1998年11月10日(火) << 前の日記 | 次の日記 >>
これまでの11月10日 編集

■1ハロウィン文書 このエントリーをはてなブックマークに追加

毎週楽しみにしている 「がんばれ!!ゲイツ君」[http://www.asahi-net.or.jp/~FV6N-TNSK/gates/] のページで、 ハロウィン文書が日本語で読めるページ[http://www.post1.com/home/hiyori13/freeware/halloween.html] があるのを知りました。
ハロウィン文書については、 解説:Linuxの優位性を指摘するマイクロソフト社内メモ[http://cnet.sphere.ne.jp/News/1998/Item/981105-3.html] という記事があるのでこちらを読んで頂くのが良いかと思います。
どうしてLinuxに関しての議論がマイクロソフトで交わされたかといえば以下の様な事情でしょう。例えば、私がデスクトップで使っているOSはWindowsです。どうしてかと言えば、アプリケーションの数が多いからという理由で、それ以上の理由はありません。ですが、サーバにNTを使おうという気にはなりません。理由はこの後で述べていきます。
ところがマイクロソフトとしては、高収益を上げるサーバーOS市場で苦戦する訳にはいきません。そこで強力なライバルであるLinuxに代表されるオープンソースの流れを分析している訳です。
で、この文書なのですが、なかなか勉強しているところもあります。オープンソース勢力に勝つための戦略も鋭いです 「プロトコルやアプリケーションの脱共有化」
確かにこれこそがマイクロソフトがインターネットに対して取ってきた戦略です。多くのマイクロソフト製品がインターネット上の情報交換規則に違反するのは、そういう事情だった様です。考えてみれば、メールソフトのバグ等もユーザーサイドでのパッチで対処できる程度の物を放置しているところなど、「バグではなく仕様」なのかも知れません。
こうやって、MS製品どうしでしか通用しない規則を作り上げていくことによってインターネットを分断させ、クライアントOSとしてのWindowsの優勢を利用して、サーバ市場でも覇者になろうというのが、長期的な戦略なのかも知れません。
ところで、先ほど述べた「サーバにNTを使わない理由」ですが、現段階のNTの信頼性はともかくとしても「独自規格」が多すぎるところが将来的に不安だからです。
「独自規格」は闇の中にあって、その規格すらオープンにされない場合があります。サーバを構成する部分の一部に致命的な問題を発生したら、もう対処の方法がない訳です。
例えば、ファイルシステムが公開されていないデータベースソフトの保守を考えてみて下さい。何か問題が発生しても、そのソフトの中でしか問題を解決する方法は用意されていません。ソフトの開発元がそのシステムの生殺与奪を支配することになります。開発元がサポートを打ち切れば、そのシステムは朽ち滅びていく運命にあります。
オープンソース文化のOSであれば、ファイルフォーマットが公開されないということはありません。何しろソースが公開されている訳ですから。例えそのソフトを使うのが自社だけになったとしても、開発者さえ連れてくればいつまででもメンテナンスしつづけることができます。
弊社の様なプロバイダではインターネットインフラは会社の生命線です。会社の生殺与奪の権限をマイクロソフト一社に委ねたくはないのです。これが、サーバにNTを導入しない根本的な理由です。

■ 関連記事

以上、1 日分です。

指定日の日記を表示

前月 1998年11月 翌月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

keikuma on Twitter

keikuma Name:前田勝之
Location:長崎市
Web:http://www.nantok...
Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

サイト内検索

Google AdSense

Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project