1999年07月27日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1はいぱー日記システムとGPL このエントリーをはてなブックマークに追加

最近日記の更新が全くもって滞っているのは、書き初めに大きなポテンシャルが必要だというところにあるんじゃないかなと考えました。
実は、 「はいぱー日記システム」[http://www.h14m.org/] というすごいシステムがあるのです。 FAQ[http://www.h14m.org/docs/FAQ-j.html] によれば、
とのことですから、「日記書くならこれだ!」って感じです。
導入したいなぁと思って思案中。実はWeb日記の総合検索サイトとか、あるいはWeb日記用のサーバレンタルとかあったら良いなぁとか、ウチでやってみようかなぁなんて思いもあります。
商売にするとなるとGPL2では厳しいかなぁ、新たに書き起こすにしても。既にhnsは業界標準的な存在ですし、意識しないわけにはいかない存在ですね。
いつか書こうと思っていた、LinuxじゃなくてFreeBSDを使っている理由の一つ。
Linuxの配布系の多くの部分は、 GPL[http://www.gnu.org/philosophy/philosophy.html] に則って配布されており、対してFreeBSDの配布物の多くは、 (修正)BSDライセンス[http://www.jp.freebsd.org/www.freebsd.org/ja/handbook/x15242.html] に則っています。
なお、「修正」というのは以前のBSDライセンスにあった、いわゆる広告条項のことで、そのプログラムを使ったソフトウェアを広告する場合、「このプログラムはだれそれによって開発したプログラムが含まれています」という文章を加えないと行けないという条件が取り除かれたもののことを言います。詳しくは、 "The BSD License Problem"[http://www.gnu.org/philosophy/bsd.html] をご覧下さい。
で、どちらのルールも各々目指すところがあって作られているわけで、逆にいえば各々に理想があって、異なる宣言が成されているわけです。
いずれにせよ、フリーソフトだからといって何をするのもフリーなわけではなく、選んだらからにはちゃんとルールを守る義務があります。そういう中で弊社の業務として「常にGPLで大丈夫か」というと厳しい場合もあると考えています。
例えば、サーバーを運用する場合、あるいはお客様向けにサーバをセットアップする場合、カーネルやシステムに手を加えるのは良くあることですし、その辺がプロバイダとしての技術力でもあります。この辺、私の読み間違いであれば良いのですが、
  • 1.プログラムに変更を加える場合はGPLに従わなければならない。
  • 2.変更したプログラムはGPLに従って配布しなければならない。
という様に読めます。結局、全く変更せずにそのまま使うか、ちょっとでも変更したらソースを含めて全て公開するかを選択しなければならないわけで、特にセキュリティがらみの変更(コンフィグレーション)を行った場合はとても困ります。
これはちょっと困るんじゃないかなぁというのが、Linuxに手を出せないでいる理由です。
他のところはどうしてるんでしょうか?それとも私がGPLを勘違いしてるだけだったら、ぜひ教えてください。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

1999年07月29日(木)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1Web日記その後とAmanda次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

早速、 「日記界の偉い人」[http://www.inseki.gr.jp/~kenji/diary/] (?)に反応されて嬉しかったりします。こういうのがWeb日記の魅力ですね。「ウェブ日記(狭義)」の概念は納得です。「言いたかったことはまさにそれなんだ」ってことをうまく言い表した表現に出会えて嬉しかった。
他にも、 「日記鯖」[http://www.fastwave.gr.jp/diarysrv/] というものの存在も教えていただきました。ありがとうございます。
実は、本気度数%で事業計画を考えてみたのですが、さすがに商売としては難しそうです。趣味と実益を兼ねた・・・位ならできるかも。
管理するマシンが増えてきたのでバックアップが辛くなってきました。これまでは、お手製のスクリプトを夜中に走らせて、
  • テープに番号を書きこんでおいて、妥当なテープかどうか判定する。
  • 上書きして良いと判断したら、そのテープにダンプすべき内容を順次ダンプする。
  • 巻き戻して取出しておく。
ということをやっていたのです。
これはそれなりに便利なところがあって、要は'ssh host dump 0fa -'しているだけですし、あるテープに何がダンプされるかも自分で決めている訳ですから間違いがありません。
しかしながら弱点は、どのテープに何をdumpするかを決めるのが大変だというところにあります。
全てのディスクがレベル0でdump(全内容をバックアップ)できるなら苦労はないのですが、「Tape1には、HostAのフルdumpと、HostBの差分と、HostCの差分」「Tape2には、HostAの差分と、HostBのフルと、HostCの差分」・・・
ということをテープとディスク、さらに差分の予想分量をにらみながら表計算ソフトを駆使して作らないといけなかったのです。
スケジュールを決めるのにはいくつかルールがあって、例えば「1本のテープに毎回上書き」ということをしてはいけなくて、少なくとも2本以上のテープにフルバックアップが取られていなければなりません。
バックアップを取っている時にディスククラッシュが起きて、テープもディスクも駄目になるということが考えられるからで、 実際に経験もしています[http://www.nanet.co.jp/~kei/diary/199906.html#19990618]
その他もろもろのルールを盛り込んで、何日か分のテープローテーションを作り上げるわけですが、新たなマシンが増える度に過去のバックアップと整合性を保ちながらルールを作り変えないといけないのです。
で、今回。以前から気になっていた Amanda[http://www.cs.umd.edu/projects/amanda/index.html] を導入しました。
これを使うと、例えばテープは1日1本、周期は7日間と決めたら、スケジューリングを行いつつバックアップを行ってくれます。
「重要度」を設定して、優先的にバックアップを取るべきパーティションを指定することもできますし、バックアップすべきパーティションを途中で増やすこともできます。
今夜のバックアップの予定を知ることもできますし、「このパーティションは今夜フルダンプしてね」って頼むこともできます。もちろん結果はメールで教えてくれます。
極めつけはホールディングディスクの存在で、ある程度大きな容量の空きパーティションを与えておくと、各クライアントからのdumpデータを並列に受け取って一時的にディスクに格納しつつ順次テープに書き出して、バックアップを高速化してくれます。
さらに、必要なテープが入っていなくてもホールディングディスクを活用して可能な限りのバックアップを残します。これで、予定外の外泊もOKです。
こうやって良いことばかりのAmandaちゃんですが、便利な割には日本語の情報源は少ないようです。要望が多かったら別立てで「Amandaの導入と設定」っていうページを作ろうかと思っています。もし余所にあったら教えてください。

■ 関連記事

■2DDSドライブとホールディングディスク<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

バックアップ体制
バックアップテープは撮影用に配置しました。良い子はテープドライブの近くにテープを置きっぱなしにしてはいけません。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、2 日分です。

指定日の日記を表示

前月 1999年07月 翌月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project