2001年10月03日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 Linux向けウイルススキャナ[http://slashdot.jp/journal.pl?op=display&uid=277&id=19528][セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

某MLから。

■ 関連記事

■2 インターネット上での日本標準時提供実験開始[http://www2.crl.go.jp/pub/whatsnew/press/010410/010410.html]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

古い話だけれども、ntpによる時刻配信。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年10月04日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1旅客一斉[鉄道]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

東日本は電話でも提供しているらしい。

■ 関連記事

■2bind9のsplit DNS[おしごと][FreeBSD]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

内向き外向きのDNSを、一つのnamedで実現するお話。
bind9になってから、viewの概念が入ったので、
acl	localnet	{
	127.0.0.1;			# localhost
	192.168.1.0/24;		# localnet
};

view "private" {
	match-clients { localnet; };
	allow-transfer { localnet; };
	allow-query { localnet; };
	recursion yes;

	zone "example.ne.jp" {
	(省略)
	};
};

view "public" {
	match-clients { any; };
	allow-query { any; };
	allow-transfer { localnet; secondary; };
	recursion no;

	zone "example.ne.jp" {
	(省略)
	};
};
という感じで、聞いてきた相手に応じて同じゾーンに関しても、 違う内容を返すことができます。
きちんと狙った内容を返しているかどうかは、
logging {
	channel ns_debug {
		file "var/log/debug.log";
		severity debug 5;
		print-category yes;
	};
	category "client" {
		"ns_debug";
	};
};
等とやると確認できます。 root以外のUIDで動かしている場合は、パーミッションを与えておかないと書き込めないので注意。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年10月09日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 PC Weasel[http://www.realweasel.com/][FreeBSD][おしごと] このエントリーをはてなブックマークに追加

遠隔地にマシンを設置する場合に、AT機の起動状態から全てをリモートでコントロールしたい。って場合があります。 そういう時に使えるボードをどこかで読んだと思って探していたのですが、見つけました。
シリアルで入出力なので、telnetでお話できないのが残念ですが、 ルータのシリアルポートで何とかできる場合は、それでOKですね。
ぷらっとホーム[http://www.plathome.co.jp/item/mdi/index.html] で入手可能。34,800円。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年10月11日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1Webalizer不調[FreeBSD][おしごと]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

10月5日あたりから、Webalizerによるアクセス統計がうまくいかなくなった。 以前、CodeRedによるログの肥大が原因で、リゾルブに時間が掛かるようになったことがあったので、 今度もそれが原因だと思ったのですが、どうも違うらしい。
ちょっとソースを追ってみて、古いWebalizerでは、日付評価の基準を
[ユリウス日-epoch(1990/01/01)のユリウス日]*1000000+Hour*10000+Min*100+Sec
という仕組で作っていて、2001/10/05の時点で、エポックからの日数×1000000が、4,295,000,000=1:0000:7FC0(h)になってしまい、 これをulongで比較して失敗ということが分かりました。
ここまで分かれば、応急処置は簡単で、
< epoch=jdate(1,1,1990);
> epoch=jdate(1,1,1995);
したバイナリを作って差換え。これでOSごとリプレースするまでは時間を稼いでおくことに。

ちなみに:

最近のバージョンでは、
[ユリウス日-epoch(1970/01/01)のユリウス日]*86400+Hour*3600+Min*60+Sec
になっていて、上記の問題は起こりませんのでご安心を。

■ 関連記事

■2オライリー関係[書籍]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

アスキー出版局	lex & yacc プログラミング		
アスキー出版局	MH & xmh		
アスキー出版局	NFS & NIS		
アスキー出版局	UNIXシステムチューニング		
アスキー出版局	UNIXシステム管理入門		
アスキー出版局	コンピュータセキュリティの基礎		
アスキー出版局	UNIXセキュリティ		
アスキー出版局	bash入門		
オライリージャパン	Apacheデスクトップリファレンス	4-87311-025-4	
オライリージャパン	CGIプログラミング 第2版	4-87311-044-0	初版
オライリージャパン	CVSデスクトップリファレンス	4-87311-035-1	
オライリージャパン	DNS & BIND 第3版	4-900900-91-5	初版
オライリージャパン	fmlバイブル	4-87311-032-7	
オライリージャパン	FTPサーバ 構築ガイド	4-900900-22-2	
オライリージャパン	make 改訂版	4-900900-60-5	
オライリージャパン	Oracle PL/SQLプログラミング 応用編 第2版	4-87311-057-2	初版
オライリージャパン	Oracle PL/SQLプログラミング 基礎編 第2版	4-87311-056-4	初版
オライリージャパン	Oracleシステム設計	4-900900-46-X	
オライリージャパン	Perl5 デスクトップリファレンス 第3版	4-87311-031-9	初版
オライリージャパン	Perlクイック リファレンス	4-900900-72-9	
オライリージャパン	Perl リソースキット -UNIX版	4-900900-65-6	
オライリージャパン	PHPデスクトップ リファレンス	4-87311-034-3	
オライリージャパン	Pythonプログラミング	4-900900-67-2	
オライリージャパン	Python入門	4-900900-55-9	
オライリージャパン	sendmailシステム管理	4-900900-40-0	
オライリージャパン	sendmailリファレンス	4-900900-41-9	
オライリージャパン	TCP/IPネットワーク管理 第2版	4-900900-68-0	初版
オライリージャパン	UML クイック リファレンス	4-900900-90-7	
オライリージャパン	UNIXクイック リファレンス	4-900900-74-5	
オライリージャパン	UNIXシステム管理 改訂版	4-900900-14-1	
オライリージャパン	Unixバックアップ & リカバリ	4-87311-049-1	
オライリージャパン	Webクライアント プログラミング	4-900900-62-1	
オライリージャパン	Web セキュリティ & コマース	4-900900-18-4	
オライリージャパン	電子メールプロトコル−基本・実装・運用	4-87311-028-9	
オライリージャパン	ファイアウォール構築	4-900900-03-6	
オライリージャパン	プログラミングPerl 改訂版	4-900900-48-6	
オライリージャパン	実用 Perlプログラミング	4-900900-82-6	
オライリージャパン	詳説 正規表現	4-900900-45-1	
オライリージャパン	入門 Perl DBI	4-87311-050-5	
オライリージャパン	FreeBSDサーバ構築		
ソフトバンク	Perlプログラミング		
同じ本を2冊購入してしまう事故防止。i-systemの威力で本屋さんでも参照可能。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年10月18日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1工作 このエントリーをはてなブックマークに追加

APC社UPSを復活させる:

この辺り[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200109a&to=200109041&ref=here#T200109041] で狙っていた、入れ替え用バッテリーを 秋月電子通商[http://www.akizuki.ne.jp/] から取り寄せた。
で、早速Smart-UPS 1200の方のバッテリーを交換して完璧に動作。 それなりのロードを掛けていても、十分なバックアップ時間が取れます。 これで、apc-upsdの設定にもう少し余裕を持たせても大丈夫。
さて、ここからが「工作」。
実は手許にはバッテリーの上がってしまった、Smart-UPS 900もあり、 これのバッテリーは違うタイプで、6Vを4本直列に接続するタイプ。 とはいえ、ケースはほぼ同じ形状で、底の嵩上げのスペーサーを取り外して、 少々細工すれば・・・
Smart-UPS 900
って感じで完璧。バックアップ時間が延長するおまけもあります。
ちなみに当然メーカーの保証外ですし、 作業中にうっかり感電したり、きちんと絶縁されていなくて夜中にショートしたりなんかして火事になっても、一切責任は取れませんのであしからず。 良い子はマネしちゃいけません。

PICNIC[http://www.tristate.ne.jp/picnic.htm]:

を作ってみました。
デジタルI/Oはもちろん、アナログ入力も温度計もあるし、 シリアルポートもあるので、色々と遊べそう。
PICNIC
そういえば、(電話の)交換機がシリアルで吐き出しているデータをサーバに取り込みたいけども、 交換機の設置場所までシリアルを引き込むのが難しいなぁと思って断念していた件に使えそう。
PerlからPICNICのシリアル入出力を扱いやすいライブラリでも(探して|作って)みようかしらん。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年10月24日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 「サーバ・モンキー」とCode Red[http://Goudge.org/d/?200110c&to=200110232#200110232][セキュリティ] このエントリーをはてなブックマークに追加

同じ日記の [http://Goudge.org/d/?200110c&to=200110232#200110232] [http://Goudge.org/d/?200110c&to=200110246#200110246] セクションから。
過激な表現ではあるんだけれども、「サーバ・モンキー」は当たっている。 本当に手許に自社サーバを置かなきゃいけない状況というのは少ないはずだし、 安全にサーバを運用していこうと思ったら、片手間じゃぁできないので、 知識を持った管理者の十分な工数が必要になって、これはスケールメリットが出るので、 コスト面でホスティングに勝つのは難しいはず。
まぁ、趣味のサーバやサーバの運用自体が(勉強という意味で)目的なのだったら、 分からないでもないのですが、インターネット全体に迷惑を掛けるのは勘弁して欲しい。
その結果が、 Code Redの蔓延[http://www.security.nl/misc/codered-stats/geodist.gif] だったりするわけですから。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年10月25日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1shiorin壊れる[おしごと] このエントリーをはてなブックマークに追加

ファンのベアリングがずれたような音が聞こえたので、 異音の元を探ると、長いことnameサーバーを勤めてきたshiorinであることが判明。
メモリ32M、Pentium200という今となっては非力なマシンですが、 今の仕事には必要十分。保守部品があれば現役を続けさせても良かったのですが、 もはや入手が難しいAT電源ケースですし、他の保守部品ストック *1 も不安なので、引退させることにして新しいマシンにお引越し。
*1: ハードウェアの障害が発生したときに、互換性のある部品のストックがないと復旧に時間が掛かるので、 サーバ各々の構成に対して、置き換えが出来る分だけのストックを用意しておきます。 もちろん全く同じ構成であればストックが少なくて済むので有利です。 今回電源が壊れたAT構成のマシンはまだ退役していないのがあるので、AT電源のストックは残しておきたい事情があります。 今回の様に置き換えに時間の余裕が取れる場合に、次世代の構成にシフトしていって、 長期的に部品の供給に不安が生じないようにする訳です。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年10月30日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 Webのタイムマシン[http://web.archive.org/][CLIP]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

INTERNET Watch[http://www.watch.impress.co.jp/internet/www/article/2001/1029/wayback.htm] 等から。
検索ボックスにURLを入力して日付を選択すると、Webのアーカイブを閲覧できる仕掛けで、 1996年以降の100億ページものWebページが保存されているらしい。
有名どころのサイトの黎明期の様子を見ることができたりして感慨深い。

■ 関連記事

■2謎データ<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

N-BIG
N-BIG(0ゲーム連!)
RS×12(RB×6)
S-BIG
RS100(RB×3)
N-BIG
RS×10(RB×6)
N-BIG
RS×14(RB×15)
赤と緑のリンゴが揃うやつ。0(1)ゲーム連で勝利を確信。SR中のBIGがもう少し引けてたら万枚いけてたかも知れず。 500ゲーム程はまって。7500枚くらいでやめ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、8 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2001年10月 翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project