2005年03月03日

,■「オープンソース・ソフトウェアの推進は日本をダメにする」
,■決闘容疑で中3男子ら逮捕
,■SYA!nikki
Title:■決闘容疑で中3男子ら逮捕
Title:■決闘容疑で中3男子ら逮捕
Title:決闘容疑で中3男子ら逮捕 Content-Type: text/html; charset=EUC-JP Last-Modified: Sat, 30 May 2020 03:15:29 GMT サーバ管理者日誌 決闘容疑で中3男子ら逮捕

2005年03月03日(木) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの03月03日 編集

■2 決闘容疑で中3男子ら逮捕[http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050302-00000571-jij-soci]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ykatoの日記[http://d.hatena.ne.jp/comiken/20050303#p4] より。
決闘罪[http://www.houko.com/00/01/M22/034.HTM] というものがあるのは知っていたし、最近 暴走族や暴力団の「タイマン」を取り締まる[http://www.union-net.or.jp/cu-cap/kettou.htm] ために使われているというのも知っていたのだけど、記事によれば、
中学生同士がルールを決めて1対1で殴り合いをしたとして、
ルールを決めて「殴り合い」をしたとなっている。
これまで、決闘というのは、「ルールを決めて命を賭けて闘うこと」だと思っていたのだけれど、この記事の書き方だと「殴り合い」でも決闘罪で言うところの決闘にあたるということらしい。
ひょっとして、記事が悪いのかと思ってルールを調べてみたら、 スポニチアネックス[http://www.sponichi.co.jp/society/kiji/2005/03/03/06.html] に「ルール」が掲載されていた。
(1)素手のみ
(2)急所は攻撃しない
(3)相手がギブアップしたら終了
というもので、集団でチームを組んでナイフを持ち出す様なケンカ(というかもはや殺し合い)と比べると、確かに「ルール」と言える様に思える。
これがダメだと、多くの格闘技もダメと言えなくも無いわけだけれども、その辺りの線引きはどこにあるのだろう。
「常識的な判断」と言うけれども、その判断を恣意的にするのは良くないから、法律があるのであり、法じゃ無いものが判断する国家は法治国家じゃ無くなる。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2005年03月 翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project