2000年04月03日(月) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの04月03日 編集

■3リンクのはりかた[hns]<< 前の記事 | 次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

日記の記述に、 hns[http://www.h14m.org/] を使ったページでは、多くの場合ページが動的に生成されています。
このため、同じアドレスを指定しても明日も同じページが表示されるとは限りません。 http://www.nantoka.com/~kei/diary/[http://www.nantoka.com/~kei/diary/] には常に最新の日記が表示されるので、このアドレスをリンクしておけば、 いつも最新の日記が読めてとっても便利です。

ところで、ある日、誰かの日記の中にに役に立ちそうな、あるいは面白そうな記事を見つけたとしましょう。
この時に、http://www.nantoka.com/~kei/diary/にリンクをはったり、 友達にメールで知らせたりしても、 明日には違う内容になってしまっているかも知れない ので、友達に話が通じなかったり、必要な内容が見つからなくなってしまったりします。
だからといって、 「この日記の何年何月何日のこの記事参照」といちいち書くのも大変面倒 です。

そこで、「何月何日の日記」とか、「何月何日のこの日記」を狙ってリンクを設定する方法をご紹介します。
この記事の上に、'2000年04月03日(Mon)'と書いてある部分があると思います。 そこをクリックすると、ページが読みなおされて、 その日を特定できるアドレスが表示されると思います。
また、記事を特定したい場合は、記事のタイトルの横にある'#n'という部分を クリックします。同じようにページが読みなおされて、 その記事を特定できるアドレスが表示されます。
このアドレスは、
http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200004a&to=200004030#200004030[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200004a&to=200004030#T200004030] とか、 http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200004a&to=200004033#200004033[http://www.nantoka.com/~kei/diary/?200004a&to=200004033#T200004033] という
ちょっと長い形をしていて、このアドレスで大丈夫かなぁとちょっと心配になるかも しれませんが大丈夫なのです(上のリンクで試して見て下さい)。
しかも、 このアドレスを利用すれば、いつまで経っても指定した記事を特定することができて安心です。 もちろん、リンクをクリックせずにアドレスを保存できる方は、その方法でも利用することもできます。
どうぞ記事を特定できるリンク形式を有効に活用下さい。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2000年04月 翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project