2005年04月14日

,■「ワンクリ業者タイーホ」と携帯電話改造とサイバーノーガード
,■ブラウザのプロパティ画面のURLを非表示にする方法
Title:■「ワンクリ業者タイーホ」と携帯電話改造とサイバーノーガード
Title:■「ワンクリ業者タイーホ」と携帯電話改造とサイバーノーガード
Title:「ワンクリ業者タイーホ」と携帯電話改造とサイバーノーガード Content-Type: text/html; charset=EUC-JP Last-Modified: Sat, 30 May 2020 03:15:29 GMT サーバ管理者日誌 「ワンクリ業者タイーホ」と携帯電話改造とサイバーノーガード

2005年04月14日(木) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの04月14日 編集

■1 「ワンクリ業者タイーホ」と携帯電話改造とサイバーノーガード[http://d.hatena.ne.jp/yaneurao/20050416][セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

なるほど。キーパッド部分を改造して直接ハードウェア的に線を引っ張り出すんですねぇ。
「携帯電話は改造してはいけない」って思いこみ *1 が邪魔をしてて、思いつかなかった。どうせ犯罪をやるのだから、この程度のことは問題にならないのだ。
セキュリティ対策を考える時に、この落とし穴に嵌ってしまうことは案外と多いので、注意が必要である。
「就業規則で禁止してるから、それはあり得ない」として、その規則が遵守されているかどうかの検討も、検証する方法も考えないし、対策すら考えない。
「禁止されている」から「ありえない」のだ。
経験上、堅い職場に行けば行くほど、この落とし穴に嵌っているケースが見受けられる気がする。「悪用を禁止します」と書いておけば、「悪用は禁止されている」のだから、悪用されないのだ。素晴らしい。
*1: 法的に「してはいけない」のと、壊れるから「してはいけない」のと、不可能だから「してはいけない」のと、誰かがダメって言ってるから「してはいけない」のは違う。携帯電話の場合は、改造しないことを前提に技術基準適合証明によって個別に免許を受けないで済んでいるものを改造するのだから、電波法に違反することになる。すなわち「法的に」してはいけない。が、高周波回路を触るわけではないのに、電波法違反というのも何か変だという気がしないでもない。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2005年04月 翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project