2004年12月11日() << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの12月11日 編集

■1 警察の電話偽装表示、刑事名乗り「振り込め詐欺」未遂[http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20041210i415.htm][セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

発信者番号表示を偽装したというもの。
NTTドコモとNTT東日本によると、携帯電話から番号を偽装してかけることは不可能だが、固定電話からは改造すれば、不可能とは言い切れない
としているのだけれども、一般にはナンバーディスプレイの番号は信用できるものと考えられているのではなかろうか。
毎日新聞の記事[http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20041211k0000m040066000c.html] では、
NTT西日本広報室は「偽装表示は聞いたことがなく、考えられない」と話している。
となっており、東と西で見解が異なるという事になる。
両社のナンバーディスプレイのページ( [http://www.ntt-east.co.jp/shop/annai/number/number-k.html]西[http://www.ntt-west.co.jp/shop/catalog/number/number-k.html] )を見てみたが、想定されている用途は、
  • 電話番号が残る
  • 出る前にどこからの電話か知りたい
  • 迷惑電話対策
であって、表示される番号で相手の身元を確認するといった使い方はそもそも推奨していないことが分かる。
結局、「発信者番号表示は相手の確認に使うべきではない」ということではなかろうか。 で、あれば。
  • 拠点間を結ぶバックアップ用のダイアルアップルータの認証
  • 電話で利用するサービスの請求先として
  • 電話を掛けてきた相手が本物かどうかの判断(本社の番号等)
に使うのはそもそも間違った使い方だと思われるので、NTT側としては「こういう用途にはお勧めしません」と明言した方が被害を防止できるし、この事件が実際に発信者番号表示を偽装したものであるならば、この様な使い方は間違いであると明言すべきであると思われる。

■ 関連記事

■2 パイプラインでウオツカ密輸[http://www3.nhk.or.jp/news/2004/12/11/d20041211000066.html]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

「お手製」って言うには大規模ですが、爆発した いわし博物館[http://www.jclub.org/iwashi/] で有名になった九十九里町あたりの農家で、天然ガスをオウチに引いて使ってる無茶な光景を思い出して微妙に微笑ましかった。
どっちも可燃物ではありますな。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2004年12月 翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project