2005年03月10日

,■SYA!nikki
,■HDD交換
,■「匿名掲示板は有害無益」という主張
,■続・日記デザイン
Title:■「匿名掲示板は有害無益」という主張
Title:■「匿名掲示板は有害無益」という主張
Title:「匿名掲示板は有害無益」という主張 Content-Type: text/html; charset=EUC-JP Last-Modified: Sat, 30 May 2020 03:15:29 GMT サーバ管理者日誌 「匿名掲示板は有害無益」という主張

2005年03月10日(木) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの03月10日 編集

■3「匿名掲示板は有害無益」という主張<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ここには書けない事情がある事件があって、今日は少し政治色が濃い記事を書く。どこかに書きたいのだけれどもどこにも書けないから、政治的に昇華させて書きたいストレスを発散するわけだ。
言論の自由の中から、匿名での発言の自由を取りのぞこうという動きがあるらしい。
実名で闘うのも良いけど、匿名での発言は決して有害無益とは言い切れないし、既に権力を握っている側と対決しないといけない時は、匿名というのは大きな武器になることが多い。
憲法が保障している権利の中で、言論の自由は非常に重要な権利だし、民主主義が正しく機能するためには不可欠の権利だ。
マスコミと違って圧力でコントロールできない個人が、世論を動かす可能性があるのがインターネットだ。
権力者がようやくこの可能性に気づいて、これを危険視して、様々な方法で規制を掛けようとし始めているというのは、陰謀論的に過ぎるだろうか。
ライブドア対フジテレビの戦いを見ていると、ネットを潰そうという動きが起きている時に、マスコミは現在権力を持っている側なのだから、ネットを潰す側に回る可能性はあると思う。その時、ネットが力を持っていればいるほど、権力を奪われる危機感は強くなるだろう。
歴史に学ぶと、後に悪法と言われる法律も、成立した時は様々もっともらしい理由を付けて成立している。法律が成立した時とは違う目的に使われ出すことは非常に多いのだ。
たとえ、匿名掲示板が様々な問題を引き起こしているとしても、言論の自由と引き換えに規制することに警戒をしないといけない。
逆に、様々な問題をネットの匿名性が原因と結論づけられない様に、ネットの匿名性を大事に守っていく必要がある。
これは私の予感だけれども、情報の取捨選択は受け手がするということを突き進んでいくと、いずれは匿名掲示板とうまく付き合う方法を見つけ出すに違いないと思う。
過渡期の混乱で、将来への扉を閉ざしてしまうのはあまりにも惜しい。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2005年03月 翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project