2002年12月01日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 もっともセキュリティが弱いOSはLinux[http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NT/NEWS/20021127/1/][セキュリティ] このエントリーをはてなブックマークに追加

日経BPの記事。某チャネルから。
  • CERTのsecurity advisoriesの半分以上がLinuxやオープン・ソースのソリューションに関するもの
  • トロイの木馬攻撃も急増している
  • LinuxにはWindowsで提供しているような自動更新の技術が欠けている
を指摘し、
  • ルーターやWebサーバー,ファイアウオールといったインターネット接続用機器に使われているオープン・ソースのソフトウエアは「不幸の運び屋」である
  • LinuxでWindowsと同じくらいのセキュリティを実現するのは困難なのではないか
としているのだけれども、 この日経BPの記事の問題点は、「誰が」そう言っているのか良く分からない記事になっているのが問題だと思う。
きっと、Windows擁護派が作った記事を翻訳して転載しただけで「日経BPが」言ってるんじゃないんだろうけど、こういった形で無批判に転載しちゃうと、日経BPが言っている様に見えるし、 きっと攻撃されるに違いない。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年12月03日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1hnsバージョンアップ[hns]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

hns-2.19.5[http://www.h14m.org/official_diary/?200204a&to=200204041#200204041] にバージョンアップした。
webif.cgi のmodeを変えわすれて、更新できないって悩んだり。

■ 関連記事

■2 IPアドレス割当計算シート[../upload/ipaddr-sheet.lzh][おしごと]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

IPアドレスの割当計画を検討するときに:-)役に立つエクセルのシート。
IPアドレスは貴重な共有資源なので、 審議[http://www.nic.ad.jp/ja/ip/eval-index.html] を受けたりと何かと大変なのです.

■ 関連記事

■3ロボットにいじめられる[hns]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ので、 public_html/diary/lib/HNS/Status.pmのrobotlist.txtに載ってる判定をしたあたりで、 setpriority(0, 0, 20)することにしました。
ロボットさんは気長に待って下さい。

■ 関連記事

■4 愛生会病院[http://www.geocities.co.jp/Milano/3460/welcone_aiseikai.swf]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

誰か作ってくれないかなぁ…って思ってたら、あったよ。
不幸にしてまだ知らなかった人は、 オリジナル[http://www.aiseikai.or.jp] を先に見ると、楽しさ倍増。

■ 関連記事

■5 セキュリティ・スタジアム2002 - 競技で再確認した7つの教訓[http://itpro.nikkeibp.co.jp/NBY/SecurityStadium/result2002/result2002.htm][セキュリティ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

パスワードの評価ツールは昔からあるんですが、(辞書などをカスタマイズした)国内向きなバージョンが欲しいと思っていました。
侵入検知用途にスイッチのポート・ミラーリングは不向き[http://itpro.nikkeibp.co.jp/NBY/SecurityStadium/result2002/detect.htm] にある通り、100Mbpsのリピータは割高感があります。 これだけのために1台だけリピータを持っていますが、今後はますます入手が難しくなりそうです。 今持っている人は、1台だけは捨てないでとって置くと良いでしょうね。

■ 関連記事

■6 XR-350/DES[http://www.centurysys.co.jp/product/xr350/]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもIPSecの設定がうまく行かない。 いずれかのSAの生成に失敗したら、その後も失敗するように見える。
もう少し詳しいログデータが取れればなぁ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年12月04日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1Bフレッツがやってくる[Bフレッツ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

来るらしいので、プロバイダを検討。
固定アドレス16個だと、 なお、KDDIは現在のところ、ベーシックでのIP16メニューを 用意していない[http://www.kddi.com/service/business/internet/service/access/business_dsl/ether-e.html] 様です。
IPv6については、 WIDEの IPv6サービスリスト[http://6bone.v6.wide.ad.jp/ipv6-service.html] を見ると、 OCN[http://www.ocn.v6.ntt.net/]ODN[http://www.japan-telecom.co.jp/business/odn/ipv6/index2.html] はサービスインしているし、 InfoSphere[http://www.sphere.ne.jp/ipv6/] も実験サービスは提供している。
料金は、 OCN[http://www.ocn.v6.ntt.net/tunnel/charge.html] が、7,000円。 ODN[http://www.japan-telecom.co.jp/business/odn/ipv6/b_main_03.html] も、7,000円。 サービス内容に差があるんで、IPv6で選べばOCNということになりそうです。
そうすると、固定IPアドレス1個の方も自動的にOCNを使うことになりそうです。

■ 関連記事

■2SYA!nikki[SYA!nikki]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

2003 ばんごはん:

缶詰のアイスバインとボイルソーセージ。ザワークラウトにマイユのマスタードを添えて。
こういうメニューだったら、やはりドイツワインなので、久しぶりにSCHWARZE KATZ飲んだ。
ばんごはん

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年12月05日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 なつみかん[http://amano.haun.org/natsumican.html][hns] このエントリーをはてなブックマークに追加

初めて、di.txtやdi.cgiの使い方が分かった。
例えば、この日記では、 di.cgi[di.cgi] から更新時刻が取れるので、実際の更新時刻はこちらから得たほうが、 更新時刻取得する人もページをサービスしている人も負荷が軽くなってうれしい。
なつみかんでは、
LIRS,0,0,32400,0,http://www.nantoka.com/~kei/diary/,サーバ管理者日誌,Katsuyuki 'kei' Maeda,0,http://www.nantoka.com/~kei/diary/di.cgi,,?%MM%%DD%%HH%00,日記,
という様に指定する。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年12月12日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 すべてのモノにID割り当てるプロジェクト[http://www.mainichi.co.jp/digital/computing/archive/200212/11/1.html][CLIP]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

「すべてのモノにIP割り当てるプロジェクト」と空目。
いくらv6アドレス空間でも足りなくなるかも知れないとか思ったけど、128ビット空間でやるんですね。 経路集約とかそういう問題があんまりないから、無駄は減らせるのだろうけど、 上手に配らないといけないくらいのサイズの空間ですね。

■ 関連記事

■2 地方公共団体における組織認証基盤[http://www.lgpki.jp/][セキュリティ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

うーん。httpで示されたフィンガープリントを信用しろと言われても…
地方公共団体組織認証基盤・ブリッジ認証局運用規程(CPS)[http://www.lgpki.jp/unei/cpsbca.pdf] を読んでみましたが、
6.1.4 CA 公開鍵の配布
ブリッジCA の自己署名証明書は、2.6.1 CA に関する情報の公開(2)の地方公共団体組織認証基盤内部向けWeb サーバ及び公開Web サーバにより配布される。
配布されたブリッジCA の自己署名証明書は、同Web サーバ上のフィンガープリントによって確認される。
という状況です。困ったものです。

■ 関連記事

■3 「オープンソースのつどい2002」レポート[http://jla.linux.or.jp/events/20020608-nagoya/report.html][地域情報化]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

「地域インターネットの危機 〜 名古屋包囲網」鈴木常彦 (中京大学 情報科学部情報科学科 講師)
メモリンク。
アグリケーションレベルで考えると、IPv6になっても…て話に共感。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年12月13日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 地域インターネットの危機 〜 名古屋包囲網[http://www.astf.or.jp/astfinfo/mediaA/pdf/7-suzuki.htm][地域情報化]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 関連記事

■2 TEC999[http://www.tec999.com/]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

「AT機の画面とキーボードを起動時からリモートでコントロール」製品。
PC Weasel 2000[http://online.plathome.co.jp/products/mdi/index.phtml] が、MDA相当の画面をシリアルで流すのに対して、 TEC999[http://www.tec999.com/] は、なんとVGA画面をキャプチャしてPHSで流すことができるみたいです。

■ 関連記事

■3 マイクロソフト、JVMの欠陥を警告[http://japan.cnet.com/Enterprise/News/2002/Item/021213-3.html][セキュリティ]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

「マイクロソフトのJVMに欠陥」というだけの話ですかね。
ハードディスクがフォーマットされたり(きっとリモートから任意のコマンドが実行できるんでしょう)するらしいんですが、 考えてみるとこれほどの欠陥を「またか」と思ってしまう状況はまずいかもしれない。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年12月16日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 BGP4 プロトコルの概要と運用[http://www.nic.ad.jp/ja/materials/iw/1998/notes/C14.pdf][CLIP] このエントリーをはてなブックマークに追加

少々古いけれども、IW98の資料。
iBGPで得た経路を他のiBGPに流す運用の解説を読みたいと思ってたんですが、 大規模ネットワークにおける経路制御技術[http://www.nic.ad.jp/ja/materials/iw/1999/notes/C18.PDF] にありました。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年12月17日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 サービスエリア情報[http://www.ntt-west.co.jp/ipnet/ip/bflets/check/area100_12.html#nagasaki][Bフレッツ] このエントリーをはてなブックマークに追加

サービスエリアに掲載されてた。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年12月18日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1SYA!nikki[SYA!nikki]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 関連記事

■2 パクリ日記に注意を[http://slashdot.jp/article.pl?sid=02/12/17/0332203&mode=nested][hns]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

たかゆきお兄ちゃま[http://takayuki.c-moon.jp/d/static/20021217/09#09] のとこより。
うーむ。 日記パクリ問題[http://www.juno.dti.ne.jp/~logicp/zaregoto/pakuri/pakuri.html] ってのがあるんですか。
李下に冠を正さず瓜田に履を納れずで、引用はもちろん他のページに影響を受けて記事を書くときは、きちんと明示するように心がけると良いと思います。 読者にも親切ですし、後で読む自分も便利です。
仮に偶然の一致でパクッたかの様な状況になっても、偶然であることを信じてもらえる可能性も高くなると思われます。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年12月20日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 広告メールのちょっと怖い話[http://homepage2.nifty.com/m_kamada/di200212.htm#19_01][セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

沙耶たんとこ[http://saya.c-moon.jp/index.php?d=200212-B&cid=19-03#19-03] から。
<img src="http://spamer.example.co.jp/cgi-bin/img.cgi?addr=send_mailaddress@exapmle.ne.jp">
とかやって、メールアドレスの中から生きているアドレスをピックアップすることができる話。
ダウンロードするのに時間が掛かるものとか、refresh使ったりすると、 長時間見てて、関心を持ったユーザーらしきグループを抽出できるかも知れない。
ただ、送出側が1通毎に違うメッセージを生成しなきゃいけないので、 送信効率が悪いという弱点があって、 「どうせ大量に撒くコストはタダみたいなものだから、とにかく送っちゃえ」というspamのスタイルと微妙に異なるところはあります。
spam本文のハッシュのデータベースを作って、spamを排除するようなテクノロジが普及すると、 いずれにしても一通ごとに本文をいじらなくといけなくなるので、こういったテクニックが普及するかも知れません。

■ 関連記事

■2SYA!nikki[SYA!nikki]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年12月21日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1SYA!nikki[SYA!nikki] このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年12月22日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1SYA!nikki[SYA!nikki] このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年12月24日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1日経産業新聞「Linuxのリスク」への反論[Linux]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

本日付の 日経産業新聞[http://ss.nikkei.co.jp/ss/] のコラム「Sangyoメール」では「Linuxのリスク」として、 電子政府や電子自治体でのリナックス採用のリスクを指摘しています。
  1. 今はシェアが小さいから狙われないが、普及が進むこの先も安全という保証はない。
  2. 誰でも改良できるがそれを管理できる人材が特に地方自治体レベルに十分にいるとは思えない。
  3. 専門家しか扱えないリナックスの採用はメーカーなどへの依存を高めることになり、全体のコストが高くなる。
ということからコスト高を懸念し、双方(ウィンドウズ)のリスクを明確にし、議論をオープンに進めてもらいたいと結んでいます。
少なくともLinux側は「リスクを明確にし、議論をオープンに進め」ることに積極的なのだけれどもと思いますが、それ以前に上記の主張はかなり変な気がします。

セキュリティについて:

「Linuxのシェアが小さく」て「そのために狙われていなく」てという仮定がまず間違っていると思われます。デスクトップでの利用は少ないものの、少なくともサーバとしては普及しており、十分な攻撃を受けていると考えられます。
少なくともサーバに限定すれば、「十分に普及して安全性が確立されている」のがどちらであるかは明白ですし、「たくさん普及して危険性が確立された」某OSとリスク比較するまでもないでしょう。

改良について:

何か大きい誤解をされている様なのですが、
  • Linuxは自分で改良しないと使えない
  • 地方には人材がいない
ということを指摘されているのでしょうか。 改良することは自由であって、改良の必要があるかどうかとは独立しています。 例えば、某OSの場合、ソース開示によって問題点を発見したとして、 自ら改良することはできません。 この場合、まさに改良の必要があるにも関わらず、改良ができない訳です。
Linuxで自ら改良をするのは選択肢の一つであって、
  • 確かにおかしいことを確認して、問題をよけながら使う
  • 自分で直して自分のところでだけ使う
  • 誰かに直してもらって(有償でも無償でも)還元する
  • 報告して誰かが直してくれるのを待つ(問題の明確化で協力)
等の選択を保証するための権利です。
地方(自治体)には人材がいないという指摘ですが、これは 「中央には優秀な人材がいるが、地方にはいないので、全て中央に任せれば良い」という中央集権的な思想をバックグラウンドに感じます。
もし、現時点で「中央には優秀な人材がいるが、地方にはいない」というのが事実だとすれば、それをひっくり返すためLinuxを積極的に採用していくのは有効な手段だと考えられます。
逆に「全て中央に任せれば良い」という思想であれば、確かにLinuxには否定的にならざるを得ないでしょう。

リナックスの採用はメーカーなどへの依存を高める:

なんか、Linux陣営の某OSに対する批判を間違えて持ってきたのかと思いました。 「某OSのアプリケーションは職員が使えるけど、Linuxだと使えないからメーカーに任せないといけなくなる」ということを言いたいのでしょうか。
それとも、我々はまだ知らないけれども、リナックスを牛耳っている特定メーカーがいて、実は長期的にはそこにリナックス税を納めないと開発ができなくなるみたいな情報を握っておられるのでしょうか。

■ 関連記事

■2SYA!nikki[SYA!nikki]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

2018 ばんごはん:

ポテトのピザ(冷凍)、ヒレ肉のステーキ、ポットパイ(デリ)、ローストチキン(デリ)でばんごはん。
ヒレがおいしかった、やっぱり高い肉は違うね。

ちょっとぜいたくして、ホンモノのシャンパンにしてみました。
この辺の価格帯だと、値段が明らかに味に影響しますね。

ばんごはん

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年12月25日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・「Linuxのリスク」[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200212c&to=200212241#T200212241][Linux]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

間違いだらけのオープンソース信仰(あるいは攻撃)[http://www.internetclub.ne.jp/EASY/20021224.html] をメモリンク。 otsuneさんとこ[http://www.otsune.com/diary/?200212c&to=200212253#200212253] から。
当たり前のことを分かってもらえれば良いのだけど、当たり前が当たり前に聞こえないのが難しいとこですね。

■ 関連記事

■2 間違いだらけのオープンソース選び[http://www.gnu.org/licenses/license-list.ja.html][Linux]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

いや、思いついただけです。

■ 関連記事

■3 ウェブアプリ開発の鉄則31カ条[http://java-house.jp/~takagi/paper/iw2002-jnsa-takagi-dist.pdf][セキュリティ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

セキュア・プログラミング講座[http://www.ipa.go.jp/security/awareness/vendor/programming/index.html] と共に開発者必読。

安全なWebアプリを作るのは、本当は結構難しくて、数ページの要求仕様に数十項目もセキュリティ上の問題を指摘できることがあります。
これらの問題の存在を指摘して、発生しうる被害とその仕組みの必要性や、より安全な代替方法などを評価した上で実装するのが正しい姿なのでしょうけれども、

客)こういう機能を実装して欲しいんだけど
業)画面デザインはこんな感じで良いですか
客)なんていうか、もう少し新鮮な感じで、シズル感を出して・・・
業)直しました
客)いや、それはちょっと派手なので、落ち着きというか品位というか・・・
(何度かデザインの直し)
業)そろそろスケジュール的にも厳しいんで、決定して頂かないと。
客)じゃぁ、最初のヤツを全体にもう少し明るい色合いにして文字を大きめに。 あと一週間でオープンだからそれまでに間に合う様にね。
(デザイナからやってきたhtmlファイルに無理やりロジックを組み込む。画面遷移は既に決まってしまっているから、問題があっても直せないのだ。)
業)できました
客)セキュリティ上問題があるんで、パスワード入力画面はSSLを使って下さい
業)はいはい(パスワード入力フォーム*だけ*がhttpsに)

なんてできあがるケースはきっと多いに違いないです。

「機能が実装されているかどうか」という検査に関しては、その機能を動作させてみるという方法でチェックが可能なのですが、「安全かどうか」に関しては、そもそもの実装が安全性を考慮して行われていない場合、ある程度の安全性を確認するのに必要な工数が、新規に開発する工数を上回ることがありますし、不可能かも知れません。

従って、完成したWebアプリをチェックして安全性を確保するのは困難です。プロジェクトライフサイクル全体において、安全性が確保できる開発を行う必要があります。

コードレビューは開発中に正しく安全面の考慮が行われたことを確認するための工程とし、セキュリティ上の不安がある実装がレビュー時に発見されるということが無いように開発を進める必要があります。

最近、経験の乏しいプログラマーを、習得が簡単そうなWebアプリプログラマーに育成していることが多いのですが、コードレビューに耐えられるWebアプリは実はとても少ないんじゃないかと不安になります。

■ 関連記事

■4 OCNからの指定事業者変更[http://www.soc.ntt.ocn.ne.jp/changeover.html]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

JPダイレクト[http://www.jpdirect.jp/] に指定事業者変更を申し込んだ分の、旧事業者たるOCNへの変更手続を行いました。
去年の1月20日頃にJPNICに申請した地域型ドメインがあるのですが、 これの指定事業者が結局どこになったのかが分からなくて困りました。
結局、 Q&A[http://jprs.jp/info/faq.html#6] に「お問合せください」とあるので、問い合わせることにしました。 どうも、JPRSに自動的に引き継がれたんじゃないかという気がしますが、 JPRSからの請求書をもらっていないので、パスワード情報が手許にないのです。
属性型・地域型ドメインの、 JPダイレクト[http://www.jpdirect.jp/] への手続方法がページに見当たらなかったので問い合わせたところ、以下の様にお返事頂きました。 特に問題になる内容ではないと思いますので、参考までに転載します。
                                       株式会社日本レジストリサービス
                                                    お客様サポート係

JPRS(JPDirect)への指定事業者変更申請をお申し込みいただきありがとうござ
います。

ご登録いただいておりますドメイン名の種類(属性型地域型ドメイン名
「EXAMPLE.CO.JP」、または汎用ドメイン名「EXAMPLE.JP」)により、手続き
方法が異なります。

ご登録のドメイン名の種類をご確認の上、以下の手順をご参照ください。

------------------------------------------------------------------------
□汎用ドメイン名(EXAMPLE.JP)の場合
------------------------------------------------------------------------
下記URL「汎用JPドメイン名ユーザーページ 」の「指定事業者変更」よりお手
続きください。

   http://rs.jprs.jp/agntchg-prot.html#agentchg

  →指定事業者変更の流れについてのご案内の後の「指定事業者変更手続き」
   をクリックし、案内に添ってご入力ください。

 ・ドメイン名の登録/移転(他者への譲渡)
   1ドメイン名あたり 14,000円+消費税
 ・維持料(毎年)
   登録次年度より 7,000円+消費税
 ・ドメイン情報の変更/指定事業者変更など
   無料

 ※各料金のお支払い方法はコンビニ払い/クレジット払いをお選び
  いただけます。銀行振込みは取り扱っておりません。

 ※JPRS(JPDirect)のサービスについての詳細は以下のURLよりご参
  照いただけます。

     http://jpdirect.jp/service/

 ※指定事業者変更のご申請受理後にご登録担当者様へ、JPRSより
  連絡をさせていただきます。その際にはご協力くださいますよう
  お願いいたします。


------------------------------------------------------------------------
□属性型地域型ドメイン名(EXAMPLE.CO.JP)の場合
------------------------------------------------------------------------
文末の「■JPRS(JPDirect)のサービス概要について」、「■各種料金」をご確
認の上、本メールの返信のかたちで、以下の指定事業者変更申請フォームをご
返信ください。

* JPRS(JPDirect)への指定事業者変更の費用は無料です。

* 現在、管理を行っている指定事業者の承認をもって指定事業者変更は完了
   となります。指定事業者変更完了まで10日前後お時間をいただく場合がご
   ざいますので、予めご了承ください。

* 1ドメイン名につき1フォームでご申請ください。


■JPRS(Direct)指定事業者変更申請お申し込みフォーム

---------この点線の内側を< support@rs.jprs.jp >へご返信ください---------

※ドメイン名:
(※は必須項目です)

(1) JPRS(Direct)のサービス概要と各種料金について
   ※【同意しました/同意しません】

(2) 連絡先および請求先情報
   ※[郵便番号]
   ※[住所]
   ※[組織名]
     [部署名]
   ※[ご担当者様名]
   ※[電子メールアドレス]
   ※[電話番号]
     [FAX番号]

以下は、登録組織以外の方(代行者)がお申込される場合のみご記入ください。
登録組織の方がお申し込みされる場合は、未記入でかまいません。

(3) 本申請の代行者情報
   ※[組織名]
     [部署名]
   ※[ご担当者様名]
   ※[電話番号]

(4) 本申請の代行について
 ・登録組織の意思を代行して申請を行っていることを保証します。
 ・本申請について異議申し立てがあった場合、申請者が一切の対応を行いま
   す。
    
 上記について
   ※【同意しました/同意しません】

---------この点線の内側を< support@rs.jprs.jp >へご返信ください---------

■記入方法
 ・※は必須項目です。ただし、(3)、(4)は登録組織以外の方がお申し込み
   される場合のみご記入ください。
 ・【同意しました/同意しません】のうち選択される方を残し、選択されない
   方を削除してください。

   例) JPRS(Direct)のサービス概要、各種料金に同意いただける場合
        【同意しました】

■JPRS(JPDirect)のサービス概要について
 ・ネームサーバの設定、情報変更などの各種お手続きは、所定の書式をご利
   用の上、電子メールにてご申請ください。FAXや電話での受付は行っており
   ません。
 ・JPRS(JPDirect)からのご連絡は、請求先および連絡先情報の[電子メール]
   宛てに行います。(携帯電話のメールアドレスでの登録はご遠慮ください)
 ・接続サービスは行っておりません。ネームサーバなどの各種サーバの設置、
   運用、保守およびネットワークへの接続はお客様独自で行ってください。
 ・ドメイン名を単位として管理しております。ドメイン名毎に請求書等を送
   付いたします。

■各種料金
 ・ドメイン名の登録/変更/移転(他者への譲渡)
   1ドメイン名あたり 20,000円 (税込み)
 ・維持料(毎年)
   登録次年度より 7,000円+消費税
 ・ドメイン情報の変更/指定事業者変更など
   無料

 ※各料金のお支払い方法はコンビニ払い/クレジット払いをお選びいただけ
    ます。銀行振込みは取り扱っておりません。
  ※有効期限は、ご登録から1年後の月末となります。1ヶ月程度前にメールに
    て有効期限のお知らせをいたします。
 ※お支払いいただいた登録料・維持料は、ご返金できません。

また何かございましたらお手数でございますが、下記窓口までお問合せください。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

J┃P┃R┃S┃---------------------------------------------------
━┛━┛━┛━┛  株式会社 日本レジストリサービス  http://jpdirect.jp/
 お客様サポート係
   メールでのご質問     … support@rs.jprs.jp
   電話でのご質問       … 03-5297-2570(9:00〜18:00 土日祝祭日は除く)
   よくあるお問い合わせ … http://jpdirect.jp/faq/
------------------------------------------------------------------

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年12月26日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1SYA!nikki[SYA!nikki]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 関連記事

■2 デジタルカメラ現像所「ホワイトルーム」[http://panproduct.com/][CLIP]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

otsuneさんとこ[http://www.otsune.com/diary/?200212c&to=200212264#200212264] から。
こういう仕事は必要だと思ってた。「明るい暗室」作業ね。 私は色覚にちょっとだけ不自由があるので、なおさら欲しいと思ったりします。
レタッチソフトのフィルタのプラグインに、LB10とかCCを度数で指定できるような、 写真のフィルタをそのまま指定できる機能が欲しいなと思ったり。
確か、ゼラチンマニアとかなんとかあった気がしますね。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年12月27日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 バーチャル下水道[http://www.gesui.metro.tokyo.jp/vrgame/caution.htm][CLIP]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

KAMADAさんとこ[http://homepage2.nifty.com/m_kamada/di200212.htm#19_04] から。
光ファイバーも登場します。 全コースを終了すると、終了証とアイコンセットがもらえるのが素敵。

■ 関連記事

■2メーラの乗換え<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

今まで、Windows用のMTAとして、Netscape Communicator を使ってきたのですが、複数アカウントの切り替えが不便なので、何か良いソフトが無いかと思って探してみたところ、 Beckey2[http://www.rimarts.co.jp/becky-j.htm] になってIMAP4に対応したのを知ったので早速導入してみました。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年12月28日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1SYA!nikki[SYA!nikki] このエントリーをはてなブックマークに追加

1533 温泉インターネット研究会:

1632 続・温泉インターネット研究会:

1716 かくうち:

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、17 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2002年12月 翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project