2002年04月01日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1うずらのソース公開[IRC]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

されたらしい。

makeに成功:

した人が出てきた模様。#うにっくすが大変なことになってます。

入手:

■ 関連記事

■2 PCうおっち[http://www.watch.impress.co.jp/pc/docs/article/20020401/]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年04月02日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1エープリルフール関連ページ集[CLIP]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 関連記事

■2 UNIXで稼働していた「アンチUNIX」サイト[http://japan.cnet.com/Enterprise/News/2002/Item/020402-4.html?me][freebsd]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

こんなところ[http://www.wehavethewayout.com/] でも、 FreeBSD[http://www.jp.freebsd.org/] が大活躍。
Server: Microsoft-IIS/5.0
MicrosoftOfficeWebServer: 5.0_Pub
Content-Location: http://130.94.214.143/index.html
Date: Tue, 02 Apr 2002 09:46:27 GMT
Content-Type: text/html
Accept-Ranges: bytes
Last-Modified: Mon, 01 Apr 2002 22:54:12 GMT
ETag: "575c4824d0d9c11:4a6b5"
Content-Length: 9766
とか出てくるけど、書き換えてあるのか、慌てて入替えたのか。
netcraft[http://uptime.netcraft.com/up/graph/?mode_u=off&mode_w=on&site=http%3A%2F%2Fwww.wehavethewayout.com%2F&submit=Examine] のページで見ると
The site www.wehavethewayout.com is running Rapidsite/Apa-1.3.14 (Unix) FrontPage/4.0.4.3 mod_ssl/2.7.1 OpenSSL/0.9.5a on FreeBSD.
とか出てきますね。
脱出方法[http://japan.cnet.com/Enterprise/News/2002/Item/020329-5.html?il] は、FreeBSDを採用することって訳じゃないのか。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年04月03日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・UNIXで稼働していた「アンチUNIX」サイト[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200204a&to=200204022#T200204022][freebsd] このエントリーをはてなブックマークに追加

ZDNN[http://www.zdnet.co.jp/news/0204/03/e_anti.html] によると、 IISに切り替えた[http://uptime.netcraft.com/up/graph/?mode_u=off&mode_w=on&site=http%3A%2F%2Fwww.wehavethewayout.com%2F&submit=Examine] らしい。
The site www.wehavethewayout.com is running Microsoft-IIS/5.0 on Windows 2000
とか言ってる(15:42現在)。
で早速落ちてるってのが、やっぱりというか何と言うか。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年04月04日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 faith[http://www.mew.org/~kazu/iij.news/5.html][IPv6] このエントリーをはてなブックマークに追加

の逆の技術も欲しいな。
IPv4スタックしかないクライアントがNATの中にいて、 外のv6でしか公開されていないサーバのサービスがアクセスできるという仕組。
外から飛んでくるIPv6パケットは静的にトランスレートすれば、 内側にいるマシンには到達するし、外向けも同様にトランスレートしてやれば、 しゃべらせることはできると思うのだけども、DNS引いてAAAAアドレスをもらったところで、 v4スタックしかないクライアントがv6はしゃべれないのでうまくない。
そこで、DNSがウソを付いて、自分でプールしているプライベートアドレスを返して、 そのアドレス向けに送ったパケットを、v6にトランスレートして送り出してあげれば、 内部はv4のクライアントのままでv6世界に出入りができそう。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年04月06日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 「あのサービスは今?」2002年・春[http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2002/0401/sp.htm][CLIP] このエントリーをはてなブックマークに追加

connect24h-ML[http://cn24h.hawkeye.ac/connect24h.html] から。
「あったあった」ってサービスがたくさんあるな。 失敗例に学ぶのは、成功例に学ぶよりも学ぶことが多いかも知れないので、 貴重な資料。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年04月16日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1最近の更新 このエントリーをはてなブックマークに追加

滞っている事情があります。 いつかまとめてお話する機会があるかも知れませんが、 現在の多くの読者の方は、あまり興味を持たない話題かも知れません。 その際には、日頃の文体で、軽く読めるようにまとめたいと思っていますが、 今は、私自身がそこまでまとめあげていません。
日記では、その他の話題を取り上げて行くようには努力しようと思います。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年04月19日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 日経BP BizTech news「日本国内のIPv6ユーザ数」に関する記事に対する反論[http://www.jp.ipv6.org/sitecount/][IPv6] このエントリーをはてなブックマークに追加

IPv6 users-jp ML[http://www.jp.ipv6.org/mls.html] から。
日本国内のIPv6ユーザ数、いまだ1000に届かず[http://biztech.nikkeibp.co.jp/wcs/show/leaf?CID=onair/biztech/gen/179737] とした日経BizTechの記事への反論として、サイト数やユーザ数を数えてみるプロジェクトのスナップショット。
ノード数などの情報も募集中なので、IPv6リーチャブルな読者の方は、ぜひ情報を。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年04月23日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 KAMEプロジェクト[http://www.kame.net/][IPv6] このエントリーをはてなブックマークに追加

なんか到達できなくなってる。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年04月25日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1DTCP, PPP over TCP, PPP over SSH[IPv6] このエントリーをはてなブックマークに追加

せっかくグローバルアドレスがあるんで、トンネル接続を提供してみようかと思ったり。
NATの内側で、普通のトンネルが作れない人もいて困ってる様だから、 PPP over TCPとか、PPP over SSHにも需要があるんじゃないかと思いましたが、 どうでしょうか。
sshのシェルは、
#include        <stdio.h>
#include        <stdlib.h>

int     main(int argc, char **argv)
{
        while (getchar() > 0) {
                ;
        }
}
みたいなのを、/usr/local/bin/tunnnelonlyとかして与えておくと良いかな。

IPv6 over PPP:

kameのsnapやcurrentには、IPv6CPのコードが入っているのだけれども、 IPv6CPではリンクローカルアドレスのネゴシエーションまでしかやってくれないので、 この辺りは独自に実装が必要の様な気が。
もう少し調査。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年04月26日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 高濃度アルコール含有燃料をガソリン自動車に使用する際の注意等について[http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0002652/][CLIP]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

注意喚起。「腐食の危険がないとはいえない」らしい。
アルコールに配慮した車が増えると、市場が大きくなって、 バイオマス由来の燃料も作られるようになるという流れもあるだろうから、 今のところは環境にそれほどやさしくなくても、将来的には環境に役立つかも知れない。
そういえばウチの近くにも、 GinGer[http://www.kodawari.co.jp/apexya/ginger/] のスタンドがあったな。
ヒアリング調査[http://www.meti.go.jp/report/downloadfiles/g11210nj.pdf] では、 成分非公開[http://www.meti.go.jp/report/downloadfiles/g10928oj.pdf] だったらしい。

■ 関連記事

■2KAME-snapで4-STABLEでもIPv6 PPP[IPv6]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

5-currentに取り込まれているユーザーランドpppが、 KAME-snap[http://www.kame.net/snap-users/] ではportsの中に入っているので、 package[../dist/ppp-020403.tgz] を作ってみた。
pkg_addで/usr/local/sbinに入るので、4-STABLEでもIPv6 PPPが可能。

ppp.linkup:

が呼ばれないので、 ここまで書いてあって、呼んでいないのにはワケがあるかも知れないと思いつつ、 ppp.linkup,ppp.linkdownを実行するパッチ[../dist/ipv6cp.c.patch] を当ててみる。

できそうなので・・・:

提供してみようかと思っています。 無料・無保証で、あくまで実験ですが、 TUN6-ML[mailto:tun6@nanet.co.jp] を作ってみたので、今すぐ実験に参加したい方はこちらまで。
tun6-ctl@nanet.co.jp[mailto:tun6-ctl@nanet.co.jp] まで、「help」だけ書いたメールを投げてください(fml)。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年04月28日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1suidperl[freebsd] このエントリーをはてなブックマークに追加

jail内のsuid perlスクリプトを起動しようとしたら、「Can't do setuid」と言われる。 perl, perl5.00xxx, perl5が同じモノのlinkで、 sperl, sperl5.00xxx, suidperlも同じモノのlinkになっていないといけないらしい。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年04月29日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 IPv6トンネル接続実験[http://www.nantoka.com/tun6/][IPv6] このエントリーをはてなブックマークに追加

メーリングリスト[http://www.nantoka.com/tun6/ml.html] も作った。
今日の時点で参加者は約40名。トンネルの申し込みは今のところありません。 十分興味がある方は接続を確保しているし、 そこまでの方は様子見といった状況でしょうか。
よろしくお願いします。

DHIS[http://www.dhis.org/]:

メーリングリストでお教えいただく。
ダイナミックDNSを実現するのに使われていることが多いようだけれども、 ダイナミックトンネルの実現にも十分使えそうです。 packageもあるし、これでいくことに決定な気分。
明日スクリプト用意しよう。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年04月30日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 IPv6トンネル接続実験[http://www.nantoka.com/tun6/][IPv6] このエントリーをはてなブックマークに追加

絶賛受付中。
DHIS[http://www.dhis.org/] を使った設定ができたので、DYNAMICトンネルができるようになった。 グローバルアドレスなんだけど固定アドレスが持てないあなたにチャンスです。
自分でコントロールできないNATの内側にいるあなたも、PPP over TCPでバッチリです。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、13 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2002年04月 翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project