2005年05月01日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1落雷[おしごと]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

昨夜は落雷が激しくて、サーバ等の機器に影響が出ないかなぁと心配していたのだけど、UPSが一台死亡した様だ。電源ボタンを押しても「みゅう」と鳴くだけで、立ち上がってこない。
このため、復帰までサーバ停止の憂き目に遭った。

■ 関連記事

■2SYA!nikki[SYA!nikki]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

1952 ペンギン水族館:

連休前半のおでかけに、ペンギン水族館に。海浜公園もできていた。
世界18種のペンギンの中で一番小さいペンギンはコガタペンギンらしいのだけど、新しく仲間入りして、おひろめしていた。
フラッシュ撮影禁止だったので、手ぶれ補正が活躍。他の人は平気でフラッシュ炊いたりするんだけれども。
ペンギン水族館

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月02日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 対向特急あわやの緊急停止、偶然の発光機作動…尼崎[http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20050501it01.htm]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

セキュリティホール memo[http://www.st.ryukoku.ac.jp/%7Ekjm/security/memo/2005/05.html#20050501__amagasaki] より。
直後に現場を通過予定だった対向の下り特急電車が、偶然作動した踏切の異常を示す特殊信号発光機に気付き、現場の手前約100メートルで緊急停止していたことが30日わかった。
「鉄道事故と法」という本が事故の直前に最近出ていて、たまたま読んでいたのだけれども、「事故を起こした」運転士や車掌の罰が非常に厳しいという感想を持っていた。
事故の背景には経営サイドの問題も必ずと言って良いほどあるのだけど、刑事的に裁かれるのは実際に現場にいる人だ。
事故というのは不幸な偶然が重なり合って起こるもので、何らかのミスあるいは違反を犯したことと不幸にして事故につながったことは、罪の重さとしては罰の重さほどに違わないのでは無いかと思う。事故が起きなくても罪は罪だ。
鉄道だけではなくて、システム全般の話として、表沙汰になった事故やトラブルだけを厳しく罰するシステムは、ミスの隠蔽を招いて、システム全体が危険にさらされる様に思う。

■ 関連記事

■2「セキュリティを扱うのでHTMLソースを暗号化したい」[セキュリティ]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

ブラウザのプロパティ画面のURLを非表示にする方法[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200504b&to=200504142#T200504142] 関連で良くある要望というか妄想。
ブラウザをIEに限定してみたり、右クリックを禁止してみたり、JavaScriptを駆使して暗号化してみたりする様ですが、本質的に「Security (Of|By|Through) Obscurity」。
大抵、何かを間違っています。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月03日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1ぐる[ぐる] このエントリーをはてなブックマークに追加

お休みなので自宅からウェブサーフィン(死語)。

ビットが立つの反対語[http://www.hyuki.com/yukiwiki/wiki.cgi?%a5%d3%a5%c3%a5%c8%a4%ac%ce%a9%a4%c4%a4%ce%c8%bf%c2%d0%b8%ec]:

フラグだとして、「寝る」「寝ている」あたりですかね。「落ちる」は「化ける」と混乱します。
ちなみに「立ち下がりエッジ」という混乱する用語もありますね。

高橋メソッドなプレゼンツール[http://la.ma.la/blog/diary_200504080545.htm]:

結城さんとこ[http://www.hyuki.com/tf/200504#i20050409085841] から。
プレゼンシートには種類が何種類かあって、例えば、
  • 話すためのプレゼンシート
  • 読んでもらうためのプレゼンシート
  • 他の人がさらに説明するためのプレゼンシート
は用途によって使い分けないといけない。
高橋メソッドは、読んでもらうあるいは説明してもらうのには不向きだけれども。話すためのプレゼンシートとしては秀逸だ。
話すためのプレゼンシートは、シートで完結してはかえっていけないと思うし、読むのに熱中されても困るのだ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月04日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1高校の同窓生と飲み会次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

連休を使って高校時代の同窓生が帰ってきているので、夕方から飲み会。
それまでの間、VisualC++を久しぶりに使うプロジェクトがあるので、おさらい。

■ 関連記事

■2 線路に置き石した容疑、無職の男逮捕 「脱線事故見て」[http://www.asahi.com/national/update/0504/TKY200505040079.html]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

「尼崎市の列車事故をニュースで見て、自分も 世間を騒がす大きな仕事をしようと思った」と話しているという。
あぁ。JR西日本が置き石説を言ったこともあって、中学生なんかがやらないかと心配はしていたのですが。まさか、大人がやるとは。
中学生による置き石と言えば、「京阪電鉄急行置き石脱線転覆事故」が有名。100名以上が重軽傷。刑事責任の他に、民事でも1億円を超える損害賠償請求がなされた事件でした。置き石はいたずらでは済みません。

■ 関連記事

■3SYA!nikki[SYA!nikki]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

1830 超低床電車:

1845 こいのぼり:

今日から、日記のヘッダ写真を換えたけれども、こいのぼりの写真に良いのがあったらと思ってさがしたけども、良いのが無かった。
普段から意識して撮っておかないと駄目ですね。
こいのぼり

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月05日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・高校の同窓生と飲み会[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200505a&to=200505041#T200505041] このエントリーをはてなブックマークに追加

そのまま同級生のウチに泊まりに行ったので、この日記は翌日の6日に書いている。
高校生当時に今は無きI/Oに投稿したことがあったのだが、掲載誌がそのまま保管されていた。むちゃくちゃ懐かしかったけども、今になって読み返すと、とても青い文章で恥ずかしかった。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月06日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 レッツーノートR4[http://panasonic.jp/pc/products/r4g/index.html][物欲]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

普段は車での移動が多いので、オールインワンノートを使っているのだけれども、出張の時に自分で持ち運ぶとなると、本当に軽いノートが欲しくなる。
ということで、B5ノートが欲しいなぁと思っていたけれども、件の友人がレッツノートを使いこなしているのを見て、欲しくなった。
ファンレスというのも良いし、ACアダプタが軽くて小さいのも嬉しい。持ち運ぶ時の事を考えると、ボディーが強いのも魅力的だ。
ということで、R4が発売されたら買うつもりになった。
発売前から「出たら買おう」って思って買い物をするのは本当に久しぶりだ。

■ 関連記事

■2 「乗客」の運転士2人、救助作業せず出社 JR脱線事故[http://www2.asahi.com/special/050425/OSK200505030016.html]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

セキュリティホール memo[http://www.st.ryukoku.ac.jp/%7Ekjm/security/memo/2005/05.html#20050504__amagasaki] から。
同じところを引用しますが、
同社は「救助にあたるべきだった」として、処分を含めた対応を検討している。
という。別の記事によると、この運転士は事故直後に指示を仰いでいて、
係長は「脱線しているのですか。きょうは何時出勤ですか」と話し、運転士が出勤時間を伝えると「遅れないで来てください」と指示した。
と、遅刻せずに来る様に指示をしている。
ボウリング事件というのも持ち上がっていて、
ボウリング大会は職場内の親睦(しんぼく)を図るために計画。大阪市東住吉区のボウリング場で、事故発生から約3時間後の4月25日午後0時半から約1時間半、催された。当時、現場の惨状がテレビなどで報じられていたが、社員からは中止を求める声は上がらず、2ゲームを楽しんだという。43人は休暇を取っていた。
これは、誰も区長に「やめましょう」と言い出せなかったというのが原因という様な報道がされている。
これらの問題は、根を同じくしていて、上からの指示がおかしいと思っていても、おかしいと指摘できない *1 という状況と、上が指示に対して責任を取らずに、問題が起きたらトカゲのしっぽを切る様に、末端の社員を処分するという体質が根底にあるのではないか。
そもそもの事故もそういう体質が原因になった様な感がある。だとすると、組織全体の問題であって、トップから順に責任を負うべきことではなかろうか。
*1: 指摘すると日勤教育が待っている。

■ 関連記事

■3 GPLは価格操作のための陰謀(!)という訴訟[http://slashdot.jp/article.pl?sid=05/05/03/119245&topic=73&mode=flat][オープンソース]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

プログラマである原告Daniel Wallaceの生計は不当な価格操作のない自由なソフトウェア市場に依存しており、GPLの普及は自由市場におけるコンピュータ・プログラムの評価額を下落あるいは無にすることで、原告が将来に渡ってプログラマとして収入を得る能力を脅かしている
すごいなぁ。でも、どうしてGPLなんだろう。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月07日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1図書館に返した本[book]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

読み終わったので図書館に返却して、新しい本を借りに。

[和書]古くて豊かなイギリスの家 便利で貧しい日本の家[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101481210/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]大工棟梁の知恵袋―住みよい家づくり秘訣集[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062560542/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]視覚の謎―症例が明かす「見るしくみ」[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4571210310/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]視覚のトリック―だまし絵が語る「見る」しくみ[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4788504499/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]バグがないプログラムのつくり方 JavaとEclipseで学ぶTDDテスト駆動開発[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479810714X/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]情報セキュリティで企業は守れるのか―企業危機管理マニュアル[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757101538/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]軍艦島の遺産―風化する近代日本の象徴[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/493149353X/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]もうひとりの私をゆるしてあげよう―幸せなアダルトチルドレンになるために[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/458418299X/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]鉄道事故と法[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4835587138/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]渡辺誠のフランス料理のおいしい常識[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/458263351X/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

■ 関連記事

■2借りてきた本[book]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

諫早図書館とたらみ図書館を回って。

[和書]グラフ活用の技術 データの分析からプレゼンテーションまで[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569633390/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]Q&A引用・転載の実務と著作権法[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4502926809/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]図解住宅セールス・達人の売りワザ81―売れない時に売ってこそプロ![http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4788917440/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]住宅建築発注法[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4782489021/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]こんな現場が欠陥住宅をつくる―本当の家づくりは現場監督に聞け![http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4897120802/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]カードマジックおとぎ話―超初心者からエキスパートまでが楽しめるユニークなマジック本[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4490204078/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]鍵開けマニュアル[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887186754/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]UFJ消滅―メガバンク経営者の敗北[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4594047904/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]デジタルカメラ・プロの技―プロの撮影テク+驚きの加工テクで、思いどおりの写真ができあがる![http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4522422865/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]C++トレーニングブック―これから始める人のC++プログラミング練習帳[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/488166400X/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月08日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1SYA!nikki[SYA!nikki]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

1943 しまじろう うみのだいぼうけん[http://www.shimajiro.co.jp/hiroba/event_family.html]:

ゴールデンウィーク最終日は、ミュージカルを見に行った。
内容はこども向けなのはもちろんなのだけど、やはり舞台を観るのはよい。
こども向けでも、当然だけど役者は常に真剣に演じているのだ。感動できないとしたら、観る側の問題もある。
せっかく観に来たのだから、楽しんだ方が良いと思う。
しまじろう うみのだいぼうけん

■ 関連記事

■2同種生物をペットとすることは倫理的に許されるのか<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

始めに書いておくけれども、この記事、SF的な問題提起をしてみただけで、サンリオを批判しようとかそういう意図は*全く*ない *1
キティちゃん[http://www.sanrio.co.jp/characters/hellokitty/welcome.html] に双子の妹のミミィちゃんがいるという事は、しばらく前から知っていたのだけど、キティ一家にペットがいることを、今日偶然に知った。
キティちゃんが飼っているのは、 チャーミー[http://www.sanrio.co.jp/characters/charmmy/welcome.html] という ペルシャネコのホワイトという種類の女のコだそうだ。
そもそも、キティちゃんはネコだったのかどうかを検証していないのだけれども、同種の生物をペットとして飼うのは許されるのだろうか。
少なくとも今日の人類はこれをタブーとしている様だけれども、SF的には許される社会があるのかも知れない。
ちなみに、 ダニエル[http://www.sanrio.co.jp/characters/daniel/welcome.html] の方は、 ハムスターをたくさん飼っている[http://www.sanrio.co.jp/characters/charmmy/sugar_friends.html] 様だ。
*1: 定着したキャラクタにファミリーを増やすのは自然な発想だし、ペットという切り口は同じペットを通じて、より親密感を得られると思う。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月09日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1時刻合わせと危機管理[サーバ管理]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

某所でログ解析を行わないといけない事態が発生した。
Webページの改竄(未遂)と思われる状況が発生したので、再インストールをする前に、一応、取れるだけのファイルはコピーしたものだと言う。
証拠保全という考え方からすると、せめてディスクイメージ丸ごと取っておいて欲しかったのだけれども、こういうケースではあるだけましなことが多いのだ。
例えば、改竄を発見したとして、最悪のパターンでは再インストールして終わりにしてしまう。同じ攻撃を受けたら、同じ様な被害が出るのは当然。
もう少しましな業者さんだと、「○○のパッチを当てていなかったのが原因」等と、それなりに原因を推定して、再インストールしてパッチを当てる。
この場合も、本当にそのパッチの脆弱性によって侵入されたのかどうかには疑問が残る。
悪いシナリオを考えると、侵入者は既に内部に侵入経路を持っていて、最後の仕上げに改竄をやったのかも知れないし、ある侵入者が作って長年使っていた侵入経路をたまたま見つけて、他の人が改竄をしたのかも知れない。苦労して最初に侵入経路を作った侵入者は秘密裏にその侵入経路を使い続けたかったのだから、改竄の様な表に分かる様な行動は避けていたのだ。
あるいは、単にWebサーバの改竄に成功しただけではなく、これを踏み台にして他のサーバにも侵入をしている可能性がある。極端に言えば、ファイヤウォール内部にある全ての端末を再インストールする必要があるのかも知れないし、例えばメールの情報が盗まれた可能性も、この時点では否定できない。
結局、侵入されないつもりのサーバに侵入されたという事実が厳然としてあるのだから、
  • 侵入の経路および方法
  • 侵入者が得られた可能性のある権限
  • 侵入者が行えた可能性のある操作
を特定しない限りは、どこまで対策をすれば安心という基準は得られないし、被害範囲も想定できないのだ。
そういった訳で、こういった問題が発生した後には、各サーバやネットワーク機器のログを調査して、想定される影響範囲を狭めていく必要がある。まず、ネットワーク構成等から考えられる最悪のシナリオを想定して、少しずつ可能性のある影響範囲を狭めていくのだ。要は、安全だと証明できるものは全て危険だという立場に立つ。
この時に、各サーバやネットワーク機器の時計が合っていないと、なかなか困ったことになる。
通常からNTPで時刻合わせをしていれば確実だし、事故を発見した時にマシンの時刻と本当の時刻のずれが記録してあれば、前後数秒の範囲の精度は確保できる。
残念ながら、今回の場合は、問題のマシンは再インストールされてしまった後なので、正確な時刻のずれが分からなかったし、他のマシンのずれから判断すると、数分はずれて稼働していることが想定された。
結局、各々のマシン間でやり取りしたメールのログ等のイベントと、時刻が信頼できるドメインとの間でやり取りしたメールのログなどを使って、最小二乗法で各サーバのオフセットと経過時間あたりのずれを算出した。
本当は、温度依存性も持つはずなのだけれども、共通に記録されたログを照合してみると、前後2秒の中には収まっていた。
なお、NTPサーバを設定する時には、 福岡大学NTPサーバの混雑解消にご協力を[http://slashdot.jp/articles/05/01/21/0214236.shtml?topic=12] の記事を参照して頂きたい。

■ 関連記事

■2 続・同種生物をペットとすることは倫理的に許されるのか[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200505a&to=200505082#T200505082]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも ブログを付けている[http://diary.hellokitty.ne.jp/blog/index.html] 様なので、この件についてコメントしていないか探してみたのだけれど、特に記述は見つからなかった。
astroboy-nj's today[http://astroboy-nj.at.webry.info/200409/article_3.html] によると、この話はトリビアに登場したことがある様で、
キティちゃんは擬人化されていて、人格を持っているのでペットを飼っています
という事らしい。
まぁ、ブログを書く位なので、ペット位飼っても良いのではないかと、この件に関しては思う。そもそもキティちゃんは、既にネコという気がしない位のキャラクタだ。
だけれども、能力や知的レベルが格段に違うからと言って、同種生物をペットにすることはやはり許されない様な気がする。こういうことを考えるのは、スタートレックの観過ぎかも知れない。

猫界における猫権と、人間界における人権はかなり違った概念:

なんじゃないかという指摘を頂きました。 人間の概念を当てはめるのは無理かも知れないし、人間の概念を当てはめようとしている時点で人類と認めているのかも知れない。混乱してきた。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月10日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 手塚治虫文化賞 西原理恵子さん「毎日かあさん」に短編賞[http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050510-00000012-maip-soci]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

おめでとうございます。文学賞ですよ文学賞。
「毎日かあさん」は本紙生活家庭面で02年10月に連載開始。現在、毎週月曜日に掲載している。母と子の日常を温かく、 時には辛らつに描く。
「辛らつ」な部分が西原さんの真骨頂なんだろうけど、毎日新聞というメディアでどういう作風なのかすごく興味があるな。

「文化賞」の誤りでした。:

書店に行ったら、早速、帯が付けてあって気づきました。「文学賞」ではなくて「文化賞」でした。おかしいと思ったんだ。でも、素晴らしい。

■ 関連記事

■2 [和書]グラフ活用の技術 データの分析からプレゼンテーションまで[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569633390/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1][book]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

読んだ。筆者は統計の方の専門家で、企画屋さん向けのグラフではなくて、科学的に正しいグラフを前提にしたグラフの描き方の教科書としてお薦めできる本。
ここに出てくる様なグラフの描き方を知っていることによって、グラフを道具に使った理論の発見にも繋がると思う。
図の描き方を知らないと出てこない発想というのは確かにあるのだ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月11日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 F-Secure、「Cabirが車に感染」の噂を実地検証[http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0505/10/news064.html][セキュリティ] このエントリーをはてなブックマークに追加

セキュリティホール memo[http://www.st.ryukoku.ac.jp/%7Ekjm/security/memo/2005/05.html#20050511_prius] から。
PriusのBluetoothシステムは、何度も再起動しなくてはならなかったテスト用の携帯電話やPCよりもずっと安定した動作だったとF-Secureは伝えている。
既に 安全宣言[http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0502/18/news018.html] は出されていたけれども、人命が掛かっているシステムには相当の信頼が求められる。車載コンピューターはまさに人命が掛かっているシステムだ。
昔からネットワークで接続されたシステムというのは構築されてきたけれども、インターネットの場合は、同じシステムの中に信用できないプログラムや利用者がいるというところが根本的に違う。
例えば、データの送り手が、自分のプログラムをクラッシュさせようとして不正なデータを送り込んで来るというシナリオは、閉じたネットワークでは想定外の場合がほとんどだろうけれども、インターネットに接続しても安全なシステムを作ろうとしたら、まさに、このケースを想定しないといけない。
セキュリティに問題があるシステムは、専用線と専用端末文化をそのまま、インターネットとブラウザに置き換える発想から産み出されている気がしてならない。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月12日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 <資生堂>HPに「薄毛は子孫も迷惑」 抗議殺到、おわび[http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050512-00000051-mai-bus_all]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

資生堂のウェブサイト[http://www.shiseido.co.jp/] と言えば、アクセシビリティに関する配慮の高さを評価されたものなのだけれども、今回の お詫び[http://www.shiseido.co.jp/050506adngn/img/adngn_msg.gif] に関しては何故か画像。
一般に、お詫びや謝罪をページに掲載する時は、画像を使ったり、JavaScriptを駆使してURLを隠したりする傾向がある様な気がしてならない。
一体、何を意図しているのだろうか。
一つの仮説としては、検索エンジンに引っかからない様にしたいという意図があるのかと思ったりする。もしそうだとすると、「騒がれたから一応謝罪はするけど、早いとこ忘れてね」ということを意図していることになる。

■ 関連記事

■2 求ム、土木作業員給・月50−60万円勤務地イラク[http://www.zakzak.co.jp/top/2005_05/t2005051203.html]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

「ハローワーク長崎」だそうですよ。色々調べてみたけども、探せた情報の中で一番詳しいのが、 赤旗の記事[http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-03-28/01_01.html] でした。
「話は大阪の会社から受けた。実際に働く場所は米軍やオランダ軍がいる居住区で安全な所だと聞かされた。大阪と東京で説明会が行われることになっていたが、話は途中で終わった」と回答。
うーん。「米軍やオランダ軍がいる居住区で安全な所」っていうのが矛盾している気がするのだけれども。
どんな仕事内容でも無条件で受理するのかと聞いてみた。「そんなことはない。労働争議が起こっている企業、明らかに反社会的とおもわれるものなどは受理しない。この場合、たぶん平和復興支援、非戦闘地域ということで、上部機関とも相談したうえで受理・公開したものと思う」と語った。(佐世保職安)
ということで受理した様だけども、外務省は 退避を勧告[http://www.anzen.mofa.go.jp/info/info4.asp?id=045] していたんじゃなかったっけ。
未確認情報によると、「(紹介された)2人は、実際に長崎県庁までパスポートを取りに行ったが、渡航先がイラクと聞き県庁に断られたらしい。それにしてもどういう意図で 出された求人なのか不明だ」ということらしい。
渡航先を明かさずにパスポート取得したら、謎のルートで送り込まれたのかも知れないし、とっくに送り込まれている民間人も多いかも知れない。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月13日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1電話がたくさん掛かってくる日は…[おしごと]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

週末のせいか、電話等による割り込みが多発してコーディングを思った様に進められなかった。
「電話5本入った日は忙しかった割に仕事にならない」[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200210b&to=200210182#T200210182] という感想は以前にも書いたが、ここまではそんな感じだった。
こういう事情で、集中できる時間を求めて、プログラマは夜型にシフトしていくのかも知れない。
ちなみに、まさにコーディング途中で電話を取ってしまった時は、 とにかく「@@@」と入力するテクニック[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200006a&to=200006063S2#T200006063S2] は未だに使っている。電話をトリガに別のことを手がけてしまって、ついセーブして終了してしまったりすると、そもそもどこを触っていたのかさえ忘れてしまう事が多いので、結構、有効だ。

■ 関連記事

■2 「○○な可能性は否定できない」[http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&c2coff=1&client=firefox-a&rls=org.mozilla%3Aja-JP%3Aofficial&q=%E5%8F%AF%E8%83%BD%E6%80%A7%E3%81%AF%E5%90%A6%E5%AE%9A%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%AA%E3%81%84&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja][セキュリティ]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

なんか、セキュリティ絡みで良く使われている言い回しの様な気がする。
「個人情報の外部への流出があったのではないか」「流出があった可能性は否定できない」
「侵入されるんじゃないか」「侵入される可能性は否定できない」
の様な用法。
「可能性」が「否定できない」のだから、「可能性はある」と思って聞いてしまうのだけど、一般の人が受ける印象は、「*可能性は*否定できない(けど大丈夫)」なのかも知れない。そう願ってこういう言い回しをしているのかも知れない。 気のせいかも知れないけども、責任回避の雰囲気が漂う。責任回避である可能性は否定できない。
「と思われる」「と考えられる」の様な無責任表現のバリエーションであるとも思われる。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月14日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 『Tiger』のセキュリティーに不安の声[http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20050512301.html][セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

Stressful Angel[http://stressfulangel.cocolog-nifty.com/stressful_angel/2005/05/_513_8ff5.html] から。
ブラウザをOSに取り込んだらセキュリティリスクが増えたっていうのは、どっかのOSが辿ってきた様な道ではないか。

■ 関連記事

■2 Hyper-Threading Considered Harmful[http://www.daemonology.net/hyperthreading-considered-harmful/][セキュリティ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ハイパースレッディング搭載のCPUで、片方のスレッドがもう片方のスレッドの情報を盗み出すことができるという問題。
スパイするプロセスをそのマシン上で稼働させる必要があるので、マルチユーザーで、かつHT使っている場合は問題になります。
要はユーザがログインできるサーバでHT使っていると、まずいと。
各ベンダ対応に乗り出しています。FreeBSDは、 FreeBSD-SA-05:09.htt[ftp://ftp.freebsd.org/pub/FreeBSD/CERT/advisories/FreeBSD-SA-05:09.htt.asc] で対応。

Colin Percival "Cache Missing For Fun And Profit", 2005 を簡単にまとめてみた[http://i.loveruby.net/d/20050514.html#p04]:

otsuneさんんとこ[http://www.otsune.com/diary/2005/05/14/8.html#200505148] から。
大体そういう話なのかなぁと読んだのだけれども、opensslの実装が、特定ビットがキャッシュされているかどうかによってレイテンシに変化を生じるのかどうかに関しては、追い切れなかった。
大昔の草の根BBSの時代に、パスワードが一文字ずつ推測可能にならない様に、ランダムなディレイを入れたことを思い出した *1 。 今なら、それ以前に、「生のパスワードを記録するなんて!」っていうところだ。
*1: 昔懐かしい、N88-BASICで実装されていたのである。

■ 関連記事

■3 しまじろう自体トラなんだかネコなんだかよくわからない[http://www.bsddiary.net/d/200505.html#10]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

しましまとらのしまじろう[http://www.shimajiro.co.jp/hiroba/tv.html] なので、トラではないかと。
ちなみにネコは、 ドット、からくさ、ペイズリーの黒猫の3兄弟[http://www.webtsc.com/prog/anime/shimajiro/] が登場します。
しかし、 Wikipedia[http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%89%E3%81%AE%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%98%E3%82%8D%E3%81%86] なんでも載ってるな。
しかし、動物擬人化ワールドはどういうルールで運営されているのか不思議がいっぱいだ。地球がそうじゃないから、複数の種が知的生命体として地球で言うところの人権を持って、異なる種の間でコミュニケーションしているという設定を、どうしてもSF的な興味で見てしまう。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月15日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1SYA!nikki[SYA!nikki] このエントリーをはてなブックマークに追加

2140 某氏結婚式二次会:

某氏の結婚式の二次会で、出島ワーフのランビーニでワイン。
日曜日に外で呑むのは久しぶりだ。
それにしても、某氏のあいさつは意外なほど決まっていた。意外というのは失礼なのだけど。
某氏結婚式二次会

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月16日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1「母はパソコンを始めた」〜PanasonicのCM次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

本当に泣いてしまった。涙が止まらない。

■ 関連記事

■2 2004年高額納税者番付[http://www.sponichi.co.jp/society/choujya/2004/index.html]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

高額納税者番付を公開する趣旨が以前から気になっている。
高額納税したってことは、それだけ社会に貢献したのだから、表彰の様なものかと思うけれども、「私は公開しないで欲しい」って選択はできない様だ。

衆議院法務委員会の議事録[http://www.shugiin.go.jp/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/000415920040519027.htm]:

見つけた。
○永田委員 憲法に定められた報道の自由を守る気がない大臣が法務省のトップに立っているということがよくわかりましたので、この問題はこれにて閉じたいと思います。  高額納税者番付の発表が人権侵害ではないかという通告をしてあると思いますので、そこに意見を移したいと思います。
 先日発表されました高額納税者番付、住所と氏名と納税額を一覧表にして発表するという、現在の人権感覚からするとまことに不思議な制度が今でも維持されているわけですが、ここまで人権を侵害して、プライバシーを破ってまで追求しなければならない公益というのは一体どこにあるのか。これは財務省になるんでしょうか、御答弁いただきたいと思います。
○加藤政府参考人 お答え申し上げます。
 所得税の公示制度につきましては、税額が一千万を超える納税者について、その納税額を公示することを通じまして、主として、 第三者のチェックという牽制効果によって納税者がみずから正確な申告をすることを間接的に促進するということによって、申告納税制度全体の円滑な運営を図ることを趣旨としておるものでございます。
たくさん税金納めているヒトは、悪いコトしてるかも知れないから、みんなでチェックして告げ口してね。という趣旨らしい。
だけれども、高額納税者の一覧の様な名簿も出回っている訳で、犯罪の被害に遭いやすいという問題も指摘されている。窃盗だけならまだ備えようがあるが、強盗や誘拐のターゲットとして狙われるのは、被害が人命にも関わるわけで、正直にたくさん税金払った上に、生命にまで危機が迫るのはたまらない。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月17日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1快調[おしごと] このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆっくり眠れたせいか、久々に集中力をキープできてますな。
仕事の進みは今ひとつだけど。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月18日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 「最高レベルのセキュリティが破られた」――カカクコム、不正アクセス事件を説明[http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0505/16/news077.html][セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

「最高レベル」とはどういうレベルを指すのか。
同社はWindowsプラットフォームをベースに自前でサーバを構築しており、「オンライン専業の企業ということもあり、考えられる限り最高レベルのセキュリティ対策を施してきた」(同社代表取締役CEOの穐田誉輝氏)という。
実際、 Netcraft[http://toolbar.netcraft.com/site_report?url=http://www.kakaku.com] で見ても、IISの様だ。
リブート頻度から好意的に解釈すると、それなりにアップデータは適用している可能性はある *1
問題はどうやって、価格.comのサイト自体にそのコードが埋め込まれたのかだけど、 2005年5月9日の記事[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200505a&to=200505091#T200505091] で書いた様に、手法を突き止めないで、どう対策しても危険が見えなくなっただけという心配が残る。
もっとも心配すべきは、既に内部に侵入経路が作られていて、内部から改竄が行われたというケースなのだけど。これは否定できたのだろうか。

サイト改ざんとサイト運営者の責任:

フィッシング詐欺用サイトとサイト改竄の違い[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200502c&to=200502221#T200502221] の記事で書いたけれども、フィッシング詐欺や今回の様にウイルスの拡散に使われるというケースを考えると、サーバへの侵入が与えうる企業へのダメージがどんどん大きくなっている様に感じる。
何の秘密情報も持っていなくて、単に会社の紹介しかやっていない様なページであっても、ウイルスの拡散に使われれば、会社のブランドイメージに与える影響は計り知れない。
サイト証明書を使って運用しているWebサイトの責任[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200501b&to=200501203#T200501203]続・サイト証明書を使って運用しているWebサイトの責任[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200501c&to=200501211#T200501211] で書いたけれども、
サーバ証明書がサーバ証明以上の意味を勝手に持って、そのサイトが信用できるという意味に使われている現状がおかしい
のだとしても、サーバ証明書を使って運用しているサーバが、何らかの攻撃のために悪用された時のエンドユーザーの被害は大きくなることが予想されるから、より厳しい管理が求められると思う。
*1: もちろん、クラッシュしている可能性もあるけども。

■ 関連記事

■2 IP電話の相互接続に関して[http://www.eonet.ne.jp/~tantris/]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

どのキャリアからどのキャリアが無料なのか、いくらなのかさっぱり分からなかったので助かった。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月19日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1セキュリティコンサルティングビジネス[セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

営業の電話が掛かってきたのだけれども、キーワードだけでうさんくささ爆発。
「情報セキュリティ管理士」「個人情報漏洩」「イズムズ(?)」「プライバシーマーク」とか言ってたんですが、「情報セキュリティ管理士」ってどういう資格よ?「イズムズ」ってひょっとしてISMS?
こういう、ぼったくりセキュリティゴロがいるから、まともなセキュリティが構築できないのよねぇ。罪深い。

■ 関連記事

■2 3次元コンピュータグラフィックス[http://ja.wikipedia.org/wiki/3%E6%AC%A1%E5%85%83%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

ウィキペディアすごいなぁ。
しかし、オープンソースやフリーの3DCGソフトウェアがこんなに提供されているなんて、一昔前からすると考えられない様な状況だ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月20日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 TBS携帯サイト、最大11人分の生年月日など流出[http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050520-00000405-yom-soci][セキュリティ] このエントリーをはてなブックマークに追加

TBSによると、サイトのシステムが第3世代携帯電話に対応していなかったため、一部メーカーの最新機種から登録しようとすると、直前の登録者の個人情報が誤って表示されるようになっていたという。
「対応していなかったため」「直前の登録者の個人情報が誤って表示される」ということは、認証の仕組みが「致命的にダメ」だったということだ。
ブラウザのプロパティ画面のURLを非表示にする方法[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200504b&to=200504142#T200504142] でも触れたけれども、隠れているところには危険が潜みやすい。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月21日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 丸善:メルマガ会員にウイルス誤送[http://www.mainichi-msn.co.jp/it/computing/news/20050520k0000m040123000c.html][セキュリティ] このエントリーをはてなブックマークに追加

セキュリティホール memo[http://www.st.ryukoku.ac.jp/%7Ekjm/security/memo/2005/05.html#20050519__maru] から。
お詫びの文書[http://mis.maruzen.co.jp/home/owabi20050519.pdf] がでているけれども、PDF文書になっている。画像で無いだけまだマシだろう。
また今回の件で、弊社のサーバがウィルス感染した事実はございませんので、お客さまの個人情報(ご氏名、ご住所及びクレジットカード番号など)が外部に流出している可能性はございません。
ということで、メールアドレスは個人情報ではないという見解の様だけれども、
丸善メルマガの配信システムが、もろMLになってたようで、 ウィルスチェックサーバからの警告とか、 会員からの苦情とかが逐一メルマガ会員に配信されます。
おかげで、リモートメールで500件削除するはめになりました。 朝日新聞特報部の人の苦情メールも回ってきました。
孫引きになるけれども、こういうところに送ったメールの署名に個人情報が含まれていたケースもあるのではなかろうか。それとも、MLの配信アドレスと気づかずに苦情を言ったから自業自得なのだろうか。
技術的な側面から見ると、メール配信システムにMLドライバを使ってこの手の事故を起こすことが多い様な気がする。
メールはプッシュ型のメディアなので、下手なことをした場合に、相手に与える影響が非常に大きい。そういう点においては、メールの配信システムを理解していないシロウトさんがメール配信システムを作るのは非常にまずい。
メーリングリストドライバを流用するのも諸般の事情でやる場合があるかも知れないけども、投稿アドレスを秘密にしただけとかいう運用だったりすると、メールヘッダに投稿先アドレスが漏れたりしている場合もあるので十分に注意されたい。
そもそも、メールアドレスというのは、本来秘密として管理するものではないから、メールアドレスの秘密に頼る運用には問題が生じやすい。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月22日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 [不正アクセス]他人になりすましてネット侵入の教師逮捕[http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1162208/detail] このエントリーをはてなブックマークに追加

セキュリティホールmemo[http://www.st.ryukoku.ac.jp/%7Ekjm/security/memo/2005/05.html#20050521__int] より。
他人になりすましてインターネットに侵入
なんか、斬新な響きだ。
他人になりすましてインターネットに侵入
その内、ドメイン取得する時に架空の情報で登録したり、発アドレスを偽ったパケットを送り出したりするのも取り締まられるかも知れない。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月23日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1アドレス収集spam[spam]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、spamの効率が悪くなってきたのか、アドレスの死活を確認することが、あっちの世界のビジネス的には重要になってきている模様だ。生きているアドレスであることが確認できていると高く売れるのではなかろうか。
という訳で、いきなりごみ箱に捨てられたりしそうな広告満載のメールではなくて、いかにも普通のメールを装ったメールが来る様になってきた。
最近受け取った中で非常に巧妙だと思ったのが、これ。
Return-Path: <rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp>
Received: from cc3e5e31631d408 (pl758.nas929.o-tokyo.nttpc.ne.jp [202.229.202.246])
by ns.nanet.co.jp (Postfix)
with ESMTP id 59F11C1EB7 for <info@nanet.co.jp>;
Sun, 22 May 2005 18:54:50 +0900 (JST)
Received: from [127.0.0.1] (helo=localhost)
by cc3e5e31631d408
with smtp (Exim 4.43) id IGVYAJ-000644-ER for info@nanet.co.jp;
Sun, 22 May 2005 18:56:43 +0900
To: info@nanet.co.jp
Message-ID: <20050522.1856430421.babaq@rikako_ikawa_tm-hotmail.co.jp>
Date: Sun, 22 May 2005 18:56:43 +0900
From: 井川りかこ <rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp>
Subject: 私のアドレスにメールした記憶はありますか?
MIME-Version: 1.0
X-Mail-Agent: BSMTP DLL Feb 11 2003 by Tatsuo Baba
Content-Type: text/plain; charset="ISO-2022-JP"

私のメールボックスにエクセルらしき添付ファイル付きでメールが来てたんですが…どんなご用件でしょうか?
送信者アドレスが私の知らないアドレスだったので、何か間違いかと思って。

添付ファイルの内容はもしウィルスだったらと思って開いてません。

4458_sumi_15.xlsと言う名前のファイルです。

もし重要な書類だったらと思いメールしたんですが…。
-------------
井川 りかこ
rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp

_________________________________________________________________
無料250MBメールボックスのMSN Hotmail
https://registernet.passport.net/reg.srf?id=n&lc=nnnn~
一見、まともな内容に見えるので、つい返事をしてしまう人が多いかも知れない。
そうすると、
  • まず、生きているアドレスだということが分かる
  • メール送信者に名前を含めていると本名が分かる場合がある
  • 署名を付けていたりすると、もっと個人情報が流出する
  • 文面によっては男性だということが推測できる
ということで、出会い系サイトのspamや架空請求がわんさか押し寄せてくることが予想されます。
しかも、本名や署名で素性が分かっている場合、架空請求をする側からすると非常に効率が良いわけで、相手によっては会社に請求の電話を掛けてくる様な脅迫を行使するかも知れません。
一度、よからぬ業者にメールアドレスと何らかの個人情報の紐付けデータが渡ってしまうと、回収するのは困難ですし、数年も前に収集されたと思しきメールアドレスに未だに次から次へと新手のspamが来るところを見ると、売買市場は確かに存在している様です。
ということで、見知らぬ相手からのメールに返事を書く時は、そこまで注意しないといけないという、世知辛い世の中になってきています。
私はspamにはオプトアウトの返事もしない様にしているのですが、クレームなどで返信を書く場合は、spamに返信をすることによって、spamerに情報を与えて喜ばせることにならない様に注意する必要があります。

続編が来ました。:

「井川 りかこ」さんから、続編が届きました。
Return-Path: <rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp>
Received: from cc3e5e31631d408 (pl758.nas929.o-tokyo.nttpc.ne.jp [202.229.202.246])
by ns.nanet.co.jp (Postfix)
with ESMTP id 377FFC1EB4 for <info@nanet.co.jp>;
Mon, 23 May 2005 18:28:59 +0900 (JST)
Received: from [127.0.0.1] (helo=localhost)
by cc3e5e31631d408
with smtp (Exim 4.43) id IGXRRE-000688-3H for info@nanet.co.jp;
Mon, 23 May 2005 18:30:50 +0900
To: info@nanet.co.jp
Message-ID: <20050523.1830500031.babaq@rikako_ikawa_tm-hotmail.co.jp>
Date: Mon, 23 May 2005 18:30:50 +0900
From: 井川りかこ <rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp>
Subject: 添付ファイルの事でメールした井川りかこです。
MIME-Version: 1.0
X-Mail-Agent: BSMTP DLL Feb 11 2003 by Tatsuo Baba
Content-Type: text/plain; charset="ISO-2022-JP"

私の方でもパャRンに詳しい知り合いに聞いてみたりして調べたんですが、多分いたずらかウィルスじゃないかと言う結論になりました。

ただ、開かなかったのでウイルスに感染してはいないようです。

お騒がせしてごめんなさい。
-------------
井川 りかこ
rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp

_________________________________________________________________
無料250MBメールボックスのMSN Hotmail
https://registernet.passport.net/reg.srf?id=n&lc=nnnn~
非常に手が込んでますな。

どうしてspamだと判断したかというと…:

心当たりが無かったら返事しなきゃ良いんですが、 「複数のアカウントに同じ文面のメールが送られてきた」「しかもspam専用アドレスが含まれていた」という辺りで確定しました。 ヘッダを良く見るとメーラも普通のメールだとしたら、非常にアヤシイというかあり得ないものを使っていることが分かります。
「hotmailだから」というのも判断材料になり得るのですが、ウチの場合、hotmailのアカウントを使い捨てで使って連絡してくる *1 人がいるので、ごみ箱に入る様にはなっていません。
*1: メール環境がない出先なんかから。

■ 関連記事

■2 史上初、スイスアーミーナイフにUSBメモリ[http://www.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0404/09/news048.html]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

一年以上前の話ですが。発見したのでメモ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月24日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 2ちゃんねる「電車男」から巨額の寄付[http://blog.livedoor.jp/liquid7/archives/11114541.html] このエントリーをはてなブックマークに追加

これまたずいぶん古い話なのですが、知らなかったのでメモ。
2ちゃんねるに書き込む記事に対して、著作権や著作者人格権を留保するために、
  • まず、自分の日記か何かに書く
  • そこからの転載を自作自演
すると良いという話があったが、名無しの誰かさんになれる2ちゃんねるのシステムを利用していながら、著作権を主張するのは何かおかしい気がする。
しかし、日記システムにしても、blogシステムにしても、掲示板、MLにしても、書き込む人は書き込んだ時には、そういった権利を気にはとめていないのかも知れない。
特に技術系MLは、書き込んだ内容が検索したりアーカイブされていたりすることで、価値が出てくるのだから、著作権に限らず権利関係を確保しないと、過去の質問が検索できなくて、「過去ログ読め」も通用しないMLになってしまう。暗黒時代に逆戻りだ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月25日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・アドレス収集spam[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200505c&to=200505231#T200505231]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

「井川りかこ」と名乗るspamですが、なんかエスカレートしてきた模様です。一説によると、7通位来るようで、一頃の「大石オブジョイトイ」を彷彿とさせますが、こっちは返事を送らなくても定期的に送ってくる様です。

3通目「井川りかこです。何度もメールしてしまって」:

Return-Path: <rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp>
Received: from cc3e5e31631d408 (pl758.nas929.o-tokyo.nttpc.ne.jp [202.229.202.246])
by ns.nanet.co.jp (Postfix)
with ESMTP id 6A635C1EB4 for <info@nanet.co.jp>;
Tue, 24 May 2005 18:54:52 +0900 (JST)
Received: from [127.0.0.1] (helo=localhost)
by cc3e5e31631d408
with smtp (Exim 4.43) id IGZNMH-00089G-7D for info@nanet.co.jp;
Tue, 24 May 2005 18:56:41 +0900
To: info@nanet.co.jp
Message-ID: <20050524.1856410171.babaq@rikako_ikawa_tm-hotmail.co.jp>
Date: Tue, 24 May 2005 18:56:41 +0900
From: 井川りかこ <rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp>
Subject: 井川りかこです。何度もメールしてしまって
MIME-Version: 1.0
X-Mail-Agent: BSMTP DLL Feb 11 2003 by Tatsuo Baba
Content-Type: text/plain; charset="ISO-2022-JP"

無神経かもしれませんが…もし良かったらメル友とまではいきませんがメール交換でもしませんか?

実は先週離婚して今、実家に居るんです。

近くに誰も話相手もいないし。突然届いたメールに返信してしまったと言うのもあるんです。

もし暇なお時間とかあるんでしたら、お話し相手にでもなってくれませんか?

無理にとは言いませんので。気が向いたらでいいです。お返事下さい。
-------------
井川 りかこ
rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp

_________________________________________________________________
無料250MBメールボックスのMSN Hotmail
https://registernet.passport.net/reg.srf?id=2&lc=1041

4通目「どうも、井川です。」:

考えてみると、メールを送ってきたきっかけも自然と言えば自然だし、3通目で、
無神経かもしれませんが…もし良かったらメル友とまではいきませんがメール交換でもしませんか?
と前置きしておいて、このメールで自己紹介する仕組みになっている。一方的にメールを送ってくる不自然さを感じさせないために苦心した跡がうかがえる。
免疫がない普通の人は引っかかるかも知れない。
Return-Path: <rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp>
Received: from cc3e5e31631d408 (pl758.nas929.o-tokyo.nttpc.ne.jp [202.229.202.246])
by ns.nanet.co.jp (Postfix)
with ESMTP id 0339CC1EBB for <info@nanet.co.jp>;
Wed, 25 May 2005 18:22:33 +0900 (JST)
Received: from [127.0.0.1] (helo=localhost)
by cc3e5e31631d408
with smtp (Exim 4.43) id IH1GPJ-0007DG-8K for info@nanet.co.jp;
Wed, 25 May 2005 18:22:31 +0900
To: info@nanet.co.jp
Message-ID: <20050525.1822310199.babaq@rikako_ikawa_tm-hotmail.co.jp>
Date: Wed, 25 May 2005 18:22:31 +0900
From: 井川りかこ <rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp>
Subject: どうも、井川です。
MIME-Version: 1.0
X-Mail-Agent: BSMTP DLL Feb 11 2003 by Tatsuo Baba
Content-Type: text/plain; charset="ISO-2022-JP"

何もする事が無く、迷惑かと思いつつメールに手が伸びてしまいました。

メル友をお願いしたとは言え、何も知らない私にメールするのも微妙ですよね…。
一応自己紹介しておきます。

32歳で、先週離婚したばかりです。子供は居ません。
今は実家に一時的に住んでいます。

離婚の原因は…夫の浮気です。
2週間も家に帰って来なかった時期があったりとずっと前から怪しかったのですが。

色々と調べた結果、会社の部下と浮気を2年していた事が発覚して。
まぁ、よくある話ですが自分にまかさ起こるとは思いませんでした。

こんな話をするのは少し気が引けたのですがお話を聞いてくれる相手もいなくて。

勝手に私一人盛り上がって迷惑をかけるのも嫌なのでこの辺で。
またメールしてしまうかもしれませんがお願いしますね。
-------------
井川 りかこ
rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp

_________________________________________________________________
無料250MBメールボックスのMSN Hotmail
https://registernet.passport.net/reg.srf?id=2&lc=1041

■ 関連記事

■2 井川りかこ(cc3e5e31631d408)系スパムに注意[http://www2g.biglobe.ne.jp/~stakasa/nospam_bbs/past/log/020760.html#20828]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

トラックバックでコメント頂きました。
やっぱり出会い系勧誘の様ですね。 昨日の記事[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200505c&to=200505231#T200505231] でも触れましたが、この手のを信じ込んで返事を出した場合、架空請求やワンクリック請求でも、相手がこちらの個人情報を持っていますし、「興味があったから利用したんじゃないか」という材料を与えてしまいますから、要注意ですね。
その内、こういう仕組みでメール出してきて、Webbugと連携させる手法が登場するに違いありませんから、ますます注意が必要だと思います。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月26日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 決闘:ルール決め殴り合い、少年12人逮捕[http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050526k0000e040059000c.html]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

また決闘[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200503a&to=200503032#T200503032] ですか。
相互の合意で相手を決める▽髪の毛は引っ張らない▽ギブアップしない時は動かなくなるまでやる▽ たとえ死んでも許される
「たとえ死んでも許される」が問題だろう。「髪の毛は引っ張らない」はむしろ微笑ましい。
しかし、これ本当に決闘罪が適用できる様な決闘だったのだろうか。記事によれば、
少年らは「K1」などの格闘技にあこがれていたといい、「合意の上での殴り合いの何が悪い」と話しているという。
のだから、「決闘罪」の存在を知らないで、署員の誘導のままに「たとえ死んでも許される」と言ったので「決闘罪」になったのかも知れない。
本当に、格闘技としてやったんだとしたら、判断は微妙だけど、
当時都立高校1年のグループ6人と、同市立中学を卒業したばかりの同級生のグループ6人。 バイクの売却を巡るトラブルに決着を付けるため、今年3月11日午後8時50分ごろ、世田谷区奥沢2の公園で2人ずつ6組が順番に決闘し、1人に頭や腕に2週間のけがを負わた疑い。
という背景があるのがいけないのかも知れない。でも、「世界タイトルを巡る争いに決着を付けるために」殴り合っても流血しても許されるもんなぁ。どこに線があるのだろう。

■ 関連記事

■2 「エピソード3」初日で54億円の荒稼ぎ[http://msntoday.msn.co.jp/home.armx]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

メッセンジャー起動時に表示される、MSNトゥデイの見出しの表現。「荒稼ぎ」というのは言いがかりではないか。
記事本文[http://event.entertainment.msn.co.jp/eigacom/buzz/050526/02.htm] の方は、「記録的大ヒット!」という表現になっている。
どうも、MSNトゥデイの見出しは、東スポ的と言おうか、無茶な表現が目立つ。

■ 関連記事

■3「原因は秘密だが天災の様なもので当社に落ち度は無いから補償はしない」〜カカクコム[セキュリティ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトを改竄された上、サイト閲覧者にトロイの木馬ウイルスを送ったり、2万2511件の顧客情報を流出させた、 価格.com[http://www.kakaku.com/] だけれども、25日の記者会見で、
「当社に過失はなかったが、詳細は明らかにできない」
「今回の件は、過失や重過失に類するものではない」
穐田誉輝社長は、サーバーの管理責任について「OSへのパッチ適用など、考えられる対策は適切に取ってきた。今回の件は我々の過失ではない」と否定した。
として、運営体制に問題があったことを否定し、原因については、
具体的な原因については、他のサイトへの攻撃につながりかねず、警察の捜査にも支障をきたすおそれがあるとして、一切の公表を避けた。
「類似犯罪のヒントを与えたくないので、これ以上コメントはできない」と詳細を話すことを何度も避けた。
今回の攻撃内容や、攻撃を受けた点については、すでに警察、ならびにIPA(独立行政法人情報処理推進機構)に情報を提供しており、これらの機関から今後、何らかの情報が発表されることはあり得るものの、カカクコムから公表はしないという。ただし、個別に求められれば、 NDA(秘密保持契約)を結んだ上での情報提供には応じるとしている。
として、原因は公開せず、
他の案件で問題となったような内部理由による情報流出事件とは異なり、今回は悪意の第三者からのハッキングによる情報詐取事件である」として、個別の補償は行なわず被害サポートを行なうことで対応するとした。
と、「悪意の第三者からのハッキングによる情報詐取」だから補償はしないと発表した模様だ。
さらに、
「必要とされるWindowsのパッチは当てていた。社内で考えられる最高レベルのセキュリティ対策をしていた」
から、「考えられる最高レベルのセキュリティ」を確保していたと主張し、
穐田社長は今回の件を「言い方は悪いかも知れないが、地震にあったようなもの」と例える。「地震に本当に危機意識を持っているのは、被害にあった人だろう」
と、阪神淡路や新潟中越の被災者に配慮したら発言できない様なことを言っている。
パッチを適用してセキュリティが確保できるのであれば苦労はないし、泥棒に取られたんだから責任は無いと言えるのだったら、質屋さんや倉庫業は苦労をしない。
利用者の信用が要らないビジネスモデルだからこの様な発言ができるのだろう。 もし、エンドユーザーの信頼が必要なビジネスだったら、こういう発言は出てこないだろう。

「類似犯罪のヒントを与えたくないので、これ以上コメントはできない」:

セキュリティに関しての情報開示は確かに難しい問題を含むのだが、だからこそ言い逃れに使ってはいけないし、言い逃れに聞こえない様に注意が必要だ。
例えば、本当に最新の侵入技法がこの侵入に使われていて、これを公表すると世界中のサーバに影響が及ぶと言った場合、ベンダが対策を完了するまでの間、公表を控えた方がより安全が保たれるという意見がある。
「類似犯罪のヒントを与えたくないので、これ以上コメントはできない」として、理由を公開しないのはこのケースである。
一方、今回の事件が、もし、既知の手法による攻撃であったとしたら、公開することによって、「こういう対策もしていなかったのか」という批判にさらされることになる。
その様な批判を避けるために「類似犯罪のヒントを与えたくないので、これ以上コメントはできない」と言っているのであれば、まさに言い逃れであって、許されることではない。
このケースはどちらだろうか。
今回の攻撃内容や、攻撃を受けた点については、すでに警察、ならびに IPA(独立行政法人情報処理推進機構)に情報を提供しており、これらの機関から今後、何らかの情報が発表されることはあり得るものの、カカクコムから公表はしないという。
「この場で話すことはできない。ただ、 IPA(情報処理推進機構)には事態を報告しており、IPAを通じての情報開示は行う
としているが、 IPAセキュリティセンター[http://www.ipa.go.jp/security/index.html] の人によれば、
株式会社カカクコムからは、「不正アクセスを受けた」という被害の届出があり
ましたが、現時点では その原因や対策については報告を受けておりません
という。まさか記者会見でウソを言ったとも思えないが、これは一体、どういうことだろうか。
少なくとも、情報の開示によって信用を得ようという姿勢は全く見られない。

■ 関連記事

■4 「パスワードはメモしておけ」−MSのセキュリティ担当幹部、自説を披露[http://japan.cnet.com/news/sec/story/0,2000050480,20083861,00.htm][セキュリティ]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

確かに、弱いパスワードを使われたり、管理ポリシや安全性の違う複数のシステムで同じパスワードを使われるよりも、安全な方法でメモした方が良いかも知れない。
利用者にパスワードを付けさせるよりも、システム側で生成したパスワードを強制した方が、全体としては安全になる可能性もあるのに似ている。
利用者が設定するパスワードはJoeアカウントになりがちだし、他のシステムの大事なパスワードを流用してしまうかも知れないし、いくつもパスワードを付けないといけないから、弱い共通パスワードを使うユーザーが出てくる可能性がある。
システムで付けたパスワードは、きっとユーザはメモするに違いないけれども、メモが盗まれる可能性は、ユーザが付けたパスワードが侵入経路になる可能性より低そうだ。
弱いパスワードを共通パスワードにしてメモしている人がいるのも問題なのだけど。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月27日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 文化庁、アイコン無断使用認める[http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0505/26/news078.html]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

「アイコンを無断使用することを文化庁が認めた」と空目。

■ 関連記事

■2 OZmall不正アクセス,再開は30日目標,「過失はなかった,手口は公表しない」[http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/NEWS/20050527/161628/][セキュリティ]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

早速、サイバーノーガードより悪質な戦術が広まりつつありますね。
不正アクセスの手口については「ほぼ特定できているが,類似の不正アクセスを誘発しかねないため,侵入手口は公表しない」(スターツ出版)という。またセキュリティ対策については「過失はなかったと考えている」(同)としている。
原因は秘密だが天災の様なもので当社に落ち度は無いから補償はしない「カカクコム戦略」の誕生だ。

大手サイトの「4つのやりません宣言」 サイバーノーガード戦法を超えた必殺のサイバークロスカウンター![https://www.netsecurity.ne.jp/1_2937.html]:

命名されたらしい。

カカクコム、ついに「過失なかった」と主張[http://www.13hz.jp/2005/05/post_5857.html]:

Stressful Angel[http://stressfulangel.cocolog-nifty.com/stressful_angel/2005/05/_527_057a.html] から。
SQLインジェクション[http://www.13hz.jp/2005/05/post_19ba.html] だった説が有力の様なのですが、実際のところ、SQLインジェクション位のレベルの脆弱性の話になると、監査でお客さんのコード査読して問題を見つけても、
  • そんな複雑な攻撃が成り立つわけがない
  • ソースを見たからできるだけで、ソースは公開していないから大丈夫
という主張をまず間違いなくされて、再開発すべきだと主張するのが難しい部類に入ります。
この手のレビューは、ある種のセキュリティ監査ですから、監査するお仕事の立場とすると、あぶないものを大丈夫とは言えないのです。
良い方のケースだと、開発会社にそのままスルーして、開発会社の責任で直すということに落ち着きます。開発会社の責任において大丈夫ということになります。あやしいのですが、開発会社が直したものをもう一度レビューする費用はどこからも出ません。
悪い方のケースだと、開発会社の方が大丈夫と主張して終わり。
もっと悪いケースだと、お仕事が無かったことになります。
結局、レビューを頼む側としては、立派な印鑑をほいほい捺してくれるところの方が都合が良いということになって、世の中には立派な印鑑を捺された「セキュリティは万全」なシステムがたくさんあるんだろうなぁと想像します。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月28日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1「哀は愛より出でて愛より哀し」 このエントリーをはてなブックマークに追加

「あいはあいよりいでてあいよりかなし」失恋小説のタイトルみたいだ。思いついただけ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月29日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1TCPみたいな何か[おしごと]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

例えば、インターネット上で巨大なファイルを転送することを考えると、状況によってはTCPが邪魔になることがある。独自の転送プロトコルを使えれば、もっとスループットが稼げるのに…っていう状況だ。
もちろん、UDPやIPの上に組み立てれば良いだけの話なんだけど、NATやファイヤウォール機能が問題になる。
ということで、TCPに見えるけれども実はTCPではない何かというのが実装できないか検討してみた。
要は、ファイヤウォールを騙そうという話だから、微妙に黒い様な気もするけども、技術的には面白い。
ステートフルって言っても、接続と切断のシーケンスが、TCPっぽくなっていれば相手のウインドウを超えようが何しようが通してくれるんじゃ無いかなぁって気はする。
まさか、フラグメント組み立てまで検証しているということは無かろう。
もっとも、普通の環境のネットワークでは、TCPなので性能が出ないという局面はあまりないかも知れない。

■ 関連記事

■2 続・井川りかこspam[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200505c&to=200505251#T200505251]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

各地で話題の 井川りかこspam[http://www2g.biglobe.ne.jp/~stakasa/nospam_bbs/past/log/020760.html#20828] ですが、佳境に入ってきました。衝撃のエンディングまで一挙公開です。
実家に居るからと言って親に甘えようと思ってたのですが…出戻りなんだからと言う理由で家事は私がさせられています。
「メール楽しいですね。井川です(^-^)」, 井川りかこ, 2005年5月26日
として、「家庭的で家事ができる」という印象をアピールしています。 3通目[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200505c&to=200505251S1#T200505251S1] の、
実は先週離婚して今、実家に居るんです。
や、
32歳で、先週離婚したばかりです。子供は居ません。
今は実家に一時的に住んでいます。
とあわせて、リアリティを出しています。
「近くに誰も話相手もいない」[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200505c&to=200505251S1#T200505251S1]「32歳で、先週離婚したばかりです。子供は居ません。」[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200505c&to=200505251S2#T200505251S2] と、まじめなお付き合いを考えている男性にも絶妙にアピールする文章になっています。
その一方、
昨日色々考えてたんですが。男の人ってどういう感覚で女性を見るんでしょう?
やっぱり素敵な女性はどんな状況でも結婚していても一番好きな人がいても抱きたいって思うんですかね?

男の人と女は違いますよね。

逆に綺麗じゃない女性でも抱かせてくれるならそれはそれで受け入れてしまうのでしょうか…。
ちゃんと、エッチ方面の期待も抱かせる絶妙な文章になっています。
ただ、あくまで今はメールでの関係ですからあえてそこは知らなくてもいいのでは?そう思って言わないんです。

もし、これが実際に会うと言う話になるのなら少しは違いますがそれは私は今は考えてないので。
一方的にメールを送って来た割には「メル友でいましょう」とか言っていたのですが、
私、メールをしながら錯覚してしまったのかもしれませんが、以前はメールだけの関係と言ってましたが。
正直な意見として会ってみたい。そう思ってしまいました。
とか言い出します。
実は、ホンモノだと思って一生懸命返事を書いている男性諸氏も相当数いるのかも知れないと思いましたね。
それでも、ちゃんとメールでの文通として成立する様に考えられているのかも知れません。

5通目「メール楽しいですね。井川です(^-^)」:

Return-Path: <rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp>
Received: from cc3e5e31631d408 (pl758.nas929.o-tokyo.nttpc.ne.jp [202.229.202.246])
by ns.nanet.co.jp (Postfix)
with ESMTP id 1859BC1EBB for <info@nanet.co.jp>;
Thu, 26 May 2005 15:57:11 +0900 (JST)
Received: from [127.0.0.1] (helo=localhost)
by cc3e5e31631d408
with smtp (Exim 4.43) id IH34N8-0002VW-22 for info@nanet.co.jp;
Thu, 26 May 2005 15:57:08 +0900
To: info@nanet.co.jp
Message-ID: <20050526.1557070964.babaq@rikako_ikawa_tm-hotmail.co.jp>
Date: Thu, 26 May 2005 15:57:08 +0900
From: 井川りかこ <rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp>
Subject: メール楽しいですね。井川です(^-^)
MIME-Version: 1.0
X-Mail-Agent: BSMTP DLL Feb 11 2003 by Tatsuo Baba
Content-Type: text/plain; charset="ISO-2022-JP"

実家に居るからと言って親に甘えようと思ってたのですが…出戻りなんだからと言う理由で家事は私がさせられています。

離婚後の良い気分転換だとは思うんですけど。

親には毎日、毎日、言われるんです。
早く恋人の一人でも作ったら?って。

確かにこっちに戻って来てから私の周りには異性の気配がしませんが…気分なんてそう上手に切り替えられないですから…。

それと、思ったんですがやはり私が何処に住んでいるのか気なりますよね?

実は実家と住んでいた家は隣の県なので(^^ヾ
戻っているとは言えない感じです。

ただ、あくまで今はメールでの関係ですからあえてそこは知らなくてもいいのでは?そう思って言わないんです。

もし、これが実際に会うと言う話になるのなら少しは違いますがそれは私は今は考えてないので。

こっちに戻って来てから少し変わったと言えばデジカメを買って色々と写真を撮るようになりました。
風景の写真、空の写真、自分の写真。日記の様に撮っています。

別に何でもないんですが。

新らしい事を始めるのって少しですが違いますよね。

何か今興味あってしてる事ってありますか?

長くなってしまってごめんなさい(^-^;
-------------
井川 りかこ
rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp

_________________________________________________________________
無料250MBメールボックスのMSN Hotmail
https://registernet.passport.net/reg.srf?id=2&lc=1041

6通目「何だか日課になりつつあります。井川です(^-^)」:

なんか、ディティールにまで配慮してありますね。ちゃんと実在する本なのですよ。
Return-Path: <rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp>
Received: from cc3e5e31631d408 (pl758.nas929.o-tokyo.nttpc.ne.jp [202.229.202.246])
by ns.nanet.co.jp (Postfix)
with ESMTP id 52812C1EBA for <info@nanet.co.jp>;
Fri, 27 May 2005 13:07:45 +0900 (JST)
Received: from [127.0.0.1] (helo=localhost)
by cc3e5e31631d408
with smtp (Exim 4.43) id IH4RGT-0009I4-3S for info@nanet.co.jp;
Fri, 27 May 2005 13:07:41 +0900
To: info@nanet.co.jp
Message-ID: <20050527.1307410027.babaq@rikako_ikawa_tm-hotmail.co.jp>
Date: Fri, 27 May 2005 13:07:41 +0900
From: 井川りかこ <rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp>
Subject: 何だか日課になりつつあります。井川です(^-^)
MIME-Version: 1.0
X-Mail-Agent: BSMTP DLL Feb 11 2003 by Tatsuo Baba
Content-Type: text/plain; charset="ISO-2022-JP"

昨日色々考えてたんですが。男の人ってどういう感覚で女性を見るんでしょう?
やっぱり素敵な女性はどんな状況でも結婚していても一番好きな人がいても抱きたいって思うんですかね?

男の人と女は違いますよね。

逆に綺麗じゃない女性でも抱かせてくれるならそれはそれで受け入れてしまうのでしょうか…。

私自身、22歳で結婚するまでは男性とお付き合いした経験が無かったもので(^-^;

別れた主人が最初の恋人であり、生涯の相手だと思ってたんですけどね…。

写真、撮ったの送ってみたりしたいのですがウィルスとかやっぱり私自身添付ファイルには怯えているので機会があったら見せたいと思います。

今日はなんだか少し脱力していてずっと本を読んでいました。

川北義則著、いちばん大切な生き方 ひとりになって、見えてくることわかること
と言う本です。

本屋さんで見かけてついつい買ってしまったのですが。

正直文字が頭に入って来ないので眺めてる程度でした。

昔は漫画ばかり読んでた自分がこういう本に手を出すのは変化なんでしょうか。
-------------
井川 りかこ
rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp

_________________________________________________________________
無料250MBメールボックスのMSN Hotmail
https://registernet.passport.net/reg.srf?id=2&lc=1041

7通目「井川です。勇気のいる告白ですが…。」:

そして、衝撃のクライマックス。続きは出会い系サイトでどうぞ。らしい。
Return-Path: <rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp>
Received: from cc3e5e31631d408 (pl758.nas929.o-tokyo.nttpc.ne.jp [202.229.202.246])
by ns.nanet.co.jp (Postfix)
with ESMTP id DCF29C1EB9 for <info@nanet.co.jp>;
Sat, 28 May 2005 10:25:41 +0900 (JST)
Received: from [127.0.0.1] (helo=localhost)
by cc3e5e31631d408
with smtp (Exim 4.43) id IH6EMN-000AHG-5Y for info@nanet.co.jp;
Sat, 28 May 2005 10:25:35 +0900
To: info@nanet.co.jp
Message-ID: <20050528.1025350121.babaq@rikako_ikawa_tm-hotmail.co.jp>
Date: Sat, 28 May 2005 10:25:35 +0900
From: 井川りかこ <rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp>
Subject: 井川です。勇気のいる告白ですが…。
MIME-Version: 1.0
X-Mail-Agent: BSMTP DLL Feb 11 2003 by Tatsuo Baba
Content-Type: text/plain; charset="ISO-2022-JP"

このメールアドレスが明日には使えなくなってしまうみたいなんです。

私、メールをしながら錯覚してしまったのかもしれませんが、以前はメールだけの関係と言ってましたが。
正直な意見として会ってみたい。そう思ってしまいました。

勇気がないので…直接伝える勇気の出ない言葉と私の写真を住んでる地域情報サイトに載せました。

サイトの「お相手検索」から「恋人募集」にして、私の血液型「O型」を入れたら検索できるはずです。
名前はそのまま「井川りかこ」で待っています。
http://www2.dear-angel.net/user.app?cmd=entrymail&asp=yj
このURLから見る事が出来ます。

インフォシークとかと同じで無料のサイトだったので確認してみてください。

もし、そういう出会いを求めてくれるのであれば私の携帯の番号を教えます。
私のフリーアドレスでも平気だったので簡単に使えました。

それでは、待っていますね。
-------------
井川 りかこ
rikako_ikawa_tm@hotmail.co.jp

_________________________________________________________________
無料250MBメールボックスのMSN Hotmail
https://registernet.passport.net/reg.srf?id=2&lc=1041

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月30日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・TCPみたいな何か[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200505c&to=200505291#T200505291]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

メッセージを頂きました。
いまどきの安物NAT 箱でもsyn food とか防止する機能があるので堂なんでしょうねぇってきはします。sequcence 番号の正当性をきっちりやるfirewall はまぁ少ないでしょうが、存在しないわけではないし。
接続のSYN, SYN+ACK, ACK あたりまではきちんとやらないと接続してくれなそうですね。
以降、シーケンス番号は、初期ISNから単調増加させてやれば十分って思ってたんですが、「sequcence 番号の正当性をきっちりやるfirewall」ですか。こっちが送ったACKから算出できるウインドウに入らないパケットを阻止するのかなぁ。だとすると結構やっかいですね。要はウインドウサイズをウソの様に大きくすれば良いのだけど。

■ 関連記事

■2 「自治体は情報システムとそのデータの著作権を持つべきだ」[http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NGT/govtech/20050523/161315/][電子自治体]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

mmasudaさんとこ[http://unixluser.org/diary/?200505c&to=200505302S7#200505302S7] より。
長崎県では、
長崎県の方式では、仕様書を握っているのは行政側です。ですから、システムを修正するときに、あるベンダーが構築したシステムを、別の会社が受注することが十分あり得ます。ベンダーは適正な価格にしないと利潤が確保できないわけです。
仕様書、コードの著作権は県に帰属するという方式で電子県庁の構築を進めているのだけれども、実際、世の中、
先にベンダーが開発したパッケージがあり、多少仕様変更をして作ってもらった場合、仕様変更の部分だけが共同所有で、もともとのパッケージの著作権はITベンダー側にある
という様な事が多かった様だ。
ここからが黒い話。
「パッケージを使いますから」と言って、提示する金額は新規開発に匹敵する様な金額だったりする。新規開発の費用の見当も付かないのだから「パッケージを使うからずいぶん安くなっています」と言われると、「安いんだなぁ」と思ってしまう。
で、実際開発フェーズに入ると、実は完成された「パッケージ」というものは存在していなくて、事実上、新規開発していたりする。それでも「パッケージ」と言い張るメリットがある。
まず、「パッケージのカスタマイズ」であるから、ユーザが出してくる仕様要求に対して、「このパッケージではそれはできません」と言うことができる。自分たちの作りたい仕様で作れば良いのだ。
さらに、パッケージなのだから著作権はベンダー側に残る。開発費回収済みのパッケージを、他の自治体に売りに行くこともできる。一方、「カスタマイズ部分」の著作権が共有になっていても、自治体の方がそれを使う方法は事実上無い。
で、なにしろ「パッケージ」なのだから、他のベンダーに乗り換えることは不可能である。仕様書もプログラムもベンダーに握られているのだから。保守作業も他の業者に頼むことはできない。マニュアルの著作権もベンダーにあるから教育すらできない訳だ。
もちろん、独占できるところに良心的な値段が付くことは無い。
ということで、パッケージ一つ売り込めば、ハードウェアから保守まで全てを一手に握れた時代があったのだけど、世の中にはまだあるかも知れない。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年05月31日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 IT部員を安全に解雇する方法[http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0505/30/news054.html][セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

Stressful Angelから。
[http://stressfulangel.cocolog-nifty.com/stressful_angel/2005/05/_531_b7f3.html] このケースや、 解雇された腹いせに500万通のスパム送信--英でDoS攻撃の少年逮捕[http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20069851,00.htm] の様なケースは、いわば「腹いせ」なので、比較的低レベルな攻撃なのだけど、自分の職場や自分の評価に日常的に不満があるIT部員の場合は、もう少し周到な準備をしていることがあるから注意が必要だ。
例えば、
  • (彼|彼女)が作ったAccessの給与支払システムには、マスターから自分の名前が消えたら、全データを消去しちゃう様なコードが埋め込まれているかも知れない。
  • バックアップローテーションを知っているので、データを徐々に崩壊させていって、気づいた頃にはバックアップローテーション全てが改竄済みのデータになっている仕様かも知れない。
  • Linuxサーバでは、パスワードが勝手に変更されてたら裏口を開けて待つdaemonが走っているかも知れない。
  • .forward使って、アクセス権限を取り戻すスクリプトが仕掛けてあるかも知れない。
  • (彼|彼女)が保守してたシステムが決算処理の頃になってうまく動かなくて、魔法の修正を毎年やらないと、きちんと動いた様に見えるけど、結果が微妙にデタラメになるっていう仕様になってるけど、それが明文化されていなくて、うっかり引き継ぎを忘れてるかも知れない。
等と、解雇に備えて着々と準備を進めているかも知れない。
そういった準備が整うと、「いつでも辞めてやる」というある種の覚悟ができるから、かえって些細なことに腹を立てない様な余裕が出てたりするけれども、理不尽な事を命令されたりしたのをきっかけに「私の待遇は不満だ」と言い出す事になる。周囲からすると、いきなり態度が大きくなるので驚くのだけれども、本人としては、「今までずいぶん我慢を重ねてきた」のであって、当然の主張だということになる。
経営者側は、今まで信じられない様に安い給料で、まともな残業代も払わずに自社のシステム全般の面倒を見させてきたのはずいぶん無茶な事だと言うことはすっかり忘れているから、そんな仕事は誰にでもできると思って、当然、この交渉は決裂して、「だったら辞めろ」ということになる。
(彼|彼女)としては、そもそも評価されなかったら辞める積もりで準備は重ねてきたわけだから、全く未練はない。その会社のシステムは崩壊するかも知れないけれども、それは自分を評価しなかった会社の「自業自得」と考えるのである。
もっとも、辞めるヒトが相当に良心的でも、そのヒトがムリにムリを重ねてきて維持してきた社内システムは、そのヒトが辞めただけで崩壊したりするものだ。

経営者側への教訓
  • 一人の社員に頼り切らない
  • 社員の無理に甘えない
  • 不満は溜まる前に汲み上げる
従業員側への教訓
  • 一人で頑張りすぎない
  • 会社の無理に応えない
  • 不満は溜まる前に主張する

マイクロソフト、社長退任の陰でゲーム事業の34人指名解雇[http://bizns.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/search/wcs-bun.cgi?ID=253165&FORM=biztechnews]:

と言うわけで、準備をする隙も与えずにリストラする方法もある様だ。
3月20日午前11時。東京都杉並区にある代田橋オフィスの1階ホールに、Xbox事業部に所属する約200人の社員が集められ、緊張した面持ちでこれから起こるであろう出来事に思いを巡らせていた。
(中略)
「Xboxの販売状況は極めて厳しい。残念だが早期退職制度を始める。各自、席に戻って人事部からのメールを確認して指示に従ってほしい」。
で、部屋に戻ってメールを開いてみると、
リストラ対象者のパソコンには、「荷物をまとめて会議室に集まれ」というメールが届いていた。
らしい。
半信半疑のまま指定された会議室に向かうと、 エレベーターや非常階段には 警備員が配置されている。監視役の社員の同行なしではトイレにも行けないという物々しさ。「これじゃ、 まるで犯罪者じゃないか」。ある社員は不安よりも込み上げてくる怒りを抑える方が大変だったと証言する。
会社側は準備万全です。
今までは犯罪者じゃ無かったかも知れないけれども、腹いせに何するか分かりませんから、警備員も監視役も必要だ。

経営者への教訓
  • 指名解雇は抜き打ちで
  • 通知したらその日の内に退職させる
  • 通知したら警備員を配置して監視下に置く
従業員への教訓
  • いきなり解雇通告されても慌てない準備をしておく
  • いつもポケットにICレコーダー
  • 信用できる会社で働く

■ 関連記事

■2「元日本兵」のニュースの影で…<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

どうしてこんなにマスコミ各社盛り上がるのかなぁと考えて、恐い考えになってしまった。荒唐無稽で全く根拠が無い話だけれども。
例えば、政府が国民の関心を逸らしている隙に、何らかの法案を審議、可決に持って行きたいとします。とすると、マスコミ受けするニュースがあると好都合です。
一方、各省庁ではこういう時のためのヒミツのファイルがあって、やり出すと大騒ぎになるけども、ゼンゼン話が進まないネタが貯めてあったりするのです。
で、そのネタ帳を探して、大きく報道されそうなやつをこの機会に手がける…
まぁ、アメリカではある本を購入すると、政府機関の監視下に置かれるという話がありますが、そんなレベルの話です。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、31 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2005年05月 翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project