2005年03月21日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 「米子市からのおしらせ」をRSSで![http://www.yonago-city.jp/rss.xml][hns]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

自治体からのお知らせをRSSで配信している事例を見つけたのは初めてのような気がする。素晴らしい。
自治体の情報発信ということでメールマガジンを発行している自治体も多いが、個人情報保護まで考えると、メールマガジンには結構なコストが掛かっている筈だ。
不達アドレスの管理もしなければいけないし、 ウイルスを配信[?200503b&to=200503164#200503164] してしまう様な事態を避けるための対策も必要だ。
そういうことを考えると、もっとRSS配信が活用されて良いように思う。

リンクについて[http://www.yonago-city.jp/policy_link.htm]:

「米子市ホームページ」運用・作成指針[http://www.yonago-city.jp/guideline.htm] では、
他のサイトから「米子市ホームページ」へのリンク
原則、自由とする。
ただしリンク元のサイト運営者とそのサイト内容について、米子市は無関係であり、いかなる責任も負わない。
なのだけど、
このサイトには、ご自由にリンクしていただいて結構ですが、その際にはサイトの内容、URL、連絡先などを広報広聴室までお知らせください。
なお、このサイトの趣旨に合わない場合や、米子市の信用を害するおそれがあるなどの場合には、リンクをお断りすることがあります。
リンクされる場合には、「米子市ホームページ」のトップページ(http://www.yonago-city.jp/)にお願いいたします。
は、ちょっと残念だ。きっとその内見直されるでしょう。

■ 関連記事

■2外に接続できるということは、外から接続できるということ[セキュリティ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

sshコネクションを外に対してしか張れない2台の間でsshを張りたくて *1 ちょこちょこっと。
host1% ssh -R 10022:localhost:22 myserver
で、host1のsshポートをmyserverの10022に引き出して、
host2% ssh -L 20022:localhost:10022 myserver
で、host2の20022に持ってきて、
host2% ssh -p 20022 localhost
で解決。localhostのサーバ鍵が違うよって言われたりするけど。
*1: scpしたかったのだ。

■ 関連記事

■3 「都内全域のJR線路が炎上中」[http://zakzak.co.jp/gei/2005_03/g2005031901.html]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は九州でも地震があったが、東京はもっと大変なコトになっていた様だ。
NHK広報局などによると、同サイトでは17日午後4時から13分間、「都内全域でJR各線の線路が炎上しています」、「新宿駅のプラットホームが陥没しています」といった架空の情報が複数誤って載せられた。
当のサイト[http://k.nhk.jp/] には、何のお知らせも掲載されていない様だし、 お知らせ[http://www.nhk.or.jp/pr/koho.html] も出ていない。誰も信用していないと送り手側は判断したのだろうか。 インターネットでの情報提供を始めた時には、
インターネットはいまや、人々の生活や企業経営などに必要不可欠な道具となっており、我が国の社会経済基盤として、その重要性はますます高まっています。
こうした状況を踏まえ、平成17年度、NHKでは、放送を補完する観点から、インターネットのホームページを利用して、放送番組の二次利用や関連情報の提供を充実させ、視聴者のみなさんの生活に一層役立てていただきたいと考えています。
(中略)
なお、視覚障害者および携帯端末向けにもニュース情報などを提供します。
と重要性と必要性をアピールしたはずだ。ミスをした時だけ、影響が小さかったと判断するのはよろしくない。
しかし、よりにもよって、どうしてこういうテキストでテストをしますかね。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年03月22日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1セキュリティに効く魔法のツールは無い[セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、 Nessus[http://www.nessus.org/] な様な脆弱性スキャナや、 Tripwire[http://www.tripwire.org/] の様な改ざん検知ツールが手軽に導入できるようになっている。 この様な優秀なツールが身近に導入できるようになるのは素晴らしいことだ。
だけれども、こういったツールは「これを導入すればセキュリティ対策はバッチリ」という魔法のツールではない。
脆弱性スキャナは、問題かも知れない項目を指摘してくれる。自動化することによって、面倒な操作を代りにやってくれるし、見落としを無くしてくれる。分かりやすいレポートも作成してくれる。けれども、その攻撃や問題に対処するにも判断するにも、問題の本質に対する知識や理解は不可欠だ *1
セキュリティホールに対する正確な知識が無いのに脆弱性スキャナを動かして、「こんなにレポートが出力された」と大騒ぎするのは本末転倒だけれども、ツールの使い方から入ってしまうと、往々にしてそういうことをやってしまう。 脆弱性スキャンツールの使い方をマスターしたことを、脆弱性スキャンをマスターしたことと勘違いしてしまうのだ *2
改ざん検知も同じような問題がある。改ざん検知システムを稼働させることは、実は運用設計と表裏一体だ。
例えば、CGIを使ったシステムで、ログやデータファイルの様に、動的に変更あるいは生成されるファイル群と、静的な筈のコンテンツが混在するようなディレクトリ配置は好ましくない。
これを放置したままで、改ざん検知システムを導入した場合、改ざんの警告が擬陽性に紛れてしまったり、静的な筈のファイルを検知対象から誤って外してしまうようなミスがやがて起こる。
そういったミスを防ぐように運用設計できて初めて、改ざん検知がシステムとして動き出す。
運用の問題を放置したまま、「改ざん検知システムを導入しました」というのは、実は「ツールを買いました」に過ぎない *3 。システムとして運用して初めて、セキュリティを高めることができる。
*1: 情報収集の手助けまでしてくれる素晴らしいツールまであるけれど、理解するのは自分だ。
*2: そして、それを商売にしてしまう恐ろしい人達もいるようだ。
*3: 残念なことに、そういう商売もまかり通っているようだ。

■ 関連記事

■2 [和書]13歳のハローワーク[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4344004299/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1][book]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ところどころ読んで、良い本だと思っていたのだけど、今回初めて全編通してしっかり読んだ。「13歳」と銘打っているけれども、大人が読むにも良い本だ。特に就職と就社を混同して悩んでいる学生さんは、世の中こういう考え方で生きる方法もあるのかという発見があるかも知れない。
「13歳」が自分で読むにはちょっと難しいかも知れないけれども、将来の生き方を考えるのは真剣なことだから、妥協しないで難しいこともきちんと書いてあるのは良い。 単純に夢や希望を語っているだけの本では無いと言うことだ。
既に仕事に就いている私が読んで思ったこと。この本には数百種類の仕事が紹介されているけれども、今、自分がやっている仕事よりやりたい仕事は無かった。これはありがたいことだ。今の仕事に頑張る意欲が得られた。

■ 関連記事

■3SYA!nikki[SYA!nikki]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

2034 ばんごはん:

冷凍室にあったスジ肉でビーフシチュー。ハッシュポテト。
ばんごはん

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年03月23日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 受け入れテストセキュリティチェックリスト for Webアプリケーション[http://www.geocities.jp/ikepy0n/securitycheck.html][セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

otsuneさんとこ[http://www.otsune.com/diary/2005/03/22.html#200503223] から。
「発注したWebアプリケーションの開発が終わって、納品されたときにやっておくべきセキュリティチェックの為のリスト」という立場が良いですね。
開発者がチェックするのは当然。

■ 関連記事

■2 PowerEdge SC420[http://jpapp1.jp.dell.com/jp/downloads/pdf/catalog/poweredge_sc420.pdf][おかいもの]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

「チケット使うと激安!」という情報が流れていたので、2台購入。消費税・送料込み45,399円(2台で)でした。
手持ちのパーツに要るもの足してちょっとしたサーバ作ろうと思っても、きっとこの金額にはなりそうにない。
メモリがECCなので買い足すと結構な値段になるし、普通のメモリとは混在不可の様なので、1台から抜いて刺しちゃうということを目論んで2台。

■ 関連記事

■3入院<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

「母親が倒れた!」ということなので、お見舞いに。そこまで心配な状況では無いようだ。一安心。

■ 関連記事

■4休学<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

大学によって、先生と相談。1年間ほど休学する方向で。

留年カウンセリング:

確かに、同級生がいなくなるし、下級生と一緒に授業受けないといけないし、就職の不安とか色々な不安が出てくるだろうから、カウンセリングも必要だよなって思ったんですが、良く見たら「留学カウンセリング」だった。

■ 関連記事

■5 ルービックキューブを揃える「レゴ」のロボット[http://jpbrown.i8.com/cubesolver.html]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 関連記事

■6「おもちゃ」に生体情報を使う指紋認証製品[セキュリティ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

この先、どの様なストーリー展開になるか分からないけれども、こういう製品を作る人は、生体認証の重要性を分かっていないのではないかと思う。こういう製品を薦めて良いのだろうか。
販売会社の人からは、あっさりと「そうです。 ある意味オモチャみたいなものですが、流出させたくないファイルにアクセスするために、二重・三重のハードルを加えることで、セキュリティーのレベルはかなり上がるんですよ。実際、会社に置いてあるコンピューターに、ハードディスクを外付けにできるくらい信用されている人になら、そのファイルは見られても構わないんじゃないですか?」と、明確な回答。そりゃそうだ。
生体情報は究極の個人情報だし、変更できないという特徴を持つ。 無くす心配や忘れる心配が非常に低いし、機器がきちんと作られていれば、なりすましの被害を受ける可能性も低い。
パスワードは使い分けをする。
パスワードは秘密の共有によるセキュリティだから、本当は全ての相手に対して各々別のパスワードを使用した方が良い。だけれども、ありとあらゆるものにいちいちユニークなパスワードを使うのは大変だから、レベルを分けて運用している人が多いと思う。
例えば、本当にセキュアなサーバに使うパスワードと、毎日、時には自分が管理していない端末からログインするために使うパスワードは分けている場合が多いだろう。相手が平文でパスワードを記憶しているかも知れない、よその掲示板等の削除用パスワードに同じパスワードを使う人もいないはずだ *1
こういった序列で行くと、生体情報を究極のパスワードあるいはIDとして使うためには、 生体認証機器は信用されなければならない[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200503a&to=200503091#T200503091]
生体情報そのものを内部に持つべきではないし *2 、自分が持ち歩くデバイスを介して本人であることの証明を行うシステムになっているべき *3 だ。
マイクロソフト社が、 指紋リーダー製品[http://www.asia.microsoft.com/japan/presspass/addcont.aspx?addid=605] を出しているけれども、
フィンガープリントリーダーは、 セキュリティを強化するための機能ではありません。企業ネットワークへのアクセスや、財務情報などの機密データを保護する目的では使用しないでください。
という様なレベルの安全性の様だ。こういう意識で指紋情報を扱ってもらうのは困る。
「指紋を使っているから安心」という様な「なんちゃって生体認証機器」が普及すると、生体情報のセキュアさが薄れてしまう。そうなってしまうと、きちんとした生体認証機器であっても、もはや安心して使えなくなってしまう。「おもちゃ」に生体情報を使ってはいけない。

[エレクトロニクス]Microsoft Fingerprint Reader [DG2-00003][http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0006O4IDA/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

どうも、FireFoxで言うところの「マスターパスワード」の働きをしてくれる様に見えるが、どういう仕組みになっているのだろうか。買ってみようと思うが、以下は想像に基づいている。
FireFoxのマスターパスワードの場合、マスターパスワードを鍵として、他のサイトのパスワードを暗号化している。マスターパスワードの強度が十分にあって、暗号化の仕組みに問題が無ければ *4 、仮にディスクの内容をコピーされても解析できない仕組みを作ることが可能な筈だ。
ところが、この製品の場合、「鍵」になるものを置く場所が無いように思える。 デバイス自身が指紋認証をやって、マスター鍵によって各々のサイトの鍵を生成してくれるという仕組みになっているとすれば話は別だが、価格と売り方からしてそういう製品になっているとは思えない。
あるいは、指紋自身から不変の何らかの値を取り出して、それを鍵にするという方法も考えられるが、これは相当に困難な筈だ。
だとすると、想像するに、秘密の鍵を(この製品は知っている)ヒミツの方法でどこかに保管しておいて、指紋認証が成功した時に限り、その秘密の鍵をヒミツの方法で展開して、各サイトのパスワードを取り出す仕組みになっているのではなかろうか。
もっと単純に、各サイトのパスワードをヒミツの方法で暗号化しておいて、指紋認証が通った時だけ取り出しているのかも知れない。
この辺りは、実際に製品を手に入れて、指紋認証が通らなくなった場合にどうするかを見れば分かるだろうと思う。
もし「ヒミツ」に頼っている製品だとすると、解析されたら終わりだから、 セキュリティを強化するための機能ではありません。と言わざるを得ないだろう。
*1: 残念なことに多いらしい。ちなみに、この日記の掲示板の削除用パスワードは、ブラウザのCookieとして平文で保管されている。万が一、過去に大事なパスワードと同じものを入力してしまった人は、パスワードを変更することをお勧めする。
*2: 生体認証への根本的な疑問,[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200501c&to=200501262#T200501262] 続・バイオメトリクス認証機器は、バイオメトリクス情報そのものを保存してはいけない[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200501c&to=200501271#T200501271] 参照。
*3: 「モバイル機器の指紋認証デバイスに頼ってはいけない」〜生体認証デバイスは信頼されなければならない[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200503a&to=200503091#T200503091] 参照。
*4: ソースコードが公開されているのだから、あったら既に大騒ぎになっていると思われる。

■ 関連記事

■7日記800日[hns]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

日記をWebに公開し始めたのは、 1998年10月14日[?199810b&to=199810140#199810140] なので2500日程度経っているけれども、書いていない日が結構あるので、記事を書いた日がどれ位あるのか数えたら、802日分あった。
結構な日数続いてる様だ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年03月24日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 リモートから電源off/on とシリアル接続するための箱[http://unixluser.org/misc/power_off_on_box.html][CLIP]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

良いものを見つけた。メモ。

■ 関連記事

■2 日本版ポリティカルコンパス[http://sakidatsumono.ifdef.jp/political-compass.html][CLIP]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

Masudaさんとこ[http://unixluser.org/diary/?200503c&to=200503224#200503224] から。議論は お金について考えたこと[http://d.hatena.ne.jp/sakidatsumono/20050317] の方で進んでいます。
判定結果は下記の通りです。

保守・リベラル度 -9.06
(経済的な)右・左度 6
あなたの分類はリベラル右派です。
保守は伝統や公共の福祉を重視し、リベラルは個人の自由を重視する価値観です。
右派は小さな政府、左派は大きな政府を志向する価値観です。
いわゆる右翼は保守に、左翼はリベラルに対応しますので、ご注意ください。

「戻る」ボタンで前の画面に戻ってください。
らしい。上下左右の幅が分からなかったけれど、 [政経羅針盤]今日のメモ[http://d.hatena.ne.jp/sakidatsumono/20050322#p1] によると、「上下軸が上は+5、下は-7あたり。左右軸は±7程度。」の様だ。あれ?
確かに「個人の自由を重視する価値観」が非常に強いし、「小さな政府」は原則として正しいと思っている。原則に反する回答をしたのは、
地方切り捨ては許容すべきではない [同意する]
教育は国が財政保障すべき [強く同意する]
位だ。これに関しては、以下のような思いがある。
地方を「切り捨て」るのは許容できない。これまでいわば、地方からの借りで、一極集中を作り出すことによって、国全体の急速な成長を実現させたのだから、この借りは返す必要がある。
教育は日本の唯一と言っても良い位の資源だし、個人に最後に残る財産として教育があるのは、セーフティネットとしての役割を果たすはずだ。

自分の政治的位置を知る[http://hatahata.mods.jp/archives/2005/02/post_148.html]:

Masudaさんとこ[http://unixluser.org/diary/?200503c&to=200503232S2#200503232S2] から。
この中に出てくる座標に色々な人をプロットした図があるんですが、日記での言及を拾って、こういう図を描いている人がいませんかねぇ。
なんか、こんな位置のリベラル右派は少数派の様な気がしてきた。

■ 関連記事

■3 あなたのBlogは誰のもの[http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0411/29/news023.html][hns]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

知人からこういうWeb日記を付けてみたいという相談を受けて、ちょっと調べてみた。
無料のblogサービスでも良いのかなと思ったけれども、例えば、
ユーザーが本サービスにおいて情報等を掲載等した場合、ユーザーはエキサイト株式会社に対して、当該情報等について全世界において無償で非独占的に使用する権利(複製権、頒布権、翻案権、送信可能化権を含む公衆送信権を含みますが、これらに限られません)を許諾したものとみなします。また、ユーザーはエキサイト株式会社に対し、情報等に関して著作者人格権を行使しないものとします。
の様な条項が入っている。ここでエキサイトを取り上げていることに他意はない。分かりやすいところに書いてあったからというだけの話だ。
こういう条項が入っていると、例えば、過去に書いた記事を訂正あるいは削除しても、それが間違った情報を含んだままで、自分の名前の元に例えば出版されることがあったとしても、全く文句が言えないということになる。これは恐い。
システムを無償で借りるために、自分のコンテンツを一部とはいえ、他人のものにするのは、私には抵抗がある。
もっとも、有償だから大丈夫かと言えば、これは規約を確認してみる必要があるのだけれども、少なくとも発信するコンテンツの内容について、何らかの形の制約は必ずと言って良いほど設けられている。
私の場合、コンテンツの権利と責任は自分のものにしておきたいので、これを実現するためには自分のサーバで運用するしか無いようだ。

■ 関連記事

■4「対馬は日本固有の領土です」キャンペーン<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

竹島問題、 毎年8月にやっている アリラン祭り[http://kyushu.yomiuri.co.jp/maturi/maturi42/42_ariran.htm] に変な方向で影響を与えないかなぁと心配していたのですが、 「対馬は朝鮮領土」中国15世紀の地図見つかる[http://japan.donga.com/srv/service.php3?biid=2005031793628] という大変な格好で飛び火。
既に、 「対馬島は我々の領土」[http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/tusima2.htm] という主張もされている様です。
ちなみに、対馬は長崎県。「壱岐・対馬」と言うので、「イキツ島」という島があると思っている人も時々いるようですが、それは違います。「壱岐島と対馬島があるのね」っていうのも微妙に違います。
対馬を韓国として表示したテレビ番組[http://myjulia.btblog.jp/lk/kulSc01AA420E37CB/1/] もありましたが、非常に残念に思います。
日本一離島の多い長崎[http://www.pref.nagasaki.jp/koho/plaza/no1/no1_1.html] にいると、こういう外交問題の時以外も、もう少し普段から島にも目を向けて欲しいと思います。

■ 関連記事

■5 スパムの意外な事実……読んでクリック、買っちゃうユーザーまで多いと判明[http://pcweb.mycom.co.jp/news/2005/03/24/005.html]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

これまでにスパムが宣伝する商品サービスの購入にまで至ったことがあるとの回答も、全体の1割以上に達したとされる。
滅多にないことですが、spamあるいは勝手にオプトインのメルマガもどきで、欲しいものを見つけることがあります。ですが、絶対にその業者からは買わないようにしています。
製品を作っているところが発信している場合は、いくらその商品が魅力的に見えても、その商品は買わない様にしています。
理由は三つあります。
まず、ここで問題にされている様に、spamが結果として利益につながることを少しでも防ぐためです。spamによって実際にものが売れるからこそ、spamを送ろうとする業者が後を絶ちません。
二つ目、spamの様な非道徳的な宣伝行為を行う業者が信用できるかどうかという問題です。広告ページにはいくら効果的な文言が並んでいても、それは全部ウソである可能性があります。何しろspamという非道徳的な宣伝行為を行う業者ですから、それで製品が売れるのであれば、誇大広告をすることに抵抗は無いでしょう。
三つ目、spamを平気で送るような業者が私の個人情報を守ることを真剣にいるとは到底思えません。お金になるのだっら、送信先名簿を買った時の様に、客の情報をよそに売ることに抵抗は無いでしょう。
広告元には悪意はなくても、「正規の手段で集めたメールアドレス」とか「オプトインだから大丈夫です」とか「弊社が発行しているメールマガジンに」という言葉を信用して、spamに広告を出稿している例もあります。
これらも、悪意があるのかどうか判断ができませんから、残念ながら、購入の対象から外すことになります。
最近ではspamを公開している人も多くなりました。一度でもspamに広告を載せてしまえば、ブランドイメージが崩壊するということです。
普通の広告手段で「この製品を買ってみようかな」と思った人が、本当にその会社が信用できるのかどうか心配しているといった状況を考えてみて下さい。
情報を集めるために、検索エンジンで製品名を検索してみると、あやしげなspamに出している広告がたくさん引っかかってきます。
もちろん、その会社のページも見つかりますが、もはや、その製品は信用できなくなってしまいます。
マーケティングを考えた時に、インターネット広告媒体は比較的低い費用から取り組むことができますが、他の媒体よりも掲載される媒体に注意が必要です。雑誌はその雑誌のジャンルに興味を持っている人しか読みませんが、インターネットは後で検索ができます。
例えば、成人向け情報を満載したようなメールマガジンに広告が掲載されると、そういうものに興味を持たない人でも、製品名から検索した結果、そのメールマガジンを見ることになるでしょう。この場合、製品を検索した人が、成人向け情報に嫌悪感を持つ人であれば、その製品を買おうとしなくなるでしょう。それがspamだったらなおさらです。
広告代を払って、ネガティブな印象を与えるということが、起きてしまうわけです。 インターネットに広告を出稿する時はどういうメディアにどういう形で掲載されるか、絶対に注意が必要だと思います。

■ 関連記事

■6 無線従事者規則の一部を改正する省令案を電波監理審議会へ諮問[http://www.soumu.go.jp/s-news/2005/050323_1.html]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

Masudaさんとこ[http://unixluser.org/diary/?200503c&to=200503242S2#200503242S2] から。
1アマでも、毎分25字になりますよ!

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年03月25日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 小学5年の少女行方不明[http://www.mmt-tv.co.jp/news2/22/news.shtml#05][リテラシー]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

「母親」がblogで情報提供を呼びかけていて、これが話題になっていた。
こういうケース、ネットにいる人達の多くは、何か助けてあげたいと思うし、無数の人の小さな善意を積み重ねて、何かができる可能性がネットにはあると思う。
だけれども、悪意のある人にも情報が拡散していくのがネットの難しいところだ。
例えば、母親が書いているとしているblog。これが本物かどうか、私には確信を持てなかった。非常に悪いケースを考えると、全く無関係な人が他の子どもの写真を使って、ネットを騒がせて楽しむページを作ったという可能性を否定できない。
万が一そうだったとすると、そこにリンクを張ることによって、誤った情報を流布させて、本物の親御さんに迷惑を掛けることになる。写真を無断で使われた子どもも将来に渡って被害を受けることになる。
そういった判断で、私はリンクを張っていない。
インターネットが信頼できるメディアになるためには、利用する人一人一人に、情報を取捨選択する能力が求められる様だ。それが嫌だったら、旧来のメディアに取捨選択の判断を委ねるしかない。
この問題。旧来のメディアに一切頼らずに、みんなが「確かにこの人が母親で、この写真は本人の写真で、実際にそういう事件が起きている」と確信できる情報の発信をするにはどうすれば良かっただろうか。インターネットメディア、日記やblogによる情報発信の将来に関係する課題だ。
メディアリテラシーの演習課題に良いかも知れない。

■ 関連記事

■2 不正アクセスの元京大研究員に有罪判決[http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050325-00000404-yom-soci][セキュリティ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

文化庁所管の社団法人「コンピュータソフトウェア著作権協会」(東京都文京区)の ホームページ(HP)からサーバーに侵入したとして、不正アクセス禁止法違反の罪に問われた元京都大学研究員・河合一穂被告(41)の判決が25日、東京地裁であり、青柳勤裁判長は「自身の能力、技能を誇示したいとの動機もあり、 手口も巧妙で悪質」として、懲役8月、執行猶予3年(求刑・懲役8月)を言い渡した。
「ホームページからサーバーに侵入」というのは、「玄関から家屋に侵入」という感じだろうか。良く分からない。この違和感は、 「不正アクセス禁止法 私はこう考える」[http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20050324.html#p01] の記事に、「建造物侵入との対比」として触れられている。
今回の手口を「巧妙で悪質」とすると、
今回の個人情報の盗難は魔法の様な技術を持ったハッカーによって行われた。魔法に有効な対策はない。従って当社には責任はない。
を助長 *1 する気がする。
この事件については、どうも報道する立場の人が良く理解していないままに報道しておかしいことになっているんじゃないかという気がする。注意して読まないと。

不正アクセス禁止法 私はこう考える[http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20050324.html#p01]:

「不正アクセスを防止する法律に完全は求められない」という主張に考えさせられた。むしろ、求めてはいけない気がする。
私は微妙に立ち位置が違って、もし「不正アクセスを防止する法律に完全は求められない」にも関わらず、「不正アクセスを防止」するとするならば、何でも取り締まることができる法になってしまう心配をするのだけれども。
閉じたネットワークでの不正アクセスの概念を無理に、インターネットに持ってくると、ブラウザ名を偽装したブラウザを使っただけで、「改変した端末ソフトを用いてアクセスし、本来動作すべき(JavaScriptで作られた)認証機能を突破してアクセスした疑い」で逮捕される心配が出てくる *2
このあたりのバランスという観点で見て、不正アクセス防止法は適当な妥協点なのだろうけど、技術者から見ると、線引きがはっきりしていない感は否めない。
*1: 今回の判決がサイバーノーガードの勝利を意味するということではない。勘違いしたところが「助長」されるだけだ。
*2: これ、現行法でもまずいのだろうか。

■ 関連記事

■3 「不正アクセスの元京大研究員に有罪判決」サイバーノーガードに影響するか[?200503c&to=200503252#200503252][セキュリティ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

「今回の判決がサイバーノーガードの勝利を意味するということではない」[?200503c&to=200503252F1#200503252F1] と書いたけれども、個人情報を盗み出された直接の被害者が、管理側に不備があったとして民事の訴訟を起こした場合にどうなるかという話と、今回の刑事事件の判決は別の話だと思ったからだ。
例えば、倉庫業をやっている人がお客さんから預かった物が泥棒にあって盗まれてしまったという状況で、泥棒が窃盗という行為について有罪に問われるか否かと、お客さんから預かった品物を失った倉庫業者の責任の有無は直接はリンクしていない。
ただ、「巧妙で悪質」と言ってしまうと、「不可抗力だった」という抗弁をしやすくなる様な気がする。「倉庫業をやるんだったら頑丈な倉庫にしまって鍵を掛けておくべきじゃないか」と利用者が主張するのに対して、「こんなに巧妙な手口は予見不可能だった。不可抗力だ」と言う反論に使われるのではないか。
実際、法廷において、刑事事件の判決をこういう形で民事事件の論拠として提示することが可能なのだろうか。だとすると、どの程度の証拠能力を持つのだろうか。
いずれにしても、今回の件について「巧妙で悪質」という必要があったかどうかは疑問である。巧妙かどうかは罪状の構成に関係が無いし、こういった事件で手口に善悪は無い。

■ 関連記事

■4結局どう言いたいの<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

で、office氏が悪くて、ACCSは悪くないって言いたいの?
結局どっちの味方か分からない。
身近な名無しの読者さん
という指摘を受けたので、結論をまとめる。
刑事上、「不正アクセス」をしたのは事実でoffice氏も管理者が認めた積もりのないアクセスだという認識はあったはずだと思う。刑事上罪になるかどうかは、刑事で争われることであって、私自身はこれを不正アクセスにあたるとする解釈を疑問に思っている。
悪いかどうかについては、やり方にも問題があったと思うし、特に事後処理に問題があったと思う。しかしながら、不正アクセス禁止法で処罰されるとすると実はこれは関係がない問題なので、実際の法の運用の境界がどこに引かれるのかが不明確 *3 なことが不満だ。
民事上は、ACCSは責任を免れないはずだ。ところが、盗まれた個人情報の性質もあって、被害者は実際にはなかなか訴えないだろう。訴えられなければ事件にはならないから、裁判で「悪い」と言われることはない。だけども、一般から集めた情報を適切に保護していなかったACCSが「悪かった」ということは証明された。
だけれども、誰かが「悪い」ってことを証明するためだからと言って、自分がやった悪いことを免責してもらえることは普通はない *4 。やるとすれば逆に法制度が必要だろう *5
結局、「どっちも悪い、ただし文脈が異なる」が結論ですけど、まとまっていますか?
*3: 法が人を裁くのではなくて、運用で裁くようになったら、法治国家では無くなる。
*4: 例えば、脱税して不正にお金を貯めていることを立証するために誰でも泥棒に入れるようにはなっていない。泥棒に入ったら、脱税で貯めたお金だったからと言って、捕まる代わりに表彰されるようにはなっていないのだ。
*5: 国民みんなが他の人を監視する権限を持っているという相互監視国家になるのはぞっとする。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年03月26日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1メモ[CLIP] このエントリーをはてなブックマークに追加

調べものとかで調べたURIをメモ

不正アクセス行為の禁止等に関する法律違反の判決公判を傍聴した記録[http://sp.homelinux.com/seer/lib/05u/jl.html]:

まだ判決文そのものは上がっていないですかね。

Ajax: Web アプリケーション開発の新しいアプローチ[http://antipop.zapto.org/docs/translations/ajax.html]:

SAJAX - SIMPLE AJAX TOOLKIT[http://www.modernmethod.com/sajax/]:

featuring ASP/ColdFusion/Io/Lua/Perl/PHP/Python/Ruby backends and some changes to the PHP interface (POST support and the ability to send requests to a different URL).
らしい。

それでも弁当禁止 抗議殺到 持ち込み問題[http://www.chunichi.co.jp/expo/news/20050318_011.html]:

愛知万博でお弁当[http://pwiki.chbox.com/pukiwiki.php?%B0%A6%C3%CE%CB%FC%C7%EE%A4%C7%A4%AA%CA%DB%C5%F6] あたりも参考にどうぞ。
そば・うどんで1000円からということになっている様です。
ちなみに、東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンは、ごみの発生や雰囲気を壊すことを懸念して、園内での持ち込みのお弁当の飲食はできない様に思われていますが、飲食スペースの提供や一時出場等で対応しています。
愛知万博も何らかの方法を用意しているけど、PRが足りないだけだと思ってたんですが、
ペットボトル、瓶、缶類
⇒テロ対策の観点から、会場内持込みについては全面的に禁止します。
弁当
⇒食中毒対策等の一環として、小中学校、幼稚園及び保育園の遠足で、引率者の監督の下に持ち込まれる弁当以外は、会場内への持込みを禁止します。
ということで、「テロ防止」「食中毒防止」という視点ですから違うようですね。
だとすると、「食中毒に関しては自らが責任を負う」って一筆入れれば持ち込めるんじゃないかと思うんですが、そんなことはないんでしょうかね。
逆に、
アレルギー用の持ち込みは許可するとか書いてありましたが、(中略)アレルギー内容についての診断書を提出しなくてはいけないそうですよ。(問い合わせたらそう言われました・・・本気か??)
診断書・・・なぜ入場するために診断書なんて持っていかなくちゃいけないのか。
うーん。本当に食中毒防止が目的なのかどうか疑う人が出てきても無理は無い。
ちなみに、ユニバーサルスタジオには行ったことがあって、食べ物持ち込み禁止でしかも高いという前評判は聞いていたけれども、一時出場して外に食べに行くこともできるし、面倒だから場内で食べたら、確かに高かったけれどもその金額を納得させるだけのサービスがあったので、結果として不満は残らなかった。
例えば、 和定膳2,900円也[http://up.nm78.com/data/up083995.jpg] を食べた人は、値段なりの満足を得たのかどうか是非知りたい。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年03月27日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1読んだ本[book] このエントリーをはてなブックマークに追加

おやすみに読んだ本をメモ

[和書]近くて近い人のことば―韓国人から日本人へ[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4915924815/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]竹島は日韓どちらのものか[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4166603779/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]日本一怖いインターネットの本―ID・パスワードが簡単に盗まれる!個人でも最低限しないと怖い設定・対策![http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756908403/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

AC関連:

事例集の域にとどまる感じ。もう少し論理的に解明した本を読みたい。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年03月28日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 「ブログに先生の悪口」 仏の中高生8人、退学に[http://www.asahi.com/international/update/0328/003.html]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

本当に「中傷」だったのかどうか検証した記事はないものだろうか。

■ 関連記事

■2 テキーラ早飲みコンテストで優勝者死亡[http://10e.org/mt/archives/200503/210126.php]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

Stressful Angel[http://stressfulangel.cocolog-nifty.com/stressful_angel/2005/03/_326_.html] から。 元記事。
[http://cnews.canoe.ca/CNEWS/WeirdNews/2005/03/07/953315-ap.html]
50杯以上のテキーラのショットグラスを飲んで急性アルコール中毒になり、病院に搬送されるも心不全でなくなったそうです。
さすがのドミニカ人もテキーラ50杯はムリだった様です。
ちなみに、 ロシア人もウオツカ1.5リットルはムリ[?200311b&to=200311201#200311201] な様です。

■ 関連記事

■3Amazonから[book]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

発注していた本とハードが届いた。

[和書]BSD magazine No.17 (2003) (17)[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4756143458/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]FreeBSD expert―ワンランク上のFreeBSDユーザを目指せ! (2005)[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774122092/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[和書]セキュリティウォリア―敵を知り己を知れば百戦危うからず[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873111986/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

cover
著者:サイレス パイカリ, アントン チュバキン, Cyrus Peikari, Anton Chuvakin, 西原 啓輔, 岸 信之, 伊藤 真浩, 進藤 成純
出版社:オライリージャパン
定価:¥ 5,040
発売日:2004/10
ASINコード:4873111986
忘れない内に

[エレクトロニクス]Microsoft Fingerprint Reader [DG2-00003][http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0006O4IDA/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

■ 関連記事

■4 続・小学5年の少女行方不明[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200503c&to=200503251#T200503251][リテラシー]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント[http://www.nantoka.com/~kei/diary/board.cgi?act=read&msgid=201] を頂いた。
確かに、情報の受け手が真偽の推定をより確かにする方法はあって、そういう注意を払っていくのが、インターネット上の情報を活用する読み手のリテラシーだと考えています。
特に日記の様なメディアで実感するように、インターネットは双方向メディアですから、参加者全員がコミュニケーションにある程度の責任を持っていると考えます。
もっともっと、日記やblogの様なメディアが普及した時の事を考えると、リンクを張ることの意味をある程度理解して、みんなが自分の意志でリンクを張るようになると、デマ記事や悪意のある記事はフィルタされていって、全体を見るとゆるやかなネット民主主義による記事の配信が実現できるのではないかと思ったりするわけです。
そういった社会の中で、より広く記事を広めたいと思ったら、最初の発信者が信用される工夫をすれば良いのですが、そういった方法として何があるかを考えていました。
ところで、今回の記事には県警の生活安全課の電話番号が記載されていたけれども、チェーンメールかも知れないという記事で、公的機関の電話番号が書いてあって、「そこに確認しよう」というのは注意が必要だ。
そこに書いてある番号は、いやがらせ先の普通の個人の電話番号かも知れないし、本当に公的機関かも知れないが、問い合わせの電話で本来の業務に支障が出る場合もあるからだ *1 。ここまで考えると、記事の送り手と受け手の双方が工夫をしないとなかなか難しい。
*1: パソコン通信の昔から、「RHマイナスの血液が不足していて…」というチェーンメールがあるが、これに具体的に名前が出た病院では、問い合わせのために業務に支障が出て困っていた様だ。

■ 関連記事

■5 「万博会場への飲食物持ち込み禁止は独禁法違反」と告発[http://www.asahi.com/life/update/0328/009.html]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

それでも弁当禁止 抗議殺到 持ち込み問題[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200503c&to=200503261S4#T200503261S4] 関連。
食べ物の怨みは恐ろしいですからね。
夏休みは、わたしと弟のリョウタと、お父さんとお母さんで、万博に行きました。
お母さんが朝早く起きて、お弁当を作ってくれて、お昼に食べようと楽しみでした。わたしの好きなからあげと、リョウタはエビフライを作ってもらいました。
入り口のところで、係の人が、「弁当は持って入ってはいけないから、ここで捨てなさい」と言いました。捨てないといけないことになって、少しだけ食べたけど、せっかく作ったのにすごく悲しかったです。お母さんはすごく悲しそうでした。お父さんはすごく怒っていました。
会場は広くてたくさん並んでいました。いっぱい歩いて疲れたのでパビリオンを出たところで、おなかが空いたのでお昼ごはんにしようと言いました。
食堂に入ったらすごく混んでいて、お父さんとお母さんはおそばを食べて、わたしはチキンライスを食べました。待っている人がいるから、早く食べなさいと言われて急いで食べました。パフェを食べたいと言ったら、お母さんが「待っている人がいるからだめ」と怒りました。
お金を払う時になって、またお父さんが怒って、お父さんとお母さんがけんかしたみたいになりました。せっかく万博に来たのにリョウタと一緒に悲しくなりました。
暑かったので、のどがかわいたけど、お母さんが「それくらいがまんしなさい」って言って、お父さんが「ここの飲み物は高いからがまんできるよな」って言ったから、わたしはがまんしました。リョウタはがまんできなかったので、カップに入ったジュースを買ってもらいました。カップのジュースは安いのだそうです。
昼からは、お父さんが疲れたと言って、お母さんも早く帰ろうと言ったので、展示を一つだけ見て帰りました。
おみやげを買おうと思ったのに、お父さんが「こんなところでもうお金を払わなくて良い」と言って怒ったので、買いませんでした。
という話を、35年位経っても、昨日のことの様に思い出すに違いない。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年03月29日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・小学5年の少女行方不明[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200503c&to=200503284#T200503284]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

帰ってきた模様。
情報が一人歩きしてチェーンメール化しないかどうか心配になってきた。

■ 関連記事

■2 [和書]実践ネットワークセキュリティ監査―リスク評価と危機管理[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4873112044/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1][セキュリティ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 関連記事

■3長崎県総務部長「オープンソースソフトの採用というのは、世界的なITの技術革新の流れに沿っている」[地域情報化][オープンソース]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

長崎県議会[http://www.pref.nagasaki.jp/gikai/] 平成16年11月定例会の議事録から。 「長崎県のIT産業の伸び率は非常に低い。」という指摘に関連して。
この「ながさきITモデル」の一つの柱として、リナックスのようなオープンソースのソフトウェアを使うということがございます。
それで、地場企業が「ながさきITモデル」を採用するかどうかにかかわらず、IT は、技術革新が早い分野でございますので、常に研修等を受けていただく必要があるんですが、「ながさきITモデル」 オープンソースソフトの採用というのは、世界的なITの技術革新の流れに沿っているというふうに考えております。
高原剛長崎県総務部長, 長崎県議会平成16年11月定例会, 平成16年12月2日
「当然だ、何をいまさら」って思うかも知れないけども、「県」がこれだけはっきりと、「世界的なIT技術革新の流れに沿っている」と明言するのは、実はすごいことなのだ。
もし、オープンソースがブームで終わったら、この時こう言ったじゃないかと必ず指摘される。だからこそ、それだけの確信がないと、こうはっきりとは明言できない。

■ 関連記事

■4ロボットにぼこぼこにされる[hns]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

ひどいロボットがいて、リンクを根こそぎ再帰的に持って行こうとするものだから大変。
.htaccess
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_USER_AGENT} ^Mozilla/
RewriteCond %{THE_REQUEST} \?.*#
RewriteRule ^.*\.cgi$ - [F]
して回避してみる。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年03月30日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1個人情報保護とワンストップサービスあるいはCRM[セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

一度手続をすれば、関連する手続を一気に完了させられるという様なサービスを提供しようというのが ワンストップサービス[http://e-words.jp/w/E383AFE383B3E382B9E38388E38383E38397E382B5E383BCE38393E382B9.html] で、特に行政分野では、例えば引っ越しする時に、何度も色々な窓口で手続をしなきゃいけないという様な問題が顕著で、これをITで解決しようという方向で流行した。
CRM[http://e-words.jp/?w=%82b%82q%82l&headline=%8C%A9%8Fo%82%B5%8C%EA%8C%9F%8D%F5] も一頃流行した概念で、例えば、購買からサポート等の履歴を、ITを活用してマネジメントして、顧客満足度を向上させ、関係を深くしていこうという方向で流行した。
例えば、引っ越しの時に、行政がやっている水道に留まらず、ガスや電話その他の全ての住所変更手続が一回でできれば、確かに便利だ。
ホテルに泊まった時に、前回、そば殻マクラを使っていたら、最初からそば殻マクラがセットされていたりすると、気が利くなと思って評価が上がる。
だけれども、いずれも個人情報保護法と両立させるのが難しい側面を持っている。
実際に、個人情報保護対策で明らかに不便になったサービスもいくつか存在する。簡単なところで言えば、ピザの出前が今まで電話番号で済んでいたものが、毎回、住所を説明しないといけなくなったりしている様だ *1 。 個人情報保護対策特需が一巡したところで、この辺りを上手に解決できるソリューションが再び求められるようになると思う。
*1: こんなのは、初回の配達の時に、登録させてもらっても良いかどうか、サインをもらえば済むと思うんだけど。

■ 関連記事

■2 「プリペイド法案」可決〜違反者には300万円の罰金も[http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0503/30/news002.html][個人情報]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

罰則を強化すれば解決するというものではない。
プライバシー保護、例えば深刻なドメスティックバイオレンスやストーカー行為を受けている状況で、シェルターを提供する組織が携帯電話を提供する場合もある。
逆に、この法律ができたからと言って、最初から犯罪に使おうという犯罪者に対する抑止力には働きにくい。一つ罪が増えるだけの話だ。
「犯罪に使われる可能性があるから規制」って方向で行くと、橋の上げ下ろしにまで国家が口を出す社会になって、小さな政府は実現できない。

■ 関連記事

■3某提案書[おしごと]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

書き上げた!なんとかページ数に収めた!

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年03月31日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 新・にわか管理者奮闘記[http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/rensai/beginner201/beginner01.html][セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

佳境に入ってきた。このシリーズ、人事問題が発生したり、なかなかドラマチックで読み物として面白い。
「オレの無線LANのアクセスポイントの電源を切ったのはお前か?」
「はい、そうですが何か?」
「おかげでネットワークにつながらず、午前中無駄にしちまったよ。人のネットワーク機器を勝手にいじるんじゃない!」
「オレのPCをネットワークから切り離したのはお前か?」
「はい、そうです。別の部署ですが、先日ワーム感染があったので、高原さんのPCがカリカリ動いているようでしたし、用心のために切り離しておきました」
「帰宅時にファイルのダウンロードを仕掛けて帰っていったんだ!」
とか、ネットワーク管理をするには、なかなかスリリングな職場だ。

■ 関連記事

■2 4月29日を 『昭和の日』に[http://www.tokyo-np.co.jp/00/sei/20050331/mng_____sei_____001.shtml]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

現行の「みどりの日」は五月四日に移動ですか。混乱するなぁ。
でも、昭和の日だけ特別扱いなのは長期的に見るとバランスを欠く気がする。

■ 関連記事

■3 ukeru.jp からリンクされているところの達人ゲームムービー配布先は、なぜBitTorrentを使わないんだろう?[http://www.otsune.com/diary/2005/03/24.html#200503242][P2P]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 関連記事

■4SSL鍵更新[おしごと]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

某サーバのSSL鍵を入れ替えたり。秘密鍵の取り扱いには気を使う。一時的に置いたら、消す時には、rm -P するとか。
安全に保存するのは難しいから、秘密情報のコピーを簡単に作ってはいけない。

■ 関連記事

■5チーズと小芋定食3000円<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

6Pチーズとこいもの煮物、みそ汁、ごはん、おつけもので3000円というパロディ画像 *1 があったけれども、こんなのがパロディと気づかれずに流布してしまう時点で、失策だったのだろうと思う。
実際のメニューの価格表等をまとめたページとして、 【愛知万博】会場内の飲食店リスト[http://www.hinalog.com/archives/cat__.php] を見つけたけれども、これを見る限り、そう高い値段では無い様に見える。
結局のところ、「弁当を取り上げられた」上に、「途中出場を許さない」という不満と、一部のぼったくり店の海の家 *2 式営業、ごはんを食べるためにも並ばないといけないと言った不満が、デマを混ぜながら拡散しているだと思われます。
デマを流す時は、ある程度の事実に少量のウソを混ぜるのが信用されやすい方法で、公式発表が遅れると情報不足からデマでも信じてしまうという状況が生まれやすくなります。
この辺りからも、事件を起こした時の正式発表のあり方を考えることができると思います。

【愛知万博】予約できる交通機関・レストランなど[http://www.hinalog.com/archives/000381.php]:

予約できる店もあるみたいですね。行く時はそうしようかな。
人間おなかが空くと腹が立つから、飲食店の行列は気が立っているヒトが多いのだ。
*1: スイス館のラクレットセットのパロディらしい。
*2: 一夏勝負で、リピーターはいないし評判は全く関係ないから、まさにやらずぼったくり。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、11 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2005年03月 翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project