1998年11月25日(水) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの11月25日 編集

■1内部向けサーバのリプレース このエントリーをはてなブックマークに追加

月末で超多忙モードです。
ただでさえ納期と決算で忙しいところに、ついつい、「内部向けサーバも遅くなってきたなぁ。」という悪魔の囁きに負けて、入れ替えを持ってきたもんだから大変。
と言うわけで公開用の日誌はお休みでした。作業日誌が多くなる時ほど、公開日誌が少なくなると言うのは一つの矛盾です。
現在の内部サーバのスペックは、Pentium166,64MB,SCSI 4G×2という構成でして、ファイルサーバを主にこなしています。
ファイルサーバにだけ使うんだったら十分なスペックなんですけど、他のマシン用のバイナリやカーネルをこいつでビルトすることが多いので、そろそろパワーアップを図ろうという計画なのです。
値ごろ感から、CPUはCeleron333と決定。Slot1となると、ATのマザーは極端に選択肢が狭くなります。どうせもう一台組み上げるのでケースを購入するのは構わないのですが、ATXマザーだと停電時の自動復帰ができない場合があって困っていました。
ところが、ASUSのP2Bには「AC PWR Loss Restart」という便利な設定がありました。ACラインが接続されたら、パワーオンの状態から立ち上がってくれると言う便利な機能です。
これで今までの問題が解決されて、安心してATXマザーを使うことができます。
パーツを揃えて組み立てに入ったのですが、ATXマザーを使ったのは初めてで、少々悪戦苦闘しまして、約1時間半掛かりました。
ディスク類はすべて外付けで組んであるので、繋ぎかえるだけで入れ替え完了になりますが、万全を期すためにバックアップを取ってから、入れ替え作業を行う予定です。
ファイルサーバはマシン本体をアップグレードしながら長年にわたって稼動させることが多いので、ディスクは全部外付けSCSIにしておくのがお勧めです。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 1998年11月 翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project