2002年01月03日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 UFOとかUMAとか[http://saba.three-a.co.jp/~toku/diary/?200112c&to=200112314S2#200112314S2]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ナポレオンズは大好きなので、ちゃんとチェックしてありました。 ビデオもあったり。

■ 関連記事

■2あれ?[hns]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月04日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 route -q[http://home.jp.FreeBSD.ORG/cgi-bin/showmail/FreeBSD-users-jp/66205][freebsd] このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年末に、routeに-qオプションを付けても、メッセージが表示されている現象を見つけて、 users-jpで聞いてみたのだけれども、まだ反応がない。
レポジトリを追いかけてみても、歴史的事情は見つけ出せなかったので、 恐らくバグではないかと思うのだけど。
send-prしたいところだけど、(あまりにも有名な)歴史的事情だとまずいので、 もうしばらく待ち。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月05日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 Festival[http://www.cstr.ed.ac.uk/projects/festival/][freebsd]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

計算機のパワーを無駄遣いするお話。
せっかく手許のマシンで音が出るようになって、一日中電源も入っているので、 logをフィルターしてしゃべらせる様にしてみる。
メールが届くと、(procmail)で分類したカテゴリーや送信者、時刻をしゃべる。 他のsyslogメッセージもそれなりにフィルターしてしゃべるようになった。
むちゃかっこいい!

■ 関連記事

■2新たなカテゴリー[てきとー]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

を作った場合って、リンクはどう表示されるんだったっけ。

なるほど:

タイトルリスト表示されますね。 これってカスタマイズ可能だったかなぁ。他所の日記に出ない日記があるのだけれど。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月08日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1野望2002[hns] このエントリーをはてなブックマークに追加

野望をまとめてみるテスト

新リンク方式[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200103c&to=200103301&ref=here#T200103301]:

まとめて、実装をパッチの形でいいから突っ込みたい。

なるとシステム:

こいつも配布したい。

参照された時のフック:

自作の関数orプログラムを参照された時に呼び出して、ごにゃごにゃしたい。
よく考えないと危険だけれども、日記からのリンクだということを突き止めたら、 /diary/からのリンクでもそのページをfetchしてきて解析して、 きちんとしたリンク元を突き止めるみたいな。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月09日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■12ちゃんが一つになった日[CLIP]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

某MLから。
特に主義主張があってのことではないけど、2chの話題はあんまり書かないことが多かったのですが、 これはぐっときたので紹介。
http://www.fetica.com/unix.swf[http://www.fetica.com/unix.swf]
http://www2.odn.ne.jp/~aaq77600/unix.swf[http://www2.odn.ne.jp/~aaq77600/unix.swf]
やられたって感じ。

■ 関連記事

■2 jail/chroot mini tree 構築用 Makefile[http://www.cypac.co.jp/lib/index.html#jail][freebsd]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

技術評論社刊のムック「FreeBSD Expert」[http://www.gihyo.co.jp/fbe/] で知ったアイデア。
今まで、jailの構築って保守が面倒そうで逃げていた部分があるのですが、 この記事に啓発されました。
このMakefileをjail.mkにして、サブディレクトリに各々のjail環境用のMakefileとetcの雛型を置けば、 ほいほいjailマシンが作れますね。
お遊びサーバが増殖しつつある上に、そろそろリプレースの時期が見えてきたので、 これを機にちょっとパワフルなマシンを用意してjail化すると、トータルの保守の手間が減らせる気がする。

■ 関連記事

■3CVSのレポジトリ[おしごと]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

普通はどうやるのが作法か知らないけれども、自分のメインのマシンのホームディレクトリで、
%cd ~/work/PROJECT
%mkdir cvs
%cvs -d /home/kei/work/PROJECT/cvs init
%mkdir project
%(必要なディレクトリ構成を作ったり)
%cvs -d /home/kei/work/PROJECT/cvs import project nanet init
%rm -Rf project
%cvs -d /home/kei/work/PROJECT/cvs co project
とかやって作業をはじめるのがパターン化してるのですが、ヘン?
-work
 +-PROJECT1
 +-PROJECT2
 +-PROJECTn
   +-cvs
   +-project
というディレクトリ構成になる。 複数で開発するんだったら、/usr/local/cvs使うのが正解でしょうけど、 自分ひとりのプロジェクトは、homeにあった方が何かと便利。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月10日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 コンパッケ[http://plaza13.mbn.or.jp/~taquai/conpacke/conpacke.top.html][CLIP]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

グリコのトランプマークの謎が解けた。

実は探していたのは・・・:

再加工可能なスーツのマーク(スペード・ハート・クラブ・ダイヤ)の素材だったのだけれども、 実体参照できるくらいだからフォントにあるかと思ったらない。
色々調べたら、 まりも研究所のページ[http://www3.cds.ne.jp/~marimo/oka/research/wb/inves001.html] が見つかった。
フリーの素材を探しても、十分なサイズでしかも再加工可能なものがみつからず、 結局、手持ちの素材集を探すことに。
具満タン5のCD4に収録。

■ 関連記事

■2カードマジック[magic]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

マジックといえばカード、カードといえばマジック(?)という感じがします。
華麗なハンドリングによる手技からメンタルトリック、数理トリックまで、 幅広いマジックが組み立てられています。 その組み合わせの妙で、例え、タネを知っていても鮮やかさに驚かさせられることがしばしばあります。
マジックのタネ明かしをするのは無粋なことはなのですが、既にみーんな知っている古い手法なので、 まず現象を紹介します。
よくシャッフル(客にやってもらっても可)したデックを *1 をファン *2 に持つか スプレッド *3 して、一枚のカードを指差してもらいます。
次に、このカードを客に抜き出してもらって覚えてもらいます。 他の客がいる場合は、他の客にも確認してもらいます。
この間、演者はカードをシャッフルしたりカットしたりします。 この辺りの基本動作の美しさも魅力の一つです。
覚えたカードは裏向きのまま、デックの上に返してもらいます。
ここでカードがどこに行ったか分からなくなることを説明をしながら、 返してもらったカードが含まれたデックを何度もカットします。
ところが、演者は客が引いたカードを言い当てることができます。

仕掛けは・・・:

ご存知ですよね。
[実は知らなかった方もいるようなのでやっぱり削除]しておくのが、 この現象のキモなのですが、この現象だけ見せても、楽しんでもらえるのは小学生あたりまででしょう。 ところが、これを演出で本当に不思議なマジックに仕立ててしまうのが面白いところです。
いわゆるタネが分かっても楽しめるところが、カードマジックの大きい魅力の一つかも知れません。

メンタルマジック[http://www2.ttcn.ne.jp/~good.live/index.a.htm]:

も奥が深いですね。 演出が非常に良く出来ていて、仕掛けが分かってしまっても、現象が不思議でならないものもやっぱりあります。
ちなみに、上記のリンクは、 予言その1[http://www2.ttcn.ne.jp/~good.live/magic01.htm] から見てもらうと、本当に驚きます *4

せっかくスートの素材を用意したので・・・:

ちょっと付き合ってください。
但し、タネを知っている人と、2回以上やる人はダメです。
  • まず、以下のマークの中で一つだけ心に決めて下さい。まだクリックしちゃダメです。
  • もし替えるなら、今の内に変えて下さい。
  • そのカードを指差して下さい。
  • 指差しているカードの右隣のカードに指を動かしてください。もし、右隣がなければそのままです。
  • 指差しているカードの左隣のカードに指を動かしてください。もし、左隣がなければそのままです。
  • 指差しているカードが赤だったら左に、黒だったら右に指を動かしてください。
  • 小さくてクリックしにくいかも知れませんが、指差しているカードの右下のアンダーバーのリンクをクリックしてみて下さい。
スペード_[magic/spade.html] ハート_[magic/heart.html] クラブ_[magic/club.html] ダイヤ_[magic/diamond.html]
驚いてもらえる人には、驚いてもらえたかも知れませんが、 2回以上やるとタネが分かったりして、確実にがっかりするかも知れませんので、止めて置くように。
*1: カードの山
*2: 扇形に広げて持つ持ち方。
*3: テーブルの上などに、少しずつずれる様に重ねて並べる。カードを置いて一なでするだけでこうなるように練習する。
*4: 本当に驚きました。

■ 関連記事

■3メモリの増設[おしごと]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

メモリが安くなったという話は聞いていたけれども、実際に買いに行って、 256Mが6千円台というのは驚き。128Mを2台に増設する積りだったけど、 256Mに変更。
価格低下が進むと撤退するメーカーが増えて価格が上がったりと、 値動きが激しいのがDRAMの世界だけれども、これこそ先物市場があると価格が安定するかも知れない。

■ 関連記事

■4 Flashムービーに感染するウイルスが初登場[http://slashdot.jp/article.pl?sid=02/01/09/0330205&mode=thread][セキュリティ]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

あれだけ派手なことが出来るので、ひょっとして穴があるんじゃないかと心配していたのですが、 セキュリティホールがあった様です。
TREND MICRO ウイルス百科事典[http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=SWF_LFM.926] でも、危険度低としていますが、仕組が分かるまでは注目しておきたいところ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月11日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・Flashムービーに感染するウイルスが初登場[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200201a&to=200201104&ref=here#T200201104][セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 関連記事

■2 プロバイダの移行[http://home.jp.FreeBSD.org/cgi-bin/showmail/FreeBSD-users-jp/66371][freebsd]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

プロバイダを移行するときに、静的NATを使ってスムーズに移行しようというお話。
これまでに何度かやったことありますが、結局ネットワークレベルで何とかしたことはないですね。
事前にDNSのTTLを短くしておいて、SMTPはセカンダリを使い分けて移行。 他のサービスは旧ネットワークにプロクシーおいて移行。 という手順でやってきました。
本当にネットワークレベルで解決しなきゃいけない場合に、参考になりそうなのでメモ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月12日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1ちょいぐる[ぐる] このエントリーをはてなブックマークに追加

土曜日のこんな時間というのがちょっと寂しい。

FollowSymLinks[http://www.ish.ic.kanagawa-it.ac.jp/~katsuwo/diary/?200201b&to=200201121S1#200201121S1]:

を許すと、ユーザーのちょっとしたミスがシステム全体を危険にさらしてしまう。
public_htmlの下で、
ln -s /etc/passwd a
とかやられるとイヤ。
SymLinksIfOwnerMatchは少しコストが高いので、 パフォーマンスがとっても要求されて、しかもそのファイル群がシンボリックリンクで構成されていて、 サーバのユーザー=管理者という状況で、全員が信用できるのだったら、FollowSymLinksを使う選択もあるかも知れない。

15-30mm F3.5-4.5 EX DG ASPHERICAL[http://ct.sakura.ne.jp/~design/diary_hns/?200201b&to=200201123#200201123]:

ぐわーん!15mmですか。
広角側は1mm違うとずいぶん違って見えるからなぁ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月13日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 15mm立ち上がり広角ズーム[http://ct.sakura.ne.jp/~design/diary_hns/?200201b&to=200201125#200201125][写真] このエントリーをはてなブックマークに追加

「自分の小ささ」というのは思いつかなかった表現ですが、言いえて妙。
広角レンズというと、ヒキが無いところで撮るのに使うのが普通な使い方ですが、 逆に20mmを切ったあたりで人間の視覚を裏切る遠近感を強調するのも味になりますね。
手持ちから探し出してみた。左は広角っぽくない例。右は広角っぽい例のつもり。 あえてフィルムスキャンから無加工で、サイズも大きいままです。
オハフ25-901USJ

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月14日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1ぐる[ぐる] このエントリーをはてなブックマークに追加

ぐるっとひとまわり。

なぜにタイ[http://www.ish.ic.kanagawa-it.ac.jp/~katsuwo/diary/?200201a&to=200201102S1#200201102S1]:

いまは無き(?)NACSISのタイプロジェクト由来の歴史的事情ですかね。 まだ残ってたというのがすごい。
タイ王国における研修[http://www.nii.ac.jp/hrd/HTML/News/Thai_9712.html] あたりに歴史的資料があるみたい。

続・CVSのレポジトリ[http://www.ish.ic.kanagawa-it.ac.jp/~katsuwo/diary/?200201b&to=200201136#200201136]:

一箇所に集めるのが便利そうなのだけど、どうしてそうしていないんだったっけ。
まず、私の場合、一箇所に集めた方が便利という積極的な理由がないことでしょうね。 相互に関連のあるプロジェクトだったら、一つのレポジトリに集めた方が明らかに便利なのですが、 複数の関連のないプロジェクトの場合、レポジトリを集める積極的な必要がなくなります。
プロジェクト完了後に、作り上げたレポジトリを納品する必要がある場合、 違うプロジェクトが同じレポジトリにあると困るというのがばらばらの場所に作る理由の一つ。
レポジトリ毎にCVSROOTの中を編集したい時に困るというのがもう一つの理由ですね。
複数開発に移行したときに、共用のサーバにレポジトリを移したりするのも、 レポジトリを使い分けた方がやりやすい気がします。
もっとも、この辺り、一つのレポジトリを使う正しい方法があるのかも知れず、 そういう方法を学ばない内に、ホームにレポジトリを作る習慣にしちゃっただけかも知れないという不安はあります。
そういうわけで、レポジトリの場所を動かす機会が多いので、 CVS utilities[http://www.red-bean.com/cvsutils/] は重宝しています。

番号計画[http://www.otsune.com/diary/?200201b&to=200201144#200201144]:

確か、「電電公社のネットワークを理解していただくために」とかいう、 厚さ5cm位の本があって、当時のフリークにはバイブル的存在だった記憶が。
番号計画や、特番(試験台関連)、交換機間でやり取りされる局間信号の組み合わせと機能まで書いてあった。
当時は長距離電話を掛けると、ほとんど聞き取れない位の音量だけれども、 「ピ・パラリラパラパ」といった様な交換機間でのこのやり取りのトーンが漏れることがあった。 ちなみに、DTMFでは無くて、確か、700Hz辺り1700Hzまで、200Hz間隔位で構成されていたと思う。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月15日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1TTSSHのポートフォワーディング[おしごと]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

逆のパターン(向こうにsshdがいる)は使用頻度が高いのですが、 こちらも、遠隔地のルータを設定しないといけないのだけれど、
  • NATやF/Wの内側で、外からのアクセスが出来ない
  • 現地にはネットワーク詳しい人がいない
  • Windowsマシンしかない
  • 入れるべき設定は結構複雑で、流し込むだけでは済みそうにない
という状況で有効なのでメモ。 そういう状況でくだらない出張をせざるを得なくなることが多い人は要チェック。
ttssh[http://www.zip.com.au/~roca/ttssh.html] でバックドアを開いてもらう。 ttsshのSetupから、SSH Forwardingを選択。Addをクリックして、「Forward remote server port」を、 例えば、6123等適当なポートにして、local machineはログインしたい先のIPアドレス、 portはログイン先のポートを 指定して[../upload/ttssh-portforward.gif] もらう。「プロトコル上の都合で、一旦saveして立ち上げなおさないと有効にならんからね」と言われるので、 saveする。
そういう状態で、こちらが「ネットワーク的に」手の届くマシンにアカウントを作っておいて、 sshでログインしてもらうと、トンネルが出来上がるので、
こっちのマシン % telnet localhost 6123
こっちのマシン % ssh -p 6123 localhost
で、相手先の192.168.0.1に接続できる。 他のマシンからも接続できる裏口が空くのでその辺は注意。

■ 関連記事

■2Apacheのログ[freebsd]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

ErrorLog[http://httpd.apache.org/docs-2.0/mod/core.html#errorlog] は、syslog[:facility]できるんだけども、 TransferLog[http://httpd.apache.org/docs/mod/mod_log_config.html#transferlog] はできないので、logger(1)使っているのだけれども、何とかならないかなぁ。
そもそもsyslog使おうという発想が間違いですかね。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月16日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1ぐる[ぐる] このエントリーをはてなブックマークに追加

キッズgooは、LNEWだったのをLSUBにした。リンクを貼った人がいたらごめんなさい。

キッズgoo[http://kids.goo.ne.jp/]:

Yoのけそうぶみ[http://www.otsune.com/diary/?200201b&to=200201169#200201169]:

「日本における元祖・理系眼鏡っ娘の始祖」だったのか。再発見。 それにしても、すごく なつかしい[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200004a&to=200004081&ref=here#T200004081]

シグマ計画[http://www.pro.or.jp/~fuji/mybooks/okite/okite.9.1.html]:

同じく Otsuneさんとこ[http://www.otsune.com/diary/?20020116#2002011611] から。
今年も「Σプロジェクト短信」載るかなぁ。

6502[http://www.otsune.com/diary/?200201b&to=2002011610#2002011610]:

といえば、自己書き換えと、ブランチの2バイト目に飛ぶワザ。
古いプロセッサ等のチップについては、 半導体コレクション展示会場[http://www.st.rim.or.jp/~nkomatsu/ICcollection.html] がすごく充実している。 時分秒プロテクトを思い出したりして、なつかしかった。

うなぎ砲台[http://www.tls.org/~kuchiki/d/?20020116#16-3-1]:

なるほど!
関連用語が うなぐ[http://www.tls.org/~yukio/diary/?20000730#30-4-1] ですか。IT用語の基礎知識ですな。ためになります。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月17日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1ぐる[ぐる]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ログと日記バードから。

続・CVSレポジトリ[http://www.ish.ic.kanagawa-it.ac.jp/~katsuwo/diary/?200201b&to=200201174S1#200201174S1]:

レポジトリを移動すると、手もとの作業用コピーは新しい位置を参照するようにしないといけないのですが、 CVS utils[http://www.red-bean.com/cvsutils/] の中にある、cvschrootを使うと、
% cvschroot 新しいレポジトリ
でCVS/RootやCVS/Repositoryを編集してくれて、参照先を変更できます。
全部コミットして、チェックアウトし直しても良いのですが、 ローカルの変更が保存される点が便利です。

ちなみに:

同じく、 CVS utils[http://www.red-bean.com/cvsutils/] にはいっているcvsuも、レポジトリが遠くにあるときは便利です。 ファイルのタイムスタンプと、CVS/Entriesのタイムスタンプの比較だけで、 cvs updateの結果みたいなものを作ってくれます。

ソロバン[http://www.otsune.com/diary/?200201b&to=200201174#200201174]:

小学校では、ソロバンを教えなくなったらしい。代わりに電卓を教えているらしい。 ソロバン教えてくれないと、CPUの計算の仕組を説明しにくいので困る時代がやってくるに違いない。
ソロバンで計算できるのが目的でなくて、 機械で計算することやアルゴリズムを目に見える形で理解できることが、 ソロバンのお勉強の大事なところだったと思ったんだけどなぁ。
続報: 片手で31[http://www.otsune.com/diary/?200201b&to=2002011717#2002011717] まで数えるのは、 私の場合、0x10から0x17までが辛いので、16進数で良かったと思います。 プログラマーかと思ったらギタリストだったみたいな。
キリが良いと言えば、「1024とか4096とかキリの良い数字で」というのは普通の人に通じない会話かも知れないけど、 メダルが出たりするマシンの中にも、1/3の振り分けに微妙に確率差があるものは多いみたい。

実力のモトローラ[http://www.otsune.com/diary/?200201b&to=200201176#200201176]:

で、 ザイログ社は[http://www.zilog.com/] どうなったのかなぁ、と思ってみてみると、 eZ80 Webserver Developer's Kit[http://www.zilog.com/products/partdetails.asp?id=eZ801900210ZCO] とかいうもの出してた。 PICNIC[http://www.tristate.ne.jp/picnic.htm] のZ80版みたいな感じ。799ドル也。 残念ながらちょっとお遊びでは買えない金額。
今でもZ80は十分現役なので、 組み込み機器にWebUIを付けたいという需要はあるはず。

懐ゲー[http://www.otsune.com/diary/?200201b&to=200201178#200201178]:

確かに懐かしいゲームがいっぱい。 とはいえ、当時は「ゲームはやらないパソコン少年」という不思議なカテゴリーにいたので、 オンタイムでやったことがあるゲームはほとんど無いですね。 ゲームそのものよりも、プロテクトが有名だったゲームはなぜか聞き覚えがあったり。
続報:イースのデモをダウンロードしてみたですよ。懐かしいったらありゃしない。 やっぱり、オープニングや曲は覚えてますね。

Win2KでDOSのブートディスクを作る[http://pcweb.mycom.co.jp/column/win2k/win2k008.html]:

Otsuneさんとこ[http://www.otsune.com/diary/?20020111#200201119] より。
Windows2000で、DOS起動ディスクを作る方法。 実際に必要になるかも知れないので、要点だけメモ。
  • Win2000 CD-Romが必要
  • cd valueadd\3rdparty\ca_antiv
  • makedisk a:
  • exit
  • 要らないファイルを消す
これで、いちいちWin98マシンで作らなくて済むかも知れないが、 ライセンス的にはグレーかも知れないらしい。

フィルムスキャナ[http://ct.sakura.ne.jp/~design/diary_hns/?200201b&to=200201163S1#200201163S1]:

古い、EPSONのFS-1200というのを持っていますが、 最近のラボ機は、どうせフイルムスキャンするのだからということか、 同時プリント+スキャンCDがプラス700円なんかでできる[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200107c&to=200107242&ref=here#T200107242] ので、自分でスキャンする気が起こらないです。
「明るい暗室」をしたかったら、フィルムスキャナ欲しいとこですね。 ネガをスキャンするというのも表現のプロセスなので、 そこをこだわるためには、フィルムスキャナは欠かせないでしょうね。
ちなみに、普通のスキャナに透過原稿ユニットをつけて・・・というのは、 同時プリント+スキャンCDに勝てないので、スキャンにこだわる以上、 買ってはいけない製品な気がしますが、買ってしまいました。 やっぱりスキャンにこだわるならフィルムスキャナですね。
[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200108b&to=200108134&ref=here#T200108134] 書いたのですが、 ラボ機[http://www.fujifilm.co.jp/minilab/frontier.html] がスキャンしたデータを無加工でCDに書いてくれるサービスないかなぁと思うですよ。

15mmで[http://ct.sakura.ne.jp/~design/diary_hns/?200201b&to=200201163S1#200201163S1]:

改めてスペック見ると、最短撮影可能距離が30cmっていうのが良いよなぁ。 広角になればなるほど、もう少し寄りたいってことは多い。
ちなみに、フラッシュは 550EX[http://www.canon-sales.co.jp/camera/eos/accessary/index-j.html#Point6] だと17mmまでカバー可能。 だけれども、周辺光量低下が目立つ *1 ので、 カバーしないものと思ってバウンスするなりスローシンクロした方が良いみたい。
*1: フラッシュのせいか、レンズのせいか位置関係のせいかは分からないのだけれども。

■ 関連記事

■2プロファイラ[おしごと][freebsd]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

FreeBSDあたりで動く、ソース行単位のプロファイラって世の中にないのでしょうか。
gprof(1)を使えば、関数単位まではおえるのだけれども、行単位まではできないですね。 本当はマシンサイクル数えられれば最高なんだけど、実行回数カウントできれば見当は付くのですが。

FunctionCheck[http://www710.univ-lyon1.fr/~yperret/fnccheck/profiler.html]:

というものがあって、これはgprofより優れものみたいですが、行単位はできないですね。 結局、コンパイラがそれなりの情報をくれないとどうしようもないはずなので、 gccオプションを眺めてみたけれども、使えそうなオプションが無かったので、 可能な方法があれば、gccに手を入れる形になりそう。

■ 関連記事

■3 サンの『Solaris』にセキュリティーホール[http://japan.cnet.com/Enterprise/News/2002/Item/020117-6.html?mn][セキュリティ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

すわ!と思ったが、目新しいセキュリティホールが見つかったという話ではなさそう。 潜在的危険があれば必ず攻撃されるという話。
有名なファイヤウォールのプラットフォームになっているので、方法が流通すると危険なところも多いかもしれない。 そもそもFirewallで余計なサービスを動かすのが間違いだけれども、結構動いているみたい。

■ 関連記事

■4 IRCのページ[http://www.aggbrains.co.jp/~atsuya/IRC/][IRC]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 関連記事

■5 迷惑メール受け付け窓口[http://www.mainichi.co.jp/digital/netfile/archive/200201/10-1.html]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

meiwaku@nissankyo.jp[mailto:meiwaku@nissankyo.jp]
2月1日から。このアドレスにDM出しちゃう業者も出ると見た。 このメールサーバーってかなり頑張らないと受けきれないかも知れない。
考えてみれば、同意を得てない、ページにしか露出していないアドレスに来るメールは、 ほとんどの確率でDMなので、自分のアドレスの近くにDM送信専用のメールアドレスを書いておいて、 そこに来たメールは捨てちゃうという手があるな。
色々批判も多いけど、「!広告!」システムが機能するためには、 「同意を得て」送ってきているメールは「!広告!」を付けないでくれた方がありがたい。 安心してDMフォルダに振り分けできる。

そのうち:

怪しいエンコーディングで、フィルタのレシピは通り抜けるけど、 一部のMUAだと「!広告!」と表示されるといったテクノロジが開発されるに違いない。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月20日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 デバッグパターン[http://mono-ki.hoops.ne.jp/diary/txt/computer/debugpatern.html][CLIP]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

Otsuneさんとこ[http://www.otsune.com/diary/?200201b&to=200201194#200201194] 経由。
おもしろいし、一度読んでおくと自分がハマッた時にヒントが得られるかも知れない。

■ 関連記事

■2CVSレポジトリ[おしごと]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

手許のソースは実験的に次世代向けの変更を入れているんだけれども、 ちょっと前の状態で小修正したものをリリースしたいので、リリースブランチを作って修正してリリース(1)。
手許のソースにもリリース枝での修正をマージして作業を続けているところに、 前回のリリースからさらに小修正したものが欲しいということで、リリース枝上で小修正して、リリース(2)。
手許のソースにこの小修正をマージしたところで、リリース(1)のタグを打ち忘れたことに気付く。 リリースを送り出した時刻を調べて、
% cvs update -r Release-series1 -D 'yyyy-mm-dd hh:mm:ss'
% cvs tag -r Relase-series1-0
とかやって解決。

-r と -D:

の重複指定って効くんでしたっけ。たまたまリリース枝にいたから大丈夫だった?

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月21日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1DupliDiskIIのファン次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

壊れたので代わりを探しておかないと。40mm角。

■ 関連記事

■2 クロスサイトスクリプティング脆弱性[http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/20011023css.html][セキュリティ][おしごと]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

クッキーに頼るのは危険だということは分かっているのだけれども、 独自の(漢字をログイン名に使いたいとか、ブラウザに覚えられるのが困るとか)認証をやっていて、 HTTPのユーザー認証が使えない状況では、クッキーで認証情報を持ちまわりたいことがある。
パスワードを生で渡すのはとても危険なので、 リモートIPとパスワードを混ぜて(畳み込んで)、cryptして渡すとちょっと安心 *1 。 認証に有効期限がある場合は、ランダムな文字列をセション鍵として生成して、 これも加えてcryptして、有効期限が切れた時にはセション鍵ごと削除すると良い。
別の方法でセション管理が出来るのだったら、ページ生成毎にセション鍵をやり取りすると良いが、 ページをリロードされた時の扱いが面倒。
*1: パスワードのみcryptしても、そのクッキーを再現されるとアウト。 リモートIPを加えれば、そのIPアドレスを使える範囲からに限定できる。

■ 関連記事

■3 ipfw+natを一つのインターフェイスで[http://odin.prohosting.com/valcyrie/cgi-bin/diary/?200201c&to=200201212#200201212][freebsd]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

できないことはなさそうだけど、あんまりうれしくなさそう。

ほんとうに:

できるかどうか試したわけではないので。念のため。

■ 関連記事

■4欲しいもの<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりに欲しいものがでてきた。物欲亢進期ですかね。
  • RTA300i
  • ノートパソコン
  • ラックマウントサーバー
  • ラック
ノートパソコンはアレとして、全てのネットワーク機器とサーバをラックマウントしたいなみたいな。

■ 関連記事

■5 MIFES for Windows Ver.6.0[http://www.megasoft.co.jp/publish/mifes6/index.html]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

もうほとんど *2 使っていないのだけど、バージョンアップすべきかなぁ。
98時代からMIFES使いだったので、すごく愛着はあるのですが。
*2: ということは、時々は使っているのだ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月22日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1DupliDiskII[freebsd]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

を組み込んだのだけど、大きいファイルをコピーすると、 「UDMA ICRC error」「WRITE command timeout」のエラーを頻発して落ちてしまう現象。
とりあえずの後ろ向きな解決として、「sysctl -w hw.atamodes=pio」して負荷試験中。 うまくいったら、/boot/loader.confに追加予定。

QandA 852[http://www.jp.FreeBSD.ORG/QandA/HTML/852.html]:

にまとめてありますね。

負荷試験として:

カーネルをビルドしてみたり、10000回くらいコピーしてみたり。

■ 関連記事

■2 reacheable v6[http://odin.prohosting.com/valcyrie/cgi-bin/diary/?200201c&to=200201225#200201225][IPv6]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ウチも日記をv6なサーバに移転したい。 会社のページ[http://www.nanet.co.jp/] はIPv6対応(って言っても、ロゴが動くだけ)。

■ 関連記事

■3 *BSD Diary Links[http://www.statp.is.tohoku.ac.jp/~togawa/hns/?200201c&to=200201218#200201218][hns]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

には、 捕捉されていません[http://motoyuki.bsdclub.org/bsddiary/] 。 まだまだ修行が足りないらしい。

■ 関連記事

■4DDIPさんとかDIONさんとかKDDIさんとか[おしごと]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

やってきてネットワークや移動体インフラの話。 ウナギ砲台とか通じなかったです(当たり前)。
つなぎ放題端末を安く分けてもらえることに、 普通のお店だとあんまり値引きしないらしい。 数をさばけるんだったら代理店になってもらえればという話があるのだろうけれども、 個人相手の営業しないので、それはちょっと無理ということで *1
接続のキャリア乗り換えの話も誘われたけど、IPアドレスが出せない *2 ということでボツ。
*1: 日記通販という手があったか。ディープな商品専門みたいな。
*2: クラスC×2は難しいらしい。

■ 関連記事

■5ApacheのTransferLogを[freebsd]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

syslogに吐く方法ってないのかなぁ。 loggerにパイプするのはいかにも無駄な感じがする。
jail内で走っているApacheのログを一箇所に集めたいだけなのだけれども。

Apache ユーザーズML[http://mm.apache.or.jp/mailman/listinfo/apache-users/]:

で探したけれども、そういう話は無かったみたい。
syslogで収集しようという方針が間違いなのか。

あるいは:

パイプを使うのは気にするなということかも知れない。

■ 関連記事

■6ぐる[ぐる]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

ぐるぐるします。

PCGをフルドット・カラーに[http://www.otsune.com/diary/?200201c&to=200201222#200201222]:

昔はI/O取っておいたんだけどなぁ。引越しの時に処分したのが悔やまれる。 せめて自分の記事が載った分だけでも。
640×400ドット フルドット・カラーグラフィック[http://java-house.jp/~takagi/home/publications/extra/io198607.html] の方は、かなり参考にさせてもらって、派手な改造マシン製作のトリガーに *3 なったのですごく鮮明に覚えている。
*3: 初代8801ユーザーだったのだ。これまた自作でFM音源ボードを搭載したりして、8801mkIISRもどきまで成長した。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月23日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1ぐる[ぐる]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ぐる用のセクションをとりあえず作っておいたり。

ランゲージ娘。[http://www2.pos.to/~rero2/forum/lm_forum02.html]:

ボンテージ ランゲージ娘を集めたページ。 KATAYAMAさんとこ経由。[http://odin.prohosting.com/valcyrie/cgi-bin/diary/?200201c&to=200201235#200201235]
プロモーションビデオもチェックしてみたり。 とりあえず、イチオシはYACCちゃんだけれども、Cちゃんがもう少し具現化すると分からないですね。

ルータのスループット[http://unixluser.org/diary/?200201c&to=200201232S1#200201232S1]:

いいかげんな *1 スループット比較記事が一番つまらない。
けども、昔と違って製品のライフサイクルが短いので、評価に時間が掛かるテスト *2 をやってられないのかも知れない。
以下グチ
「ADSLやりたいんだけどルータは何がいいですか」ってのを決めるのはコンサルティングの領域で、 本当はタダじゃないけども、上流プロバイダ(現実的に必要なスループット)とか、 使い方のパターン(掛けなきゃいけないフィルタの量)とか、 要求される信頼性とか、設定の難易度とか、諸々をそれなりに真剣に考えて、 「Y社のホゲホゲにするといいんじゃないですか」 とか言ったのに、「安かったから」とか言ってM社のヘニャヘニャを買ってきた上に、 「設定が分からないから(タダで)設定してくれないか」はふざけている。
ルータの設定料金は、ルータよりも高いことがあるということが分かっていない人に限って、 設定しにくいルータを選ぶのは不思議。 そもそも、「機器の選定がタダ」と思っている時点で、先の展開を読まなきゃいけなかったな。

レンタルスペース[http://odin.prohosting.com/valcyrie/cgi-bin/diary/?200201c&to=200201234#200201234]:

近場に持ち込みサーバ預かってくれるとこないかなぁ。 できたら上流接続が違うところが良いんだけど。
DNSとメールのセカンダリを置きたい。

モトローラの石[http://odin.prohosting.com/valcyrie/cgi-bin/diary/?200201c&to=200201233S1#200201233S1]:

ルータに載ってる68000に、 ヒートシンクを取り付けて[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200105c&to=200105251&ref=here#T200105251] みたりしたことがあったな。

メディアファイルを他のメディアに変換する方法のまとめ[http://www.geocities.co.jp/AnimeComic/4018/media/index_b.html]:

なんか適当なサイト[http://hykw.webmasters.gr.jp/web/murmur/before/mur_0201.htm#1702] から。
.rmから.mpgを作る方法を探していたのでヒット!

PHPからnamazu[http://hykw.webmasters.gr.jp/web/murmur/before/mur_0201.htm#2205]:

そういえば、昔、PG namazu *3 とかいうのをリリースしたことがあったけど、 libnmzを利用する形にしなきゃね。
他にも同じことが出来るものが既に世の中にあって、obsoluteかも知れない。

究極のブロードバンドルータ[http://unixluser.org/diary/?200201c&to=200201234#200201234]:

なるほど。ルールを入れたらコンパイルして、FPGAに読み込みっていうアプローチは結構有効かも知れない。 動的なハードウェア生成。
*1: 測定方法がバラバラだったり
*2: その昔、長期ロードテストを連載していた雑誌があったな。
*3: PostgreSQLのユーザー定義関数として、namazuが生成したインデックスを引けるというもの。 namazuの高速な検索機能がSQL文から使える。

■ 関連記事

■2jailサーバの構築[freebsd]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

しようと思いつつ放置してるなぁ。1台作れば後はラクなのに。 この日記が近日移動予定。

jail内で:

IPv6サービスはできないのかなぁ。 ちょっと調査。

どうも:

できないらしい。残念。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月24日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 リレーテスト[http://www.nanet.co.jp/rlytest/index.html][おしごと]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

メールの第三者中継の件で、「リレーオペレーションしてますよ」とご指摘頂く。
趣旨説明のメールを書いて、ご理解お願いしたけれども、 こういう指摘の電話を掛けてくるくらいで、積極的に監視を行っている事業者もいるということで感心した。 もう少しログを詳しく読んでもらえると良かったのだけれども *1
*1: Jan 24 14:12:46 s01 postfix/smtpd[318]: reject: RCPT from xxx.nanet.co.jp[210.164.52.xx]: 554 <rlytest@nanet.co.jp>: Recipient address rejected: Relay access denied; from=<c1d0ff:TPR TEST http://www.nanet.co.jp/rlytest/ requested from [210.164.52.xx]@xxx.example.co.jp> to=<rlytest@nanet.co.jp>
みたいな感じでログが残るはず。

■ 関連記事

■2buildworld[freebsd]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

どんどんbuildworldする。 本当はシングルユーザーに落とした方が良いのだろうけど、 現役サーバなので、buildworld,buildkernel,installkernelまではマルチユーザーのまま。

batten:

buildworld中。 buildkernel中。

yuina:

buildworld中。 buildkernel, installkernel, reboot, installworld中。

■ 関連記事

■3 お名前.com不調[http://www.onamae.com/news/infomation/#020124][おしごと]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

もろに影響を受けてしまった。 ネームサーバー変更が反映されない。

■ 関連記事

■4ぐる[ぐる]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょいぐる

log.cgi不調[http://odin.prohosting.com/valcyrie/cgi-bin/diary/?200201c&to=200201242#200201242]:

共用タイプのホスティングだと、そういう制限があるところが多いでしょうねぇ。 suexecしている場合は、 suexec.cに細工[http://koya.sci.yokohama-cu.ac.jp/www/apache.html] するのが簡単。
ウチもmod_rewriteで生成されるバーチャルサーバー内のCGIプログラムが、 各々対応するユーザーで実行されるようにパッチを当てているけれども、 セキュリティホールを実装しないように神経使いますね。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月25日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1FreeBSD-SA-02:08 race condition during exec may allow local root compromise[freebsd][セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

うーん。もう一度buildworldするか。

buildkernel:

できませんね。ユーザーランドが古すぎるかなぁ。 ちょっと危険だけど、make installworldしてから挑戦。 良い子はマネしないように。

buildworldが、:

30分くらいで出来る超絶爆速コンパイルマシンないですかね。 クラスタ?

やってしまった・・・:

ちゃんとやらないとダメだな。 シングルユーザーモードでしか立ち上がらなくなってしまった。
buildworldするのは大変なので、事前にうまくいったマシンから/usr/obj以下を持ってこよう。
# cd /usr/obj
# rm -Rf usr
# ssh -l kei できてるマシン 'cd /usr/obj ; tar cf - . ' | tar xvf -
こういうのも、execfsあったら一発なんだけどなぁ。

復活:

mergemasterしなきゃ。 あと、ちゃんとバイナリ作り直そう。なんか不安。

■ 関連記事

■2!広告!<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

付きのメールはまだ来ないですね。楽しみにしているんですが。

「同意を得て」の条件の影響か・・・:

「広告メール送って良いですか」という電話が多くなってきた気がする。 余計迷惑。

データステーションズ:

「アドレスバーに会社名を入れるだけでアクセスできるようになる」という会社。 ウチのブラウザじゃダメみたいですね。

スターフューチャーズ証券[http://www.star-f.i-trade.co.jp/index.htm]:

ページの内容はある程度信頼できるんですが、一部の勧誘方針に問題があるかも知れない。 商業金融かと思って無愛想な対応をしてしまった。反省。
そういえば発番表示ちゃんとされたな *1

procmailのレシピ[http://www.imasy.or.jp/~mistral/diary/2002-01.html#20020118_1]:

なるほど。charsetで切っちゃうっていう思い切りも良いなぁ。

非日本語圏のメールのやり取りがなければ・・・[http://www.bres.tsukuba.ac.jp/~katsu/diary/200201_2.html#18]:

ですか。DMじゃないメールを捨てちゃうことが許されないというのが、問題を大変にしてるんだよなぁ。 ひどいヘッダで大事な用件送ってくる人がいるし。
*1: あやしい勧誘は必ずと言って良いほど非通知。

■ 関連記事

■3 hns-2.10-pl0-linkto.patch[http://www.otsune.com/diary/?20020125#200201259][hns]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

お!出たんですか。 これで、新サーバへの移住がラクになるな。

見つからないなぁ・・・:

と、思ったら自家製だったワナ。 メンテナンスしなきゃね。

ナルト:

付きませんねぇ。どうしたかな。

続・ナルト[http://www.otsune.com/diary/?200201c&to=200201259S2#200201259S2]:

やっぱりちゃんとメンテナンスして、contiributeしたいな。 「仕様の合意が取れてないから」を自分への言い訳にしてきたけど、 「実装されて見なきゃ評価が難しい」という事情もあるわけで。

■ 関連記事

■4execfs[freebsd]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

というものがある訳ではない。全くの妄想。
ファイルに対するシステムコールに細工して、
# mount_execfs ftp://www.example.co.jp/pub/ example
とかマウントできると便利かなと。 ファイルに対する実際の操作は、ユーザーランドで処理するので、 特定のインターフェイスに対する実装さえ用意すれば、perlでも実装できて、 ssh先のホストをマウントできたりする。

portal fs[http://www.planet.sci.kobe-u.ac.jp/~takawata/d/20020125.html]:

というものがあったんですか。CURRENTには入ってますね。

ちょっと違うかなぁ:

残念。こいつはファイルを開くとソケットが開けるって感じですね。
いや。ソケットを開いてくれればユーザーランドとやり取りはできるので・・・ そっか、これだとファイルを開く側にはマウントした様に見えませんね。
ありもしないvnodeをどうするかっていうところで、考えが止まっているのですが、 まだまだ修行が足りませんね。

vnodeのあたりは:

smbfsを読めば参考になるかも。今夜の読source *2 はこれだな。

DAV fs[http://webdav.todo.gr.jp/howto/HOWTO-davfs.html]:

というのもあるんですね。 感謝。[http://markun.onohara.to/diary/?200201c&to=200201256#200201256] 色々世の中にある実装を勉強しないと、車輪を再発明しそうですね。
もっと柔軟にというのはまさにそうです。 ユーザーランドでファイルシステムを実現する仕掛けを作りたい訳です。
*2: おふとんの中に持ち込むので紙媒体になります。 ベッドの枕元にアームで出てくるディスプレイと、 おふとんの中で使えるポインティングデバイスが欲しいと思います。

■ 関連記事

■5おふとんで使えるパソコン環境<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

本当に欲しいなぁと思っているのですが、 様々なハンディキャップを持った方は既に、 [http://www.jmda.or.jp/7/nhojyo/paso180.htm] [http://homepage2.nifty.com/hirakegoma/pc08.htm] と工夫をして、パソコンを操作している訳です。
これをグータラな目的のために欲しいというのは、いけないような気もするけど、 市場が大きく見込めれば、それだけ良い製品が安く市場に出そうな気もする。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月26日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 かめぬい[http://odin.prohosting.com/valcyrie/cgi-bin/diary/?200201c&to=200201253#200201253][IPv6] このエントリーをはてなブックマークに追加

当たるものなのかぁ・・・ 実はかめぬい欲しくて、通販関係を探したんですが、見つからなくてあきらめていたんですよねぇ。
IPv6サーバ1台につき、1個は必要。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月27日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 はーまいおにー[http://kamuy.c.u-tokyo.ac.jp/~terada/diary/?200201c&to=200201232S4#200201232S4][ぐる]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

映画は見ていないのですが、原作ではかなり萌え。
勝手に、パトリシア・オブライエン *1 や、穂波たまえ *2 みたいなキャラクタをかぶせていたのでした。
映画を見た人の話によって、 眼鏡は掛けていない[http://www.meganegane.com/kotoba.html] (リンク先は直接関係ありませんが、見つけたので紹介)ことが判明。 見に行く気が無くなってしまいました。

はーたん萌え[http://mns2.c.u-tokyo.ac.jp/hotta/diary/index.html]:

というらしい。実は多いのかなぁ。 他の日記でも読んだ気がする。

ハーマイオニー萌え萌え日記[http://yasu.asuka.net/diary/200201C.html]:

最新ひみつ技術 *3 で検索した結果、そのものずばりな日記を発見。
ハーマイオニー萌え萌えアンテナ[http://yasu.asuka.net/antenna/] とかあったり。
*1: 愛称パティ
*2: 愛称たまちゃん
*3: 共有プロクシのキャッシュから検索。みんなが発見したページを共有できる。

■ 関連記事

■2 CGIセキュリティ情報[http://www.ansi.co.jp/tech/cgi/security/][セキュリティ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

既存のプログラムに対する脆弱性調査は、後々有用そうなのでメモ。
与えられたプログラムが危険そうかどうか機械的にチェックするツールがないかしらん。 ユーザーにCGI設置を許すと、何置かれるか分かったもんじゃない。

■ 関連記事

■3 J-スカイサービス向けHTMLコンテンツ開発ガイド[http://www.dp.j-phone.com/file/JSkyHTMLGuide_20020115.pdf][CLIP]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

一般のサーバでも位置情報が取得できるみたいね。
Slashdot[http://slashdot.jp/article.pl?sid=02/01/26/1543233&mode=thread] より。
EZweb[http://info.ezweb.ne.jp/factory/tec/spec/eznavi.html] でもできるみたい。実験してみよう。

でたでた:

「位置情報送出しますか?」と聞かれたりして、
/~kei/test.cgi?datum=tokyo&unit=dms&lat=32.51.45.50&lon=130.2.47.0
ってリクエストが飛んできました。 北緯32度51分45.50秒、東経130度2分47.0秒。

■ 関連記事

■4japaneseテーマ[hns]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

hnsバージョンアップに向けて調整中で、japaneseテーマで実験。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月28日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1IRC proxy+logger[IRC]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中にあるもの(muh等)を改造して作ろうかと思ったけれども、きっと既にあるはずなので、 あったら教えて下さい。
  1. IRC網に対してはクライアントとして接続
  2. 同じ網の複数サーバに順次接続してくれると嬉しい
  3. 落ちたら自動的に再接続
  4. ユーザに対してはサーバとして動作。パスワード認証付き。
  5. joinしているグループのログを自動的に日付毎に分けてlogging
1〜4は、muhがやってくれるんだけど、loggingができないみたい。

うずら[http://www.din.or.jp/~ohzaki/uzura.htm]:

久しぶりにうずらがしゃべってるのをみた。 むちゃくちゃ利口になってて驚いたですよ。 ハンドルみて気付いたくらい。

まどか[http://www.madoka.org/]:

markunさんとこ[http://markun.onohara.to/diary/?200201c&to=200201285#200201285] より。ありがとうございます。
どこかで動かそう。

無事:

動きました。常駐しよう。

■ 関連記事

■2 迷惑メール防止で送信遅れのドコモ、サービス導入へ[http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020128-00000401-yom-bus_all][CLIP]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

i-modeに対するメール配送が、セッション張れなかったり、コネクション切られまくったりして配送しにくくなるわ、 遅延するわ、スプールに溜まるわでイヤーンな感じになっているのは、メールサーバの管理者は誰しも気になっているところで、 いずれこれを代理で配送するサービスがでてくるんじゃぁなかろうかと思ったら、 ドコモが自分とこで有料で提供するらしい。
これで高額な料金が設定されていたら、自分とこで困ったサービスを提供しておいて、 何とかしたかったら金払えという感じがしてしまうので、ちょっとイヤな感じもするが、 助かるところも多いだろう。料金が実費程度だったらやむなしかも知れない。
そういえば、「ビル・ゲイツ未来を語る」だったかに、 「メールは発信者が金払う仕組にして、読んで欲しかったら金付けて送る仕組にすると、迷惑メールは解決。」 とかいうアイデアが載っていたな。
「5ドル以上入っているメールのみ」とかフィルタを書けば万事解決。 もっと時間が惜しい人は、「100ドル以上」と書けばよいし、お金に困っている人は「50セント以上」でも良いわけだ。
users-jpに投稿するには、何万ドル用意すればよいだろう。

■ 関連記事

■3buildworld[freebsd]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

この前から、4-STABLEなマシンで、
login: unable to dlopen(/usr/lib/pam_nologin.so)
login: [dlerror: /usr/lib/pam_nologin.so: Undefined symbol "_pam_verbose_error"]
login: adding faulty module: /usr/lib/pam_nologin.so
login: unable to dlopen(/usr/lib/pam_opieaccess.so)
login: [dlerror: /usr/lib/pam_opieaccess.so: Undefined symbol "_pam_verbose_error"]
login: adding faulty module: /usr/lib/pam_opieaccess.so
login: unable to resolve symbol: pam_sm_open_session
login: unable to resolve symbol: pam_sm_close_session
login: unable to resolve symbol: pam_sm_chauthtok
login: unable to resolve symbol: pam_sm_open_session
login: unable to resolve symbol: pam_sm_close_session
login: pam_authenticate: Module is unknown
とか言われるようになった。何かやり忘れたかなぁ。今日のbuildで直らなかったらもう少し調べよう。

解決[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200203b&to=200203132#T200203132]:

しました。

■ 関連記事

■4 pathchar[http://www.caida.org/tools/utilities/others/pathchar/][net]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットワークの経路に沿って、回線の接続速度を推定するツール。 tracerouteに回線速度が出る感じ。
pathchar to www.ocn.ne.jp (210.190.142.135)
 mtu limitted to 1500 bytes at local host
 doing 32 probes at each of 64 to 1500 by 44
 0 keis (192.168.0.x)
 |    48 Mb/s,   209 us (668 us)
 1 gw0  (192.168.0.x)
 |   8.5 Mb/s,   1.50 ms (5.08 ms)
 2 gw.nanet.co.jp (210.164.52.1)
 |   1.4 Mb/s,   1.31 ms (16.3 ms)
 3 210.145.245.10 (210.145.245.10)
 |   1.3 Mb/s,   13.1 ms (51.5 ms)
 4 210.145.245.9 (210.145.245.9)
 |    18 Mb/s,   9 us (52.2 ms)
 5 211.122.13.2 (211.122.13.2)
 |    74 Mb/s,   -51 us (52.2 ms)
 6 211.129.26.129 (211.129.26.129)
 |   183 Mb/s,   3.81 ms (59.9 ms)
 7 210.163.253.25 (210.163.253.25)
 |    91 Mb/s,   -2 us (60.0 ms)
 8 211.122.1.13 (211.122.1.13)
 |   ?? b/s,   3.58 ms (67.1 ms)
 9 210.163.253.106 (210.163.253.106)
 |   729 Mb/s,   -41 us (67.1 ms)
10 210.254.187.58 (210.254.187.58)
 |   ?? b/s,   98 us (67.2 ms)
11 210.145.252.50 (210.145.252.50)
 |    56 Mb/s,   50 us (67.5 ms)
12 210.254.189.70 (210.254.189.70)
 |    27 Mb/s,   88 us (68.1 ms)
13 210.232.239.164 (210.232.239.164)
 |    84 Mb/s,   91 us (68.5 ms),  9% dropped
14 www.ocn.ne.jp (210.190.142.135)
14 hops, rtt 47.4 ms (68.5 ms), bottleneck 1.3 Mb/s, pipe 11341 bytes
みたいな感じ。 回線帯域はすごく使うので、注意して使いましょう。

■ 関連記事

■5 MapFan Web[http://www.mapfan.com/][移動体]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

許されているかどうかは分からないけれども、経緯で表示できるみたい。
http://www.mapfan.com/link.cgi?MAP=E[東経]N[北緯]&ZM=[ズーム]
昨日調べた[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200201c&to=200201273S1#T200201273S1] 携帯端末の基地局だと、 ここら辺[http://www.mapfan.com/link.cgi?MAP=E130.2.47.0N32.51.45.50&ZM=6] じゃないかと。
本当にそんな遠いとこですかね。何か間違えているかも知れない。 地形図と照合してみましょうかね。

■ 関連記事

■6 WORM_MYPARTY.A[http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_MYPARTY.A][セキュリティ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

「送ってしまいました」というメールは来たのだけれども、本体は送られてこない。
www.myparty.yahoo.com
というファイル名がアイデアだと思う。

■ 関連記事

■7 RELENG_4_5_0_RELEASE[http://www.jp.freebsd.org/cgi/cvsweb.cgi?lang=ja][freebsd]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

タグが付いたみたいです。おめでとうございます。 まだ手許には届いてません。

avail[http://www.jp.freebsd.org/cgi/cvsweb.cgi/CVSROOT/avail?lang=ja]:

なるほど
Lock the tree for 30 minutes while the RELENG_4_5_0_RELEASE tags go down.
とかするんですね。
unlockしたけどまだタグが動くかも知れないよとか書いてありますね。

RELENG_4_5_0_RELEASE:

のタグが見え始めた。 さすがにcvsupサーバが満員御礼。

■ 関連記事

■8ぐるぐる[ぐる]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょいぐる。

「エバークエスト国」のGNPは世界第77位[http://japan.cnet.com/News/2002/Item/020128-5.html?mn]:

国民一人あたりのGNPは2266ドルらしい。
モノポリー[http://www.monopoly.com/] というゲームがあるんだけれども、これをリアルマネー取引ありのルールにするとマージャンより面白いけど、 真剣になりすぎるので注意 *1

「ひよこ部」[http://hiyoko.c-moon.jp/]:

やっと正体が分かった!地方在住だとこれだから。
「日記公開開始から2カ月以上」というのは興味深い指標ですね。 HNN[/~kei/nb/] から捕捉期間のデータ取れないかなぁ。
*1: リアル借金は禁止にしておくのがお勧め設定。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月29日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 メールアドレス収集ロボットよけ[http://chig.vis.ne.jp/d/200201.html#27_2][セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

黒田さんとこ[http://www.h-fd.org/~mkro/diary/?20020129#29-2-1] から。
既に収集されてしまったアドレスはダメなので、効果が出るのに時間は掛かるかも知れないけど、 何らかの事情でメールアドレスリストを並べたページを作る時は特にお勧めの設定ですね。

■ 関連記事

■2 XR-300[http://www.centurysys.co.jp/xr/index.html][おしごと]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

入れてみようというところがあったので、設定のため預かり。 意外と小さいというのがサイズの印象。
XR-300
対FreeBSDでVPNはってみる実験をしてみたいところ。明日にでもPPPoEサーバ作って実験の予定。

■ 関連記事

■3デジカメを使ったついでに<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

おしごと机のサイドデスクの下辺りを撮影。 デスク周りに8台ほど *1 パソコン置いて、モニターは3台分あるんですが、 パソコンの電磁波が体に悪かったら、相当に悪い環境。
サイドデスクの下
*1: 正面のデスクに向かって右側にパソコンラックを2つ、ここに4台。 椅子からみてデスクの反対側にサーバーデスク1本。 モニターを2つで切り替え器を使いつつ、デスクの下にパソコン4台。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月30日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 FreeBSD 4.5-RELEASE[http://www.freebsd.org/releases/4.5R/announce.html][freebsd]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

4.5-RELEASEできたらしい。 おめでとうございます。

■ 関連記事

■2 続・PPPoEサーバ[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200112c&to=200112282#T200112282][freebsd]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

サーバでっち上げようとして失敗。pppoedのオプションが変わったことに気付かなかった。
まず、kernelコンフィグファイルに、
# PPPoE
options         NETGRAPH
options         NETGRAPH_PPPOE
options         NETGRAPH_SOCKET
を追加して、configして、make depend; make; make install。 /etc/ppp.confは、 前やったのと同じ[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200112c&to=200112282#T200112282] 。 pppoedの起動が、
# /usr/libexec/pppoed -P /var/run/pppoed.pid -l pppoe ed0
という感じ。

続・XR-300[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200201c&to=200201292#T200201292]:

というわけで、接続成功。明日はIPSecの実験をしよう。 このXR-300。この価格でなかなかの性能と機能 *1 を持っていると評判が高いんですが、 あえて改善して欲しい点を上げると、
  • PPPoE接続を手動でやった時に、失敗しているにも関わらず「接続しました」と言われる。
  • telnet経由でログインできると嬉しい。sshだともっと嬉しい。
  • 設定内容をテキストベースで出し入れするのが難しい(シリアルコンソールでやればできるのか?)。
  • シリアルコンソールの使い方の説明がない。
  • 外から設定用のhttpdにデフォルトでアクセスできるにも関わらず、「まずパスワード変更をしましょう」という感じでないので、デフォルトパスワードのまま運用してしまう人が出そう。
  • IPアドレスの変更をした時に、即座に反映されるのでブラウザが置いてきぼりを食う。本当に変更されたか不安。
  • ブラウザに、javaスクリプトが必須になっている。
いずれも、ソフト面のちょっとした課題の様に思えるので、 このロットが本当に出たばっかりのロット *2 だと言うことを考えると、改善は早いかもしれない。 今後のファームのバージョンアップに期待したいところ。
*1: シリアルポートにアナログモデムをつないで、アナログダイヤルアップの受けをする・・・なんてこともできる。
*2: スタートアップガイドは手作りでしたよ。コピーを切ってステープラで留めてある。 ちなみにマニュアルはPDFファイルで供給。まだ手作りのCD-Rだった。

■ 関連記事

■3ぐる[ぐる]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

PPPoEサーバが無事上がったし。ちょいぐる。

従免持ちアンケート[http://www.denpa.org/~baru/uwa/0201L.html#Jan29-1]:

完マル[http://mikage.milkcafe.to/mochizuki/nikki2/nikki.cgi?d=20020128#06] とかむちゃくちゃ懐かしい話ですね。中学校時代です。 アマチュア無線熱のピークは大学時代でしたね。 人には言えないようなことをやってた覚えが。
ちなみに、ハンドルに愛用している「kei」の由来は無線の方から来ています。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年01月31日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 日記・記録作成ソフト「マイペンシル /R.2 手づくり製本キット付き」[http://www.justsystem.co.jp/news/2002f/news/j01301.html][hns]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

とくみっ。さんとこ[http://saba.three-a.co.jp/~toku/diary/?200201c&to=200201312S11#200201312S11] より。
hnfとの相互変換フィルタが付属・・・してたりはしないよなぁ。

■ 関連記事

■2ぐる[ぐる]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

昼ぐる。

従免持ちアンケート[http://www.denpa.org/~baru/uwa/0201L.html#Jan30]:

にちなんで、タイトルがCW化していますね。
「ウヤイワ゛・・・」違った。

パスワード[http://markun.onohara.to/diary/?200201c&to=200201306#200201306]:

セキュリティポリシーの話にも通じますね。 ランク分けして、同じランクの同じポリシ同じ運命のサーバ *1 では同じパスワードを付けるようにしてるんですが、 それでも十数個のパスワードを覚えておくのはちょっと難しいですね。
安全なファイル *2 にだけ書いておいて、普段はなるべくパスワードを使わない *3 運用をしているので、 本当に外で必要になった時は困るかも知れませんね。
推察しやすいパスワードを付けるよりは、 推測しにくいパスワードを、 封筒に封をする等の手法でタンパフリー化して持ち歩くというトレードオフもあるかも知れません。
まず滅多に使うことが無いだろうというパスワードをつける時は、 最初っから覚えることは諦めて、乱数で生成して紙に書いて封印して物理的に金庫に保管。 という手もありますね。万が一どうしても必要になったら、例え出先でも金庫開けてもらえば済みます。 要求される安全性が、「社内に侵入されたら仕方が無い」レベルで、 かつ「社員に積極的侵入者がいたら仕方が無い」レベルであれば有用。

ソフトウェアバグで放射能漏れ[http://japan.cnet.com/Enterprise/News/2002/Item/020131-4.html?mn]:

CNET[http://japan.cnet.com/?fdtl] より。
随分古い話だけど、「米国、マイコン技術者の免許試験を導入」って記事を思い出す。
米国ではマイコン関連システムのトラブルが多くなり、膨大な損害を起こしたり、死傷者を伴うこともある。 これに対応し、軍事システムに関われる、医療システム等に関われる等、 マイコン技術者を8クラスに分けた免許制度を導入することにした・・・
という感じの記事が、インターフェイス誌の1990年4月号に載ってたと、 1996年4月号 *4 に載ってた。
日本とか本気でやりかねないから心配。
*1: 片方のマシンのパスワードが漏れた場合、もう片方に仮に違うパスワードを付けていたとしても、 攻撃者にとって苦労が変わらない状況。 ランク分けの考え方は、侵入者に片方の権限(A)を奪われたら、 もう片方の権限(B)はほぼ自動的に得られるという状況では、Aのパスワードを危険に晒したとしたら、Bは守られていても危険という様に価値判断。
*2: 暗号化したり、ネットワークに繋がっていなかったり。
*3: パスワードは使った分だけ危険にさらされますから。
*4: 毎年楽しみにしているんですが。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、25 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2002年01月 翌月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project