2003年08月07日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 実録・某社情報システム部門はどこへ行く[http://www.crowner.co.jp/~misty/jouhou/jouhou.html]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

otsuneさんとこ[http://www.otsune.com/diary/2003/08/05.html#2003080512] から。
結構な量の読み物で、日経コンピューターの名物記事「動かないコンピューター」の様な実録感がたまらない。
まだ全部読んでいないのだけれども、
システム化を考えるのであれば、まず業務の標準化をする必要が有る
に反応。
システム化で効率化するためには、業務を建前でない視点から見詰め直して、「問題発見→解決方法の構築→システム化」をやらないといけないと思います。 機械化で効率化できた時代は既に終ってしまっています。
業務フローが間違っているから発生している例外だったら、実は業務フローの方を変えないといけないのですが、なかなかそういう思い切った提案をできずにダメシステムになってしまうケースが多いようです。
お客さんが言うところの処理はお客さんが考えている処理なので、夢や理想や勘違いや自己保身が大量に入っているので、信じちゃいけなかったりしますね。

■ 関連記事

■2 職業訓練話[http://unixluser.org/diary/?200308a&to=200308062S1#200308062S1]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

職業訓練なんて行政が「失業者対策してマース」と言うポーズ
になってしまってるとしたら大問題。莫大な税金が使われているからです。
失業保険も教育費も全て働いている人の負担で成り立っているのは、再び就職して支える側に戻すためだからなので、その仕組みがまずかったら負担だけ増えるという構造になってしまいます。
行政の人には失業がありませんから、なかなかわが身としてとらえにくくて、一生懸命考えている割には効果が上がらないのかも知れません。
失業の発生の原因を需給のミスマッチ *1 と分析して、「不足人材に変換すれば良いんだ」ということで、不足していると思われる分野の育成を行おうとしたところまでは良かったのですが、これを教育で解決するためには、人材需要の急激な変化を予測して先取りした人材教育をやっていく必要があります。
「不足してるよー」っていう分野の教育をやるって決めて予算獲得して翌年に実施して卒業生が出る頃には、需要が満たされているかも知れません。
このあたりを改善しようという試みは色々ありますが、結局のところ民間の機動性を活かせるかどうかが鍵ではないかと思います。
「再就職に成功した場合に教育費を支給する」という成功報酬型にしようという話もあります。例えば人材派遣会社が人材需給の先見性を活かせば、使えそうな人をバリバリ見つけてきて国のお金で教育して自社の戦力に組み入れちゃうという戦略もアリで、それは正しいことの様に思えます。
*1: 産業構造の急激な変化によって、一方では余剰人材が発生し、一方では人材が不足する状況。

■ 関連記事

■3 リカヴィネ[http://unixluser.org/diary/?200308a&to=200308051S4#200308051S4]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

立体写真[http://www.well.com/user/jimg/stereo/stereo_list.html] を作ると楽しそうとか思ったり。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2003年08月08日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・職業訓練話[http://white.sakura.ne.jp/~koy/diary/?date=20030807#p05]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日の話[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200308a&to=200308072#T200308072] の続き。
講師のレベルが低いために実用に足るだけの知識を与えられていない
話は、ちょっと背景が複雑なのですが、興味を持って調べれば考えるところは多い話なので、ポインタ提示ということで。
まず、 ミスマッチ解消[http://www2.mhlw.go.jp/topics/topics/mismatch/koyoutaisaku.htm] すれば、就職できるだろうという目論見があって、例えば、 IT化対応の促進[http://www2.mhlw.go.jp/topics/topics/mismatch/shi_02.htm] だろうと。 これを、 委託訓練[http://www.hat.hi-ho.ne.jp/heart_thoughts/t/entrust.htm] で実施しようという話になります。 委託するのは県であったり雇用・能力開発機構だったりする訳ですが、委託先には1人あたり月6〜15万円の委託費が支給されます。委託だから当然といえば当然です。
ここで問題なのは、委託先に対する評価は誰が行うかということです。
受講者が自分のお金を払って受けている研修であれば、ひどい研修をやっていればお客さんがあっという間にいなくなります。 ところが、実は失業者側が負担しているのですが、一見無料なために受講生側の不満はどこにもフィードバックされません。
「ひどい研修をやったって客はくるし、文句は言われないのだから、なるべく安い講座を組み立てよう」と良からぬことを考える業者が出てくる可能性があります。
職業訓練に対する助成のありかたについては、 行革断行評議会[http://www.gyoukaku.go.jp/siryou/hyougikai/kaisai.html] でも、 問題が指摘[http://www.gyoukaku.go.jp/siryou/hyougikai/giji/14.html] されているところなのですが、受講生本人による選択がなされれば、この問題も前回指摘したミスマッチの問題もう少し改善されると思います。
例えば、自分の持っているスキルを自己診断。自己診断に自信が無ければ、診断を受けても良いでしょう。その上で就きたい仕事に足りないスキルを埋めてくれる講座を選択して受講ということができる様になると良いと思います。

■ 関連記事

■2 北京鍋[http://trueblue.dip.jp/~kame/tdiary/?date=20030803#p01]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

天衣無縫な日々[http://white.sakura.ne.jp/~koy/diary/?date=20030805#p01] を通って、 娘々日記[http://nyan2.tdiary.net/20030805.html#p03] から。
ウチも愛用してます。炒め物、煮物(肉じゃがとか筑前煮とか)、焼き物(一枚もののステーキはちょっと辛いかな。サイコロステーキはOK)、蒸し物(蒸篭を載せるのね)って大活躍。
ほぼ無敵。弱点はご飯が炊けないところ位ですけど、おかゆは炊けるでしょうね。

■ 関連記事

■3 日記バード 5000URL達成[http://www.nantoka.com/~kei/nb/][HNS]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ひそかにカウントダウンしていたのですが、収集URL数が5000を超えました。一次アンテナ提供者の方をはじめとした、Web日記コミュニティの方々のおかげです。ありがとうございます。 Web日記の発展を数字で実感できて嬉しいです。

■ 関連記事

■4 様式作成事務員の行動原理[http://d.hatena.ne.jp/HiromitsuTakagi/20030802#p1]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

上のリストを作っていて発見。
某電子自治体関連の研究会(という名前の勉強会)で、 「一回記入するだけで、全ての書類の記入が終るようになってとっても便利システム」の話を聞いて来たのです。
これまでは役所にやってきて、こっちの窓口でこの書類を書いて担当者の印鑑を貰って、あっりの窓口でこの書類を書いて一緒に提出とやっていると、半日くらい掛かると。 このシステムを導入すると、届出者はパソコンで予め入力を済まして窓口に来れば、印刷した書類が揃っているから印鑑を捺すだけで良いというのです。
誰がどう嬉しいのか良く分からなかったので、「誰がどう嬉しくて、システムはどういう役割を果たしてるんですか」って訊いたのですが、住民が便利になる。これまで半日掛かっていたのが2時間になると言う。質問の意味が分からなかったらしい。
「一種類の書式があって、それを埋めて印鑑捺せば良いんじゃないんですか?」 「インターネットで書式がダウンロードできて、事前に記入して持って行けば良いんじゃないですか?」 と訊くと、そういう問題ではないと言う。 記入がとても難しくて、窓口の人がチェックしないと間違いが発生して、結局修正しなきゃいけないからだと言う。それは書式がまずいんじゃないですかと聞いたら、書式を変えるわけにはいかないからシステムが書式に合わせて自動的に変換すると言う。結局よく分からなかった。
電子自治体の構築には、電子化以前に取り組むべき問題が山積みされている気がする。

■ 関連記事

■5 続・業務の標準化[http://d.hatena.ne.jp/junx/20030806#p4]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

otsuneさんとこのリファメモ[http://www.otsune.com/diary/2003/08/07.html#200308076] より。
実は業務の標準化はコアコン確立の手前の一歩なので、
黙ってPKGに業務を合わせろヨ。
なんてことやってたら意味が無いのです。SAPジャパンのR/3認定コンサルタントの評判が一部で悪いのも、「コンサルタントを名乗っているけどR/3研修を受けたSE」を自分トコのパッケージを売らんがために引っ張ってくるベンダーのせいではないかと思います。
「ウチの業務は特殊だからパッケージではできない」という意識を変えていかないと、「ダメパッケージの都合で仕事がやりにくくなった」という不満だけが残ります。この不満の矢面に立たされるのが情シスになってしまいます。
結局、職場全体のプロセス改善を行わないと、満足の行くシステム導入なんてできないに決まっているのに、予算も権限も無い状況の仲で「CRMでCSを向上されるソリューションを導入せよ」みたいな勇ましい掛け声だけ掛けられて、武器も持たないで戦場に行かされるどこかの国の自衛隊みたいな状況にある、情シスも多いような気がします。
それでも、勇ましい掛け声が掛かるだけマシな方で、コスト削減の話になる度に 「あのテレビを減らせ!あのテレビを!」[http://www.crowner.co.jp/~misty/jouhou/jouhou.html#2002_01] とか言われる会社もあるらしいです。あなたの会社はどうでしょうか。

なぜ、R/3と外部システムの接続は失敗するのか[http://www.atmarkit.co.jp/fbiz/regular/integ/01/01.html]:

メモリンQ

■ 関連記事

■6 続・監視カメラとプライバシー[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200307c&to=200307231#T200307231][セキュリティ]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

商店街に監視カメラ取り付けるのって、プライバシー上の心配もあるよねーって話の続き。
長崎ローカルの情報誌に、 ながさきプレス[http://www.dejima.jp/] というのがあって、そこのメールマガジンでたまたま知ったのですが、 設置時の記者説明会でも、記者団から、プライバシー保護は大丈夫かとの質問があった様で、
  • 画像はあまり鮮明でなく、個人を特定できるほどではない
  • 事件が起こった時に警察に提出する以外は映像を見ることはない
との説明があった模様です。
事件後の映像では、テレビ越しでも十分個人が特定できるように思えたのですが、誰も突っ込まなかったのでしょうか。 その後のマスコミの報道でも、プライバシー側面からの考察を聞いたことはないのが、不思議でなりません。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2003年08月11日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1Web日記的読書録[hns] このエントリーをはてなブックマークに追加

ISBNコード書くだけでこういう風に表示してくれる仕組みが欲しいと思ったり。 そんなに難しい話じゃなさそうだけど、どのタイミングで記録して、取得した内容をどういう風に反映するかが考えどころ。
投入された時にマクロだと思って展開する手がお手軽そう。

萌え萌えうにっくす!UNIXネットワーク管理ガイド―PC UNIXネットワーク管理日々の疑問に萌えの一手 Linux & FreeBSD Network Management[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4839909555/ref=ase_keisdiary-22/250-3548308-2289817] 表紙

  • 著者:プロジェクトタイムマシン
  • 定価:本体2,400円+税
  • A5判 320ページ
  • ISBN4-8399-0955-5
  • 発売日:2003年03月28日
※上記のリンクはAmazonアソシエイト・プログラムを使用しています。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2003年08月12日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・Web日記的読書録[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200308b&to=200308111#T200308111][hns]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと調べてみました。
  • Amazon Web Service (AWS)というのがあり、これを使って書籍の情報が取得できる。
  • AWSのSDKが公開されている。サンプルソースもある。
  • XML over HTTP で実現されている。
  • SOAPとか勉強すると良いらしい。
で、 ほそかわさんとこ[http://fromto.cc/hosokawa/diary/2003/20030727-home2/index.html] のページを参考にしつつ、ISBNコードで書誌情報を取得するライブラリをごそごそ実装。

実験:

HNSAWS.pm:

こんな感じ。まだcvsタグも付いていない。
MY_AMAZON_TAGやら、MY_AMAZON_DEVTOKENは、適宜置き換えること。 ウチでは、
--- webif.cgi.orig      Tue Aug 12 21:43:23 2003
+++ webif.cgi   Tue Aug 12 21:48:58 2003
@@ -29,6 +29,7 @@

 use HNS::Admini;
 use HNS::System;
+use HNSAWS;

 require 'jcode.pl';
 require './config.ph';
@@ -262,6 +263,7 @@
     }

     chomp($text);
+    $text = HNSAWS::replace($text);

     my $body;
     if ($Mode == 0) {
みたいな感じで、textを置き換えて使っています。
#==============================================================================
#	HNSAWS.pm	hns の webif で Amazon Web Service の情報を挿入
#		$Id: d20030812.hnf,v 1.1 2009/09/23 12:57:31 kei Exp $
#==============================================================================
package	HNSAWS;

use SOAP::Lite;
use strict;
use Jcode;
use LWP::Simple;

#------------------------------------------------------------------------------
#	取得したアカウントに応じて書き換える
#------------------------------------------------------------------------------
# アソシエイツID
my $MY_AMAZON_TAG		=	'keisdiary-22';

# デベロッパートークン
my $MY_AMAZON_DEVTOKEN	=	'DDHPHE04VROHE';

# cover image 格納ディレクトリ(ファイルシステム)
my $COVERIMG_DIR	=	'../coverimg';

# cover image 格納ディレクトリ(Web上)
my $COVERIMG_URI	=	'/~kei/coverimg';

# AmazonへのリンクURL
my $AMAZON_LINK	=	'http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/redirect?tag=keisdiary-22';

# アソシエイト・プログラムへのリンクURL
my $ASOC_LINK	=	'http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/subst/associates/join/associates.html/ref=cs_gw_bn_as_1_1/250-2208213-6925017';


#------------------------------------------------------------------------------
#	お好みで書き換える
#------------------------------------------------------------------------------
# WSDL
my $WSDL	=	'http://soap.amazon.com/schemas3/AmazonWebServices.wsdl';

# カテゴリ対応
my %CATEGORIES	=	(
	'books-jp' => '本',
	'music-jp' => '音楽',
	'classical-jp' => 'クラシック',
	'vhs-jp' => 'ビデオ',
	'dvd-jp' => 'DVD',
	'software-jp' => 'ソフト',
	'videogames-jp' => 'ゲーム'
);


#------------------------------------------------------------------------------
#	渡された入力テキストを書き換える
#------------------------------------------------------------------------------
sub	replace($) {
	my ($text) = @_;

	$text =~ s/^AWS ([0-9A-Za-z\-]+)\s+([0-9A-Za-z\-]+)\s+$/makeText($1, $2)/emg;
	return $text;
}


#------------------------------------------------------------------------------
#	ASINから置き換えテキストを生成
#------------------------------------------------------------------------------
sub	makeText($$) {
	my ($category, $asin) = @_;
	my ($sasin, $text);

	$sasin = $asin;
	$sasin =~ s/[^0-9A-Z]//g;
	my $res = amazonSoapQuery($sasin, $category);
	if (! $res) {
		return "! AWS $category $asin";
	}

	if (($res) && ($res->{Details})) {
		my ($d, $limg, $mimg);

		$d = $res->{Details}[0];

		$text = "! AWS $category $asin\n" . 
			"DIV aws\n";

		# カバー画像
		$mimg = fetchCoverImage($sasin, $d->{ImageUrlMedium}, 0);
		if ($mimg) {
			$limg = fetchCoverImage($sasin, $d->{ImageUrlLarge}, 1);
		}
		if ($limg) {
			$text .= "LIMG $COVERIMG_URI/$limg r $COVERIMG_URI/$mimg 表紙画像\n";
		}
		elsif ($mimg) {
			$text .= "IMG r $COVERIMG_URI/$mimg 表紙画像\n";
		}

		$text .= "LINK " . $d->{Url} . " " . jcode($d->{ProductName}, 'utf8')->euc . "\n";
		$text .= "~\n~\n";
		$text .= "著者:";
			my $cnt = 0;
			foreach my $author (@{$d->{Authors}}) {
				if ($cnt) {
					$text .= ', ';
				}
				$text .= jcode($author, 'utf8')->euc;
				$cnt++;
			}
			$text .= "~\n";
			$text .= "出版社:" . jcode($d->{Manufacturer}, 'utf8')->euc . "~\n";
			$text .= "定価:" . jcode($d->{ListPrice}, 'utf8')->euc . "~\n";
			$text .= "ASINコード:" . jcode($d->{Asin}, 'utf8')->euc . "~\n";
			$text .= "~\n";
			$text .= "※上記のリンクは\n" .
				"LINK $AMAZON_LINK Amazon.co.jp\n" .
				"LINK $ASOC_LINK アソシエイト・プログラム\n" .
				"を利用しています。\n";
			$text .= "/DIV\n! AWS-END\n";
		return $text;
	}
	return "! AWS $category $asin";
}


#------------------------------------------------------------------------------
#	クエリー発行
#------------------------------------------------------------------------------
sub amazonSoapQuery($$) {
	my ($asin, $category) = @_;
	my $res;

	eval {
		my $s = SOAP::Lite->service($WSDL);
		$res = $s -> AsinSearchRequest(
			SOAP::Data->name('AsinSearchRequest')
				->type('AsinRequest')
				->value(\SOAP::Data->value(
					SOAP::Data->name('asin'		=> $asin),
					SOAP::Data->name('page'		=> 1),
					SOAP::Data->name('mode'		=> $category),
					SOAP::Data->name('tag'		=> $MY_AMAZON_TAG),
					SOAP::Data->name('type'		=> 'lite'),
					SOAP::Data->name('devtag'	=> $MY_AMAZON_DEVTOKEN),
					SOAP::Data->name('locale'	=> 'jp'),
					SOAP::Data->name('format'	=> 'xml'),
					SOAP::Data->name('version'	=> '1.0'),
				)
			)
		);
	};
	return $res;
}


#------------------------------------------------------------------------------
#	カバー画像の取得と格納
#------------------------------------------------------------------------------
sub fetchCoverImage($$$) {

	my ($asin, $url, $is_large) = @_;
	my ($file);

	if ($is_large) {
		$file = "asin$asin" . "_L.jpg";
	}
	else {
		$file = "asin$asin" . "_M.jpg";
	}
	if (-e "$COVERIMG_DIR/$file") {
		return $file;
	}
	if (is_success(getstore($url, "$COVERIMG_DIR/$file"))) {
		return $file;
	}
	return;
}


1;

■ 関連記事

■2最近読んだ本[book]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

うまく動きますように 会議がうまくいかない原因のリアルな分析がしてあって、納得。 方法論的には、ファシリテーター(会議を運営する人)と書記(みんなのために記録を取る人)を用意することによって、
  1. ファシリテーターによって会議のリーダーと議事進行を切り離す
  2. 書記によってみんながメモを取らなくて良くて共通の記録ができる
ということで問題解決するアプローチ。 マイクロソフトに代表される先進的IT企業の採用試験の話。
マイクロソフトというより「北に1Km、東に1Km、南に1Km。元の点に戻る点がありますか?」「富士山を移動するにはどうすれば良いでしょう?」「太陽は常に東から昇りますか?」「赤い帽子。白い帽子。」等、おなじみの問題が、採用試験ではどういう様に使われているかという興味から閲覧。
過去にやったことではなくて、これからできる(かも知れない)能力を見るためには、論理パズルや思考実験が活用できそう。
面接試験で論理パズルや設計問題を出題して、その人のアプローチを観察することは、その人の可能性を計る上では参考になることが多いと思う。
ただしMS社も新卒者ではなく経験を重視した採用をやる時にはパズルを使っていないし、パズルで能力を計るためには計る側にもスキルが必要。
パズルの出題と解説も十分な量がついているので、パズル本と思って読んでも良いかも。 テクニック的には「スゴイ!」ってことは出てこないのだけれども、実践に裏打ちされた自信には、守る立場からも学ぶところがあると思う。 守る立場からは、自信たっぷりの人には弱いってことを再認識させられる。 守る立場にいたとして、「この時自分だったらどうすれば良いだろうか」「どう教育しておけば大丈夫だろうか」という教材にすると、何度でも楽しめる。 と同じで、何度も読み返して味が出るバイブル(?)的存在かも知れない。 キーワード「安値入札」「自治体のIT発注システム」「ライフサイクルコスト」「中立的なコンサルタント」 コミックも大丈夫かな。こういう考えさせられる系のコミックは買い出すと、離れられなくなってしまう。
結局、出ている全巻揃えてしまった。 しかも、 まで買って来てしまった。 まぁ、人生考えるために生きているわけだから、コミックというラクに入れる方法で問題意識を持てるのは良いことだと思う。
そういう視点では、山本おさむさんの、 とか、 にも感動したし、それによって視野が広がったと思う。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2003年08月13日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1NPO関連[book]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

最近読んだNPO関連書籍のメモ。ISBN書くだけでOKって素晴らしい!
ちなみに、 Books.or.jp[http://www.books.or.jp/Index2.aspx] も書籍検索に便利みたい。
法解釈を整理してあるので、定款作りの時に重宝。 最高意思決定機関であるところの社員総会の役割について。 これも定款を考える時に必要。 NPO組織運営の考え方。やさしい解説。 これも組織運営にまつわる本。組織をしっかり運営していくためにはどういうことを考えるべきか。私にとってはNPO組織運営のバイブル的存在。 いずれも組織作りと運営を学ぶために。 実例から学ぶNPO組織作りと運営。

■ 関連記事

■2 コードを人質にとられない[http://www.otsune.com/diary/2003/08/04.html#200308044][電子自治体]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

オープンソースの現実、と若干の理想(下)[http://japan.linux.com/opensource/03/07/31/190257.shtml] について。
システムを外注しても、コードを人質にとられない
という視点は重視したいです。
一度ブラックボックス化に成功した会社は、有利な立場に立つことができ、この立場を利用すると、システムを独占することができる様になります。
国の自治体のシステムで安値落札が起こる背景はこの辺にあるのではないかと思います。

■ 関連記事

■3 アメックス センチュリオンカード[http://www.higuchi.com/index.php?itemid=35]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

同じく otsuneさんとこ[http://www.otsune.com/diary/2003/08/02.html#200308024] から。
「ブラックの方もご融資できます」じゃないブラックカードの話。

■ 関連記事

■4DIVの中にはinline要素しか書けない?[hns]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

みたいなので、ちょっと実験。
インライン要素のみ
インライン
入れ子
改造(というほどのことではないけど)成功。設計思想的な話ですね。
--- HNS/Hnf/Command.pm.orig     Wed Aug 13 15:30:29 2003
+++ HNS/Hnf/Command.pm  Wed Aug 13 15:30:51 2003
@@ -465,7 +465,7 @@
 use vars qw(@ISA $Template $EndTemplate $NumAttr $IsOneline $AllowCommands
         $CountName $OmittableEnd);
 @ISA = qw(HNS::Hnf::Command::Block);
-$AllowCommands = [$HNS::Hnf::Command::Entities{'Inline'}];
+$AllowCommands = [$HNS::Hnf::Command::Entities{'Flow'}];
 $OmittableEnd = 1; # or 0
 $NumAttr = 1;
 $Template = qq(<div class="%1">\n);
こんだけ。

スタイルをいじる:

を見ながらスタイルシートをいじったり。 なかなかいい感じ。写日記用のスタイルも用意するかな。

HNSAWS[../HNSAWS/]:

に成果物を置いておきます。本当に置いただけです。

■ 関連記事

■5ぐる[ぐる]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

調べもののついでに。

Digital Needle - A Virtual Gramophone[http://www.cs.huji.ac.il/~springer/]:

レーザーターンテーブル[http://www.laserturntable.co.jp/top.vs] を探していて発見。 WIRED NEWS[http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20030227304.html] 経由。
スキャナーでスキャンしたレコードの画像を読み込んで、音に変換するというもの。試聴サンプルあります。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2003年08月14日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 住基ネット一時停止 旅券申請影響 東京・世田谷[http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20030814k0000e040062000c.html][セキュリティ] このエントリーをはてなブックマークに追加

正直に停止したのは評価できるのだけれども、「万全の対策を採る必要がある」のに事前に対策していなかったところは問題です。
ワームに対してはファイヤーウォールは無力ということは知られていますが、 実際に今回のワームでも「ファイヤーウォールがあったけれども、すり抜けて内部で繁殖した」という事例が報告されていまして、無力さを証明した格好です。
安全は装置ではなくて、人が確保するものだということがひとりひとりに行き渡らないと、ワームの脅威からシステムを守ることはできません。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2003年08月15日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 固有IDのシンプル・シナリオ[http://www.hyuki.com/techinfo/uniqid.html][セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

素晴らしくシンプル。
固有IDにまつわる問題は、「こういうことに(利用|悪用)される可能性がある」ということが十分に理解されていないために、メリット・デメリットが正当に秤に掛けられていないことが原因の様に思います。

■ 関連記事

■2ぐる[ぐる]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ひとまわり

HTML,CSSバグ&回避法リスト[http://www.keynavi.net/ja/bugh/]:

otsuneさんとこ[http://www.otsune.com/diary/2003/08/15.html#200308158] より。
この間から、スタイルシートいじりをしていて、まだまだ色々困るところがあるなーと思っていました。多くの環境で安全に表示されることとデザインを両立させるために *1 、本質的な解決ではないのですが、この辺りをよろしく解決してくれるツールなりなんなり欲しい気はしますね。

まほろちゃんショック[http://www.saganet.ne.jp/yamato/main/toppicture.html]:

佐賀県大和町[http://www.saganet.ne.jp/yamato/main/main.html] のイメージキャラクター。大ブレイクからかれこれ1年。 佐賀県にはまほろちゃんがいましたよ!
久しぶりにみたら、「みこと」ちゃんとか新キャラが登場していました。
産みの親であるところの職員の方への インタビュー記事[http://www.tanteifile.com/tamashii/scoop/0307/17_01/] を発見したのでメモリンク。 佐賀新聞にもキャラクタ付き(しかもカラー)で 掲載[http://www.tanteifile.com/tamashii/scoop/0307/17_01/image/08.jpg] された模様。

まほろまてぃっく[http://www.mahoro-matic.com/index2.html]:

ん!世の中(どこ?)で騒がれている「まほろちゃん」はこっちなのだろうか?
*1: そのための方法であるCSS周りにバグがあるブラウザがあるというのが困りもんですが。

■ 関連記事

■3ローカルミラーシステム[hns]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

昔の日記を読み返すと、リンク先が消滅してしまっていることが良くあります。 特にニュースサイトはなくなるのが早いようで、メモリンクの意味が無くなってしまい、後で必要になった時に、記事が辿れなくなっていて困ることがあります。
大事なページはいちいちローカルに保存すれば良いのだろうけれども、これには結構な手間が掛かります。
何かうまい解決策がないかなと考えていたのですが、毎日cronでhnfファイルをスキャンして、含まれるリンクをローカルにミラーするという方法を思いつきました。LWP::Simpleを使って100行くらいのスクリプト。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2003年08月16日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 爆発物製造図った高校生を逮捕 埼玉、殺人予備容疑で[http://www.asahi.com/national/update/0815/031.html] このエントリーをはてなブックマークに追加

風俗店爆破狙い火薬原料保管、高1男子を殺人予備逮捕[http://news.msn.co.jp/newsarticle.armx?id=561438] の記事と読み比べて欲しい。
朝日の記事[http://www.asahi.com/national/update/0815/031.html] では、
高校生は7月に市内の薬局で硫黄500グラムを購入。その後薬局が不審に思い地元の薬剤師会を通じて同署に通報した。
となっているのに対し、 読売の記事[http://news.msn.co.jp/newsarticle.armx?id=561438] では、
市内の薬局で硫黄と硝酸カリウムを2キロ・グラムずつ購入しようとしたが、不審に思った薬剤師が販売せず、市薬剤師会に連絡。同会が同署に通報した。
となっている。
「硫黄500グラムを購入→不審に思い通報」には、
  • 硫黄を購入した位で不審に思われて通報までされるのか
  • 通報する位、不審だったら売るべきでなかったのではないのか
という疑問が残るわけで、この点は、 読売の記事[http://news.msn.co.jp/newsarticle.armx?id=561438] の方の事情だったら納得がいく。
ところが、爆弾の作り方については、 朝日の記事[http://www.asahi.com/national/update/0815/031.html] では、
高校生は中学時代に科学部に所属しており、調べに対して「電気街が風俗店によりおかしくなっている。爆発物を作るなんて簡単だ。
としているのに対し、 読売の記事[http://news.msn.co.jp/newsarticle.armx?id=561438] では、
男子生徒は「爆発物の製造方法などはインターネットを通じて知った」と供述しているという。
と、インターネット悪者説になっている。
これだけ食い違っていると、メディアが報道する「事実」を簡単に信用するのは危険ということを思い知らされる。記者はウソを書く気はなくて、あくまで真実に近づこうとしているのだろうけれども、予断の入った取材が行われると真実は歪むし、記者が持つべき疑問を掘り下げないと、真実は簡単に逃げる。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2003年08月17日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1最近読んだ本[book]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

読書日記風に。

[和書]会議の技法―チームワークがひらく発想の新次元[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4121015207/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE&camp=2025&link_code=sp1]:

会議が絶対うまくいく法[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200308b&to=200308122#T200308122] の、原書、 の影響を強く受けていますが、「技法」と謳うだけのことはあって、紹介している技法が非常に多く、技法を知って自分で演繹しようという方にはお買い得。
「会議が絶対うまくいく法」[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200308b&to=200308122#T200308122] の魅力は、「インタラクション・メソッド」導入前後の会議をリアルに収録していて、インタラクション・メソッドがいかに効果を発揮するかという点を納得させることにあるのだけども、本書の場合は、230p程度に多くの技法が入っているわけで、当然のことながら、技法の効果を実際の会議に当てはめた場合の例までは収録されていません。この辺りを自分で考える人向きということになるでしょう。
「会議が絶対うまくいく法」[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200308b&to=200308122#T200308122] を読んで、会議運営をさらに工夫しようと考えた時に、次に読む本として良いでしょう。

[和書]会議の開き方・すすめ方・まとめ方―短時間でよりレベルの高い成果を生みだす、「活創」のためのノウハウ[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4788917270/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE&camp=2025&link_code=sp1]:

見開き2ページで1テーマ。テーマごとに完結していて、読んだページから活用可能。といった実践的ビジネス本です。
会議で困った上司。 「私もそう思っていたんだ」(いや、そうじゃなくて)。 「君はまだそんなことを言っているのか!」(これじゃ意見出せないでしょう)。 会議の途中で参加して言いたいことだけ言って帰ってしまう(演説会だったの?)。 思いつき発言で結論を出す(何のための会議?)
の話を読むと、実際にありそうな話で、非効率的な会議は山ほどありそうです。
会議は、一見コストが掛からない様に見えて、多くの人的リソースを要求します。上位者ほど会議に出席する時間が長くなる特徴がありますから、実は人件費の相当部分が会議に注ぎ込まれているのです。
従って、コストダウンと生産性の向上を図るには、会議を効率化する。それ以前にムダな会議を開かない様にする必要があります。
報告を聞くための会議が本当に必要ですか?連絡をするための会議になっていませんか?みんなの前で叱責するためだけに会議をやっていませんか?惰性で会議を開いていませんか?

■ 関連記事

■2 GPS搭載電子レンジ[http://kadenfan.hitachi.co.jp/range/kinou/ex2_01.html]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

料理によっては、同じ料理でも地域によって随分味付けが異なるものがあります。 「肉じゃが」は全国的に普及している料理ですが、味付けだけでなく材料も地域によって微妙に異なります。
大量生産や流通の進歩によって、こういった地域ごとの味付けの差は少なくなりつつありますが、家庭で料理をするというシーンにおいては、特に地域ごとの味付けを大事にし、次の世代に伝えていく必要があると考えられます。
こういった、地域ごとの味を大切にするためには、関東・関西の味付けの差だけでは不十分で、このために位置情報を利用するのは、GPSの画期的な活用方法だと言えます。
「そんなの市外局番を入れるだけで良いんじゃ?」と思った人はリンク先をどうぞ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2003年08月18日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1SYA!nikki[SYA!nikki] このエントリーをはてなブックマークに追加

1202 総合水産試験場:

1252 長崎大学水産学部付属海洋資源研究センター:

1327 お昼ごはん:

1804 ハウステンボス:

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2003年08月19日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1SYA!nikki[SYA!nikki] このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2003年08月20日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 Blasterに感染した世田谷区役所,ルートは人的な“持ち込み”か[http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NC/NEWS/20030815/1/][セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

職員のパソコンからフロッピー・ディスクなどのメディアを通じて感染したか、運用上許されていないことだが、ノート・パソコンを持ち帰った職員が自宅でインターネットに接続して感染したのではないか
ということらしいんですが、これはこれで困った問題。 セキュリティ問題が、結局はヒューマンファクターの問題という好例。

■ 関連記事

■2 住基ネットのウイルス対策「放置」 修正ソフト検証中[http://www.mainichi.co.jp/digital/network/archive/200308/19/6.html][セキュリティ]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

セキュリティの話からもう一本。
ファイアーウォールがあるので、住基ネットを経由して他の自治体にウイルス感染する可能性はない
一点防御のセキュリティって非常に脆いんですよ。ファイヤーウォールにセキュリティホールが見つかった時は、即座に対応する準備ができているのだろうか。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2003年08月22日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 国民年金未納の場合、個人年金控除なしに 厚労省方針[http://www.asahi.com/politics/update/0822/002.html]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

4割が払っていないっていうのがすごい。
いずれ破綻するにせよ、現在支払っていない人が得をしてしまうのは絶対に問題。制度が破綻するかどうかと、支払わないのは別の問題にしないと、払った人がバカを見ることになりかねない。決まりを守った人が損をするという状況を作ってしまうと、誰も決まりを守らなくなって、社会システムは崩壊する。

■ 関連記事

■2 ブラスターと後続ウイルスの教訓〜電子政府・電子自治体は大丈夫?[http://www.mainichi.co.jp/digital/coverstory/archive/200308/20/1.html][セキュリティ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

自治体のウイルス感染いぜん拡大[http://www.mainichi.co.jp/digital/network/archive/200308/20/3.html] も。
今回、お盆の休業時期と重なったのは、対策の時間を取れて、幸運だったのかも知れないのに、お盆中は何もできなかったあるいはやらなかったところが多いようだ。
パッチを当てること自体にコストが掛かるので、予算の制約上、パッチ当てを「節約」しないといけないという状況にある自治体も多いという大きな問題もある。 今後の導入にあたっては、パッチ当てを自動化する仕組みを織り込む等、運用をトータルで考えたシステム設計をする必要があるだろう。

日本郵政公社のウイルス感染は保守業者が犯人?[http://www.japanpost.jp/pressrelease/japanese/sonota/030818j902.html]:

どこの業者か分かりませんが、大変なことになっていそうです。

社内事務のみに使用:

このサーバーは社内事務のみに使用しておりますので、お客さまへの影響はありませんでした。
今回たまたま、お客さまへの影響がなかっただけということは広く理解されているのでしょうか。
「パソコンが使えなくなる→業務が遅れる→お客さんに影響」「ウイルスがメールで内部情報を運び出す→情報漏洩」ということにならなかったのは、幸運によるもので、そういうウイルスに感染する可能性は既にある訳です。

■ 関連記事

■3 NTT、IIJを傘下に[http://www.nikkei.co.jp/news/main/20030821AT1D2100721082003.html]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

全てのIPトラフィックを独占せよって感じですかね。 通信事業は独占によってうまみが出てくるところがあるので、どうしても最後は資本力の勝負になってしまいます。 独占によって得るうまみは、当然、利用者が負担する訳で、独占を許さない圧力は必要だと思うのです。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2003年08月23日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 住基ネット:新潟市、ウイルス攻撃で停止[http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20030823k0000e040027001c.html][セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)の運用を停止している。
らしい。
庁内LANと住基ネットが直接つながっているわけではないが、安全性を考え住基ネットを停止した
感染する可能性を否定できないくらい複雑に絡み合ったシステムになっているわけで、実は繋がっていたりしても気づかないわけですから困ったものです。

■ 関連記事

■2 RFIDジャマー[http://www.otsune.com/diary/2003/08/22.html#200308222]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

邪魔するからジャマー
とかいうのはさておき、読み取りアルゴリズムを考慮すると比較的簡単に作れそうな気がしますね。ボタン電池の電力でも十分でしょう。スキャンされるとブザーがなって、ボタンを押さないと読み取れないように妨害するとか、実用的なアイテムになりそう。
「あなたのプライバシーを守るRFIDジャマー」ですよ!

■ 関連記事

■3最近読んだ本[book]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

[和書]研究開発物語 創造は天才だけのものか―模倣は創造への第一歩[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/475980224X/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

化学の分野における、偶然からの大発見のドラマを数多く紹介。
全く別の研究のしかも見込み違いの実験から偶然見つかった抗がん剤シスプラチン。薬品箱が倒れたときに偶然できたセルロイド等、偶然から大発見に繋がった大成功ケースも面白いのですが、偶然を目にしていながら、実験の失敗として捨ててしまって後に非常に後悔するという失敗側の方も、教訓になるところが多いです。
セレンディプティを活かせる姿勢でいることが大切というお話。

■ 関連記事

■4SYA!nikki[SYA!nikki]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

1525 シュシュ:

週末ドライブ。新鮮な産直ミルクを使ったアイスクリームや産直くだものを使っ
たジェラートがあります。
ミントと柑橘類のシャーベットを食べたのだけど、ちょっと際物な組み合わせを
心配した割には、上手に組み合わさっていた。ミントがフレッシュだったのと、
柑橘が妙に甘くなくて本当にすっぱかったのが良かったのだろう。
バーベーキューもやっているのだけど、この日はお休みだった。残念。
シュシュ
長崎県大村市弥勒寺町 のあたり by map2500[http://www.nantoka.com/~kei/map2500/] [ MapFan[http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E129.57.31.31N32.57.46.37&ZM=7] | Mapion[http://www.mapion.co.jp/front/Front?el=129/57/31.310&scl=10000&pnf=1&uc=1&grp=all&nl=32/57/46.370&size=500,500] | 国土地理院[http://mapbrowse.gsi.go.jp/cgi-bin/nph-blsearch.cgi?b=325758.34&l=1295723.14] | 日本測地系[http://mapbrowse.gsi.go.jp/cgi-bin/nph-blsearch.cgi?b=325746.37&l=1295731.31] | MIS2[http://www.kokono.net/index.cgi?NL=32.57.46.37&EL=129.57.31.31&from=SYAnikkiLink] | map2500[http://www.nantoka.com/~kei/map2500/cgi-bin/query.cgi?el=129/57/31.310&nl=32/57/46.370] ]

1608 アルカディア大村:

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2003年08月24日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 NetGenesis メーリングリスト[http://www.mrl.co.jp/ml/nwg-ml.htm][コミュニケーション]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこのMLは配信が遅いようで、参加者から不満あるいは改善提案が出ている。 似たような話が、users-jpでもあったような気がする。 以下はこういう状況での一般論。
こういう時に改善して欲しい側の主張としては、
  • (例えば)今の配信は遅すぎてガマンがならない
  • MTAを入れ替えるなどのメンテナンスをすれば改善できる
  • 簡単にできることなのだからやるべきだ
どうしてできないかというと恐らく、
  • 専任のスタッフがいるわけではないので大幅な手間が掛けられない
  • マシンも専用のものでないので大きい変更をするのは心配
  • ガマンして使ってもらえないだろうか
という状況だろうと想像します。
改善して欲しい側は「手間<<改善」と思っていて、運営側は「改善<<手間」と思っている訳ですが、これを解決するためには、
  • 改善して欲しい側が運営の手伝いをする
  • 運営側が協力を求める
  • 改善して欲しい側が自分達で別のMLを立ち上げる
といった方法がありそうに思いますが、なかなかそうはならないものの様です。 文句を言うのは簡単なのですが、実際に行動に移すのは大変ですからね。

■ 関連記事

■2 ホッピー[http://www.hoppy-happy.com/][おさけ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

最近流行りの発泡酒じゃなくてですね、ノンアルコール(ちょっと入っているけど)ホップ飲料で焼酎を割って呑むという呑み方があるんですよ。 そのノンアルコールホップ飲料の老舗が ホッピービバレッジ[http://www.hoppy-happy.com/] です。
その昔は、ニセビールというイメージがあったりもしたんですが、好きなスピリッツをホップで割って呑む。アルコール度数も自由っていうのは実はとっても楽しい飲み方です。
伝統的な呑み方は3冷主義。ホッピー、焼酎、ジョッキをカキンカキンに冷やして、焼酎70mlにホッピー330mlを注ぎ込むというスタイルですが、色々試してみてヒットだったのが、スピリッツをシングルモルトウイスキーでという呑み方。 ウイスキーも麦から作るわけで、相性が悪いわけは無いのです。 すごく贅沢な呑み方ですが、お試しあれ。

■ 関連記事

■324時間テレビ関連<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

そういえばやってたな…って感じで。まとめへのリンクのみ。

日テレ24hマラソン監視OFF まとめ[http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/6981/]:

ヤラセをしてるのか検証してみたい。初代1のこの一言から始まったスレ しかし1の思惑から外れて、スレではいつの間にか山田花子が 100km不正無く走りぬくのを応援しようという事になった
というお話。 本当は不正がないことは、テレビ局側が証明できるように頑張るべきことなのだけど。 正しいことを為すときこそ、正しくなければいけないのだから。

24時間!!2ちゃんねら〜でつなぐ全国吉野家の旅[http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Sumire/9547/area00_allarea.htm]:

全国の吉野家を2ちゃんねら〜で制覇する話。
他愛ない話で良いよね。 万が一、近所の吉野家が制覇されていなかったら行かなきゃと思っていたのですが、大丈夫だった模様。あなたのすぐ近くにも2ちゃんねらーがいますよということですね。

■ 関連記事

■4SYA!nikki[SYA!nikki]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

1653 樺島:

1711 亜熱帯植物園:

1813 水辺の公園レストラン:

長崎の市民病院の前にできた、水辺の公園レストラン。近くに美術館もできます。
運河を作ってあるのだけれども、残念なくらいに水が汚い。でも、この水を隠す
のではなくて近くに感じてきれいにしていかないといけないと感じるのが大事な
のかも知れない。
水辺の公園レストラン
長崎県長崎市常磐町 のあたり by map2500[http://www.nantoka.com/~kei/map2500/] [ MapFan[http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E129.52.25.40N32.44.15.08&ZM=7] | Mapion[http://www.mapion.co.jp/front/Front?el=129/52/25.400&scl=10000&pnf=1&uc=1&grp=all&nl=32/44/15.080&size=500,500] | 国土地理院[http://mapbrowse.gsi.go.jp/cgi-bin/nph-blsearch.cgi?b=324427.14&l=1295217.28] | 日本測地系[http://mapbrowse.gsi.go.jp/cgi-bin/nph-blsearch.cgi?b=324415.08&l=1295225.40] | MIS2[http://www.kokono.net/index.cgi?NL=32.44.15.08&EL=129.52.25.40&from=SYAnikkiLink] | map2500[http://www.nantoka.com/~kei/map2500/cgi-bin/query.cgi?el=129/52/25.400&nl=32/44/15.080] ]

1846 長崎港:

2141 キケンなドリンク:

ホッピーにヒントを得て。
カキンカキンに冷やしたジンジャーエール(凍る寸前)と、カキンカキンに冷やし
た焼酎(凍らない)を用意。
これまたカキンカキンに冷やしたジョッキに、焼酎を注いでおいて、ジンジャー
エールを注ぎ込むと、シャーベット状に凍るんで、それを飲む。
フローズン系カクテルみたいなアブナサがあります。
キケンなドリンク

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2003年08月25日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1プロバイダー関連の法律[セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 関連記事

■2気になった曲[音楽]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ラジオなんかで気になった曲を探し出してメモ。

[音楽]女子十二楽坊 Beautiful Energy[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00009V9JR/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

2曲目の「自由」が脳内ヘビーロテーション中。 胡弓とか二胡でハイテンションの曲を聴いてみたいって思っていたので大ヒット。
曲目は、
  1. 奇跡
  2. 自由
  3. 世界に一つだけの花
  4. 香格里拉
  5. 五拍 (Take Five)
  6. 川の流れのように
  7. 女児夢
  8. 阿拉木汗
  9. 劉三姐
  10. ラブストーリーは突然に
  11. 山水
  12. 七拍
  13. 紫禁城
  14. 無詞 (No Words)
  15. 地上の星
という感じ。DVDが付いて2,838円というのは随分お買い得な感じだけど、メンバー紹介映像にさほど興味はないな。ひょっとして中国版モー娘化を狙ってますかね。

[音楽]アンドロメダ[http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000A8V5A/keisdiary-22?dev-t=DDHPHE04VROHE%26camp=2025%26link_code=sp1]:

「アンドロメダ」から
交差点で君が立っていても もう今は見つけられないかも知れない
どきっとした。夏が終る頃は寂しくなるね。

■ 関連記事

■3 「固有IDのシンプル・シナリオ」反応リンク集[http://www.hyuki.com/yukiwiki/wiki.cgi?%A1%D6%B8%C7%CD%ADID%A4%CE%A5%B7%A5%F3%A5%D7%A5%EB%A1%A6%A5%B7%A5%CA%A5%EA%A5%AA%A1%D7%C8%BF%B1%FE%A5%EA%A5%F3%A5%AF%BD%B8][セキュリティ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

結城さんの 固有IDのシンプル・シナリオ[http://www.hyuki.com/techinfo/uniqid.html] に関連した記述のあるページのリンク集。
固定IDの修正シンプル・シナリオ[http://aeneis.haun.org/janus/d/uniq.html] というのができているのだけれども、シンプルでない印象を受けるのは「修正」だからだろうか。

■ 関連記事

■4 巨大クラッカー・シリーズ[http://www.p-kaneko.co.jp/bridal/bridal.htm][CLIP]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

高さ2m位あったり、5000本近くのメタルテープが7m位射出されたりするクラッカー。 リンク先に実際の発射映像もあります。
友人からのビックリプレゼントとして。
最高にキケン!絶対ビックリしますよ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2003年08月26日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 PostGIS[http://postgis.refractions.net/home.php][CLIP]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

PostgreSQLでGIS情報をもっと便利に扱う拡張。 日本語マニュアルは、 PostGISマニュアル[http://www.ne.jp/asahi/free/hiroro/postgis/manual/] や、 PostGISマニュアル和訳(Wiki)[http://kokogiko.net/index.php?%5B%5BPostGIS%5D%5D] を参照。
mapserver[http://mapserver.gis.umn.edu/] と連携させると、地図が描けたりするらしい。map2500や写日記を成長させたいですね。

■ 関連記事

■2ぐる[ぐる]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

「1,300g超大盛り達成にチャレンジ」販売終了について[http://www.ichibanya.co.jp/whatsnew/detail.html?fn=22]:

「1.3Kgカレーを食べるとタダ」企画が終了らしい。看板企画になっていたし、「ご飯の量と辛さと具を自由に選べる」というお店のポイントを分かりやすくアピールしていたと思うのだけど、どうして止めるのだろう。
  1. 色々な店を荒らして回る人が洒落にならないくらい増えた
  2. 食べ物を粗末にしているという批判に負けた
  3. 「ご飯の量を選べる」というアピールはもう十分だと判断した
あたりを考えてみました。

イオンも高騰野菜「緊急放出」 2千トンを3〜5割安で[http://www.asahi.com/business/update/0826/084.html]:

最近、天候の影響で特にレタスなどの野菜が強烈に高いのです。 スーパーなんかは、仕入が高くなっても、その分値段に転嫁するのは難しいでしょうから、売上が減る分減益になるでしょうね。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2003年08月27日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1ぐる[ぐる]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ログやなんかから

前田建設ファンタジー営業部[http://www.maeda.co.jp/fantasy/index.html]:

ただのにっき[http://sho.tdiary.net/20030825.html#p01] より。
マジンガーZの格納庫の発注が来たらしい。
                 御見積書
                              前田建設工業株式会社
                               ファンタジー営業部
光子力研究所 殿

         <汚水処理場型マジンガーZ地下格納庫一式>
                 72億円
         ※超合金Z製の照明塔の製造・工事費を除く

                 <工期>
                 6年5ヶ月
              ※機械獣の襲撃期間を除く
さすがと言わざるを得ない。IT業界はこんなにきちんとした積算をするにはまだまだ蓄積が足らないようだ。

リアルへぇボタン[http://www.dfnt.net/t/photo/column/he.shtml]:

トリビアの泉に出てくる「へぇ」ボタンを忠実に再現。 あなたも「へぇ」が押せる!
同じく ただのにっき[http://sho.tdiary.net/20030825.html#p01] より。

日テレ24hマラソン監視OFF[http://members.jcom.home.ne.jp/sickmaster/archive/hanako.htm]:

ちゃんと110Km走っていたことが、2ちゃんねらーによって証明されたらしい。 美しい話だ。
やじうまWatch[http://internet.watch.impress.co.jp/static/yajiuma/] より。

犬か猫飼わない人は退去に ペットと暮らせる市営住宅[http://www.asahi.com/housing/news/TKY200307200080.html]:

うーん。犬や猫を飼える設備にしたのだから、飼わない人が使うのはもったいないので出て行って欲しいということなのでしょうが、困った話です。
こういうことを言い出すと、バリアフリーは障害を持った人だけのものですと同じ方向に作用してしまってよろしくありません。バリアフリーは全ての人のためのものなのです。
犬や猫を飼っても良いし、飼わなくても良いけど、自分が飼っていなくても飼っている人の立場に立たなきゃダメよっていう解決は無かったのでしょうか。
ペット飼育可住宅に住むためにペットを飼うというのは本末転倒な気がしてなりません。

e都市ランキング2003[http://premium.nikkeibp.co.jp/biz/e-gov/sp030827a.shtml]:

アンケートなので設問にどう答えるかで得点が左右されるのだろうけれども、意識のトレンドは見えてくる気がします。

■ 関連記事

■2 市町村のIT経費「無駄多い」 総務省が改善求める[http://www.asahi.com/politics/update/0827/004.html][セキュリティ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

国から順に改善は進みつつあるようだけれども、 調達スタッフがいない市町村は高い買い物をさせられているということでしょうね。
ITにも買う側に立つ調達コンサルタントが必要。

■ 関連記事

■3 オープンソースソフトウエアの利用状況調査/導入検討ガイドライン[http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0004397/][オープンソース]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

オープンソースソフトウエアの利用状況調査/導入検討ガイドライン[http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0004397/1/030815opensoft.pdf] を読んだのでメモ *1
恐らく、 日本発のオープンソースソフトウェアは42件?[http://japan.linux.com/opensource/03/05/23/0511210.shtml] の話の元になった。 政府が捉えるLinuxへの取り組み、LinuxWorld Expoで経済産業省・久米氏が語る[http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0305/22/epn07.html] の講演との関連もあると思います。
第3部 日本のオープンソース・ソフトウエアの動向
1.3 利用構造と情報循環
  • 一般ユーザーはテスト済みのソフトウエアを入手し,利用する
  • 非公式スポークスマンは対外的なメッセージを発信する
  • ユーザー・コミュニティーは,開発者に対して動作結果や賛辞といったものを伝達する
  • 開発者は実際に著作権を持ち,オープンソース利用でトラブルがあった場合の最終的な法的義務が彼らに対するものである
2 日本発のオープンソース・ソフトウエア
日本のオープンソース・ソフトウエアの生産は著しく少なく,多くは日本語処理ソフトウエアを代表として「利用者=生産者」という古典的なモデルに従って生産・流通している。
3 日本でのオープンソースの流通
まず最初に,国内ユーザー・コミュニティーにおいて「ライセンスの違反問題」が喧伝され,次に海外の開発者に通達され,最後に海外の著作者または国内の代理人による訴訟,という形が典型的なステップとなるものと予想される。
第4部 オープンソース・ソフトウエアの活用実態と問題点
2.2 ビジネスにおける失敗例
  • オープンソースと正面から取り組む事業はリスクが高い
  • オープンソース事業の成功例は知られていない
  • オープンソースにはタダ乗りして活用することが賢明
3 利用形態・ビジネス形態別の活用実態と問題点の整理
ディストリビューター型にとって,パッケージを購入した顧客がそのまま無償でビジネスに利用できると誤解している場合が多い。 オープンソース・ソフトウエアを利用したビジネスを実施する場合には,別途ディストリビューターであるベンダーとライセンス契約が必要である
4 今後の展望
これまでに見た通り,オープンソース・ソフトウエアは,その頒布自体がビジネスになりにくいことに加え,それを組み込んだシステムの開発,それを応用したサービスの提供など,そのほかと複合的に組み合わせたビジネスでも,その成果物の範囲があいまいであり,ビジネスの組み立てが難しい場合がみられる。
第6部 オープンソース・ソフトウエアの導入検討ガイドライン
1.2 サポート,瑕疵への対応
商用ソフトウエアについては,ベンダーが用意したマニュアルや手引き,一般の書店に並ぶ入門書などの書籍,またはパソコン教室など,学ぶための手段が数多く存在しており,初心者も比較的安心して学ぶことができる。 オープンソース・ソフトウエアについては,作者が添付したマニュアルしか存在しない場合があり,またそれは初心者では理解できないことも多い。
また,ソフトウエアに瑕疵が見つかった場合でも,商用ソフトウエアと異なり,ベンダーによるサポートや修正対応がない。 瑕疵を解決できない,もしくは,高額の委託費用が必要になるといったデメリットが生じる可能性もある。
3.2 新規参入容易性
オープンソース・ソフトウエアの市場においては,先進組にとってはシェアを失いやすく,ベンダー企業としての存続能力が衰えてしまうというデメリットがある
3.3 公開によるメリットとデメリット
技術力を露呈させ,他ベンダーに盗用されてしまうというデメリットにもなる。
第8部 GPLに関する法的問題の整理
(良くまとまった資料。専門家による解析はなかなかないので、ここだけでもこの報告書の価値は大きい。)

財団法人ソフトウェア情報センター[http://www.softic.or.jp/] という ソフトウェア等の権利保護[http://www.softic.or.jp/about_us/j_gaiyou.htm] をメインにしている団体が作成したということもあって、オープンソースに対しては消極的な立場で書かれている様な気がしないでもないですが、一般企業から冷静にみるとこういうものなのかも知れません。
「非常に魅力的だけど、使いこなすためには使う側にも知識や技術が必要」といったところでしょうか。
*1: 但し、当然このメモは中立性や客観性を保証しておらず、ある角度から見た自分のためのメモになっているので、この文章を読んで何か書こうという人は原文にあたるべき。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2003年08月28日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 PDFJ - 日本語PDF生成モジュール[http://hp1.jonex.ne.jp/~nakajima.yasushi/PDFJ.jp.html][CLIP]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

どんぞこ日誌[http://www.donzoko.net/doc/nissi/2003.html] より。
日本語PDF文書を生成するPerlのモジュール。
  • JIS X 4051「日本語文書の行組版方法」(1995)にほぼ準拠した行組版ルールを組み込んであり、禁則や行の詰め伸ばしはこのモジュールに任せることができる。
  • ルビ、添え字、縦書き中の欧文、縦中横、欧文のハイフネーション、下線・傍線、圏点、網掛けといった組版処理もこのモジュールに任せることができる。
  • Type1フォントでは、和文にRyumin-LightとGothicBBB-Medium、欧文にTimes、Helvetica、Courierの各ファミリが使える。これらはフォント自体は埋め込まれないので、コンパクトなPDFを作れる。ただし表示・印刷環境にそのフォントがないと代替フォントとなる。
  • 任意のTrueTypeフォントを使うこともできる。TrueTypeフォントは埋め込まれる(和文についてはサブセットで)ので、若干PDFのサイズが大きくなるが、どんな環境でも同じように表示・印刷できる。
  • 欧文に、固定ピッチの半角フォントを使うことも、プロポーショナルな欧文フォントを使うこともできる。
  • 日本語文字コードとしては、シフトJISと日本語EUCに対応している。
  • JPEG画像(ファイルおよびURL指定)と線画図形が扱える。画像や図形をテキストの一部として行内に配置することも可能。逆に線画図形の中にテキストや画像を配置することもできる。
  • テキストを行長と行送りを指定して折り返し処理し、段落を作ることができる。段落には箇条書きのためのラベルを付けることができる
  • 段落、画像、図形などを並べてブロックというまとまりを作ることができる。ブロックには、内容の配置、周囲の余白、枠線、塗りつぶし色などを指定できる。ブロック内の並びの方向として、上→下、左→右、右→左がある。ブロックを入れ子にすることで表を作ることができる。
  • 段落やブロックを指定の大きさを超えないように分割して、複数のページに分けて表示することができる。
  • PDFのアウトライン情報や、ハイパーリンク(文書内およびURL)を付加できる。
このモジュールで作られたPDFファイルの見本として。 「関西オープンソース+フリーウェア2002」での発表スライド[http://hp1.jonex.ne.jp/~nakajima.yasushi/image/of2002.pdf] があります。
入手は、 中島 靖さんのページ[http://hp1.jonex.ne.jp/~nakajima.yasushi/] から。 DFJ-0.62.zip[http://hp1.jonex.ne.jp/~nakajima.yasushi/archives/PDFJ-0.62.zip] を。
素晴らしい!

■ 関連記事

■2 RFIDのプライバシー問題、遮断タグで対応[http://www.zdnet.co.jp/news/0308/28/nebt_12.html][セキュリティ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 関連記事

■3 あらためてwebでの議論[http://www.remus.dti.ne.jp/~ddt-miz/think/watch/200306.html#id20030623web][hns]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

時系列的に整理されたのを見つけたので、アーカイブリンQ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2003年08月30日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1新しい技術・モノ・システムに対する一般的な批判次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

人力車とクルマの話。 新しい創傷治療[http://www.asahi-net.or.jp/~kr2m-nti/wound/] から。
人力車とクルマを適宜入れ替えれば、あらゆる全ての新しい事物を批判できるテンプレート。
  • (人力車でなく)車を使うのは自動車製造メーカーとガソリンスタンドを利するものであり,皆が車を買うようになると国民生活を逼迫させることになる。乗り物は値段の安い人力車で十分である。
  • 人力車が遅いというのは間違っている。人力車は駕籠より速い乗り物であり,スピードは十分に速い。これまで人力車を利用してきたが,目的地にはきちんと着いてきた。従って人力車以外の乗り物は必要ない。
  • 人力車から車に替えると速く目的地に到着できるというが,それは信じられない。
  • 日本は人力車に慣れている国なので,人力車をなくすと国民が安心できない。国民の安心のために人力車は必要である。
  • 人力車はゆっくり走るので,風景がゆっくりと鑑賞でき,有用である。
  • 車で海(膿じゃないよ)の中を走ろうとしたら水が入ってきて危うく死にそうになった。だから車は無用で危険な乗り物である。
  • 人力車には(人を運ぶという目的以外にも)大八車のように「物を運ぶ」のにも使える。この目的のためにも人力車は有用であり,荷物を運ぶのに人力車を使ってどこが悪いのだ。
  • 人力車の車夫や人力車を作って生計を立てている人がいる。車に比べて人力車が遅くて不便だからという理由でそれを廃止すると,こういう人たちの生活が成り立たない。このような人たちの生活を脅かす権利があるのか。
  • エンジンの原理は50年前から知られていて,それを初めて実用化したからといって「新しい乗り物」というのはおかしい。

■ 関連記事

■2 GSH0801a Intelligent[http://www.micro-solution.com/pd/network/gsh0801ai.html]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

15,000円で、GbEでVLAN/TRUNK/QoS。 安すぎてアヤシイ。買ってみますか!

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、20 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2003年08月 翌月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project