグラフが埋め込まれていないことを立証するのは困難だから、センシティブな情報を扱う時は注意が必要だ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年10月19日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 ezjail - Jail administration framework[http://erdgeist.org/arts/software/ezjail/][freebsd]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ostuneさんとこ[http://www.otsune.com/diary/2005/10/17/2.html#200510172] から。
nullfs安定してきた様だから、 こういうテクニックが有効に活用できそうだ。

■ 関連記事

■2 CAPTCHAをもっと任天堂DSゲームっぽくするアイデア[http://www.otsune.com/diary/2005/10/16/2.html#200510162]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 関連記事

■3 ああ言われたらこう言い、こう言われたときにはああ言っておく[http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20051018.html#p02][セキュリティ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の ATMに隠しカメラが設置されていた事件[http://www.asahi.com/business/topics/TKY200510190051.html] に関連した話題。
とあるニュース番組 *1 でも、キャスターが「暗証番号だけ知っても預金はおろせないのだから、一体何に使うんでしょうね」という発言をしていた気がする。コマッタ話だ。
*1: 別に伏せなくても良いのだけど、録画していなかったので確証が持てない。

■ 関連記事

■4 Yahoo!ニュースに似せた「中国軍侵攻」記事、ヤフー「警察に被害届」[http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/10/19/9539.html]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

ネタにマジレスカコワルイ!
でも、長崎市ですか。どっちがネタだか分からないぞ。
この機会に、アドレスバーを確認するのが大切ということをぜひ知らしめて欲しい。

偽ヤフーに共同電かたり「中国、沖縄侵攻」 男性が謝罪[http://www.asahi.com/national/update/1019/TKY200510190133.html]:

大手メディアの名をかたった偽記事が出回るのは異例で、両社から被害相談を受けた警視庁は刑事事件に該当するか調べる。
「異例」かどうかもにわかに信じがたいが、「大手メディアの名前があれば偽記事である可能性が少ない」という過った予断を与えるのは良くない。
どんなサイトであっても、偽サイトは作られうるし、それを見分けるためには、まずアドレスバーを確認することだし、さらに慎重に判断したい時は証明書を確認することだ。
こういう、分かっていない報道が、フィッシング詐欺を助長しているのではないか。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年10月20日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 過去のメールを引用しウイルス添付メールを自動返信する"Commwarrior.C"[http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/10/19/008.html][セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

あぁ。遂に出たか。 Stressful Angel[http://stressfulangel.cocolog-nifty.com/stressful_angel/2005/10/_1020_60d1.html] より。
スパイウェアやボットあるいはウイルスのペイロードを送り込む時に、OSやアプリの脆弱性を突く方法もあるけれども、ソーシャルな手法は、技術者から見ると予想外だけれども効果が高い。
「メールに添付されたファイルを実行するのは危険だ」っていうのは、それこそ20年前からの常識なのだけれども、今年インターネットを始めた人っていうのは永遠に存在するので、数を送ればある程度の人が実行してしまうものの様だ。
実際、本人の署名を盗用して添付ファイルを付けて、「ウイルススキャン済みだから大丈夫」と付記して、「念のために暗号化してある」とか言って、暗号化zipファイルを展開させて実行させる様なウイルスは、少なくともMTAのウイルスフィルタでは対応が困難だ。
「危険なことは簡単にはできない様にしておく」というのは、初心者を守るためには必要な仕様かも知れない。もっとも、手順書まで作って危険な事を乗り越えさせる困ったサービス提供者が後を絶たないのだけど。

■ 関連記事

■2 [和書]生協の白石さん[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062131676/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

あの「生協の白石さん」が 出版される[http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0510/14/news072.html] らしい。
東京農工大学消費生活協同組合 - 組合員の声[http://www.tuat-coop.jp/k_voice/k_voicetop.htm] でもその一端が読めるのだけど、明らかにふざけた質問と思われる質問に対する回答が絶妙だし、そのあたりが非常におもしろいやりとりになっている。
スーパー等でも、「お客さまの声」コーナーを設けて、お客さんから受けた提案や苦情に対する回答を掲示している店が増えてきている。
実際、「お客さまの声」を掲示している店は、大体において接客姿勢が良い傾向にあると感じる。サービスレベルが低いままで形式だけこういうことをやってみても、苦情とお詫びだけが開示されることになって、システムの改善には繋がらない。
そもそも、お客さまに対して「さらに改善できるところが無いですか?」と訊ねる時には、自分たちは内部でできるだけのことをやっている積もりだという自負が必要であろう。
そうやって、うまくクライアントをも取り込んだ改善サイクルが回っているお店であっても、時として単なるいたずらと思える様な投書がされることがある。「全てのお客さまの声に回答致します」って書いた横に、「明らかにいたずらと思われるものには回答致しません」と書かなければならなくなる。
いたずらかどうかを完全に判断するのは難しいし、なるべく全ての回答を掲載したいということで「いたずらはやめて下さい」的な回答が並ぶ様になってしまうと、掲示板が荒れていくのと同じ仕組みで、システムがうまく回らなくなる。
考えてみると「お客さまの声」コーナーの運営は、例えば店長とその店を利用するお客さんの掲示板を運営する訳だから、掲示板の管理者としての力量が問われる訳だ。
ということで、ネット上に限らず、Q&Aコーナーや、掲示板、お客さまの声の対応に悩む人は、一度参考にしてみる価値があると思う。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、10 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2005年10月 翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project