2000年05月16日

,■「ぐる」からはじまる一日
,■バックアップ・計画・差分
,■インストール
Title:■バックアップ・計画・差分
Title:■バックアップ・計画・差分
Title:バックアップ・計画・差分 Content-Type: text/html; charset=EUC-JP Last-Modified: Sat, 30 May 2020 03:15:29 GMT サーバ管理者日誌 バックアップ・計画・差分

2000年05月16日(火) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの05月16日 編集

■2バックアップ・計画・差分[goo]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

差分バックアップと言えば、ハノイの塔が有名ですが、 あんまり凝ったことをすると「間違える」というリスクが付きまといます。
いざトラブルが起きて、「テープから戻さないといけない!」という時に、 差分はあるのにフルが無いとか、インクリメンタルの途中が無いとか、 そういうことに気づくというのは往々にしてあります。
バックアップはあくまで復旧のために取るわけですから、 常に「戻す」ことを考えて取らないといけません。 2本のテープに、「フル・差分・フル・差分」って取ってしまうと、 バックアップの意味はほとんど無くなります。 *1
そういうリスクを考えると、毎日フルダンプっていうのも考えて良いと思いますし、 Amandaなんかも便利です。
ちなみに、Amandaはインクリメンタルを利用していますが、 インクリメンタルなバックアップを取るというよりも、 テープの数だけ昔に戻れるというのを目標にしているので、 「何年何月何日に戻したい」という需要がある場合は使いにくいでしょう。 こういう場合には、差分バックアップが第一選択になるでしょう。
*1: 「当然じゃないか」と思うかも知れませんが、計画立てるのを間違えて、 結果としてそういうことになっている場合はありますし、 バックアップに失敗した時の対処を間違うと、 そういう状況を生んでしまうことがあります。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2000年05月 翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project