2003年08月08日(金) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの08月08日 編集

■1 続・職業訓練話[http://white.sakura.ne.jp/~koy/diary/?date=20030807#p05]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の話[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200308a&to=200308072#T200308072] の続き。
講師のレベルが低いために実用に足るだけの知識を与えられていない
話は、ちょっと背景が複雑なのですが、興味を持って調べれば考えるところは多い話なので、ポインタ提示ということで。
まず、 ミスマッチ解消[http://www2.mhlw.go.jp/topics/topics/mismatch/koyoutaisaku.htm] すれば、就職できるだろうという目論見があって、例えば、 IT化対応の促進[http://www2.mhlw.go.jp/topics/topics/mismatch/shi_02.htm] だろうと。 これを、 委託訓練[http://www.hat.hi-ho.ne.jp/heart_thoughts/t/entrust.htm] で実施しようという話になります。 委託するのは県であったり雇用・能力開発機構だったりする訳ですが、委託先には1人あたり月6〜15万円の委託費が支給されます。委託だから当然といえば当然です。
ここで問題なのは、委託先に対する評価は誰が行うかということです。
受講者が自分のお金を払って受けている研修であれば、ひどい研修をやっていればお客さんがあっという間にいなくなります。 ところが、実は失業者側が負担しているのですが、一見無料なために受講生側の不満はどこにもフィードバックされません。
「ひどい研修をやったって客はくるし、文句は言われないのだから、なるべく安い講座を組み立てよう」と良からぬことを考える業者が出てくる可能性があります。
職業訓練に対する助成のありかたについては、 行革断行評議会[http://www.gyoukaku.go.jp/siryou/hyougikai/kaisai.html] でも、 問題が指摘[http://www.gyoukaku.go.jp/siryou/hyougikai/giji/14.html] されているところなのですが、受講生本人による選択がなされれば、この問題も前回指摘したミスマッチの問題もう少し改善されると思います。
例えば、自分の持っているスキルを自己診断。自己診断に自信が無ければ、診断を受けても良いでしょう。その上で就きたい仕事に足りないスキルを埋めてくれる講座を選択して受講ということができる様になると良いと思います。

■ 関連記事

■2 北京鍋[http://trueblue.dip.jp/~kame/tdiary/?date=20030803#p01]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

天衣無縫な日々[http://white.sakura.ne.jp/~koy/diary/?date=20030805#p01] を通って、 娘々日記[http://nyan2.tdiary.net/20030805.html#p03] から。
ウチも愛用してます。炒め物、煮物(肉じゃがとか筑前煮とか)、焼き物(一枚もののステーキはちょっと辛いかな。サイコロステーキはOK)、蒸し物(蒸篭を載せるのね)って大活躍。
ほぼ無敵。弱点はご飯が炊けないところ位ですけど、おかゆは炊けるでしょうね。

■ 関連記事

■3 日記バード 5000URL達成[http://www.nantoka.com/~kei/nb/][HNS]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ひそかにカウントダウンしていたのですが、収集URL数が5000を超えました。一次アンテナ提供者の方をはじめとした、Web日記コミュニティの方々のおかげです。ありがとうございます。 Web日記の発展を数字で実感できて嬉しいです。

■ 関連記事

■4 様式作成事務員の行動原理[http://d.hatena.ne.jp/HiromitsuTakagi/20030802#p1]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

上のリストを作っていて発見。
某電子自治体関連の研究会(という名前の勉強会)で、 「一回記入するだけで、全ての書類の記入が終るようになってとっても便利システム」の話を聞いて来たのです。
これまでは役所にやってきて、こっちの窓口でこの書類を書いて担当者の印鑑を貰って、あっりの窓口でこの書類を書いて一緒に提出とやっていると、半日くらい掛かると。 このシステムを導入すると、届出者はパソコンで予め入力を済まして窓口に来れば、印刷した書類が揃っているから印鑑を捺すだけで良いというのです。
誰がどう嬉しいのか良く分からなかったので、「誰がどう嬉しくて、システムはどういう役割を果たしてるんですか」って訊いたのですが、住民が便利になる。これまで半日掛かっていたのが2時間になると言う。質問の意味が分からなかったらしい。
「一種類の書式があって、それを埋めて印鑑捺せば良いんじゃないんですか?」 「インターネットで書式がダウンロードできて、事前に記入して持って行けば良いんじゃないですか?」 と訊くと、そういう問題ではないと言う。 記入がとても難しくて、窓口の人がチェックしないと間違いが発生して、結局修正しなきゃいけないからだと言う。それは書式がまずいんじゃないですかと聞いたら、書式を変えるわけにはいかないからシステムが書式に合わせて自動的に変換すると言う。結局よく分からなかった。
電子自治体の構築には、電子化以前に取り組むべき問題が山積みされている気がする。

■ 関連記事

■5 続・業務の標準化[http://d.hatena.ne.jp/junx/20030806#p4]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

otsuneさんとこのリファメモ[http://www.otsune.com/diary/2003/08/07.html#200308076] より。
実は業務の標準化はコアコン確立の手前の一歩なので、
黙ってPKGに業務を合わせろヨ。
なんてことやってたら意味が無いのです。SAPジャパンのR/3認定コンサルタントの評判が一部で悪いのも、「コンサルタントを名乗っているけどR/3研修を受けたSE」を自分トコのパッケージを売らんがために引っ張ってくるベンダーのせいではないかと思います。
「ウチの業務は特殊だからパッケージではできない」という意識を変えていかないと、「ダメパッケージの都合で仕事がやりにくくなった」という不満だけが残ります。この不満の矢面に立たされるのが情シスになってしまいます。
結局、職場全体のプロセス改善を行わないと、満足の行くシステム導入なんてできないに決まっているのに、予算も権限も無い状況の仲で「CRMでCSを向上されるソリューションを導入せよ」みたいな勇ましい掛け声だけ掛けられて、武器も持たないで戦場に行かされるどこかの国の自衛隊みたいな状況にある、情シスも多いような気がします。
それでも、勇ましい掛け声が掛かるだけマシな方で、コスト削減の話になる度に 「あのテレビを減らせ!あのテレビを!」[http://www.crowner.co.jp/~misty/jouhou/jouhou.html#2002_01] とか言われる会社もあるらしいです。あなたの会社はどうでしょうか。

なぜ、R/3と外部システムの接続は失敗するのか[http://www.atmarkit.co.jp/fbiz/regular/integ/01/01.html]:

メモリンQ

■ 関連記事

■6 続・監視カメラとプライバシー[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200307c&to=200307231#T200307231][セキュリティ]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

商店街に監視カメラ取り付けるのって、プライバシー上の心配もあるよねーって話の続き。
長崎ローカルの情報誌に、 ながさきプレス[http://www.dejima.jp/] というのがあって、そこのメールマガジンでたまたま知ったのですが、 設置時の記者説明会でも、記者団から、プライバシー保護は大丈夫かとの質問があった様で、
  • 画像はあまり鮮明でなく、個人を特定できるほどではない
  • 事件が起こった時に警察に提出する以外は映像を見ることはない
との説明があった模様です。
事件後の映像では、テレビ越しでも十分個人が特定できるように思えたのですが、誰も突っ込まなかったのでしょうか。 その後のマスコミの報道でも、プライバシー側面からの考察を聞いたことはないのが、不思議でなりません。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2003年08月 翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project