2005年06月21日(火) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの06月21日 編集

■2 プロジェクトに関する記事を書く→社内の誰かが発見→注意される[http://publicstaticvoid.main.jp/jugyo_blog/archives/2005/06/post_307.html][日記]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログの内容に指摘を受けたことについて[http://publicstaticvoid.main.jp/jugyo_blog/archives/2005/06/post_306.html] の続編。
Webに公開した記事は、それこそ本当にワールドリーダブルで、誰からも見られる。
日記やblogも例外ではないし、SNS等で半閉鎖的なコミュニティにいると、その意識が薄まるかも知れないけれども、将来的にそのコミュニティに誰が入ってくるか分からないのだから、本質的にはワールドリーダブルに公開している事になる。 むしろSNSの方が、実社会と結びついている分、本人と記事内容を結びつけやすいという見方もあるだろう。
技術系blogを書いていると、どうしても仕事に関連したネタを取り上げたくなることはある。自分に課しているルールがいくつかある。
  1. 守秘義務がある場合は書かない
  2. 仕事上、特別に知り得た情報のみに依存した記事は書かない
  3. 仕事に関連した具体的名称は書かない、なるべく一般化する
  4. アイデア自体が価値を持つものは時期が来るまで待つ
1は、当然。このルールを破ったらこの世界で生きては行けない。業界の掟だ。
2は、例えば秘密では無いのだけど、仕事に関連して入手したあるいは借りだした資料に興味深い内容があったというパターン。これはどうしても書きかたっから、例えばWebや刊行されている出版物のみで立論できる範囲で書く。もちろん他のルールに合致すればだが。
3は、もしその記事が具体的名称を書かないと成立しない記事ならば書くべきではないという判断基準。
もし、一般化しては面白くない記事だとすると、それは内部情報の暴露に意味がある記事だと言うことになる。そういう記事は書くべきでないと考えている。
4は、アイデア段階の事を書くと、今は全く検討されていなかったとしても、ひょっとすると特許化を考えた時に障壁になるかも知れない。よそで普遍化していなかったら今の時点で書くのは危険かも知れない。
まだ他にも自分が記事を書く時に気にすることはあるかも知れないし、逆にルールを曲げて書いている記事もあるかも知れないけど、まとめるとこういったところか。
やっている仕事と発注元と内容をセットで書ける仕事は、世の中にほとんど無いのが実情だ。そういう仕事を手がけたいという思いはあるけれども。
固有名詞を出さないように注意して、記事と仕事がノーリレーションになる様に一般化すれば内容としては書けることが多くなるだろう。逆に言うと、一度でも記事中で仕事に直接関連した固有名詞を出すと、書ける内容が将来にわたって制約を受けてしまう。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2005年06月 翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project