2005年06月03日(金) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの06月03日 編集

■2 「ディープリンクは著作権侵害となる可能性があります」[http://blogcopyrightguide.seesaa.net/article/4082744.html][diary]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

トップページでなく特定の階層へのリンク(ディープリンク)を製作者の許諾を得ずに行うことは、著作物の一部分をカットする行為とも考えられ、著作者の権利である「同一性保持権」の侵害行為となる可能性があります。
この主張は、「リンクがコピーである」という前提の下に組み立てられている様に思える。
Yang May氏は、「特定の階層へのリンク(ディープリンク)を製作者の許諾を得ずに行うことは、著作物の一部分をカットする行為」としているが、リンクを張ることはそもそも著作物の複製行為ではないのだから、「著作物の一部分をカットする行為」であり、これが同一性保持権を侵害するとは到底言えない。
例えば、ある論文が他の論文に言及する局面を考える。
参照される論文に対して「○○氏の論文○○の○○ページに書かれている通り」と言及することが、「著作物の一部分をカットする行為」に相当し、「同一性保持権を侵害」するのであれば、他者の著作物に対して言及することは事実上不可能である。
少なくとも日本の著作権法は、その様な制限を設けていない。
氏は、 「無断でリンクを張るのは著作権侵害?」[http://blogcopyrightguide.seesaa.net/article/2723638.html] の記事においては、
リンクを張ること自体は、著作権侵害となりません。何故なら、リンクとはホームページを他のホームページに結び付ける機能であって、リンクを張るということは、そのリンク先のホームページの情報にたどり着けることを示すに止まり、その情報(著作物)を複製したり送信したりするものではないからです。
「リンクが複製ではない」という主張をしているのだが、「リンクを張るということは、(中略)その情報(著作物)を複製したり送信したりするものではない」としていながら、「同一性保持権の侵害行為」と主張する論理には興味がある。

著作権法は著作権者の権利を守るための法律ではない:

著作権法の目的を「著作権者の権利を守るための法律」だと誤解(?)している人が多い様なのだけれども、著作権法を読むと、
この法律は、著作物並びに実演、レコード、放送及び有線放送に関し著作者の権利及びこれに隣接する権利を定め、これらの文化的所産の公正な利用に留意しつつ、著作者等の権利の保護を図り、 もつて文化の発展に寄与することを目的とする
著作権法 第一章 総則 (目的)第一条
とちゃんと書いてある。
著作権者の権利を守るのは、手段の一つであって、「文化の発展に寄与すること」が目的なのだ。
だからこそ、一方で文化を発展させる原動力として、著作権者の権利を保護する一方で、著作権者が強力な独占的権利を行使することによって文化の発展が止まらない様なバランスが必要なのだ。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2005年06月 翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project