2005年06月05日() << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの06月05日 編集

■1読んだ本[book]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかくのお休みなのでちょっと仕事を離れた本を何冊か。

[和書]日本人はカレーライスがなぜ好きなのか[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4582850669/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

カレーの歴史を振り返ると、
当時(引用者注:明治時代)、日本人はアジアに目をむけようとせず、イギリスから渡ってきたカレーに熱い視線を送っている。それは西洋料理としてのカレーだった。
日本人はカレーライスがなぜ好きなのか, 井上宏生, あとがき pp.225
これは日本のカレー料理がイギリスから渡ってきた証明である。日本のカレーがインドや東南アジアの料理ではなく、西洋の料理として紹介されたのも当然だった。さらにいえば、西洋の料理だったからこそ、日本人はそこにハイカラな匂いを嗅いだのだった。
日本人はカレーライスがなぜ好きなのか, 井上宏生, 第一章 カレーは文明開化のクスリだった pp.60
という、明治期の西洋コンプレックスと、第二次世界大戦中の話は密接に関わってくる。
良くも悪くも、日本のカレーはこういう歴史に上に作り上げられたものだ。

[和書]日本人を騙す39の言葉[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4413034163/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

現在の日本は、色々な意味で危険な方向に進みつつあるという不安を感じている。
この本は色々なテーマを扱っているけれども、「Suicaは誰何」という説は当たった。確かにそうだ。

[和書]『Yahoo!BB』マイナスからの挑戦―顧客満足度復活への軌跡[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4897976219/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

ちょっと仕事に関係してしまうけれども、あのひどいと言われたサポート状況の裏で何が起きていたかということが良く分かる本。ひどい体制ではひどいサポートしかできないという当たり前の状況があったと。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2005年06月 翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project