2010年11月29日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 シリーズ・クロールとDoSの違いと業務妨害罪と(29) - サイバー攻撃えん罪も…図書館システム不具合[http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101129-OYT1T00017.htm][LibraHack][電子自治体][図書館][セキュリティ] このエントリーをはてなブックマークに追加

YOMIURI ONLINEの記事[http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101129-OYT1T00017.htm] によれば、
図書館利用者100人以上の個人情報が流出したほか、蔵書を検索しただけで「サイバー攻撃」と誤解された男性が偽計業務妨害容疑で逮捕され、その後、システムに原因があったことも分かった。同社は近く調査結果を公表し、関係者に謝罪する。
ということだけれども、 「関係者」に「誤解された男性」が含まれているかどうか が重要なポイントだと思っている。
これまで、岡崎市立図書館、MDIS共に、逮捕された男性への謝罪は行っていないし、それが「逮捕は当然だった」論者の論拠にもなっている様に思う。
もし、「謝罪」が含まれていたならば、私の中では、(狭義の)岡崎市立中央図書館事件は一つの解決だと思う。
もちろん、今後、Webサービスを、サービス提供者が想定しなかった使い方をしたために、システムにトラブルが発生したといった様な事例に、メタに対応できるような仕組みを育てていくことや、図書館システムでも見てきたような、自治体のIT調達の問題は残るのだけれども、これはそもそも息が長い問題だから、長期的に取り組むことになるだろう。
とりあえずは、「調査結果の公表」に注目したい。

図書館のシステムでトラブル[http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101129/k10015521551000.html]:

17時台のNHKニュースでも取り上げられた模様です。

三菱電機系の図書館システムにトラブル相次ぐ[http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101129-OYT1T00017.htm]:

冒頭の記事。タイトルが変わって「えん罪」という表現が無くなりました。クレームが入ったのでしょうか。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2009年11月29日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 新型インフル、世界の死者8000人に迫る 1週間で1000人超増加[http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091128STXKG002728112009.html][社会][健康][医療][インフルエンザ]次の記事 >> このエントリーをはてなブックマークに追加

国内でも、 患者数が累計で1千万人超す[http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091127AT1G2701027112009.html] という報道もあって、ピークなのか、本当のピークはこれからなのか。
新型インフルエンザに関しては、政権が変わってからどうも政府に危機感が無くなってしまった様で、国に頼っていては、自分や家族の健康や生命が守れない状況にある。
今は、不作為で国民を危険にさらしているけれども、こういうのは問題が表面化しそうな状況で隠蔽に走って、作為犯に移行することが一番怖い。

■ 関連記事

■2 政治的に正しいソーシャルWeb開発に必要な想像力と多様性[http://d.hatena.ne.jp/mkusunok/20091129/mixi][sns]<< 前の記事 このエントリーをはてなブックマークに追加

現在進行中の企画について、色々とヒントになる批判だったのでメモ。
特にmixiの場合は、これまで実名を出さないつもりで使ってきた人は使い方が難しいんじゃ無いかという気がした。

統廃合された学校も…:

ゼンゼン対応できてないじゃん。連絡してイチイチ追加してもらわないといけないわけね。
確かに、小中学校は市町村レベルだし、文科省も個別の学校リストを公開していない *1 から、まとまったマスターデーターが用意しづらいとは言え、つい数年前に無くなった学校もフォローされていないと言うのはどうかと思う。
*1: 「全国学校データ」[http://www.kyouikusolution.jp/gakkoudata/] 文科省が個々の学校データを公表していませんので、当方では大規模学校調査も行っておりました。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2005年11月29日(火)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1出張16日目[おしごと] このエントリーをはてなブックマークに追加

朝方にトラブル発生したけど、ガセネタ。
なんだかんだで昼の飛行機に間に合わなかったので、博多経由で帰ることに。皆様おつかれさまでした。
使用機到着遅れのため、1時間遅延。ついてない。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2004年11月29日(月)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1 長崎県 「大型電算機の戦略的見直し方針」の策定について[http://www.pref.nagasaki.jp/cgi-local/koho_cgi/kensei_news.cgi?mode=detail_disp&yymmdd=20041124&year=2004&month=11&day=24&dno=07&pno=01&key=&pageno=][長崎] このエントリーをはてなブックマークに追加

スラッシュドット[http://slashdot.jp/article.pl?sid=04/11/26/0344231] から。
ニュースリリースは画像になっているので、各ページにリンク。Page 1[http://www.pref.nagasaki.jp/koho/kensei_data/1124/image/112426.PNG] , 2[http://www.pref.nagasaki.jp/koho/kensei_data/1124/image/112427.PNG] , 3[http://www.pref.nagasaki.jp/koho/kensei_data/1124/image/112430.PNG] , 4[http://www.pref.nagasaki.jp/koho/kensei_data/1124/image/112432.PNG] , 5[http://www.pref.nagasaki.jp/koho/kensei_data/1124/image/112433.PNG]
MSN毎日インタラクティブ[http://www.mainichi-msn.co.jp/it/computing/news/20041125org00m300070000c.html] や、 IT Pro(1)[http://www.mainichi-msn.co.jp/it/computing/news/20041125org00m300070000c.html] (2)[http://itpro.nikkeibp.co.jp/members/ITPro/oss/20041004/150747/index2.shtml] でも取り上げられている。
スラッシュドットの反応を見る限り、どうも長崎県がやろうとしていることの全体像がまだ理解されていない様な気がする。
技術的にはまだまだ課題があるとして、行政がこれだけの決断をして、実行しつつあるということが最も重大なのだけれど。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2003年11月29日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1SYA!nikki[SYA!nikki] このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

2002年11月29日(金)<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1SYA!nikki[SYA!nikki] このエントリーをはてなブックマークに追加

0144 深夜のアラカルト:

牛筋のポン酢あえ。
もみじおろしがポイント。

深夜のアラカルト

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

1998年11月29日()<< 前の日記 | 次の日記 >>
この日の詳細

■1ファイヤウォール このエントリーをはてなブックマークに追加

早いもので11月もあと1日を残すのみとなりました。やっと確定申告も終わって、やっと一息ついたところですが、すでに次の仕事が待ち受けています。近所に住んでてネットワークやプログラミングに興味ある学生さん大歓迎です。色々お仕事あります。
さて、 前回の日誌[http://www.nanet.co.jp/~kei/diary/199811.html#19981125] で「ATXマザーだと停電時の自動復帰ができない」話を書いたのですが、「もう少し詳しいことを」というメールを頂いたので補足します。こういった指摘は「確かに読まれてるんだ」と実感できてありがたく思います。
以前にも UPSの話[http://www.nanet.co.jp/~kei/diary/199811.html#19981109] は書いたのですが、停電時にシャットダウンはできても、商用電源復帰時に再立ち上げしないサーバというのが結構あるようなのです。
ATケースであれば電源をハード的に制御していますから、電源が供給されれば立ち上がってくるのは当たり前なのですが、ATXケースなどはソフト的に電源を制御していますので、何らかの仕掛けがないと電源が供給されても立ち上がってこないのです。
これがサーバでなければさほど問題はないのですが、停電から復旧しても立ち上がってこないとなると、ビルなどの管理のための作業停電(夜間や休日に行われることが多い)の度に管理者が出てこないといけなくなります。
頻度としては滅多にあることではないのですが、電源ボタンを押すだけのために付き合わないといけないというのも嬉しくない話ですから考慮しておきたいポイントだということです。
この間から「ファイヤウォールの設定仕様作成」というお仕事を頂いています。ところで、ファイヤウォールというのは「ファイヤウォール箱」というのが一つあって、それに全部お任せできるものではなくて、「ファイヤウォールシステム」と呼ぶべきものなのです。
ですから今回の場合は、名目はどうあれファイヤウォール箱単体よりも、むしろサイトセキュリティ全般の仕様を考える作業ということになります。
基本としては、「何を許して何を許さないか」「誰から何を守るのか」ということを明確にしていくところから始めます。もちろんこれはネットワーク全体の設計にも影響を与えます。
例えば、信頼できないマシンと守らなきゃいけないマシンが同一セグメントにあったりしたら、外でどういうフィルタリングをしても意味がありません。できたらルータ、せめてスイッチングハブで分割したいところです。
インターネットでのセキュリティというと「信頼できないインターネットから大事な社内ネットワークを守る」という面からフィルタリングに注目し、その点だけから「ファイヤウォール箱を入れれば大丈夫」ということになりがちですが、ある程度以上のセキュリティを確保しようとすれば、社内にも目を向けないといけなくなります。
別に悪意を持っていなくても、侵入者の罠に掛かるユーザーが結果として内部から手引きをしてしまう場合もあります。
あまりフィルタリングを厳しくしすぎて、不便を感じたユーザーが深い考え無しにトンネルを掘ってしまうこともあります。これがセキュリティ上の重大な危機を招くこともあります。
こういう問題を防止するにはやはり、何を守りたいのかということを明確にするところから始めないといけません。ある程度は安全性と可用性のバランスの問題に直面するかも知れませんが、最初の方針を誤っていなければ大きな問題は生じないことが多いようです。
何か精神論的なことになってしまって、技術ネタを期待していた読者の方はつまらなかったかも知れませんのでクイズを一つ。 良かったらメールで解答をお寄せ下さい。もしご希望でしたら先着1名の方に、次回当社がビルトした時点でのFreeBSD2.2.7-ReleaseのCD-Rを差し上げます。最新版リリースが欲しいけどCVSupも大変だしビルトする環境もないしというごく一部の方は嬉しいかも知れません。
では次回までごきげんよう。

■ 関連記事

詳細はこの日の詳細から

以上、15 日分です。

指定日の日記を表示

前月 2020年07月 翌月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最近の日記

2019年04月01日

新元号「令和」について

2019年03月23日

DXアンテナ ワイヤレスチューナー メディアコンセント DMC10F1

2019年02月17日

#例のグラボを活用する

2019年01月03日

シリーズ5・myHomeAlexaで自分のCDをかける

2018年12月25日

シリーズ4・英語の楽曲・アルバム・アーティスト名をカタカナに直す

2018年12月23日

シリーズ3: Echo Dotがやってきた

2018年12月19日

続・Echo Dotがやってきた

分野別タイトル一覧


全て
CLIP
SYA!nikki
book
freebsd
hns
magic
おさけ
おしごと
お買いもの
ぐる
ごはん
アクセシビリティ
オープンソース
セキュリティ
音楽
地域情報化
電子自治体
日記

予定

    ToDo

      link

      keikuma on Twitter

      keikuma Name:前田勝之
      Location:長崎市
      Web:http://www.nantok...
      Bio:前田勝之(まえだかつゆき)。長崎在住。コンサル、SE、プログラマー、 なんとか株式会社代表、非常勤講師(情報セキュリティ)。 セキュアド、テクニカルエンジニア(SV,NW)。サーバ管理とWeb日記を10年ほど。 ネットとリアルの接点に関心あり。食べること・歌うこと・愛すること・作ること・飲むこと。おいしいものがぜんぶすき。

      サイト内検索

      Google AdSense

      Powered by hns-2.19.9, HyperNikkiSystem Project