2001年12月05日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 bindのchroot[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200103a&to=200103021&ref=here#T200103021][freebsd]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ネームサーバの置き換えをやって、 砂場でBINDを動かす[http://www.pcc-software.org/security/sandbox-bind.html] ような設定をやってみたら、ログが9時間ずれる。
どこかで見たような症状だけどと記憶の糸を手繰って、 /etc/namedb/etcに/etc/localtimeをコピーして完了。

■ 関連記事

■2ns退役[おしごと]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

長年、named,mail,Webサーバを勤めてきたnsが退役。 長いことお疲れ様でした。
引退後はセカンダリのnameサーバへ。

■ 関連記事

■3 dancing kame[http://www.kame.net/][freebsd]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめて見た。 IPv6だと動く[http://www.ocn.v6.ntt.net/] というのは業界標準?

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年12月06日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1IPv6だと動くのが[おしごと][IPv6]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

業界標準の様なので、 会社のロゴ[http://www.nanet.co.jp/] を差換えておいた。IPv6な環境だと動くはず。
残念ながら、この日記を置いているホストはIPv6化されていない。

■ 関連記事

■2逆引きの設定[IPv6]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

0.8.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0   IN PTR hogehoge.nanet.co.jp.
はちょっと長いので、将来ネットワークをポリシー分割することも考えて、 途中で自分に移譲して書くことにした。
49a.218.2001.rev
----
0.0.0.0         IN      NS      ens.nanet.co.jp.
                IN      NS      ns.nanet.co.jp.
しておいて、
0.49a.218.2001.rev
----
1.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0 IN      PTR     hoge1.nanet.co.jp.
0.8.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0 IN      PTR     hoge2.nanet.co.jp.
って感じ。これでも長いのは長いけど、これ以上は分割しちゃいけないような気がするし、 将来分割することも無いはず。 本当はrfcなりなんなり調べれば良いのだけれど、野生のカンがトラブルの元になりそうだといってる気がする。
ところで、v4の時は逆引きのAレコードにネットマスク書く習慣があったのだけれど、 v6では何か決まっているんですかね。

DNS-deskからメール:

がきて、
0.8.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0.0   IN PTR hogehoge.nanet.co.jp.
に修正して欲しいと言われた。やっちゃダメなのかなぁ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年12月07日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 LinuxベースのVPN箱[http://www.centurysys.co.jp/xr/index.html][CLIP]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

IPsecの暗号処理をハードウェアで実現していて、8Mbps位出せるらしい。 ソフトウェア版も出ているので、そんなに速度が要らない拠点ではそちらを選ぶのもあり。
価格はオープン価格となっているけど、 実売4〜6万円[http://www.watch.impress.co.jp/broadband/news/2001/11/09/xr-300.htm] らしい。

■ 関連記事

■2 アクセスが・・・[http://www.nanet.co.jp/][IPv6]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

一件もない。設定失敗してる?
IPv6でページが見えるかどうかテスタって世の中にないかな。 って作るとみんな便利かも知れず。

お、来た来た!:

大丈夫だったらしい。 やっぱりどこからのお客さんかは気になるので、digの使い方を調べる。.ip6.int.形式で引くときは、
dig -n -x 2001:218:49a::80
みたいに引くと良い *1
*1: あやうく逆引き用の形式を生成するスクリプトを書きそうになったが、ちゃんとマニュアル読んで正解。

■ 関連記事

■3/etc/rc.conf[freebsd]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと頑張ればラクできるのに、伸ばし伸ばしにしてるからもっと大変なことになるってのは良くあるけど、 とあるところのホストの/etc/rc.confがそれ。
FreeBSD-2.2の時代から、そのままコピー修正を続けてきて、/etc/default/rc.confを使う構造になっていない。 次こそはマージできるようにしよう。

■ 関連記事

■4 続・ウイルスメール[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200111c&to=200111301&ref=here#T200111301][セキュリティ]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

真剣に欲しいと思って探したのだけれども見つけ出せなかった。 アーカイブし直すってのは良いと思うんだけどなぁ。
便利さに逆行?

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年12月08日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1新NSをサーバ棚に収める[おしごと] このエントリーをはてなブックマークに追加

これまで手許で作業を行ってきたNSのエージングが終わったのでサーバ棚に入れた。
旧NSを手許に持ってきて、部品取りしたりストックを整理したりしていたら、 不思議なことに新しいサーバが出来上がってしまった。なぜかこういうことは良くある。
スペックは、K6-300,64MB,SCSI(DC-390),HDD(4.3GB×2)といったところ。 日記ページ移転先のお遊びサーバにしよう。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年12月09日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 FreeBSD SNAPSHOT[http://www.jp.freebsd.org/snapshots/][freebsd] このエントリーをはてなブックマークに追加

CUURENTのマシンを新しく作るのは本当に久しぶりなのですが、 今回、 SNAPSHOT[http://www.jp.freebsd.org/snapshots/] のサービスですごくラクができました。多謝! これなら、「試しにCURRENT使ってみよう」ということが気軽にできますね。
ちなみに、ずっと以前に私がやった手順は、別のマシンで最新のソースを入手してきて、 そっちでbuildworldしてnfs経由でinstallworldとか面倒だった覚えが。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年12月11日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1Xをあげよう[freebsd] このエントリーをはてなブックマークに追加

生活の多くの時間をshellの中ですごしている割には、 実はここしばらくX端末を手許に置いたことがなかったり。
今回、手許用のFreeBSD箱を用意したので、5-CURRENTにして、Xもインストールしてみる。 いきなり、マウスが動かない。なんか、CPU切り替え機が悪さしている気がするなぁ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年12月12日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・X[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200112b&to=200112111&ref=here#T200112111][freebsd]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

無事動いた。やっぱりCPU切り替え器が悪さをしていたみたいで、 机周りのレイアウトまでいじって一仕事になってしまった。 おかげで、机のまわり180度にパソコンがあるという、潜水艦的な効率的レイアウトが実現できた。
最近は、WindowManagerって何が流行なんですかね。 大学時代はtwmあたりを使ってて、結局他のWMで生活したこと無いんですが、 せっかく色々なWMが使えるぜいたくな時代になったのだから、 色々試して見ようと思います。
お(使い|勧め)のWMについて語ってくれる人希望!

■ 関連記事

■2タイムカプセル<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

今を遡ること20年前。小学校時代に設置したタイムカプセルが予定通り発見され、 複雑なルートを辿って、当時の小学校の先生から連絡が来た。 去年あたりから、そろそろ発見される頃だと思って、どうやって小学校側と連絡を取ろうか等と考えていたのですが、 学校の先生の方から連絡いただいたのはちょっと感動。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年12月13日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 www.nantoka.com[http://odin.prohosting.com/valcyrie/cgi-bin/diary/?200112b&to=200112125S1#200112125S1][IPv6]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

は、*まだ*IPv6アドレスを持っていません。 なので、引けるほうが不思議です。 本当に引けたら、こちらの設定ミス。

■ 関連記事

■2 続・WindowManager[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200112b&to=200112121&ref=here#T200112121][freebsd]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

熱い思い[http://odin.prohosting.com/valcyrie/cgi-bin/diary/?200112b&to=200112125#200112125] をありがとうございます。
Window-Managers!![http://203.174.72.112/heuy/html3/index.shtml] というページを見つけて、とりあえず WindowMaker[http://www.windowmaker.org/] をmake; make install中。
本当は使ってみないと分からないのだけれども、 昔はかっこいいWMを入れてみて、すごいすごいと思うけれども結局重いのは使い物にならないで、WMは軽いのがいいとか言い出して、 twmに戻るを繰り返していたものです。やはり、 BlackBox[http://blackbox.alug.org/] か?
最近はマシンパワーが違うから、状況も違うでしょうし、なんと言ってもmake; make installで入るので、 ラクに色々試せるところが嬉しいですね。

■ 関連記事

■3 Happy Hacking Keyboard[http://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

机周りにマシンが増えて、キーボードも増えたので、 普通のキーボードだと場所取りすぎ。 PFUダイレクト[http://www.pfu.fujitsu.com/direct/] で、HHK Lite2(黒)とLiteを発注。1万円超えたので送料サービス。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年12月14日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 AAAAレコード[http://odin.prohosting.com/valcyrie/cgi-bin/diary/?200112b&to=200112136#200112136][IPv6]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

実際、移転予定のマシンも確保してあるのだけれども、なかなか移転作業進まず。 サービス動かしているドメイン引越しするのは大変ですね。

■ 関連記事

■2 WindowMaker mini info page[http://www.itlb.te.noda.sut.ac.jp/~manome/wmaker/][freebsd]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトルバーをなくしてしまって困って発見。CTRL+ESCね。

しかし・・・:

デスクトップ環境は分からないことだらけだ。 未だに音は出ないし・・・ これまで、端末の中だけの狭い窓で付き合ってたFreeBSDの奥深さを改めて知らされた感じ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年12月15日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・デスクトップマシン[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200112b&to=200112142S1&ref=here#T200112142S1][freebsd] このエントリーをはてなブックマークに追加

音は出るようになったのだけれども(device pcmだけでよくなったらしい)、emiclockがずれる、というか時計がかなり早く進んでいる。 ここまでずれると、ntpでどうとかいうレベルではないので調査。
Calibrating clock(s) ... TSC clock: 300696809 Hz, i8254 clock: 1193241 Hz
CLK_USE_I8254_CALIBRATION not specified - using default frequency
Timecounter "i8254"  frequency 1193182 Hz
CLK_USE_TSC_CALIBRATION not specified - using old calibration method
Timecounter "TSC"  frequency 300684610 Hz
あたりは正常。
kei@aya[70] date ; sleep 10; date
Sat Dec 15 15:05:25 JST 2001
Sat Dec 15 15:05:45 JST 2001
となるので、時計だけが倍速で進んでいることになる。 同じマザーを使った、stableのマシンは正常なので、dmesgやソースの履歴をみたりして、
<Timecounter "ACPI"  frequency 3579545 Hz
>Timecounter "i8254"  frequency 1193182 Hz
の違いに着目、これだけキーワードが揃えば、 Query FreeBSD problem reports[http://www.FreeBSD.org/cgi/query-pr-summary.cgi?query] にあれば探し出せるでしょう。結局、 Problem Report kern/32226[http://www.FreeBSD.org/cgi/query-pr.cgi?pr=kern/32226] を発見。
aya:121# sysctl kern.timecounter.hardware=TSC
kern.timecounter.hardware: ACPI -> TSC
aya:122# exit
kei@aya[72] date ; sleep 10; date
Sat Dec 15 15:10:09 JST 2001
Sat Dec 15 15:10:19 JST 2001
となって、とりあえず使う分には困らなくなった。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年12月17日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 telnetのスゴいもの[http://www.1783.org/diary/?200112b&to=200112111#200112111][clip]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

今日の出来事[http://odin.prohosting.com/valcyrie/cgi-bin/diary/?200112b&to=200112163#200112163] 経由。
昔々、パソコン通信の端末でカラーが出るようになった頃、ASCIIアートアニメを生成するプログラムを作った覚えが。 *1 世の中にはもっと良いものが供給されてたはずで、そいつと9600bps相当とかで送出するデーモンを書けば・・・ 等と妄想してしまう。
結局挫折してしまった。
*1: 1200bps相当とか、14400bps相当とかでプレビューできるわけだ。

■ 関連記事

■2 「お前、FreeBSD使ってますって言いたいだけちゃうんかって」[http://www.statp.is.tohoku.ac.jp/~togawa/hns/?200112b&to=200112137#200112137][freebsd]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

言われたらどうしよう・・・みたいな。 ずっと使ってきたからという理由に本当に勝てる理由を持っていないかも知れない *2 。 ただ、当時の母校の時代の雰囲気 *3 は確実にBSD系だった。今ではどうだろう。
しかし、中途半端に知っている人から、「伽藍とバザール」の違いで説明されると非常に驚く。 ひょっとして、FreeBSDは勝手にソースいじっちゃダメって思われてる?
*2: 盗んで^H拾ってきたSun3→386BSD→BSD/OS→FreeBSD
*3: ibbsalとかALOEとかedsysとかつぶやいてみるテスト。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年12月18日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・時計が進む話[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200112b&to=200112151&ref=here#T200112151][freebsd] このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも、ACPI周りのハードウェアが怪しいマシンだとでるという話になっているみたい。 この[http://www.geocrawler.com/mail/thread.php3?subject=ACPI%3A+Clock+problems+in+-current&list=147] スレッドが追いかけやすいかな。
set debug.acpi.disable="timer"
すると大丈夫だし、
set debug.acpi.timer_test="yes"
すると、見事に"timer is not monotonic"といわれてしまう。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年12月19日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 Webmin[http://www.webmin.com/webmin/][clip]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

某MLから。
adminによる設定をWeb経由でやるツール。portsにも入っている。 mail等のユーザー設定をお客さんが自分でやりたいという状況で使えるかも知れない。

■ 関連記事

■2ぐるぐる[ぐる]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年12月20日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 HHK Lite[http://www.pfu.co.jp/direct/hhkb/hh-list.html][お買い物]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

届いた。
HHK Lite
普通のHHKと比べると若干見劣りするかも知れない。 キーが若干高くて、トップが狭くなった感じはあるかな。

メカニカルキーボード[http://unixluser.org/diary/?200112b&to=200112202S1#200112202S1]:

その昔、 キーボードを自作するパソコン[http://www.tk.airnet.ne.jp/mit/mitland/Musium/SHARP/mz-80k.html] がありましたっけ。
キーボードに関してはあんなに変態的な配列でも慣れてしまえば「使いやすい」と感じていたのが不思議。 結局慣れるまでの時間を払えばどんなキーボードでも良いのかも知れないけれども、 慣れるまでの時間がもったいないので、しっかりした作りで、ずっと売っていてくれるものがお気に入りです。 そういう点で、HHKは良いなぁと思っています。
出張の時にも、ノートパソコンは持っていかなかったのにキーボードとマウスは持っていったりとか。 そういう時にも小さくて軽いのは便利。

ちなみに:

キーボードに贅沢すると決めたら、Lightより普通のHHKの方がおすすめです。 キータッチの感じがやっぱり違いましたし、出張に持っていくときも若干薄いのが良いです。 ケーブルがまとめられるのも出張には便利ですね。

■ 関連記事

■2 続・時計が進む話[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200112b&to=200112181&ref=here#T200112181][freebsd]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

FreeBSD 5-CURRENTでacpiを有効にすると時計が倍速で進む話の続報。
まだ追いかけ方が全然なのだけれども、ハードウェアがおかしいとしてどういう風におかしいのかみてみたのでメモ。
acpi_timer.cのtimer_debugに細工をして、TMRが逆に進んだ時の値を抜き出してみた。 左が読み出した値。右が差分。
        0x00144ca2      -29
        0x00144ca5      3
        0x00144ca7      2

        0x0014859d      3
        0x001485bf      34
        0x001485a2      -29
        0x001485a5      3

        0x0014cb15      3
        0x0014cb12      -3
        0x0014cb1a      8

        0x00151cbf      18
        0x00151cb2      -13
        0x00151cb5      3
        0x00151cb7      2

        0x001598bd      3
        0x001598ea      45
        0x001598c2      -40
        0x001598c5      3
というようなことが起きていて、ビットが繰り上がるときにおかしい挙動をしていそう *1 だという感じはする。 実際のクロック周波数を調べないとこれ以上は分からないかなぁ。
*1: 上のビットが先に動いて、下のビットが変わる感じ。

■ 関連記事

■3 Cメール廃止[http://www.au.kddi.com/info/infob/spambousi-010917/meiwaku.html]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

サーバの定期チェックにCメールを活用してたのだけれども・・・困った。
いまどきポケベルでもないし(まだサービスやってるのか?)、Emailだと確認面倒だし。

インターネットメール着信通知[http://unixluser.org/diary/?200112b&to=200112202S6#200112202S6]:

は使えるんです。誤解されているといけないので、電波を飛ばします。
結局、Email着信通知で必要な情報が得られれば良いので、FromにOK/NGのステータスを載せる方向で検討中。 折角なので、sky.plにも手を入れて、元メールの発信者をFromにして送信したいところ。 エラーメールがどうなるか良く調べないと危険かも知れない。
あ、何もFromのアドレスを書き換えなくても、display-nameとして書けばよいのか。

■ 関連記事

■4 母校[http://www.nantoka.com/~kei/nita/]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

長崎市立仁田小学校がキーワード

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年12月21日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1ログから[ぐる] このエントリーをはてなブックマークに追加

いくつか反応頂きました。

キーボード[http://odin.prohosting.com/valcyrie/cgi-bin/diary/?200112b&to=200112204#200112204]:

キーボードにこだわる人は結構多い気がします。 メカニカルキーじゃなきゃいやだとか。
でも実は、HHKも メンブレンスイッチ[http://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/leaflet/keyspec.html] なんですよね。 もう慣れてしまったから、これはこれで気に入ってます。
このページ見て、Liteの微妙な違和感の原因がわかった気がする。 本当に微妙な違いなのですが、シリンドリカルカーブド構造とシリンドリカルステップ構造は確かに微妙に違いますね。

族言葉変換スクリプト[http://webstyle.press.ne.jp/usr1/magi/zoku/]:

絨毯爆撃されてしまった・・・面白かったから許してあげよう

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年12月22日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 EmiClock[http://www02.u-page.so-net.ne.jp/momo/yuna-k/index-jp.html] このエントリーをはてなブックマークに追加

リアルEmiClockどっかに売っていないかなぁ。「みゅ」なくても良いから。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年12月25日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・Cメール[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200112b&to=200112203&ref=here#T200112203]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

インターネットメールのお知らせとしてのCメールは届くので、
From: $FROM_ADDR <CHK-NG>\nSubject: CHK-NG ($date)\n\n
From: $FROM_ADDR <CHK-OK>\nSubject: CHK-OK ($date)\n\n
みたいなメールを送ることにした。差出人のところには、「CHK-OK」とか表示されるので、 このメールは読む必要なし。 ちゃんとCメールでも定時に確認できて嬉しい。

■ 関連記事

■2 リンク不許可サイトのリンク集[http://www2.hyo-ka.net/~hymns/notlink.html][ぐる]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

とくみさんとこ[http://saba.three-a.co.jp/~toku/diary/?200112c&to=200112256S1#200112256S1] より。
うーん。ユニセフや国境なき医師団 *1 がダメなのはどうしてって思う。何か勘違いか誤解があったのかしらん。
本当にリンクはられるのがイヤだったら、Referer見て挙動をかえるなりの技術的な手当てをするというのはアリだと思うのですが、 そういうサイトってみたことないです。 例えReferer見たとしても、手でURLを入力すれば見ることができる訳で、 その場合、リンク元を知る手段を失ってしまうので結局損です。
結局、リンクを許さなかったら、インターネットでの情報発信の価値の多くが無くなる気がします。
*1: あえてリンクせず。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年12月26日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 年賀状[http://www.daionet.gr.jp/~knok/diary/?2001122&to=200112252#200112252]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

いや、確かにイヤなんですけどね。 年に一回くらいping打ったほうが良いような知り合いもいるので *1 、やっぱり必要な年中行事になったりしますね。
ちなみに、ウチはプリントゴッコ製。インクジェットでは出せない特色 *2 を使ったり。
*1: ICMPリダイレクトが戻って来たりとか、あて先到達不可が戻って来たりとか・・・
*2: 金とか銀とか

■ 関連記事

■2RTA54iでVPN[network]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマハのRTA54i[http://www.rtpro.yamaha.co.jp/index.html] には、IPv6対応ファームウェアが出ているのだけれども、対地FreeBSDでVPNをはってみたら意外と簡単にはれた。 ちなみに、RTA54iの場合は暗号化がされないので「パケットの中身はのぞき放題」なので、 中身がみられちゃ困る用途には使えないので注意。
FreeBSD側の設定は、毎度おなじみのgifを使って、
gifconfig gif1 inet [FreeBSDのグローバルアドレス] [RTA54iのグローバルアドレス]
ifconfig gif1 inet 192.168.0.1(自分のプライベートアドレス) 192.168.1.1(相手のプライベートアドレス)
route add 192.168.1.0/24 192.168.1.1
でトンネルを作る。
RTA54iの方は、ファームウェアをリビジョンアップしておいて、
tunnel select 1
tunnel endpoint address [FreeBSDのグローバルアドレス] [RTA54iのグローバルアドレス]
tunnel enable 1
ip route 192.168.0.0/24 gateway tunnel 1
等と適宜ルーティングしてあげる。 これで、出先のネットワーク丸ごと自分のサイトの島にすることが可能だ。
default routeが設定されていなかったり、 デフォルトのフィルターが掛かっていたりして、小一時間悩んだのは秘密だ。
もう少し設定を練り上げる必要はあるかも。

■ 関連記事

■3ぐる[ぐる]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

今日ははぐるぐるできそうな予感。

エビの圧死体[http://saba.three-a.co.jp/~toku/diary/?200112c&to=200112265#200112265]:

坂角のゆかり[http://www.rakuten.co.jp/nagano-tokyu/378091/422546/] を想像したのですが、もっとエビな感じですか?
「ゆかり」はお気に入りなのですが、値段の割に高く見えないという弱点があって、 頂き物になる機会が少ないです。 名古屋に行ったときには、「折れゆかり」を買い込んできていました。 安いのでおすすめだったのですが、機械の性能が向上したせいか、 あんまり割れなくなったらしく、最近は見かけません。

passwdのチェック[http://odin.prohosting.com/valcyrie/cgi-bin/diary/?200112c&to=200112263#200112263]:

多分ですが、Solarisでも可逆じゃなくて、パスワード変更時には前のパスワードの入力を求めるので、 これを使ってチェックしているのではないかと思います。
従って、FreeBSDでもやろうと思えば可能。 passwd+[ftp://ftp.dartmouth.edu/pub/security] 等の外部ツールを使用すればそういう環境は実現できると思います。

突撃実験室[http://odin.prohosting.com/valcyrie/cgi-bin/diary/?200112c&to=200112264S2#200112264S2]:

仮設運用中[http://www.exp.org/] の様ですね。 こういうときにどうしても読みたかったりする時は、 google[http://www.google.com/]キャッシュ[http://www.google.com/search?q=cache:www.exp.org/] が嬉しいです *3
*3: このキャッシュをプロキシー代わりに使えるソフトとか世の中に既にありそう。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年12月27日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1ぐるぐる[ぐる] このエントリーをはてなブックマークに追加

あやしいPPPoEサーバ構築に挫折したので、情報収集(ほんとか?)を兼ねてぐるぐる。

IP パケット − はるかなる旅[http://pc.2ch.net/test/read.cgi/unix/1005373223/]:

片山さんとこ[http://odin.prohosting.com/valcyrie/cgi-bin/diary/?200112c&to=200112254#200112254] より。
誰か、絵本を作って出版してくれないかなぁ。 おこさま向き希望。かめぬいの登場も希望。

コンピュータ伝説[http://tamacom.com/~shigio/comp/index-j.html]:

賢者のレストラン[http://tamacom.com/~shigio/comp/wisecouple.html] の出典を見つけた。
昔読んだことがあって、感動的な結末が気に入って他の人にも読ませたかったのだけれども、 見つけ出せないでいたもの。

tracerouteの旅[http://www.hokuoh-hs.oyama.tochigi.jp/Japanese/traceroute/]:

いっぺんやってみたいと思ってたけど、たいていの経路はつまんないか、 「ちょっと行くの無理」ってところを通ることになるんですよねぇ。

TCP/IP 入門[http://unixluser.org/diary/?200112c&to=200112273#200112273]:

私の場合は、 TCP/IPネットワーク管理[http://www.oreilly.co.jp/BOOK/tcpip2/] の初版から入りました。他の人にも「まずこれ」といった感じでお勧め。
いつのまにか第2版になってますね。買わないと。

あらら[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200110b&to=200110112&ref=here#T200110112]:

持っていることになってますね。あぶなくもう一冊買っちゃうとこだった。
本棚にないなぁ。やっぱり買ってなかったかな。もう一度チェックしないと→図書委員

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年12月28日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 ISBNコードで書籍を簡単出品[http://www.zdnet.co.jp/news/bursts/0112/26/05.html]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

とくみっさんとこ[http://saba.three-a.co.jp/~toku/diary/?200112c&to=200112272S5#200112272S5] より。
昔から、自分の持っている本や紹介したい本をISBNコードで入れると、そのページのリンクが作成できて、
http://www.example.co.jp/isbn.cgi?user=ユーザーID&isbn=ISBNコード
リンクを辿った人はそのページで本が注文できるという「my本棚どっとコム」システムがないかなぁと思っています。
  • 自分の持っている本の一覧をどこでもチェック
  • 他の人の本棚をのぞいて歩く楽しみ
  • 関連書籍や改版の発売をメールでお知らせ
  • リンクを辿った人がその本を購入した場合、ポイントをサービス
みたいのを提供してくれるシステムみたいな。
持っている本というのは、それなりのプライバシー情報ですが、 こういったサービスを提供してくれるのだったら、預けてみたいですね。

■ 関連記事

■2PPPoEサーバ[freebsd]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

ルータの設定確認のために、PPPoEサーバをでっち上げる。
/etc/ppp/ppp.conf
-----
pppoe-server:
 set device PPPoE:ed0
 set mru 1492
 set mtu 1492
 set speed sync
 accept dns
 enable lqr
 allow mode direct
 set ifaddr 192.168.0.1(自分のIPアドレス)/0 192.168.0.2(払い出すIPアドレス)/0
 enable pap
 enable chap
とかしておいて、/etc/ppp/ppp.secretを用意。
# /usr/libexec/pppoed -P /var/run/pppoed.pid -p pppoe ed0
で起動。ed0のIFはupしている必要があるみたい。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年12月30日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1作りたいもの断片[おしごと] このエントリーをはてなブックマークに追加

来年のテーマと言うわけではないけれども。 ちょっと早い初夢2001という感じ。

スピーチBGV生成システム:

しゃべっている内容の断片を勝手に聞き取って、それっぽいページをインターネットの中から どんどん検索して、ページプレビューを生成して背景に流す。
例えば、スピーチの中で、「IPv6」という言葉を使い始めたら、 検索してみて、ページプレビューが背景に飛び回る・・・みたいな。 データ集合が良ければ、会議の資料提示にも使えるかも知れない。 画面に流れているプレビューを指差せば、そのページがきちんとブラウズできるみたいな。
あくまでコンピュータは脇役にまわって、「ヒットすればかっこいい」みたいなレベルを目指す。
妄想は こんな[../upload/ipv6.mpg] 感じ。3.6M位あります。

TCPのやりとりを途中で引き継ぐ:

負荷分散系。httpのヘッダの辺りまではバランサーが通信して、 残りのやり取りは本物サーバに引き継ぐみたいな。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、21 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2001年12月 翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project