2001年07月04日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1日記バード[日記] このエントリーをはてなブックマークに追加

またロックファイル削除し忘れて止まっていました。
結局、サーバをリブートした時に、プロセスが走っていた場合に、 ロックファイルが残るというのが原因だったので、 rc.dにでも書けば簡単に解決するのだけれども、 ユーザー権限で「起動時に1回だけ実行」っていうコマンドってなかったでしたっけ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年07月05日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1トワイライトエクスプレス[旅行] このエントリーをはてなブックマークに追加

もう1週間ちょっとです。
運行ダイヤ[http://www2s.biglobe.ne.jp/~sue_chan/twilight.html] の最新のものとかないかしらん。
たぶだぶ[http://www.fastwave.gr.jp/diarysrv/kiwamoto/200012c.html#20001224] に参考になりそうな記述があったので予習。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年07月06日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 鉄道車両形式[http://kamakura.cool.ne.jp/ef58/index.html][鉄道]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

1号機関車から700系新幹線に至るまで鉄道院・鉄道省・日本国有鉄道・JRに在籍した全ての車両の形式・番号の一覧を掲載しています。 とのこと。すごいデータですね。

■ 関連記事

■2mail2nikki[hns]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

メールからの日記の更新を練習しておかないと。
添付ファイルを付けて送信すると特定のディレクトリに展開してくれる・・・ なんてパッチは無いでしょうかね。 出先で取り込んだ画像と日記を一緒に送るのに良さそうなんですが。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年07月08日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・トワイライトエクスプレス[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200106b&to=200106161&ref=here#T200106161][旅行]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

「いき」券の代わりに航空券が組み込むワザを知ったので、周遊きっぷを検討。 少なくとも、富良野方面には出かけるという判断で、札幌・道央ゾーンを選択。
周遊きっぷ
帰りの運賃が2割引になるので、もとは取れるでしょう。

■ 関連記事

■2 Namazuシステムの構築と活用[http://homepage2.nifty.com/baba_hajime/namazubook/][]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

出たらしい。[http://club.h14m.org/kenji/diary/?200107a&to=200107061#200107061] 早速、買いに行こうと思ったのですが、 自動的にソフトバンクから見本誌が送られて来る[http://club.h14m.org/kenji/diary/?200107a&to=200107061#200107061] と、同じ本が2冊になってしまうのでちょっと待ち(笑)。 というか、大きい本屋さんまで行く時間が取れそうに無い。

■ 関連記事

■3 続・mail2nikki[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200107a&to=200107062&ref=here#T200107062][hns]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

フロンティアな方を 教えて頂く[http://club.h14m.org/kenji/diary/?200107a&to=200107063#200107063] (他にメールも頂きました感謝)。
ラッパーの形で、MIME::Parserを使ったスクリプトをちょこちょこっと書いて、 添付ファイルを特定ディレクトリに置くプログラムを書いてみたんですが、 画像添付をする前処理が結構面倒なので、デジカメとノートパソコンという運用形態では、 トータルとしてあんまりラクできなそうです。
デジカメ付き携帯端末を使って、写真付き日記を更新するのは楽しそうです。

■ 関連記事

■4トワイライトEXP[旅行]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

予習用リンク

トワイライトEXP乗車記[http://www5a.biglobe.ne.jp/~yama283/2000_aki-hokkaido/00_aki_hokkido-1.htm]:

大阪→札幌。写真豊富。 2000年の乗車記で、ロイヤルに空席があったりすることが分かります。 10年以上経っているので、人気と一緒にサービスが低下してたりしないか心配だったのですが、 その点は大丈夫な様ですね。

トワイライトエクスプレス[http://www2s.biglobe.ne.jp/~horizon1/twilight/menu.htm]:

鉄道写真館。こちらも写真が豊富にあります。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年07月09日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 iptablesダイナミック・ファイアウォール[http://www-6.ibm.com/jp/developerworks/linux/010706/j_l-fw-index.html][セキュリティ] このエントリーをはてなブックマークに追加

A Way Out[http://club.h14m.org/kenji/diary/?200107a&to=200107081#200107081] から。
ファイヤウォールのルールを編集するのは確かに結構やっかいで、 慎重さも要求されるのですが、動的にルールを加除しなきゃいけないこともあって、 そういう時に役に立ちそう。
単発的なスキャンやDOSに対抗するために、IDSと連携して半自動でルールを変更するアプローチも面白いかも知れない。

ちなみに:

安全性を追求するのだったら、原則クローズのネットワークを作るべきですが、 原則クローズはP2Pの障害になりがち。
自分の身は自分で守るのが原則として、原則オープンのファイヤウォールというのも 存在意義が出てくるように思える。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年07月10日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 輪廻転生[http://www2.willy.co.jp/~s-tomo/onew/index.cgi?d=20010709#d200107091]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

幼い時からのタイヤキの謎が解けた。

■ 関連記事

■2 ARAID99-500[http://www.mtg.co.jp/a99.htm][パーツ]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ホットスワップ可能、FreeBSDにも対応のIDE-RAID。59,800円。
Able[http://www.hans.or.jp/MALL/able/index.html] にも。

■ 関連記事

■3 地形図閲覧システム[http://mapbrowse.gsi.go.jp/]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

全国の2万5千分1地形図を閲覧することができます。
公開してたんですね。知らなかった。

■ 関連記事

■4 続・食堂車[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200106b&to=200106151S2&ref=here#T200106151S2][鉄道]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

食堂車とカレー[http://mikaka.org/kohorogi/rail/dining/] というページを見つけた。
「ひかり」と「さくら」は利用したことがあるな。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年07月11日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・起動時に1回だけ実行[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200107a&to=200107041&ref=here#T200107041][freebsd] このエントリーをはてなブックマークに追加

crontabに、@rebootとか書けるんですね。ソースを読んで発見。
先にman 5 crontabすべきだった。ちゃんと書いてありました。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年07月13日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 またもやソニー「サンダーバニー」って誰?[http://www.snoopy.co.jp/hottopics/notice_0706.html][ぐる] このエントリーをはてなブックマークに追加

R.O.D. R.O.D[http://members.jcom.home.ne.jp/sarasiru/nikki.html] より。
このうさぎ[http://www.sonymusic.co.jp/MoreInfo/Chekila/Rodney/t_bunny/] ですかね。
画像ファイルハードコーディングだったりするんでしょうか。 触るとバグりそうで恐ろしくてファームいじれなかったんでしょうね。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年07月14日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1北海道旅行(1日目)[旅行]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

北へ向けて出発

長崎空港:

大阪乗換えのために、朝8時の便に搭乗。
長崎空港

大阪空港:

大阪に着いたけど、乗換え便まで3時間以上ありますね。
展望デッキに出てみると、カメラ持った人たちが大勢いて驚く。 特に航空写真マニアというわけでもなく、 写真の題材にたまたま飛行場を選んだという感じの人が大部分を占めている様でした。 写真ブームはデマではなかったらしいです。
大阪空港展望デッキ

充電不足:

出発ぎりぎりまで仕事に追われてしまって。準備が不足していました。
  • ノートパソコン×2
  • デジタルビデオ×3
  • 単三型ニッケル水素×12
の充電をかけておく予定が狂ってしまって、特にノートパソコンが厳しい。 大阪空港の「ラウンジ・オーサカ」には電源サービスがあるので、 これを利用しようと思ったのですが、ACアダプターは預け荷物に入れてしまっていました。
飛行機の中のおもちゃがなくなったので、 読書 *1 に切り替え。

北海道に到着:

予約済みのエアポート153号に乗り換え。札幌へ。 指定席は座席を広めに取ったuシートなので、荷物が多いときはラク。 「確実に座れる」以上のメリットがある指定席になっています。
uシート車両

カシオペア:

エアポート153号、札幌着1554。 発着案内で、カシオペアが入ることに気づいたので見学。
写真も撮っておこうと思ったのですが、 屋根付ホームの暗さを甘く見ていて[http://www.fastwave.gr.jp/diarysrv/kiwamoto/] 失敗。 列車に向かってフラッシュ焚いていいのかどうか躊躇したんですが、 結局皆さん気にせずに撮っていましたし、案内も無かったので *2 慣れているので問題無いのかも知れないですね。 この辺り、経験豊富な方のアドバイスが欲しいところです。
しかし、自分が乗る立場だと撮影する時間がなさそうですね。 ポイントを絞らないといけないのですが、どこが撮りどころかと、 そもそもホームのどちら側からどういう編成で入線してくるかも予習していないのが辛い所。
号車案内を見ていたら、同じく号車案内を見ていた女性二人から 「自由席はどれだろう」という会話が。
見たところ、フリー切符利用だった様なので、 おせっかいにも「自由席無いはずですよ」と説明してあげたのですが、 二人で「ロビーカーにいれば」とか「立っていればいいんでしょ」とか話し合ってどうも乗ってしまったらしいです。
カシオペアのヒルネ扱いってなかったと思うんですが *3 、車掌さんどういう扱いするんでしょうか。興味あるところです。 悪気がないだけに扱いに困る気が。
号車案内カシオペア北斗星カラーの重連

小樽:

小樽行って来ました。
  • 札幌→小樽、いしかりライナー(3256M)
  • オルゴール館
  • 物産館でお土産手配、発送
  • 小樽運河で写真撮影
  • 雑貨店を2店ほど見て回る
  • 小樽→札幌、347M

小樽運河

すすきの:

すすきのも行ってきました。 事前の調査不足で結局、全国チェーンの居酒屋(魚民)へ。 中くらいに幸せな夕食。
すすきの
*1: 「寝台特急殺人事件」(西村京太郎)
*2: どこかの駅で、「運転に支障をきたすので列車に向かってフラッシュを焚かないでください」という案内を見た気が。
*3: フリー切符で立席利用はできるんでしたっけ。

■ 関連記事

■2hns<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

携帯で更新する方法を忘れてしまってた・・・

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年07月15日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1北海道旅行(2日目)[旅行] このエントリーをはてなブックマークに追加

富良野に出発です。

フラノラベンダーEXP:

に乗るつもり。

フラノラベンダーEXP3号:

チケットの都合で指定券を持っていないので、早めに並んで自由席を確保。 3号車はハイデッカー車両(?)で、1階がラウンジになっていました。
札幌発0913、富良野着1106。
フラノラベンダーEXP3号ロビーカー

富良野:

ぽっぽや号が止まっていたので写真撮影したりして時間を過ごしてノロッコ2号(1152発)。 これは指定券が確保できていなかったので、早めに行って並びつつ写真撮影。 しばらくしてツアー客が集団で着たので、これは大正解。 ツアーといえども指定券が確保できていないことがあるんですね。
このノロッコ号は、旭川→富良野と来て、富良野と美瑛間を折返運転、 最終は旭川まで戻るという運転をしているのですが、 機関車をどうやって付けかえるのか不思議に思っていました。
結局、推進運転と言うんでしょうか、機関車が後ろについたままで進み出したときは少し驚きました。 前が見えないのに運転できるのかなぁ等と考えていたのですが、 降りるときに見てみると、機関車は無人。 先頭車両の運転台から運転できるんでしょうね。 *1 素人考えですが、後ろから推すのと前から引くのでは、安定性が違ってくるような気もします。 ノロッコ列車だからできる運転なのでしょうか。
ちなみに、この列車に乗っている女性の客席乗務員の方は「ノロッコレディ」という、 なんか菱沼さん *2 を連想させるネーミングをされていますが、 この日のアナウンスは、天然だったらごめんなさいですが、「ノロッコ」を感じさせる口調でした。 録音しておけばよかった。
臨時停車場のラベンダー畑駅で下車(1214)。
ノロッコ列車

ファーム富田:

ファーム富田を散策。経験者によると、まさにオンシーズンということで、 見事に咲き誇っていました。これで天気が良かったら言うことなしです。
お花畑で写真撮影なのですが、ものすごい人出の上に、 花畑の中まで入って記念撮影 *3 する人が絶えなくて、カメラポジションの確保に苦労しました。
ノロッコ列車

美瑛:

ラベンダー畑1320発、732Dで美瑛へ(1342着)。 どういう風に時間を過ごそうか迷ったのですが、持ち時間にピッタリはまったので、 ツインクルバス丘コースに乗ることに。JR券を持っていれば、 600円で美瑛の丘の見所を1時間ほどで回ることができます。 発券は駅の窓口で。券面には指定席券となっていたのがちょっと不思議。
ツインクルバス丘コース指定券

ばんごはん:

今日の晩御飯はサッポロビール園で。 北海道の食べ物早巡りコースといった様相。満腹。
ツインクルバス丘コース指定券

スーパーホワイトアロー20号:

美瑛発1552、旭川着1555の734Dで旭川へ、 5分の乗換に間に合ったので、スーパーホワイトアロー号(1600発)。 車内は通路側席だったので睡眠時間に充てましたが、 キハとかサハとか一見謎のメモを取る少年を発見したのがちょっと嬉しかったです。

フィルム消費:

今日までで6本(36枚撮り)。予定よりローペース。 ちょっとスケジュール厳しすぎの上に、天候が残念でした。 サーキュラーPLが活躍していない。
*1: 解説希望!
*2: 「動物のお医者さん」参照
*3: するのはもちろんマナー違反。 誰かが入って踏み跡がついたところは、気兼ね無く入りやすいせいか見るも無残な状態になっていました。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年07月16日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1トワイライトエクスプレス[旅行] このエントリーをはてなブックマークに追加

22時間の列車の旅。

指定券があるのに:

ついつい早く並んでしまいました。 予約状況は厳しかった筈なのに、 実際にホームに行ってみたら心配になるくらい閑散としていました。 どうしたのでしょう。
発車案内

やってきました:

二重連のDD51に引かれてやってきました。 乗り込み前に大急ぎで記念撮影。
DD51と展望スイート

車内一巡:

カードキーとドリンクサービス *1 を受け取って、列車内を一巡。
大阪方から、 (機関車)DD51 1039,DD51 1140, (1号車)スロネフ25 501, (2号車)スロネ25 501, (3号車=食堂車)スシ24 1, (4号車=ロビーカー)オハ25 551, (5号車)オハネ25 523, (6号車)オハネ25 522, (7号車)オハネ25 511, (8号車)オハネ25 561, (9号車)オハネ25 500, (電源車)カニ24 10 の編成。 この後、機関車交換した後も調べられるかどうか。
気づいたところ。 食堂車の札幌方の方が調理室等の業務用スペースで、 ロビーカーの大阪方にも冷蔵庫などで業務用スペース *2 がとってあるので、 この2両は位置関係を変えられないみたいですね。
コンパートメント寝台(8,9号車)の札幌方17番寝台も業務用としてありましたが、 ここはスタッフの方がお休みになるスペースでしょうか。
ワインとお茶車窓から
*1: ワインを選んだらお茶もついてきました。昼間から飲むとお休み気分が盛り上がります。 ちなみにお茶は、JR西日本商事株式会社の缶入り。
*2: ここには車内放送(BGM、ビデオ等)用の設備もありました。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年07月18日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1帰ってきました[旅行]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事が溜まってる・・・ 状況を覚えている内に写真整理をしないと、何の写真だか分からなくなってしまう。

大阪駅の改札:

切符を手元に残したかったので、乗り越しができるように尼崎まで買っておいたのですが、 有人改札は無人(ちょっと変な言い回し)。
みなさん清算券を机の上に載せて通り過ぎるのですが、 そのまま出るわけにも行かず困っていたら、係員の方は券売機のトラブルで処理をしている様子でした。 切符を見せて、「途中下車ですが」と声を掛けると「そのまま通って下さい」との返事で、 そのまま帰って来たのです。 考えてみると、この切符、入場の時は周遊きっぷで入ったし、 車内改札でも何も書き込み無しで無傷のまま手元に残ってしましました。
悪いこと考えれば、若干の払い戻しができそうですが(しません)、 大丈夫なのでしょうか。
払い戻しして大丈夫かということでは無くて、悪用されないかという意味でなのですが、 例えば計画的に無人駅で降りるようにすると、無傷で残るケースが出てきそうです。

■ 関連記事

■2 Web日記占い[http://cgi2.tky.3web.ne.jp/~bites/diary/][hns]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

とれび庵[http://www.ceres.dti.ne.jp/~rem/nikki/nikki.html] より。
Kei さんは 思考日記 を書くと多くの人を魅了します。

--------------------------------------------------------------------------------

あなたは純粋に自分の考えを論理的に推し進める形の文章で作られた日記を書くと成功するかも知れません。

--------------------------------------------------------------------------------

Kei さんが書く日記の性質
人間度 12 精神度 66 思考度 80
変態っぽさ 25 やましさ 50
らしい。思考日記ですか・・・

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年07月19日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1続・教えてえらい人[鉄道] このエントリーをはてなブックマークに追加

ありがとうございます。

スタッフ用スペース[http://www.fastwave.gr.jp/diarysrv/kiwamoto/200107b.html#20010718-13]:

話に聞くところによると、3段式寝台だそうですが、中は見れなかったです。 そういえばスタッフは6名でした。

オクハテ510[http://www.fastwave.gr.jp/diarysrv/kiwamoto/200107b.html#20010718-14]:

ご指摘どおり。オクハテ510-1、オクハテ510-2の組み合わせでした。

暗さを甘く見ていた[http://www.fastwave.gr.jp/diarysrv/kiwamoto/200107b.html#20010718-15]:

無傷きっぷ[http://www.statp.is.tohoku.ac.jp/~togawa/hns/?200107b&to=200107181#200107181]:

車内検札は当然されたのですが、カードキーや車内設備の説明でどさくさにまぎれてしまったのかも。

沖縄の鉄道[http://www.fastwave.gr.jp/diarysrv/kiwamoto/200107b.html#20010719-14]:

ゆいレール[http://www.island-okinawa.com/~yui-rail/] ができると、日本最南の鉄道(に入れて良いのか?)になる模様。
平成15年開業予定。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年07月23日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1出発のアナウンス[鉄道] このエントリーをはてなブックマークに追加

トワイライトEXPでは出発・到着時に、 札幌行き下り列車では「いい日旅立ち」。 大阪行き上り列車では「三都物語」がかかるという心憎い演出があります。
録音したので、お好きな方は どうぞ[../upload/departure.mp3] 。若干、編集してあります。

到着の方も:

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年07月24日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 キッズgoo[http://kids.goo.ne.jp/index.html]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 関連記事

■2 FUJICOLOR CD[http://www.fujifilm.co.jp/fdi/cd/][写真]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

旅行の写真の整理をはじめた。 今回、銀塩の方の枚数が多いので、フィルムスキャンをお願いした。 数がまとまった注文だったせいか、若干時間が掛かってできあがり。
仕上がったCD
本来は、1枚のCDにフィルム5本位入るようなのだけれども、 フィルムの数だけCDが届いた。
画素数は1536×1024で、150万画素相当。 プリントと同じく既にある程度の補正がされているので、 ブラケッティングしてても、同じ濃度に仕上がって来たりします。
というわけで、色合いや露出を含めた撮影意図をぎりぎりまで反映しようと思ったら、 自分でスキャンする必要がありますが、大方のコマについてはほぼ納得の行く仕上り。
料金は、1本700円でした。 これだけのフィルムを荒スキャンするだけでも大変な労力なので、頼んで正解。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年07月26日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 Exif Viewer LE[http://www.fujifilm.co.jp/download/evlew/index.html][写真] このエントリーをはてなブックマークに追加

この間届いた、UNIXマガジン2001年8月号に、大半のデジタルカメラでは撮影情報がファイルに記録されているということが 載っていました。
実は以前から、デジカメの撮影情報を取り出せないかなぁと思っていたのですが、 ちゃんとファイルに書かれているとは気が付きませんでした。 詳しい規格は、 デジタルスチルカメラ用画像ファイルフォーマット規格[http://it.jeita.or.jp/document/publica/standard/exif_jap/jeida49jap.htm] としてWebからも入手可能です。
今回は、お手軽に Exif Viewer LE[http://www.fujifilm.co.jp/download/evlew/index.html] をダウンロードしてきてインストール。 愛用のC21で撮影したファイルを読み込んでみると、 撮影情報[../upload/Exif.png] が表示されます。
この情報が単体で表示できるととても嬉しいのですが、 ブツ撮りやゆっくり構えられる撮影の場合は十分活用できそうです。

何に活用するかというと・・・:

露出の決定です。スポット測光や単体露出計で測るのも一つの手なのですが、 デジカメで露出補正して撮っておいて、その露出を使うとポラに近い使い方が出来そうです。
もちろんデジカメでの見た目と、フィルムでの再現性には相当の違いがあるので、 何度か撮り比べておく必要はあります。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年07月29日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 続・デジカメ露出計[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200107c&to=200107261&ref=here#T200107261][写真] このエントリーをはてなブックマークに追加

マニュアルは読むべきですね。 撮影後に、INFOキーを押すと、撮影データがスーパーインポーズで表示されます。
撮影フィルムと同じ(でなくても良いけど)ISO感度をマニュアル設定しておけば、 デジカメで段階露出しておいて、狙った感じの露出データで銀塩の方を撮ることができます。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、17 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2001年07月 翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project