2005年01月19日(水) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの01月19日 編集

■1 クローズアップ現代 自治体 vs ITゼネコン[http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku2005/0501fs.html][地域情報化]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年末頃収録していたので、放送されるのを待っていた。
汎用機による高コスト構造と、なぜ高コストにも関わらず汎用機を使い続けるのかについては、以下の様な議論である。

  • 自治体は汎用機を使ってきており、汎用機の運用や保守は、汎用機のベンダー系列の会社しかできない。
  • 従って、汎用機のベンダー系列の会社に随意契約かつ言い値で費用を払わなければならない。
  • 以前は、汎用機を使うしかなかった。
  • 自治体の場合、これまで動いていたものを安く付くからと言って、既に予算が付いているのだから、小型サーバやパソコンに変えて、問題があったら責任が重い。
  • 従って、汎用機→小型サーバの決断は、トップにしかできない。

長崎県の例では、小分けに分割した発注が取り上げられていた。

  • 「汎用機に高いコストを掛けるのは無駄遣い」「ITゼネコンに頼り切るのは無能な官僚」
  • 「メーカーを批判するのは簡単だが、行政も色々な問題を抱えて変えてこなかった」
  • 決裁システムの構築について大手メーカーの見積額は16億円。
  • 大手メーカーに任せて作ったシステムは値段が高い上に使いやすいとは限らない。
  • どの様なシステムが欲しいか、自分たちで設計する事にした。決裁システムの担当者はコンピュータの専門職ではない。
  • ところが、ある大手メーカーが「長崎県 殿」として文書を送ってきた。

この文書の内容がなかなかに脅迫的だ。

  • システムの構築は高度な専門家集団に任されるのが最良の方法だ
  • システムに不具合等が発生した場合は、県殿はそれを解決するための全ての作業に関する責任を負う事になる

「脅迫」に負けずに設計を続け、9ヶ月後に150ページの設計書が完成することになる。
自分たちで設計書を書いた事によって、分割して入札が可能となった。その結果、

  • 地元の企業が5つの部分の内4つの部分を受注できた
  • 費用も1億円で済んだ

という。特に新しい内容は含まれていなかったけれども、さすがにテレビ的な演出があって「脅迫状」が生々しく感じられたのが印象的だった。

■ 関連記事

■2 ルートがいない中間証明機関[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200501b&to=200501182#T200501182][セキュリティ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

実際に調べてみたところ、ルートがいない中間証明機関に署名してもらった証明書は、オレオレ証明書と同じ警告が出る様だ。
結局「セキュリティの警告」が出たら、「いいえ」を押すルールが大事。無視してはいけない。

■ 関連記事

■3 スペースワープ復元[http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0501/18/news026.html][CLIP]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

Stressful Angel[http://stressfulangel.cocolog-nifty.com/stressful_angel/2005/01/_119_.html] から。
ちょうど「欲しいなぁ」と思ってたんですよ。これの時計が昔無かったかなぁ。 オフィスに置きたい。デジタルものに囲まれている反動だろうか。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2005年01月 翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最近の日記

2017年02月21日

BIGの投票内容(発番)につきまして(2017.02.20)

2016年06月29日

「SEI-Net」不正侵入事件にみる佐賀県教育委員会の杜撰

2015年11月26日

武雄市図書館から“地方自治”を考える!

2015年11月21日

シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(34) - 「第3のツタヤ図書館にデキレース疑惑 内部資料を独占入手!」落ち穂拾い

2015年10月30日

シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(33) - 海老名市ツタヤ館運営の行方

2015年10月26日

シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(32) - 10月26日付 文化通信「TRC、CCCとの関係解消へ」

2015年10月25日

シリーズ武雄市TSUTAYA図書館(31) - 続・検証「9つの市民価値」

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project