2005年04月01日(金) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの04月01日 編集

■1 JPRSのIDN実装上の日本語文字集合類似字形の問題[http://sa.notwork.jp/2005/NOTWORK.JP-SA:050401-00.html][セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

影響範囲: 全てのユーザ
の問題の様です。

■ 関連記事

■2想像を超えて進化するロボット達<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

哀・地球博会場レポート〜会場内で深夜乱闘が発生[http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0401/uocchi/expo.htm]:

これまで独立した環境で成長してきて、他のロボットを見たこと無かったところに、他にもロボットがいることを知った途端に自我が芽生えたのでしょうか。
会場内でロボット同士による乱闘が発生した模様。この乱闘で近くを歩いていたモリソーさん(年齢、性別不詳、瀬戸市、海上の森在住)、キッココさん(0歳、性別不詳、瀬戸市、海上の森在住)が巻き添えとなり重傷を負った。
人間にまで被害を与えるとは、アシモフのロボット三原則はどこに行った。

Yahoo! JAPAN - 実録 サービスを支えるスタッフたち[http://aprilfool2005.yahoo.co.jp/honyaku/03.html]:

ロボットたちの会話は無線LANでの通信なので、人間の耳には届きませんが、静まりかえった翻訳ルームでは熱い友情で結ばれたチームワークで日々涙ぐましい努力が続けられているのです。
確かに、これだけの台数で協調して動作していると、感情の様に見えるものが出てきて、感情に見えればそれは感情かも知れない。

■ 関連記事

■3 究極の生体認証システム登場!大阪のベンチャー企業が開発[http://zx81.blogtribe.org/entry-3e4d77f7c1e2c5fefab075360b9f9794.html][セキュリティ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 関連記事

■4 サイバー犯罪事件簿〜姿なき侵入者〜[http://www.npa.go.jp/cyber/video/index.html][セキュリティ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

オンラインで視聴できます。
まぁ、低予算の啓蒙ビデオなんでアレなとことはアレ *1 なんですけど、テクニカル的にはなかなか見所あります。
感想。家がとなりって早く言えよ!
*1: セットが恐らく警察関係の施設でそれっぽく作ったんだろうなぁとか。

■ 関連記事

■5Googleがダウンする<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

数日前から、他のサイトからは見えるのに、ウチからだけしばらくGoogleが見えなくなるという現象が発生していたのだけれども、
; <<>> DiG 8.3 <<>> google.com ns
;; res options: init recurs defnam dnsrch
;; got answer:
;; ->>HEADER<<- opcode: QUERY, status: NOERROR, id: 27062
;; flags: qr rd ra; QUERY: 1, ANSWER: 4, AUTHORITY: 0, ADDITIONAL: 0
;; QUERY SECTION:
;;      google.com, type = NS, class = IN

;; ANSWER SECTION:
google.com.             3d22h44m23s IN NS  ns2.google.com.
google.com.             3d22h44m23s IN NS  ns3.google.com.
google.com.             3d22h44m23s IN NS  ns4.google.com.
google.com.             3d22h44m23s IN NS  ns1.google.com.
で、どれかのネームサーバに聞くと、
;; QUERY SECTION:
;;      www.google.com, type = A, class = IN

;; ANSWER SECTION:
www.google.com.         15M IN CNAME    www.l.google.com.

;; AUTHORITY SECTION:
l.google.com.           1D IN NS        a.l.google.com.
l.google.com.           1D IN NS        b.l.google.com.
l.google.com.           1D IN NS        c.l.google.com.
l.google.com.           1D IN NS        d.l.google.com.

;; ADDITIONAL SECTION:
a.l.google.com.         1D IN A         216.239.53.9
b.l.google.com.         1D IN A         64.233.179.9
c.l.google.com.         1D IN A         64.233.161.9
d.l.google.com.         1D IN A         64.233.183.9
と返事が戻ってくる。つまり、www.google.comは、www.l.google.comの別名で、l.google.comは、[a-d].l.google.com のネームサーバに問い合わせる様になっている。
うまく見えない時に、各々のネームサーバを引くと、いずれかのネームサーバ(16:41現在は、c.l.google.com)だけ、応答を返してこない状態になっている様だ。

■ 関連記事

■6 開幕1週間、42万人入場 きょう手作り弁当解禁[http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20050401/mng_____sya_____001.shtml][愛・地球博]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

同協会によると、手作り弁当は認めるが、コンビニの弁当やおにぎり、ペットボトルは従来通り持ち込みを禁止する。
一瞬、エイプリルフールネタかと思ったんですが、
Q:お弁当の持ち込みはできるの?

アレルギー・食事制限、小中学校の行事の一環での持ち込み、家庭で調理した弁当は可能です。(加熱、保冷剤等を使用し、温度管理は十分注意を払ってください)
と変更されています。
小泉内閣メールマガジンによると、
「愛・地球博」では、食中毒の予防やテロ対策のために、お弁当や飲み物 を会場に持ち込めないというので、せっかく家で作ってきたおむすびも会場 に持ち込めないという苦情を耳にしました。もう少し訪問者のことを考えた 対応をするように早急に再検討するよう指示しました。
としていますから、 「せっかく家で作ってきたおむすびも会場に持ち込めないという苦情」に対応して、 「家庭で調理した弁当は可能」という対応だと思うのですが、過ちを改めるにはばかることなかれとしても、この対応によって、むしろ持ち込み禁止そのものの意義が疑われるのではないでしょうか。
中日新聞の報道によれば、博覧会協会はこれまで持ち込み禁止の処置について、
食中毒対策を最大理由に挙げたが、過去の博覧会で食中毒の発生件数は少ない。
会見で博覧会協会の会場管理担当者は「衛生機関と協議して決めた。学校などの遠足を例外としたのは、学校を信用し、衛生面の管理ができると判断したため」と話し、それ以外の弁当持ち込みは食中毒の恐れから認めないとした。
と、「食中毒対策」を理由にしてきました。 ところが、 厚生労働省 食中毒・食品監視関連情報[http://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/] にある統計資料を見ても、食中毒発生事例の多くは飲食店や業者の仕出し弁当で起きており、特に集団食中毒を考えた場合、博覧会において大きな被害が発生するのは、むしろ、修学旅行等の集団が持ち込む弁当や、会場内で販売される飲食物および弁当に問題があった場合だというのが普通の見方でしょう。
一般の持ち込みでもし被害が出たとしても、その家庭だけの問題で、大騒ぎになりませんが、これらの弁当や飲食物で被害が出た場合は、それこそ集団食中毒事件になりますし、博覧会協会も責任を問われかねません。
これを認めておいて、一般の持ち込みを禁止する姿勢は、業者への配慮と疑われても仕方がないのでは無いでしょうか。
そこに今回の「家庭で調理した弁当は可能」という対応です。
市販されている弁当は、時には防腐剤を使うほど、時には過剰すぎるほどの防腐処理がされているものもあります。そこまで行かなくとも、味を犠牲にしても味付けを濃くするとか、食中毒を起こさないということに関しては、業者の信用が掛かっていますから、相当に気を使っています。
ところが、家庭で作る弁当は薄味にする傾向がありますし、わざわざ防腐剤を使う家庭はほとんどありませんから、特に梅雨時や夏場には不慣れな人が弁当を作ると腐敗が心配です。
そうやって考えると、手作り弁当だから食中毒のリスクが低いとは思えません。 まさに「首相に言われたから解禁した」という場当たりな対応で、「食中毒対策」を理由に持ち込みを禁止してきた姿勢が批判されても仕方がないでしょう。
むしろ、当たり前のことなのですから、自己責任を全面に出して、自己責任で持ち込みを認めるなり、ゴミを理由にするのであれば、容器にデボジット制を取り入れる等、いくらでも方法はあったでしょう。
まだ、間に合います。過ちを改めるにはばかることなかれです。 「改める」ということは「過ち」を認めることではあるのですが、そこにこだわっていては、万博自体が不成功に終わるのではないですか。
万博は特別なイベントですから、事前に立てた計画がうまくいかないことはあるのです。
大阪万博でも最後までダメ出しが続いた様ですし、そうやって臨機応変に対応することが、特別なイベントを成功させるためには必要な様です。
この対応が、成功した万博と、失敗した万博の明暗を分けた要素の一つかも知れません。

■ 関連記事

■7開示請求の手続[個人情報保護法]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

4月1日になったので、「個人情報の保護に関する法律 第二十四、二十五条」に基づいて、某保険会社が保有するところの私の個人情報の開示請求をすることにした。
会社のホームページでは、第二十四条に従って、
「個人情報の開示、訂正等のご請求について」

お客さまからご自身に関する情報の開示・訂正・削除・利用停止(以下、開示、訂正等といいます)のお申し出があった場合は、請求者がご本人であることを確認させていただいたうえで、特別の理由がない限り回答・訂正等の対応をいたします。
1.「情報の開示、訂正等」のご請求方法

「情報の開示、訂正等」のご請求は、当社コミュニケーションセンター宛お申し出ください。

なお、手続き等の詳細は、ご請求書類の送付時に留意事項等記載した資料をお届けしますのでご確認願います。
2.「情報の開示、訂正等」のご請求に必要な書類

「情報の開示、訂正等」のご請求にあたっては、以下の書類が必要となります。

* 当社所定の開示等請求書
* 本人確認書類


3.「情報の開示、訂正等」のご請求に回答方法

開示、訂正等の対象者ご本人の請求書記載のご住所宛に当社所定の回答書類を郵送させていただきます。

4.情報の開示、訂正等」のご請求に関して取得した個人情報の「利用目的」

「情報の開示、訂正等」の請求に伴い取得した個人情報は、「情報の開示、訂正等」に必要な範囲のみで取り扱うものとします。
5.ご請求にともなう手数料について

「情報の開示」については、1回のご請求ごとに、手数料1,000円(消費税込)を申し受けます。
「情報の開示、訂正等」のご請求, 某生命保険会社, 2005年4月1日
とあるので、とりあえず「コミュニケーションセンター」にTel。
私:「個人情報の開示請求をしたいのですが」
オペレーター:「個人情報の開示の要求ですか?それはどういった…」
私:「要求ではなくて請求なんですけれども。御社のホームページに掲載されている…」
オペレーター:「少々お待ち頂いて良いですか」
ダメじゃん。結局、分かるヒトを探して折り返しお電話頂くことになった。

掛かってきた:

担当の人から電話掛かってきました。担当している人が少ないし、初めての話なので大変そうだ。
  • 個人情報開示請求書を送るので記入して返送して下さい。
  • 本人確認のために免許書のコピー等を同封して頂きます。
  • 手数料が1,000円掛かります
という説明を受けたので、とりあえず、住所を伝えて書類一式を送ってもらうことにした。
ここまではスムーズに行かないと本当は困る。実は、本題はここからなのだ。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2005年04月 翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project