2000年06月08日(木) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの06月08日 編集

■1 joker.com 世界一安いドメイン?[https://joker.com/domain/index.html?lang=EN]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ[http://club.h14m.org/kenji/diary/?200006a&to=200006052#200006052] とか ここ[http://www.domainbird.com/] とかで読んで、気になっているのですが、レジストラの変更ってできるんでしょうか。
あるいは、レジストラが倒産とか撤退した場合の、ドメイン名の扱いって、 どうなるんでしょうねぇ。

■ 関連記事

■2テレビを配る<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

どなたかの日記で読んで、うまい例だと思った文脈に「テレビを配れって言ってるんじゃない」 っていう話がありました。
地域でのインターネットの利用を普及・発展させるには、 行政としてどう取り組んだら良いかという会合に呼ばれていたりするんですが、 未だにディジタルディバイドを作っちゃいけない(それは正しい)、 アクセス料金が高いから普及しないのではないか(確かに地域格差はあるが)、 とかいう議論から、アクセス端末を配って、 無料プロバイダをやればなんていう意見が出て来たりするのは、 やっぱりおかしい気がする。 行政の無料プロバイダのせいで、アクセスインフラが悪くなった地域もあるし、 そもそも税金を使って民間企業の経営を圧迫してどうするという気がする。
反対する分かりやすい例としていいなぁと思ったのです。 で、
「でも、携帯電話はタダ同然で配って配布して急激に普及したでしょ」
うーん。これもイヤなビジネスモデルなんだけどなぁ。 普通の人は、携帯端末がタダ同然で手に入る今が幸せなのかな。 お金きちんと払って良いから、 こんな[http://www.nokia.com/phones/9110/index.html] 端末が色々売ってるほうが幸せ。

ネタもと:

見つけました。 Kuchikiさんとこ[http://www.tls.org/~kuchiki/d/d200006a.html#04-2] でした。
% cd /.u3e/squid/cache
% grep -aR 'テレビ.*配' *
とか凶悪な事を。
日記専用検索エンジンとかないかな。

squidのcacheをnamazuで検索[http://mylab.ike.tottori-u.ac.jp/~mijosxi/1999/12_sqnmz.html]:

というページをメールで教えていただいた。TNXです。 確か、namazuのMLにも流れていた気がしたのですが、見つけられないでいました。

野望:

自分に入ってきた情報を何でも全て代わりに覚えててくれて、 検索を実現できると夢のようだけど、テキストの電子情報に限れば、 今の技術で十分実現できそうな気もする。
テキストに限った電子情報摂取量って、数メガ〜数十メガバイト/日程度の様に思うので、 10GBもあれば1年分の情報が保存できる計算になる。

日記専用検索エンジン[http://yar-3.net/d/?20000608&to=200006084S6#200006084S6]:

はいつかやりたいと 日記バード[http://www.nantoka.com/~kei/nb/] 作ったときから思っているのですが、5分ごとに最新の日記を検索! っていうのを目指すと資源の消費はすごそうですね。

■ 関連記事

■3 sky.pl series[http://rie.h.kobe-u.ac.jp/~ohkubo/script.shtml]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

いまさらなんだけれども、sky.plを導入してみようと思ったり。
本当に便利に使うためには、通常のアドレスで受けたメールを全部転送してしまうのが良いのですが、 procmailで分類しきれないメールがまだまだたくさんあるので、 先にメールのフィルタリング技術を確立しないとですね。

メールのフィルタリングは:

メーリングリストを先に振り分けておいて、ToにもCcにも自分のアドレスがなければ、 振り分けてしまうというのが良くある方法なのだけれども、 いわゆる各位宛てで送られてくるメールの中には必要なものがあるので困る。
今のところ、ToにもCcにも入っていなくて、jpドメイン発で無いものは、 「暇な時読む用フォルダ」に落とすようにしているのだけれども、 これでは不要なメールをはじききれない。
これ以上はコンテンツを分析しないと難しいでしょうね。

■ 関連記事

■4 続・squidのcacheをnamazuで検索[http://www.nantoka.com/~kei/diary/200006.html?to=200006082S2#T200006082S2][freebsd]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

やってみました。
[Base]
Date: Thu Jun  8 17:38:42 2000
Added   Files: 5,319 files
Deleted Files: 0 files
Updated Files: 0 files
Total   Files: 5,319 files
Size: 82,560,754 bytes
Keywords: 381,487 words
Wakati: /usr/local/bin/kakasi -ieuc -oeuc -w
Perl Version: 5.00503
Namazu Version: 1.3.0.11
System: freebsd
Time: 4725 sec.
こんな感じにインデックスを作って、ひみつのディレクトリにindex.cgiを設置。 素晴らしい!

おかげで:

ずっと「どこかで読んだ」と思いつつ探していたページが見つかりましたよ。 タイトルが分かればすぐ分かるページなのですが、 魔法のおなべ[http://cruel.org/freeware/magicpot.html] で、ここの中にある、 間接販売価値モデル[http://cruel.org/freeware/magicpot.html#9] の分類を探していたのでした。
読んで見たのだけれども、僕の動機にピッタリの表現はなかった。

■ 関連記事

■5 続・オープンソースの盗用[http://www.nantoka.com/~kei/diary/200006.html?to=200006072#T200006072][ぐる]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

私が 危機[http://www.fastwave.gr.jp/diarysrv/kohgushi/20000608.html#20000608-7] というか心配に思うのは、この問題の広まり方が報道などできちんと扱われないでゆがんでしまうと、
  • オープンソースの心の部分がおざなりに、単に権利問題として扱われたり
  • オープンソースの宣言無視しても(社会的にも)制裁を受けないという前例になったり
  • オープンソースに企業として近づくのは危険だという誤解を生じたり
する可能性があることです。
今のオープンソースの文化というのは、どうも「平和」という感覚に似ているので、 *1 ある種のあやうさがあります。
私自身はBSDスタイルのライセンスが好きで、もし私のところでオープンソースにできるものが開発できたとしたら、 こういう利用のされ方[http://www2.willy.co.jp/~s-tomo/diary/?200006a&to=200006071S1#200006071S1] をされたとしても、それはそれで良い事だと思っています。
いわゆるオープンソースを宣言するために、 色々なライセンス[http://www.gnu.org/philosophy/license-list.ja.html] があります。 各々、目的もルールも違うわけですが、これが守ってもらえるかどうかは非常にあやうい契約です。
例えば、商業組織が作っているソフトウェアのソースを契約に違反して使用したことが発覚した場合、 流用された側が黙っていない限り、それなりの問題になります。 権利を持っている商業組織側は、権利を守るために戦うでしょう。 オープンソースの場合は誰が戦うのでしょうか。
私の主観では、オープンソースをライセンスを無視して流用する方が、 シュリンクラップ契約に違反するよりも罪が重いような気がするのです。
市販ソフトのコピーを販売するのと、 オープンソースプロダクトのライセンスに違反して製品を販売するのは、 後者の方が罪が思い様に思うのです。
だけれども一般的な評価が、 「ソースをタダで配ってるものを使って製品作って何がいけないの?」 なんて事になるのは杞憂ではないのかも知れません。 オープンソースを本当に理解してもらうのには、まだまだ努力が必要な様です。
当面は、 JM5 盗用問題 Watch[http://www01.u-page.so-net.ne.jp/fb3/rey/pax/watch.html] に注目して行きたいと思います。

補記[http://www.nantoka.com/~kei/diary/200006.html?to=200006092#T200006092]:

これを書いた頃、私は「ソースが公開されている=オープンソース」という認識でいました。
*1: ここで平和問題を論じたいわけではないので、 「大切で貴重なんだけれども、日ごろは感謝やそれを守って行く事の大切さを忘れてしまう何か」 に置き換えて読んでもらうとありがたいです。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2000年06月 翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project