2003年11月05日(水) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの11月05日 編集

■3 Curl[http://www.curlap.com/html/index.htm][おしごと]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

某案件で使うらしいので調査。
アプレットみたいな仕組みで、Webブラウザよりリッチなクライアントを提供するテクノロジ。

インストール:

ダウンロードページ[http://www.curlap.com/html/products/download.htm] からだとリンク切れているけれども、Surge-2-0-8-Japanese-Full-Installer-6.exe を入手。
実行するとサクサクっとインストール完了。 早速、 デモページ[http://www.curl.com/solutions/demos/standalone/start.curl] とか見てみる。
デモスクリーンショット
地球とか3Dグラフはつまむとグルグル回ります。格好いいです。
サンドボックスアプローチを採っていて、基本的にはローカルのディスク資源などには一切アクセスできない仕組みになっているようです。 アクセスを許す場合は、コントロールパネルから設定をします。
コントロール画面
この手のアプローチはXSS系のセキュリティホールを連想するので、あるサイトは全面的に信用できるというアプローチで実装するのは避けた方が良さそうな気がします。最低限必要なリソースだけアクセスを許すという方向で。

ソース:

デモページのソースの先頭を引用。{}でCurlね。()な言語があったけど、アレはどうも苦手だったんだよなぁ。
||
||  Executive Information Systems
||

{curl 2.0 applet}

{{get-the-applet}.set-title
    "Executive Information System"
}

{{get-the-applet}.become-sticky}

|| This makes it so that the top level graphic (the ScrollBox below) will
|| always be the same size as the entire window.
{document-style PlainDocument}

{let eis-spot:Fill = {Fill},
    header-left-frame:Frame =
        {Frame
            width = {make-elastic},
            height = 75pixel,
            background = {Background.tiled
                             from-root?=false,
                             pattern = {FillPattern.from-url
                                           {url "images/header-fill.gif"}
                                       }
                         }
        },

IDE:

SurgeLab-2-0-8-Japanese-Full-Installer-6.exe を入手。
インストールして、Hello Worldとか作ってみたりする。
IDEスクリーンショット
ローカルで開発する場合は、前述のコントロールパネルでローカルホストの特定ディレクトリに読み込み許可を与えておかないと、読み込みができないので注意。
通常はNNをメインのブラウザにしているんで、開発の都合でIEを起動したい時に不便。 ブラウザの代わりに起動されて、親アプリケーションを見て、起動するブラウザやメーラを指定できるツールが無いものかと、こういう時にいつも思います。

日本Curlユーザグループ[http://www.bj.wakwak.com/~sinsi/curl/]:

[洋書]Curl Programming Bible (Bible)[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/0764549421/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

[洋書]Early Adopter Curl[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1861005970/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

著者:Michael Gordon, Chris Ullman, James Joly, David Kranz, Dan Maharry, Paul J Metzger
出版社:Springer-Verlag New York Inc
定価: ¥ 2,588
価格:¥ 2,588
ASINコード:1861005970
とりあえず、この辺に目を通してみるということで、発注。Amazon使うと洋書の方が安かったりして、とんがったテクノロジは洋書を買った方がお得って感じもありますね。 和訳が出たら結局買っちゃうから高く付いたりするんだけれども *1

[和書]WEB+DB PRESS Vol.12[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774116238/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

*1: そして訳に対して不満が…

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2003年11月 翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project