2005年06月27日(月) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの06月27日 編集

■4「世界はインターネットがある国と無い国に分類できる。それは表現の自由が存在する国としない国にほぼ等しい。」<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

ネット情報に第三者の「有害判定委」…総務省が検討[http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20050625i101.htm] の記事を読んで思ったこと。
実名でのネット活用促す 総務省「悪の温床」化防止[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200506c&to=200506271#T200506271] の記事で、
あるいは、中国の様に、匿名での情報発信を規制する方向に持って行きたいのだろうか。まさか、そんなこともあるまい。
と書いたが、その「まさか」だった。
日本の憲法は、先の戦争の反省の上に立って、国民を絶対的に国家権力から守るという立場で作られているということがあって、様々な権利を保障しているのだけれども、「思想の自由」「表現の自由」というのは、憲法の中で最重要な国民の権利だと思う。
もし、国家がインターネットを検閲し、何ものかの判断で「有害」(誰にとって?あまねく全世界のどの様な主義思想を持った人にも有害か?)とされるページを、国家権力によって削除するとするならば、先に改憲が必要であろう。
それだけのことを、仮に国家権力ではなく「第三者機関」だから違憲ではないと主張するのはまやかしに過ぎない。
国家に認められた発言しかできないインターネットは、インターネットでは無い。少なくとも、Internetではない。日本もそうなってしまうのだろうか。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2005年06月 翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project