2005年03月16日

,■靴にICタグでバラ色の未来
,■続・UFJ銀行を偽装した電子メール詐欺が発生していますのでご注意ください
,■国際化ドメイン名(IDN)のフィッシング詐欺脆弱性についてCENTRが声明
,■市長メルマガにウイルス
Title:■市長メルマガにウイルス
Title:■市長メルマガにウイルス
Title:市長メルマガにウイルス Content-Type: text/html; charset=EUC-JP Last-Modified: Sat, 30 May 2020 03:15:29 GMT サーバ管理者日誌 市長メルマガにウイルス

2005年03月16日(水) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの03月16日 編集

■4 市長メルマガにウイルス[http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20050314/eve_____sya_____004.shtml][セキュリティ]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

市広報課は「悪意のある者、あるいはウイルスに感染した方よりメールマガジン配信サーバーあてにメールを送付されたことが原因」と話している。通常、サーバーに外部から返信があっても登録者にメールは送られないが、送信者が市広報課に偽装されていたため、自動的に転送されてしまったという。
このシステム、「秘密の」アドレス宛に特定(市広報課)のFromを付けたメールを送ると、購読者宛に配信するという仕組みになっていた様だけれども、「秘密の」筈のアドレスが、Receivedのfor等の形でヘッダに付いたまま配信されていたか、あるいは全然秘密のアドレスになっていなかったのではないか。
この話、 Webアプリの欠陥が無くならない原因[?200503b&to=200503122#200503122] で触れた話と通じるものがある。
ある程度、メール配信の怖さを知っていれば、「メール配信システムの構築」と言う案件があって積算をする時に、
  • 外部から勝手に配信されることをどう防ぐか
  • いたずらによる登録にどう対応するか
  • エラーメールの処理をどうするか
  • ウイルスの誤送信をどう防ぐか
  • エラー時の特定のMTAの困った挙動にどう対応するか
  • 隠れバウンスエラーにどう対応するか
と言った様なことを最低限気に掛けるものだ。実際、安全なメール配信システムを構築するのは本当に難しい。そういった中で、どこまでは許せるということを考えながら、例えば、
  • ドメイン内部からであることを詐称されない方法で確実に判定する
  • 送信時に何らかの方法でパスワードを確認する
  • フィルタリングして添付ファイル付きメールは配送しないようにする
  • エラーメールを分析する方法を用意する
ということを盛り込んだ仕様を考えて、ある程度のスクリプトを開発することを前提にして積算することになる。
ところが、蓋を開けてみると、Webで入力すると特定のaliasのincludeが書き換えられるだけの仕組みが構築されたりする。発注者が要求したことは確かにできるのだ。
セキュリティのためのコストを当然掛けるべきコストという認識が発注者に広まる必要があるのだけれども、 個人情報保護法でクライアントの意識は変わるのだろうか[http://slashdot.jp/article.pl?sid=05/03/14/0456231]

ウイルスメール配信のお詫びとご報告[http://www.city.musashino.tokyo.jp/section/01030kouhou/news/net-news/net-news17/0312mailmaga.html]:

違う。
これは悪意のある者、あるいはウィルスに感染した方よりメールマガジン配信サーバあてにメールを送付されたことが原因です。
第三者から送信されたメールが、メールマガジン配信サーバから配信される仕組みだったことが原因ではないか。これは責任回避だろうか、それとも本当にそう考えているのだろうか。
本当にそう考えているのだとすると、再発防止策があさっての方向に行ってしまうような気がする。

ウイルスメールの配信の経過報告[http://www.city.musashino.tokyo.jp/section/01030kouhou/news/net-news/net-news17/0314mailmaga.html]:

非常に気になることがあって、
メールマガジンの配信(毎月5日、20日)については、個人情報の保護を考慮して受取人のアドレスが他の方には分からない方法で行います。
今までは分かったんじゃなかろうね。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2005年03月 翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project