2005年02月21日

,■ぐる
,■[エレクトロニクス]SONY MZ-NH1N MDウォークマン(録再用)
,■日本語.jpのフィッシング詐欺対策に「ソ二一.jp」問題は含まれているのか
,■読んだ本
,■欲しいCD
Title:■[エレクトロニクス]SONY MZ-NH1N MDウォークマン(録再用)
Title:■[エレクトロニクス]SONY MZ-NH1N MDウォークマン(録再用)
Title:[エレクトロニクス]SONY MZ-NH1N MDウォークマン(録再用) Content-Type: text/html; charset=EUC-JP Last-Modified: Sat, 30 May 2020 03:15:29 GMT サーバ管理者日誌 [エレクトロニクス]SONY MZ-NH1N MDウォークマン(録再用)

2005年02月21日(月) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの02月21日 編集

■2 [エレクトロニクス]SONY MZ-NH1N MDウォークマン(録再用)[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0002JUIK6/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

一昨日購入した、 MZ-NH1[http://www.ecat.sony.co.jp/audio/walkman/products/index.cfm?PD=17433&KM=MZ-NH1] なんですが、 WAV conversion Tool[http://www.sony.co.jp/Products/Hi-MD/nf_wavcot.html] なるものを見つけました。
前日も触れたのですが、出先での録音ソリューションを色々考えていました。一昔前ならDATレコーダーを選ぶところだったのでしょうが、メディアの入手と保管に不安がありました。さらに、今後機器の選択が狭まってしまうと、DATのまま長期間保存する事に不安がありました。
メモリレコーダー、ハードディスクレコーダーも色々出ていて、これにも惹かれたんですが、特に出先で容量を使い切ってしまう様な事態を心配してしまいます。もっとも、パソコンにデジタルのまま取り込めるのは魅力的です。
で、MDというものもあったなぁと考えはしたのですが、MDには全然注目をしていなかったので、無圧縮録音ができない点と、せっかくデジタル録音なのにデジタルでの取り込みができない点が不満だったのです。メディアの入手性と保存性には優れているので、非常に迷っていたところです。
で、MZ-NH1だったらPCM録音ができますし、買ってみて気づいたのですが、録音レベルのマニュアル調整ができます。これは状況によっては非常に欲しい機能なのです。
残る問題が、PCに取り込んだファイルが著作権管理の関係で、ストレートにはWAVに持って来られないんじゃないかという課題で、どうしても何とかできなかったら、メディアが安い事ですし、必要だったら再取り込みするのを前提にメディアのまま保管しておけば良い矢と割り切っていました。
ところが、ちょっと検索してみたら、ちゃんとwavへの変換ツールが用意されているではありませんか。これで、PCM録音からパソコンへのデジタル取り込みのパスが完成します。素晴らしい。

[エレクトロニクス]SONY MCMD-R1 メモリーカードリーダー[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000652OJE/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

という製品も見つけました。これでメモリカードを読むためにパソコンを持ち歩く必要が無くなります。
せっかくストレージとして使えるので、こんな製品が無いかなぁと言っていたばかりでした。ちゃんとあったんですね。

HNSAWS改訂[http://www.nantoka.com/~kei/HNSAWS/]:

上記のリンク張るのに、electronics-jp, kitchen-jp, toys-jp が扱える様に改造してみました。うまくいってるかな?

「SonicStage 2.3」へのアップグレードプログラム[http://www.sony.jp/support/p-audio/contents/download/ss20_upgrade.html]:

音楽CDから録音した曲、コンピュータ上の音楽ファイルを取り込んだ曲、Hi-MD機器または録音に対応した一部のメモリースティック対応機器で録音し、SonicStageに取り込んだ曲の転送できる回数に、制限がなくなります。
音楽CDの作成ができます。

ということで、このバージョンでずいぶんと制約が無くなっている様です。
これまでにmp3化したアルバムが山ほどあるのですが、サブフォルダ丸ごと、アルバム、アーティスト名で分類して取り込んでくれます。便利便利。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2005年02月 翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project