2000年05月07日() << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの05月07日 編集

■1 他のアンテナをミラーしているだけ[http://gorry.hauN.org/diary/200005a.html#0605c][hns]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

その通りです。 これだけアンテナが充実してくると、自分でアンテナを立ち上げるよりも、 それを加工するアプローチも面白いかなと思いました。
どうしても他所が捕捉していない日記があれば、 それのみについてアンテナを立てれば良いわけです。
ただ、
「管理者が読みたいコンテンツを登録する」のとはかなり異なったタイプのアンテナ
とは言いきれません。とにかく新しい日記を手当たり次第に読みたい時のために、 数多くのアンテナの出力を更新時刻順に整理したアンテナが欲しかった、というのが動機ですので。
現在登録されている日記等は、ユニークURLで、500弱です。 サーバリソースはそれなりに食っているかも知れませんので、みんなで使ってやって下さい。

サーバリソースの消費を低減させるには:

「更新回数>>参照回数」というのが前提であれば、cronから起動される側のスクリプトでは、 データの更新と古くなったページは削除のみ行う。 ページのリクエストがあった時にページデータを生成しつつ、クライアントに渡す。 というアプローチが効果的だろう。
レスポンスの低下やプログラムの面倒化というペナルティもあるので、 統計とって試算して見よう。

■ 関連記事

■2 最近の若いモンは・・・[http://www.murata.sip.or.jp/~jouji/diary/?2000050&to=200005077#200005077]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

という表現を、昭和初期位の小説でも見かけた。 この表現の初出は紀元前まで遡るらしい(未確認)。
人類はこれまで、世代毎にダメ方向に向かっていたのだろうか。

■ 関連記事

■3 無線で言うメーデー[http://www.critical.ne.jp/~nym/diary2/?2000050&to=200005011#200005011]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

は、音声での救難信号ですね。
確か、語源はフランス語。

■ 関連記事

■4 cronでうまく動かない[http://peanut.c.oka-pu.ac.jp/~sekine/diary/?2000050&to=200005078#200005078][freebsd]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

時は、環境変数とかカレントディレクトリが違う場合が多かったですね。
%env - sh
なんかデバッグに便利です。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2000年05月 翌月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project