2005年06月21日

,■ソースネクスト、1,980円のPC用Linux発売
,■プロジェクトに関する記事を書く→社内の誰かが発見→注意される
,■価格.comから流出したメールアドレスに向けてのspam
,■“官製SNS”で地域コミュニティ復活 行政スリム化も
,■「作業量ではなく、機能で買う」、KDDIがシステム調達で新方針
,■蔵書管理
Title:■“官製SNS”で地域コミュニティ復活 行政スリム化も
Title:■“官製SNS”で地域コミュニティ復活 行政スリム化も
Title:“官製SNS”で地域コミュニティ復活 行政スリム化も Content-Type: text/html; charset=EUC-JP Last-Modified: Sat, 30 May 2020 03:15:29 GMT サーバ管理者日誌 “官製SNS”で地域コミュニティ復活 行政スリム化も

2005年06月21日(火) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの06月21日 編集

■4 “官製SNS”で地域コミュニティ復活 行政スリム化も[http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0506/21/news021.html][SNS]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

すばらしい。
SNSで地域の人々と自然に交流してもらいながら、行政に関する意見も吸い上げる計画。 本名参加を原則にし、本人認証を確実にして荒れるのを防ぎつつ、若年層や一人暮らしのサラリーマンなど、地域コミュニティや行政に対して消極的な人々の意見を取り入れられるツールにしたい考えだ。
本人認証を確実にするには、住基カードで認証すると良いだろう。立ち上がりが今ひとつの住基カードの需要が増えて一石二鳥だ。
ログインしているのだから、各ユーザがどういう記事を選んで興味を持って読んでいるのかも知ることができる。声にならない意見を吸い上げることができるのだ。
例えば、行政に対する不満が集まったコミュニティに参加している人や、その記事を熱心に読んでいる人が、どういう地区に住んでいてどういう年齢層の人だという統計情報を得ることができる。どういう人かという個人情報も分かるかも知れないけれども、そういう目的には使用しない約束になっているハズだから問題は無い。
「行政に対して消極的な人々の意見を取り入れられるツール」になりうるのだ。
毎日病院に来ているおばあちゃんが、今日は来なかった。不審に思った病院の職員がSNSへの最終ログイン時刻を調べたところ、毎朝8時頃にはログインするおばあちゃんがログインしていない。これは何かあったかも知れないと、SNS上でご近所コミュニティに書き込み。
書き込みを読んだ近所の人が、おばあちゃんの家に行ってみるたところ、トイレで倒れているおばあちゃんを発見し、すぐに119番した。
発見が早かったために、おばあちゃんは一命を取り留めた。
地域SNSが、また一つ大切な命を救った。
感動的な話が生まれるかも知れない。IPをしゃべる電気ポットがあるから、「ポットの最終使用時刻:2時間前です」等という情報をプロフィール欄に表示するとさらに有効だろう。
地域の飲食店やスーパーの広告を入れるなど、ビジネス化も検討する。
個人と紐付けることができる広告は非常に魅力的だ。
異なるドメインでも一度紐付けてしまえば、自分のドメインで個人情報をトレースすることができる。
例えばの話。「足あと」等の方法で自分のSNS上のページへのアクセス履歴を見ることができるサイトがある。この日記から、フレーム内や隠し画像を使って、履歴が取られるページへのアクセスを発生させれば、アクセス時刻を頼りに、この日記にアクセスした誰かとSNS上の誰かを紐付けることができる。
この紐付けは一度行えば、次回からは自分の日記が発行しているCookieのみで追跡が可能になる。
こういう便利な仕組みを、地域の飲食店やスーパーが活用することによって、1to1マーケティングが可能になっていく。商店街のポイントカード経由で購買情報と結びつけることも可能だろう。
貯えられた情報をもとにすれば、コミュニティを利用する人ひとりひとりが、いつ、どこからアクセスして、何を読んで、何を書いて、何に興味を持っているかが分かる様になるだろう。これはすばらしいことだ。もちろん個人情報は行政の定める目的以外に流用されることは無いから大丈夫だ。
まさに地域の活性化に繋がるツールと言えるだろう。プライバシーに関する懸念を感じる人がいなければの話だけれども。

[和書]1984年[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150400083/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

県警もSNS派出所を作って、ネット上のトラブルや相談事を受け付けるとか。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2005年06月 翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project