2013年12月11日(水)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1「この議会にして、この市政あり」[武雄市] このエントリーをはてなブックマークに追加

青陵中学校の件[http://www.nishinippon.co.jp/nnp/saga/article/57381] について記事を書こうと思っていたのですが、それより先に書いておきたいことがありましたので、比較的整理しやすいこちらの件について簡単に書くことにします。

本日(11日)の武雄市議会の、 谷口攝久議員の一般質問[http://www.ustream.tv/recorded/41588855] の中で、以下の様なやり取りがありました。
速記録が、 武雄市からも公開[https://www.city.takeo.lg.jp/info/docs/20131211gi03.pdf] されています。動画を確認される方は、時刻を参考にしてください。
※YouTubeの動画にリンクを貼りました(2013-12-14)。

[2013-12-11 13:35:20]
谷口議員/…それについて、教育長、どう思いますか。

議長/樋渡市長。

樋渡市長/1点、聞きます。先ほど九州国立博物館で武雄の蘭学展があったのは、私も行ましたし、いろんな報道され、高い評価をいただいているのは、ありがたく思ってます。 先ほど、おうかがいすればよかったですが、その中で蘭学館からいろいろ持って行ったと、お聞きします。いろいろとは、なんですか?その中身を教えてください。いろいろとはなんでしょうか?

議長/24番 谷口議員

谷口議員/蘭学館から貸し出した資料、国立博物館にお貸し出した資料については、教育委員会が所管して出している。いろいろですよ。

[2013-12-11 13:37:00]
樋渡市長/いろいろ持って行かれたと、速報の記録を拝見しましたが、教育委員会に聞くのは筋違いです。いろいろ、とおっしゃって、そのいろいろは何か?

議長/24番 谷口議員

谷口議員/手元にありませんので、休憩してもらって、調べて。
中身がわからんじゃない、確実に、皆さんに教えたいから言っている。
そこまで…。休憩してください。
武雄市議会 平成25年12月11日 谷口攝久議員一般質問

まず、ここまでなのですが、議員は教育長に答弁を求めています。それを議長が勝手に、市長に指名をし、議員の一般質問の時間中にも関わらず、市長の勝手な逆質問を行わせている訳です。
それに対し、谷口議員は、「何を貸し出しているかは、教育委員会が所管している」「私に質問するのであれば、正確に答えたいから確認のための休憩を要求する」としている訳です。
これは、全く以て正当な話でして、一般質問というのは、議員が執行部に対して質問をするものであって、執行部を代表する市長が議員に対する質問をするものでは、ありませんし、一般質問には議員の持ち時間が定められています。

「休憩を求める」「認めない」とやり取りは続きます。

[2013-12-11 13:38:08]
谷口議員/武雄の大砲ね、それから、蘭書関係とそういうのも出ておりました。嘘嘘、と言わず、聞いてください。

議長/答弁を求めているんですか?
樋渡市長。

樋渡市長/やっぱり思いつきと嘘だったんですね。蘭書関係は一切出ておりません。蘭学館からでたのは、大砲の3つだけでございます。蘭書については一切出ておりません。ですので、やっぱり 何も調べることなく、こうやって思いつきのまま、色々でてるって言うことで、市民の方々に、見ている方に誤解を与える表現というのがここでも垣間見えたなとそのように感じております。
武雄市議会 平成25年12月11日 谷口攝久議員一般質問

谷口議員は、九州国立博物館で行われた、 武雄蘭学の軌跡[http://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_pre102.html] を見て来られた上で発言している訳です。
この様に、発言回数や時間の制限、議長の議事の中、反論が許されない中で一方的に相手を嘘つき呼ばわりすることが、議会という場で許されて良いのでしょうか。

「江戸のサイエンス−武雄蘭学の軌跡−」出品目録[http://www.kyuhaku.jp/exhibition/images/topic/102/h01.pdf] が、九州国立博物館の 「武雄蘭学の軌跡」のページ[http://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_pre102.html] に掲載されていますが、『日用百科事典』『和蘭軍の服制と武装』等の 武雄市重要文化財に指定された蘭書[http://www.city.takeo.lg.jp/kyouiku/bunkazai/pages/bunkazai/bunkazai-432.htm] をはじめとして、大砲以外にも、武雄蘭学に関わる数々の重要な所蔵品が出品されていたことは、展示を見に行った方には分かることです。
「大砲の3つだけ」等というデタラメは、いったい誰に向けたものだったのでしょうか。それまでして、かつての蘭学館を貶めたい理由があるのでしょうか。憤りを感じています。

そもそも蘭学館は、昭和47年に武雄鍋島家から寄贈を受けた資料を常設展示するために作られた施設です。西暦2000年、日蘭交流400年の秋に蘭学館ができるまで、これらの貴重な資料は文化会館の資料室に眠っていました。これらの資料を、文化活動・研究活動に資することを目的として、武雄市図書館・歴史資料館が作られたという経緯がある訳です。
そういった経緯に向き合うことは、決してしたくないのだろうなと感じました。

たまたま先日、鎌倉市の議会中継を夜遅くまで見る機会がありましたが、少なくとも議長の議事進行は、規則に則ったものだった様に思いました。
この市議会にして、この市政ありということかも知れません。武雄市の市政について、少しでも疑問を感じた方。ぜひ、 谷口攝久議員の一般質問[http://www.ustream.tv/recorded/41588855] の該当部分だけでもご覧ください。

12月12日追記:

昨日の市議会の件。本日の議会の一般質問の最後で、谷口議員が資料を提示して、大砲だけでは無かったという事実を説明しようとしました。
武雄市議会H25.12.12一般質問 朝長 勇[http://www.ustream.tv/recorded/41617420] の録画の、44分あたりからです。

昨日の議会で、議長は、

議長/調べてもし御質問があるならば、あすまで一般質問はありますので、その中で報告とあれば。
武雄市議会 平成25年12月11日 谷口攝久議員一般質問

としていましたから、これは正当な説明だった様に思います。
しかしながら、この説明は、与党議員と議長のやり取りによって、議事録には残されないこととなりました。
資料に基づいた説明が議事録に残っては困る人がいたのでしょうか。

議事録には残されないことになりましたが、多くの方の記憶には残ったのでは無いかと思いますし、市議会の記録に残らなくとも、多くの方が語り広めることになるのでは無いかと思います。
この時代にあって、自分に都合の悪い発言や情報をブロックし、削除し、時には圧力を掛けて抹消しようとすることの愚かさを理解して頂きたいと思います。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2009年12月11日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 ライフログ減税[http://d.hatena.ne.jp/mkusunok/20091210/lifelog][政治][経済][IT] このエントリーをはてなブックマークに追加

こういう話になると、国は民間企業よりもよほど信用されていないのか、ものすごい批判が巻き起こるのは想像に難くないのだけど、ITの使い方としては非常にまっとうで、効果も期待できる。何か抵抗無く導入できる方策が無いだろうか。
「品目を限定したエコポイントよりも、電子決済の利用と政府によるログ活用を許諾することの対価として消費税を減税の方が公平だ。」と言うことに言及していたけれども、エコポイントの対象商品を際限なく広げて「電磁的記録で買い物データを提出するとお買い上げ品目に応じてキャッシュバック山分け」みたいな消費税戻し減税をやると良いんじゃなかろうか。
電子レシート発行店舗でお買い物する時は、レシートICカードを出すとレシートの内容を保存してくれるし、会員になっていればWeb経由でダウンロードも出来る。
POSデータ は現在でも、カタリナクーポンや売れ筋分析に使われているわけだから、技術的にはそれほど難しいことではなかろう。後は、標準のデータ交換形式とアイテムデータのディレクトリが整備されれば実現できる。
顧客の囲い込みを狙って家計簿サービスを提供する大手スーパーも出てくるだろうし、店舗の家計簿サービスより使いやすいものを作って、無償で提供する業者も現れるに違いない。何しろ生の購買情報が電子的に手に入る上に広告がうてるのだ。
こういうサービスは利用者が増えても開発費や保守費は増えていかないから、ある普及率を越えたところから、放っておいても自己増殖が進む。
その最初のトリガを国が引くことはできないだろうか。
と、書いてきて、同じ様な論旨で「クレジットカード減税を」という記事を読んだことがあるのを思い出した。確か、 月刊消費者信用 では無かったか。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2007年12月11日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1リバテープ[mixi] このエントリーをはてなブックマークに追加

「リバテープ」って分かります?

このところ、リバテープを貼ってたんですけど、どうもこっちのヒトには通じないんですね。リバテープ。

九州人だけかな。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年12月11日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1お買いもの このエントリーをはてなブックマークに追加

備蓄食糧が無くなったことだし、近所にできたショッピングタウンへ。
メガネ屋さんがオープンしていたので寄ってみると、いつも探してはいるのだけど見つからない丸いフレームが何点か。聞いてみるとジョン・レノン没後25年の復刻版フレームだと言う。本当は完全に丸のが好きなのだけど、乱視が入っているので丸だと回ってしまう問題があるので、微妙に楕円なのを選んで作ってもらう。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2004年12月11日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 警察の電話偽装表示、刑事名乗り「振り込め詐欺」未遂[http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20041210i415.htm][セキュリティ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

発信者番号表示を偽装したというもの。
NTTドコモとNTT東日本によると、携帯電話から番号を偽装してかけることは不可能だが、固定電話からは改造すれば、不可能とは言い切れない
としているのだけれども、一般にはナンバーディスプレイの番号は信用できるものと考えられているのではなかろうか。
毎日新聞の記事[http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20041211k0000m040066000c.html] では、
NTT西日本広報室は「偽装表示は聞いたことがなく、考えられない」と話している。
となっており、東と西で見解が異なるという事になる。
両社のナンバーディスプレイのページ( [http://www.ntt-east.co.jp/shop/annai/number/number-k.html]西[http://www.ntt-west.co.jp/shop/catalog/number/number-k.html] )を見てみたが、想定されている用途は、
  • 電話番号が残る
  • 出る前にどこからの電話か知りたい
  • 迷惑電話対策
であって、表示される番号で相手の身元を確認するといった使い方はそもそも推奨していないことが分かる。
結局、「発信者番号表示は相手の確認に使うべきではない」ということではなかろうか。 で、あれば。
  • 拠点間を結ぶバックアップ用のダイアルアップルータの認証
  • 電話で利用するサービスの請求先として
  • 電話を掛けてきた相手が本物かどうかの判断(本社の番号等)
に使うのはそもそも間違った使い方だと思われるので、NTT側としては「こういう用途にはお勧めしません」と明言した方が被害を防止できるし、この事件が実際に発信者番号表示を偽装したものであるならば、この様な使い方は間違いであると明言すべきであると思われる。

■ 関連記事

■2 パイプラインでウオツカ密輸[http://www3.nhk.or.jp/news/2004/12/11/d20041211000066.html]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

「お手製」って言うには大規模ですが、爆発した いわし博物館[http://www.jclub.org/iwashi/] で有名になった九十九里町あたりの農家で、天然ガスをオウチに引いて使ってる無茶な光景を思い出して微妙に微笑ましかった。
どっちも可燃物ではありますな。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2001年12月11日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1Xをあげよう[freebsd] このエントリーをはてなブックマークに追加

生活の多くの時間をshellの中ですごしている割には、 実はここしばらくX端末を手許に置いたことがなかったり。
今回、手許用のFreeBSD箱を用意したので、5-CURRENTにして、Xもインストールしてみる。 いきなり、マウスが動かない。なんか、CPU切り替え機が悪さしている気がするなぁ。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、12 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2020年07月 翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

予定

    ToDo

      link

      keikuma on Twitter

      keikuma Name:前田勝之
      Location:長崎市
      Web:http://www.nantok...
      Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

      サイト内検索

      Google AdSense

      Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project